痔になりやすい生活習慣とは?

長文ですが、よろしければお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

私は、頑固な性格です。あまり人に対して寛容さがありません。
こんなことをいきなりいうのは何ですが…
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に住んでたらこんな風にはならなかった気がします。
おじいちゃんとおばあちゃん等と一緒に住みたかったなぁと思ってます。
拡大家族だからと言って幸せとは限りませんが、家庭にもよりますが、大体おじいちゃんおばあちゃんと住んでいた周りの人は寛容的な人が多かったからです。大らかというか…おじいちゃん、おばあちゃんと普段から一緒に生活することで、親に怒られても守られてきたから心にゆとりができ、伸び伸びと育ち、他人に対し寛容的になれる気がします。
中には、祖父母は厳しいという家庭がありますが、大体の家庭の祖父母は孫に対して優しい人が多く、そういう環境で育った人は大らか、人に対し許容することができる気がします。
私は、父に怒られても相談する人がいなく、母も父が怖いから結局は父に味方に付いたため、近くに祖母が一緒に住んでいなかったから、しがみつくことができませんでした。
なので私は、変な意味で周りから我慢強いと思われ、
「こうやって言ってもこの人は傷つかないだろう」と思われ、きついことを言われます。
変な意味で我慢強さが身についてしまったため、大人になった今でも物事もマイナスに考えてしまいます。祖父母は伯父家族と50メートル離れたところに住んでいましたが、中学生のころなど本当に相談に乗ってほしい時など行く勇気がありませんでした。あと、そのころは知識が乏しく、子供より孫の方がかわいいということがよくわかっていなくて、どうせおばあちゃんに相談をしても父親と同じことを言われるだろうと思ってました。
実際、学校でいじめにあったときに、親になかなか言えず学校の担任に毎日提出する日記に書いて訴えました。
それで担任から親に連絡があったみたいで、親に怒られました。
何で人の悪口ばかり書くだと怒られました。学校でいじめにあったのも私が悪いと言われ精神的におかしくなってしまいました。普通なら
「辛かっただろうに…」と心配するともいますが、そうではありませんでした。
すごく責められました。そのせいか私は変に我慢強い人になり、他人からきついことを言われたりしただけでその人毛嫌いします。あと、厳しさを味わってこなかった人を見ると無性に腹が立ってきます。その腹が立つってこと自体、私は寛容的ではないんだなぁって思います。
自分と同じ経験をしてこなかった人に対し腹が立ってきます。
過去のことにこだわっていても仕方がないのに、過去は変えられないのに、これからどうするかを考えるべきなのに、どうも前に進みません。寛容的になるためにはどういったことが必要でしょうか?
ホントに何年も前の過去の話なのに長くなってすみません。やっぱ、毎日毎日寛容さがない自分に対し、ホント情けなくなってしまうのです。
人生経験豊富な方、今後のためにも何か良いアドバイスをお願いします。

A 回答 (8件)

「祖父母同居説」は面白いですね。


いわゆる情操教育と言えるかも知れません。
確かに、おじいちゃん,おばあちゃんは、甘えられる存在であったり、一方では、労わるべき存在でもあり、なかなか多面的です。

本題に関しては、そもそも「寛容」なんてのは、人間の内面ではなくて、パフォーマンスですよ。
私も表面上は、大らかに振舞ったりしてますけど、実際の私はセコかったり、嫉妬深かったりします。
あるいは、実際にはそれほど社交的な性格ではないのですが、お誘いなどを受ければ、基本は断らない様にしているので、周囲からは「かなり社交的な人物」と誤解され・・。
ますますお誘いが増えたりして、ちょっと迷惑してますよ。(^^;)

ただ、言い換えれば、自分の内面と「逆」のパフォーマンスをすることで、自分の悪い本性を覆い隠しているワケです。
また、なぜ迷惑してるのに、お誘いを断らないか?と言うと、その方が仕事などの面では、「得」と考えているからで、こちらは言わば「打算」ですね。

すなわち、寛容ではない性格が問題ではありませんし、自分の本質なんてのは、そんなに簡単には変えられませんよ。
問題は、「寛容ではない性格のまま振舞うこと」で、自分の本質を言葉や態度で表現すれば、それは他人に伝わってしまいます。
伝えて構わない本質であれば、表現すれば良いですが、伝えたくない本質は、表現しなければ良いだけです。

一方で「我慢強い」なんてのは、こちらは非常に重要な「資質」と言うところです。
それこそ、自分の本質のまま表現することを我慢すれば良くて、その気になれば、他人の目に映る自分を、いくらでも美化できますから。

