現在、差し歯をしています。
前歯2本で保険をきかしてやったので、もうとっくに寿命は過ぎています。(3年でかえてと言われた)
それに歯茎が変色してしまっています。
そろそろ、半永久的で差し歯も歯茎も変色しないものにかえようと思っています。
でも、少し調べたところ約¥120,000/1本!!!(審美歯科)
どうにか安く済ませたいのですが、誰かいい方法を教えて下さい!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

3年でやりかえて・・・というのはだいたいの目安で言われたと思います


地域によって違うかもしれませんが
2年間は保証する、逆手に言い換えれば2年間は作りかえられない
というような保険の請求の仕方があるのでそのあたりも含めた説明だったと
思われます

保険外のセラミックなどは、やはり保険内のものより
変色、材質、強さ、歯との相性など、かなりいいのは確かです
保険診療の差し歯は長年の間に若干の変色は仕方ないところもあります
しかし、私の経験から言って、将来 差し歯がダメになるというよりも
その土台となる歯の方が、もたなくなる(歯槽膿漏や虫歯など他にもいろいろ)ケースが多いように思います 高いものであろうが安いものであろうがセット後、どれだけ手入れをきちんとされるかが重要です

歯茎が変色してきた点については一般の歯科では難しい所もあるかもしれません

審美歯科での120000円が高いかどうかは???です
というのは保険外診療というのは値段があってないようなもので
安いから下手とか高いから上手ということではないです
色々な歯医者さんを比べてみると10000円/一本くらいの値段の差は結構あります
(私の印象としては都会の方が高いような感じもしていますが・・・??)
差し歯の作り方によって歯頸部に内側の金属部が出ないように
きれいに仕上げてくださるところもあればそうでないところもあります
金属部分がでているとセット直後はわからなくても何年か経って
歯茎が下がってきた時、目立つようになってきます
高い買い物ですので情報をいっぱい仕入れてくださいね
仮に保険で10000円で出来たとして保険外がその12倍の価値が
あればこれに越した事はないですよね
そういう点で言えばbabu-tatsutakaさんと同じ意見かもしれませんね

繰り返しますが、差し歯が高いものにつくか否かは今後のケアしだいですよ
頑張って下さいね
    • good
    • 0

再び「保険内で治療」では駄目ですか?


私も前歯二本は差し歯ですが、確か8年ぐらいになりますが保険内の治療で今も問題なく過ごせてます。特に変色も気になりませんが・・・・。
しかも3年でかえなさいなどと言われた記憶もないですが・・・。
今や歯科医も向上してるので、一度相談されてみてはいかがでしょうか?

一生治療しなくてもいいんなら、その値段は納得出来ますけど、そういう保証は無いですもんね!!!
    • good
    • 0

セラミックの歯でしょうか?


>¥120,000/1本!!!(審美歯科)
は高いですね。私も2本保険の利かないものを入れていますが、5年経っても色あせしない状態です。歯茎も同様です。確か2本でこの値段でしたが・・。
できるだけ多くの歯医者さんで、同等の材質の差し歯の金額をお聞きになれば、大体のものがつかめますが、今の場合ある程度お調べになっての歯医者さんでしょうから、評判が良いのですか。??歯の素材もそうですが、腕もある程度良いところで、メンテナンスも聞きましょう。しっくりこない場合、後日無償でメンテしてくれるのがよいと思います。長く使う歯です。たくさんの方からの情報を得てください。
PS:領収書もらって、10万以上は高額医療控除の対象になりますので、確定申告時に記入・添付されると、税金の一部が戻ってくることがありますが・・。気休めでごめんなさい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が差し歯をボンドで止めたらしいのですが…

先日実家に電話した時に母が言っていたのですが、父が差し歯をボンドで止めたらしいのです。
体に悪いことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

歯医者さんはセメントでとめる前に、土台の歯を洗浄してセメントでとめます。
洗浄しないと雑菌が閉じ込められるので根元からダメになり、抜歯しないといけなくなります。


ボンドが強力で差し歯が取れない場合は差し歯を壊して外すので、
作り直すのに時間とお金がかかりますし、かといって放置しておけば土台がダメになります。


早めに歯医者に行った方が良いですよ。

Q歯茎の腫れと唇の痺れ 一昨日から歯茎が腫れ、ほっぺたもぷっくりと腫れてる状態です。それに加え下唇

歯茎の腫れと唇の痺れ


一昨日から歯茎が腫れ、ほっぺたもぷっくりと腫れてる状態です。それに加え下唇が麻酔されたような感じの痺れに似たような違和感がするようになってきました。

微熱ではありますが、熱も多少あります。

近場の歯科が9時から開いてる様ですが、熱もあるのでこの場合は歯科に行くべきなのか、総合病院など大きい病院に行くべきなのか悩んでしまいます。

歯茎が腫れるのは数回ありましたが、唇の痺れは初めてでとても焦っています。

皆様の知恵をお貸し下さいお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

早く歯科に行くことです。今日は土曜日ですよ。
連休前に治療を終えるためにも今日、今すぐです。

Q差し歯をする歯にひび

2番の前歯を差し歯(ファイバーコア・メタルボンド)にする予定で
土台の型を取るために歯を削ったところ、表面にヒビがあるといわれました。
モニターに映してくれたのですが、素人目にはよくわかりませんでした。
(レントゲンは取っていません。)