自分の本質や本性などを、ありのままに曝して良いのは、家族とか、親友や恋人など、ごく一部で。
誰彼かまわずそれらを曝す様な人は、端的に言えば「アホ」ですよ。(笑)
    • good
    • 1

アナタの言う寛容ですが、アナタは先ず「かつてヤられて嫌だったことを立場が変わりヤるのは浅ましい。

」と、認識するべきです。
 そして、アナタの言うアナタの受けた厳しさとは違うかたちの厳しさもある。例えば、アナタの受けた厳しさは、在る種、洗脳。
 構造により押し付けられ(ソレを繰り返し)制度を増していくという事ですが、そうではなく、アナタの知らない厳しさ、何もない処に、道を切り開いていく、という厳しさをアナタは知らない。(バガボンドの一読をオススメいたします。)

 ヒトには、向いている学校、向いてる職業、場所、向いてる在り方、向いてるヒト、逆に向いてない、も、在ると思います。 なんというか?僕が思うのは、其処がアナタに向いてない場所なだけな気がして成らないのです。(個人的に信頼している相性、及び性格診断→ https://uranailady.com/fortune/enneagram/listtab …『エネアグラム』)
 そして、コレは覚えておいて欲しい心理学の基本なのですが、、、『 一対一の人間関係に於いて、主導権を握るのは、相手の事をドウでも良いと思う方である。 』 自分を責め、相手に媚びるなら、付け入られる。 と、言う事。善し悪しは兎も角、ソレは現実です。
 オノナツメさんのマンガでリストランテパラディーゾと言う作品があります。是非お勧めで、一読を勧めたいのですが(派生作品も含めて全4刊。)その中に、こんな台詞があります。
 「あなたは、あなただわ」 「その素敵だと思うことをやっていったらいいじゃない」 「悩む事じゃないわよ」 「悩むんならそこじゃなくて≪中略≫場所を変えてみたら?あなたに向いてる場所」
    ~ 多分?三十年くらいの時を経て ~
 「云ったでしょう?そんなのは考えることじゃないって」 「あなたにとってよい場所を選んでこれた?」
 
※ここから長文で、少し小難しく成りますので、バックミュージックでも聞きながら読んでいただけるなら幸いです。
 戦後日本は、在る意味、工業化に特化したその為の回るために回すパーツを生産する為の社会構造、その為の教育体制を取ってきたと言っても過言ではありません。其れは、演繹法に特化した思考体型型の教育。方程式をインストールし、その方程式を如何に効率よく当てはめていくか?と、言った思考が重視され、その為の教育機関だったと言っても過言ではありません。回るために回すパーツ、、、其処に、何故回すのか?何処へ回すのか?どの様に回すのか?と、言った帰納法による思考は非効率、邪魔に成ります。ツマリは、ソモソモから考えることを無駄としてきた思考形態とも言えると思います。そして、その思考体型は、上からのインストールを絶対とする管理社会へと繋がっていて、其れはツマリ『かつてヤられて嫌だった認識の押し付けを、立場が変わることにより、今度は押し付ける側に変わる。』と、言った行いを肯定し連鎖する構造を産みます。お解りだとは思うのですが、其れは、洗脳と、イジメの構造、、、連鎖の構造(タフの全納)心理学用語で言えば、ルシファー効果と、呼ばれるモノに、成ります。其れが激しいものであるか、穏やかなものであるのか?に、寄って、呼び方が変わるのでしょうが、洗脳、イジメ、同調圧力、認識の同化の強要、シツケ、教育、それが緩やか?激しい?と、感じるかは、各自の主観であり、異質であれば異質であるほど、其処への、ギャップからくるストレスは大きくなります。ツマリ、認識が同一化された集団の序列の中で、  王 様 は 裸!  と、言えないクウキの中で、ソレを言ってしまうヒトは、例えソレが真実、公平であろうとも、ある種の秩序、クウキを乱す要素として、圧力を受けることになる。そして、その構図は、社会全体を網羅していて、しかし、均一ではなく縦割り構想の元のムラ社会の中で成り立つ群生秩序。 上は官僚組織。 下は睨めっこと自己紹介しかしないマイルドヤンキー。 そして、それらのムラムラの同一化の為の、洗脳装置としての、テレビを始めとするマスメディアによる情報と価値観の統制。つまり、村々、一所ごとに発生する群生的な秩序を作り上げ、その集合体としての 和 を 持 っ て 尊 し と、してきた 大 和 の、構造。 ならばアナタがソノ今いる群生的に過ぎない秩序に合わないと感じるのなら、アナタの特質が、其処に、合っていないというなら、アナタは、場所を変えればよいだけです。そして、之は、仕事、学校に留まらず、ヒトとヒトの繋がりの全てに言えると思います。しかし、  時代は変わります。  例えば、EVシフトと、自動運転。在る意味ですが、其れは動く家を、造ることになり得るのです。其れは、ツマリ、 ヒトと、ヒトの、繋がりの、選択の自由度を、増やすことになる。とも、言えることになると思います。アナタに、合った、ヒト、、、或いは、アナタに合うヒトとの繋がり方を、選べるようにも成ります。(或いは、僕の意見が、繋がりが?そうだと、捉えてくれるならば嬉しい。)勿論だけではなくて、車産業は日本の基幹産業ですから、其れまでの日本人のパーツ化(先に述べた構図の源)を、必要としてきたり理由な訳でもありますが、ツマリ、その パーツ の必要性が薄れると言うことを指すと言うことにも成ります。 つまり、 パ ー ツ が 大 量 に ダ ブ つ く。 そのパーツを、無理矢理使おうとすると、無駄としか思えない大鑑巨砲主義、そして、反転攻勢不可地点を越えてでの一億総玉砕と、特攻を、生む事になるのです。つまり時代遅れの価値を、より強く押しつけようとすれば、変化に伴い必要の無くなったパーツの大量自殺をこの先産むことに繋がりかねない。其処へと向かわないためには、各々が、個が、シッカリと自分で考えること。 パターン学習ではなく、導き出す、帰納法による思考ができること。 それにより、脱洗脳すること。 そして、ソレが、クリエィティブな発想から来る、様々な 個 に寄る、様々な在り方の元で、活躍し出すのではないのではないかと思います。また、VRと、その空間が、インターネットへと繋がり出す事。VR空間 を、プラットホームとする、様々な、繋がりは、 よりソレゾレが、快適な 各自の取り捨て選択された上で成り立つ繋がり、 之も、ヒトとヒトの繋がりと在り方を、より自由なモノへと変えていく事に成ります。また、既にある物で言えば、ネット空間による(ここで、僕がアナタに話しかけているような)繋がり、、、と、新たなサービス。(相乗りアプリや、民泊サイト。)エアビー&ビー等で、探せば一泊千円台、月で一万円台からの宿泊が出来る物件も在ります。(実は、僕も出してます。げげげっ!)ツマリ、既に物理的に、合わないものと距離を取ることが、簡単に出来る世の中に成りつつある。成っている。と、言うことです。そして、AIと、IOT化。ヒトを、パーツ化する事による管理の限界が、其れを促進させるわけだけど、失われた年金記録問題などを取っても、その方向性は、揺るぎなく変わらないと思われます。 恐らく、 一 方 方 向 で、 後 退 は、 あ り 得 ま せ ん。 次に解り易く来るのは、無人レジ化ですね。(或いは、雇用の最終受け皿を奪うとも言えます。)コレは人件費だけでなく、なにげに多い、釣り銭不足と、カード決済加重請求、の、観点からも、是非進めるべきです。倉庫の無人化、ドローン配送の無人化、ビックデータによる効率化、個体識別カメラが可能とするヒトの把握と公平化、ディープラーニングを可能とするならAIは、画像、音声から直接情報を取り出すようになる。その様な時代の流れの中で、どんな事が在っても、僕が、アナタにも、望むのは、アナタが、  自分は、自分で、イイのだ。 と、言うことが、当たり前に出来る、心の余裕があるヒトであることです。そして、 アナタは、アナタで、いいのだ。 と、言ってあげることが出来るヒトで、在ることです。 ヤりたくもないこと、に、面白味と、責任感を感じて、やる気を出す。と、今、洗脳する必要性をまったく、僕は、感じません。 アナタが、ヤりたいことを、ヤりたいように、やる。の、が、一番よくて、 多分、其れが、一番アナタの力を出す術になると思われます。
 お勧めの映画があります。
   桐島、部活やめるってよ(そして、よければ↓の、感想をお読み下さい。)https://matome.naver.jp/m/odai/2137631236509407601
   ファイトクラブ
 周りがどうであれ、焦るばかりに、アナタを、パーツ化させる必要は在りません。 其れは、アナタの可能性を積むことに繋がります。 アナタの未来を閉ざすことに繋がる。 ツマラナい事に拘らず、、、アナタは、アナタの、自己実現を! 其処へと、進まれることを、お勧めいたします。 ソレこそが、アナタを輝かせる道でもあり、社会を発展させる道でもあり、そして結果、社会にも有益となります。 無理すると、ろくなことにならないのは、僕が保証します。
と、最後に、もう一度、確認。