先生からはこの状態ではメタルボンドの差し歯はできないと言われ
とりあえずメタルコア、硬質レジン前装冠の差し歯にすることになりました。
もし土台を入れてみて割れたら抜歯とも言われています。

次回、土台を入れるのですが
ヒビの入っているところに金属の土台を入れたら
割れてしまうのではないかと不安です。

抜歯はできるだけ避けたいので
ネットで割れた根を接着して治す方法があるということを知り
セカンドオピニオンをもとめようかどうか迷っています。
根を接着して残す方法とは安全なものですか?

それとも根にヒビが入っている場合は
すぐに抜歯する方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ヒビがどの辺まで入っているかによって、歯が保存できるかどうかが決まります。完全に割れていれば抜歯しかありません。
まずレントゲンで確認できるほど大きな割れ目であれば、肉眼では簡単に判るので必要ないし、逆に表面にしか確認できない程度であれば、レントゲンでも写る事は稀でしょう。

保険で冠を被せた場合、2年以内にダメになったとき、抜歯は保険で出来ますがそれ以外の治療は、医院が保険費用を請求する事が出来ません。
このシステムでいけば、選択肢は次の四つです。
(1)2年持つかどうか判らないから、保険で抜歯して義歯かブリッジにする。
(2)先に自費で被せておいて、ダメだったら保険で義歯かブリッジにする。
(3)保険で被せておいて、ダメだったら医院の持ち出し(損)で義歯かブリッジをする。
(4)保険で冠を被せておいて、ダメだったら自費で義歯orブリッジorインプラントにする。

(1)は保全可能かどうかわからない段階で抜歯するのは、確実ですが、患者を大切にしない方法です。
でも現在厚労省の方針は、予算がもっとも削減できる、これです。
(2)は冒険ですが、維持できれば幸いです。でもダメだった時には患者さんは自費分をある程度の範囲で損する事になります。
(3)最初から損するかもしれないことをやる人は居ないでしょう。これを選択するくらいなら、(1)を勧めるのが順当だと思います。
(4)は怪しい歯に冠を被せて患者さんに損するリスクを背負わせない。でも持つ可能性もあるのだから抜歯するには惜しい。
2年以上持てばダメであったとしても保険で治療ができるし、2年以内であれば自費で治療することも可能。
・・・以上の特徴があります。

割れた歯の接着方法もありますが、私はあまりお勧めはしません。
第一に割れ方によって成否が大きく変わってしまいます。
人工物で接着すると歯肉や組織の異物排除機能が働いてしまう可能性があります。この場合は歯を支えている骨まで溶けてしまう事があります。

問題は土台の材料と入れ方。
実は金属以外の土台も保険ではあるのです。ファイバーコアも分類的には保険で可能です。しかし、保険コアの設定があまりに安価で採算性がある過ぎるので、保険ではコア材料になり、強度が下がってしまうので金属コアが主流になっているのです。
問題はコアの接着の際にあまり強い圧力を加えると、ヒビの入った根を割ってしまう危険性があるということです。
でもこれも、ヒビの程度で決まりますし、ヒビであればレントゲンでも深さなどを確認するのは困難或いは不可能なので試すしかないのです。

私個人の意見としては、担当医の方針は基本的に間違っては居ません。
医師としての選択はやはり、(1)の国の方針通り、安全策で抜いてしまうか、(4)でしょう。
(2)はあくまで患者さんの同意が無ければなりません。

ヒビがどの辺まで入っているかによって、歯が保存できるかどうかが決まります。完全に割れていれば抜歯しかありません。
まずレントゲンで確認できるほど大きな割れ目であれば、肉眼では簡単に判るので必要ないし、逆に表面にしか確認できない程度であれば、レントゲンでも写る事は稀でしょう。

保険で冠を被せた場合、2年以内にダメになったとき、抜歯は保険で出来ますがそれ以外の治療は、医院が保険費用を請求する事が出来ません。
このシステムでいけば、選択肢は次の四つです。
(1)2年持つかどうか判...続きを読む

Q歯科。前歯が欠けてしまいました。前歯を水平にするために削っても問題ありませんか? 前歯を水平に2本

歯科。前歯が欠けてしまいました。前歯を水平にするために削っても問題ありませんか?

前歯を水平に2本を整えて貰う医療費は健康保険の3割負担が使えますか?

費用は幾らくらい掛かるのか前歯の先っぽを削って問題ないのか教えてください。

Aベストアンサー

欠けたら継ぎ足すのが基本。
前歯が使えなくなる。

Q差し歯の治療内容と通院回数について

差し歯の治療内容と通院回数についてお聞きします。

私は今年の7月に金歯が取れてしまい今の歯医者に通っていますがそこで取れた金歯の交換と他の金歯(1本だけ)を保険のきかないメタルボンドという差し歯をいれることにしましたが5回通って金歯の交換は終わりましたが差し歯の入れ替えは8回通って後2回かかると言われました。

私的にずいぶんとかかり過ぎるなというのとあとやたらと削りまくるという印象があります。

口の中が鉄の土台を削った粉で一杯になることが2~3回ありました。

正直今の歯科医の治療に不信感を覚えています。

金額的にはそうでもないのですが時間がかかり過ぎるのと治療がやや乱暴に思います。

人それぞれ歯並びや形などが違って治療内容や回数が変わってくるのは十分承知してますが平均的に考えてこのような内容だと問題ないでしょうか?

歯の治療にたずさわる方のご意見やメタルボンドの差し歯の入れ替えを経験された方のご意見を頂けたらと思います。

素人の説明でしたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科医です。
もしかしたら、根の中の再治療から進めているのではないですか?
私が考え付く流れだと

1回目 かぶせものを取り、根の治療 (金属を削る)
2・3回目 根の掃除と薬の交換
4回目 根の中に最終的なくすりを詰める
5回目 土台の型取り(歯を削る)
6回目 土台の装着と型取り(金属をけずる)
7回目 メタルボンドの金属部分のみの試適と色合わせ
8回目 セラミックの焼き入れ前の色の確認
9回目 仮づけ
10回目 本付け

とまぁ、ざっと書くと軽く10回はかかりますね。根の状態によってはもっとかかることもあるでしょうか。

>やたらと削りまくるという印象があります

メタルボンドは構造上、金属のみの被せものより、削る量は多めです。
金属の厚みとセラミックの厚みが確保できるようにしないとなりませんので。

>口の中が鉄の土台を削った粉で一杯になることが2~3回ありました

被せものも土台も金属ですから、こればかりは避けられませんので・・・

Q歯茎が黒くて… ずっと悩んでコンプレクッスでやっと歯医者で歯茎の相談が出来レーザーガムピーリングをし

歯茎が黒くて…
ずっと悩んでコンプレクッスでやっと歯医者で歯茎の相談が出来レーザーガムピーリングをして貰いました。表面麻酔?からの麻酔を上顎に何箇所か麻酔注射を打ってレーザーで治療して貰いました。
レーザーを当ててた時間は大体10分無い位だと思います。
歯茎が白くなったのを確認しました。
今日で3日目で白い皮?も全部剥がれたのですが。。
全然ピンクになってません。
ピンクどころか施術する前と何も変わってません!
先生は結構深いとこまで浸透してるね〜と言ってたと思います。そして綺麗になるまで何回もやるからね。と言ってましたが、1回で効果ってここまで出ないものでしょうか…

麻酔の治療が痛くて涙が出たので何回も何回もするのがちょっとしんどいです。
治療された方いらっしゃいますか?
どんな感じでしたでしょうか?

Aベストアンサー

私も10年くらい前、やりました。
歯茎の表面を焼いて皮を剥がすみたいな治療ですよね?
私は3回でピンクになりました。10年近く経ちますが、今も黒ずんではいません。

Qメタルボンドにぶつかって自然歯が欠けてしまう

下の歯に1本メタルボンドが入っているんですが、
物を食べている時、時々カチンっとぶつかる事がある為、上の自然の歯が欠けてしまったんです。
友達にメタルボンドは固いから余り良くないんじゃない?って言われて・・・。
差し歯ってメタルボンド以外、どういった物があるでしょうか?
また、保険で入れる事が出来る歯は、どんな素材のものがあるでしょうか?