   アナタは、アナタで、いいのだ。
    • good
    • 1

言葉の意味の確認です。


「寛容的になる」、「人に対して寛容さがありません」、「頑固な性格です」などと書かれていますが、『他人に腹を立ててしまう』というのが一番の問題なのでしょうか。
「過去のことにこだわっていて」、「これからどうするか」を考えられないという記載もありますが、現況を総合判断して過去の方針や今までの目標を見直して軌道修正するのがうまくいかないということなのでしょうか。 そうしたことはあるにはあるけれども、自分とは違って恵まれた環境に育ってきた人や、偉そうな言い方や態度で臨んでくる人や、余裕一杯の様子でいる人を、憎らしく思えて、嫌に感じて、怒りに似た気持ちが起きてしまうのが一番の問題なのでしょうか。

もしもそうならば、次のどれか、あるいはいくつかを試してください。
☆ どこかの組織の一員になり、「私は◎◎の学生」「◎◎の社員」「◎◎の子」というようなイメージを強く持つようにする。固有名詞で自分のことを言わない、「私は、、、」のような発想はなるべくしないで、「◎◎の学生」「◎◎の社員」「◎◎の子」としてという感覚を大事にすると、個人的な評価やうらやみ・ねたみのような感情がおきにくい体調(身体バランス)になります。 横道にそれますが、個人の自立・アイデンティティの確立を家族や小集団、組織などの中にうまくフッキングしてできると、自立やアイデンティティの確立が容易になり、しかも心が安定しやすくなります。 逆に、拠り所のないまま「自分」を求めると、自立やアイデンティティの確立は遅れたり、不安定になり、なにかいらいらしたり、周囲や他人からの指摘に対して強い警戒心を懐くようになって、瞬間湯沸かし器のように激情が噴出しやすい体質になりがちです。 もともと人間は、「社会的動物」の特徴を強く持っているので、組織、グループ、企業、学校、地域、家族、親などと強く一体化させて自分を認識する言葉を繰り返し使っていると、自分が安定し、安定するほど、腹立ち、不寛容などがおきにくくなります。
☆ 強く関心をもち、熱心にやることを持つようにする。 ちょっと、わかりにくいですが、具体的な例をだすと、数学の勉強に熱心になる、有名な作家の小説をとにかく好きになって読む、テニスに一生懸命になる、アニメーターになるように邁進する、部活や仕事の鬼と言われるほど熱心になる、煮物料理を究める、障害者支援ボランティアを一生懸命にやる、同時通訳になるべく力をつけるなどです。 強い興味関心をもって集中してやっていることがあると、他のことへの関心は弱まるし、世間の出来事、他人の行為、他人の不正や不道徳に対しても、強く憤るようなことはしなくなってしまいます。自分に批判や干渉が向けられるようなことがあって、それに反発するようなときでも、払いのけるという程度で済ませてしまい、根に持って恨むとか、遺恨を懐くようなことにはなりません。寛容になるというよりも、不寛容にはならないというか、感情的になりにくくなると思います。過去にこだわるというか、過去のことばかり気がいってしまうのは、(今やりたいこと、なんとかしなくちゃと気になっていることがない状態)だからということが多いです。何かをしている、次にすることなどを気にしていれば、前にした失敗や過去の経験が頭に浮かんでくるとしても、それは今することに活かすための情報として使われて行くだけで、後ろ向きに過去をうじうじムカムカするようなことはなくなると思います。
☆ 笑いヨガをやる。 突然に思えるかもしれませんが、結構効きます。