Aベストアンサー

メタルボンドは金属冠にセラミックを貼り付けたものです。
セラミックは白い材料の中でも一番硬い材料です。(ただし、硬いという事と割れないという事は別です)
実はこのセラミックも製品によってかなり軟らかい物から硬い物まで様々あるのです。
軟らかいものであれば、天然歯と同じように磨耗していきます。
その先生がどれを使っているか、或いは硬さの違いを知っているかは判りません。が、一般的には硬すぎて、周囲の歯を磨耗させるといわれています。
被せるなら、歯と同じ固さが理想で、固すぎると隣の歯や噛みあう歯を傷つけてしまいます。

これより若干軟らかく、保険で使う材料よりは硬い物として、超硬質レジンがあります。多くの呼び方としては「ハイブリッド」「ハイブリッドセラミック」「ハイブリッドレジン」などがあります。

7年というと、既に軟らかめのセラミックは在りましたが、ハイブリッドの性質はまだ未熟だったかもしれません。

Q下前歯の裏側が削れました。汚い話になりますが、食後に下前歯に物が挟まってしまい 爪楊枝がそばに無かっ

下前歯の裏側が削れました。汚い話になりますが、食後に下前歯に物が挟まってしまい
爪楊枝がそばに無かったので爪でガリガリと取ろうとしました。

そしたら下前歯の裏側がボロりと削れてしまいました。
ビックリしてもう一度歯の裏をガリガリしてみると
歯の粉なのかよくわからないものが沢山取れました。

これはいわゆる歯石なのでしょうか?
何ヶ月かして、ふと思い出し下前歯の裏側を触ってみると
欠けた部分が元に戻っていました。

歯医者へ行ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

歯石ではありません。歯石は専門器具でないととれないので。それはペリクルというものです。ペリクルとは歯垢がが14日間以上たったもので歯石に変わる前のもので、まだ、とれるものです。ザラザラしてたのはペリクルがついていたからですが、歯ブラシでとれます。さらに歯磨きをしていると歯はきれいになったことを認識してコーティングします。(歯がツルツルになります。つまり、歯はかけておらず、ペリクル(歯垢)がとれてきれいになっただけですので、歯医者にはいかなくて大丈夫です。

Q差し歯の色に合わせてホワイトニング

前歯2本をメタルボンドの差し歯にするのですが、自分の元の歯の色が白くない為、差し歯の色選びで苦労しています。医者からは差し歯2本を多少白めにして自分の歯をホワイトニングでその差し歯の色に合わせる方法もあると言われ、元々、ホワイトニングに興味があるので悩んでいます。

でもこれで差し歯の色に合わせてしまうと定期的にホワイトニングをしないと結局、差し歯が他の歯の色を浮いてしまう訳ですよね・・・。
これから何年もホワイトニングの為に定期的に歯医者に通う余裕がなくなった時を考えるといまいち決断できません・・・・。
ホワイトニングってどれ位の期間、歯の白さが持続するのでしょうか・・・・。
お分かりになられる方がいらっしゃいましたら
ご回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ホワイトニングといっても、万能ではありませんし、無理なホワイトニングは歯を痛めます。また、歯の性状や方法によって、かなり持つものと半年ぐらいでやり直すものがあります。更に言えば、ホワイトニングと言っても単にくすみを取るだけの歯医者から、完全な脱色までやる歯医者と世の中様々です。

 そこで、前装冠を被せてからホワイトニングで合わせるというのは、本末転倒な感じがします。何故ぜなら、もし、前装冠が予定以上に白くなってしまったら、そこまで白くする為に無理なホワイトニングをしなければならない事になってしまいますから。
 もし貴方が自然な白さを望むなら、出来ればホワイトニングをしてから、それに合わせて前装冠を作った方がいいと思います。そうすれば、色調整も楽ですし、再ホワイトニングの期間も長く出来ます。

Q喉や歯茎の痛み 数日前から、右側だけ奥の歯茎から喉にかけて痛みがでてきました。赤くなっているわけでは

喉や歯茎の痛み
数日前から、右側だけ奥の歯茎から喉にかけて痛みがでてきました。赤くなっているわけではありませんが、飲み込んだりするときが特に痛いです。口も大きく開けることができなく、困っています。

ネットで検索してみると、親知らずが原因だという結果や意見が多かったのですが、私の場合 歯の矯正のため両側の親知らずを数ヵ月前に抜きました。後からでも腫れたりするのですか?それとも細菌が原因なのでしょうか?

前にも、矯正の器具が当たり腫れた事はありました。ですが、喉にまで影響はでませんでした。矯正で喉にまで影響が出るケースもあるんでしょうか?
自然になおったり、家で治療ができるたりするものですか?病院に行くにも、どこに行けばいいのか悩んでいます。

ご存知の方がいらっしゃった、原因や治療法など、教えて頂きたいです

Aベストアンサー

私は左上の歯茎が痛くて歯医者でレントゲンを撮ってもらったら、急性副鼻腔炎(急性の蓄膿症)だった、ということがありました。
1さんもおっしゃっていますが、先ずは掛かりつけの歯医者さんで診てもらうのが良いと思います。


人気Q&Aランキング