https://youtu.be/UUcUq9IVyuw
「頑固な性格」「人に対して寛容になれない」「マイナス思考になってしまう」「▲▼の人を見ると無性に腹が立って」ということをいくら考えても、改善にはつながらないですが、笑うように、笑いと同じようなこと(表情や呼吸、身体の動き)を頻繁にやっていると、自然と改善されます。
☆ 恋人とかをつくります。彼(彼女)と一緒にいると時間が経つのがわからなくなる、会えると思うと楽しい、彼(彼女)が関心を持っていることに関心を寄せると、自分中心で感情が引き起こるのが変わって来ます。 ただ、彼(彼女)が狷介・片意地・自分の狭い視野にとらわれて感情的になりやすい人だと、自分自身の不寛容な感情反応傾向が固まってしまう方向に進みかねないので、鷹揚というかこだわらないタイプで明るいタイプの人を恋人にするのがいいです。 (そういう条件で恋人を作れるものか、そこは問題ですけれど)
☆ 筋トレをする。太ももダイエット、何でも良いです。かなりきつい筋トレ、ハードなやつをやると、身体の活性が高まり、循環や新陳代謝もよくなり、体型もよくなるのですが、内分泌の関係で多幸感が生じ、痛みの感覚が遮断され、苦悩が消えていく生理効果が出てきます。今幸せな感じになるので、過去や他人の視線や言動もどうでもよいような感じになります。ただこれは、生理的な薬理的な効果なので、うっかりすると依存症のようになる危険もあります。実際の生活や仕事、勉強など、能力の向上などにつながるこつこつやる努力をサボって、筋トレと肉体美に耽溺する依存になっては、他人に対する関心が薄れ、不寛容さがなくなっても、過去の自分の生い立ちでの負の感情に動かされるのが止まっても、別の問題を起こします。 適度なところで自制して、筋トレ依存にならないようにしないとなりません。
http://www.skincare-univ.com/article/010366/
http://www.okahiro6039.com/entry/2016/11/25/220632
http://6pack666.com/beauty/4903/2/
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
    • good
    • 1

「自分と同じ経験をしてこなかった人に対し腹が立ってきます」


⇒それは困りましたね。

「過去のことにこだわっていても仕方がないのに、過去は変えられないのに」
⇒その通りですね。

辛い経験だけでなく、楽しかった幸せにも決して戻れませんからね。

「これからどうするかを考えるべきなのに、どうも前に進みません」
⇒あなたは頭のいい人だと思います。

ただ、いつも自分の過去を見て生きていますね。

「寛容的になるためにはどういったことが必要でしょうか」
⇒これからは、過去ではなく、自分の将来を見て進んでいきたいですね~。
こうしたい、あれもしたい、という将来をです。
    • good
    • 2

私の場合は、わざと失礼な事をいってみたり(自分にリスクが降りかからない程度に)


してみる事で自由奔放に振る舞いやすくなってきます。

自身の自由奔放さがちょっとづつ成長して、自分の幸福を追求しやすくなってきて、軽やかになってきた時、他人の自由奔放さにも寛容になるようになりましたね。自分。
    • good
    • 1

自分だけ苦労したと思ってない?


あなたが味わった厳しさは味わってなくても別の厳しさを味わってきた人がたくさんいるって事に気付いてないのでは?
なんで他人のことを苦労してない人なんて決め付けることが出来るのでしょう。
その人のほんの一面しかあなたは見ていないのに。
よもやその人が苦労知らずの人だったとして、広い世間のほんの一部分の人なのに。
寛容になるには世の中をもっと知ることだと思いますよ。
自分のちっぽけな価値観に捉われてることに気付くことです。
    • good
    • 2

かなり我慢されて恨み節が演歌の様ですが、あなたは全く小さな少女のままで癒されていませんね。

神様は偉いね、つらいね、見てるよ、頑張れ、で多分一緒に泣いてくれたり、今もごめんね、って言ってます。なんかそこに居なくちゃいけない理由とか、そこで生かされてる理由が絶対あったはずですが、深淵すぎてすぐには分からないのでしょうね。お婆ちゃんが孫大好き、なら来てくれて積極的に助けてくれるべきだった、とか実はそこも悲しみになってませんか?職場にあなたそっくりな女性がいて、お茶も飲まないしお菓子も食べず、タイムカードはペンを置いた瞬間に打ちに行き、昼休みに掃除。お昼の五分前にお湯を沸かしにいったらまだ仕事時間ですけど!みたいに怒られましてねー、彼女は私が嫌いでしょうね。でも3人の子育てをしていて仕事にミスがありません。機械みたいな人で私は嫌いですが、何か特別な使命があって、あの性質なのでしょう。みんながみんな、私みたいだとずーっと昼休みみたいになりますし。あなたがあなたになったのには歴史と神の偉大な計画があって、まだまだ続きがありますから、あなたはいつかちゃんと癒されて全ての意味を理解して関わった人をご両親含めて許せる様になると思いますよ。あなたは神の手づくりの傑作品で愛されているから。
    • good
    • 4

周りの人を誰一人好きになれない「時期」なのではないてすか?そんな時期が私にもありましたよ。

焦らなくても大丈夫です。そのうち、親も友人達も許せる時が来るでしょう。苦しんだ分、あなたは人より寛容になれると思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング