皆さんは、お気に入りのCD・テープを作製するときに、どのくらい時間をかけますか?

また、曲順などな重視してお気に入りテープ作りますか?

私は、ものすごく凝ってしまっていつも5~6時間ぐらいかかって一枚作ります。
友達に話したところ、『時間かけすぎ』と言われてしまいました。
それからホントにそうなのか、気になってしまって・・・・

くだらない質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 カセット編集で一番時間がかかるのって、TIME計算だと思うのですが。

お尻が切れたり余ったりするのってやだしね(^^)。
 おいらの場合はCDを買った時点ですべての曲のタイトルとTIMEをエクセルに打ち込んでおきます(この時点で”楽曲.XLS”)ができます)。
編集するときは別のシートにラベルタイトル・曲名・TIME・TOTAL(ここは計算式にしておく)のフォームを作っておいて、タイトルとTIMEに編集する曲をコピペして作ります。こうすると、最初にデータ打ち込みの手間がかかりますが、時間の計算が楽だし、曲順の並べ替えを考えるのも楽なので、入れたい曲が決まっていれば、30分くらいで実際のダビング作業に入れます。
 もっとも、友人からは「データが多いんだからアクセス使えよ」っていわれてますが…(^^;)
    • good
    • 0

私の場合は、ある期間購入したCDの中から美味しい所を「お裾分け」的に他人に聴かせるのを目的に作ることが多いので、かなり時間を掛けますね。

(だいぶ質問の意図から外れる思いますが)
数時間なんてもんじゃないですね。マスタ-をMDで作りますが、テープに落とすのを踏まえて全体の時間を考えますし、何よりも「録音レベル」を合わせます。各CDによりボリュームがまちまちですので「デジタル録音」せずに、結局1曲1曲「アナログ録音」してます(笑)。そうしないとMDで聴く限り音量が揃っていても、いざテープに落とすとかなりバラつきが有るからです。昔はテープの限界を覚える為に、全く同じブランドのテープしか使用しませんでした。今も必ず「限界」を試します。
で、勿論、1曲目はこれ、ラストはこれ、「箸休め」(笑)はこれ、B面の1曲目はこれ・・・・なんて考えながら時間も考えると結構大変ですね(笑)。しかも、まあ滅多に同じテープに同アーティストの曲が2曲入るってのも無いです。過去のテープとは同じ曲でダブる事もありますが(笑)。好きなので苦ではないですが・・。スパり構想から入れると(んなたいそーな!)最低1週間は掛ります。ですが、お蔭様でいつも好評を頂いております(おもっきし自己マン)。ちなみに今、新しいテープの為に曲をリストアップしているんですが、なんと1999年(前世紀)から進んでいません(笑)。時間を足すのがメンドくさいので、表計算ソフトにとりあえず思いついたのを入力してます。せめてCDデータを管理できるソフトが欲しいのですが、よくあるDBのテンプレートでは「これ」と言ったのがなかなか無くて、やっぱり自分で作ろうかなーってもう何年も悩んでます。
だもんで、私がドライブするときには何年も前のテープしか有りません(笑)。元々、古い曲も多いのにー。
でも、とりあえず、数枚のあるCDから適当にめぼしいのを数曲選んでテープに落とす場合もありますね。時間もなんも気にせずに。滅多に無いですがドライブ用にパパっと作ります。この場合でも2、3時間は掛りますね(そもそも90分テープしか使用しないので。アナログ盤時代の癖)。但し、そんなテープはすぐに飽きて、長くは聴けません。

で、お友達に「時間かけすぎ」と言われたことですが、当然気にすることは無いですよね。大きなお世話です。そもそも私に言わせれば、「ん?それがどないしたん?」って感じです。

余談ですが、こうやって個人が趣味(楽しみ)でする作業を最近はメーカーが無視して、「ヒ-リング」や「ラブソング」なんかのコンピレーション・アルバムを当のレコード会社が安易に行っているのにはかなり閉口します(笑)。音楽ファンは無論、業界の為にもならんと思うのですが・・。

まあ、長い文章の割りには何も参考にならないと思いますが、世の中にはこんなへんな奴も居るって事でご了承を。
    • good
    • 0

イソップかグリムの童話で「父親と子供がロバを連れて歩いていて、よその人の言葉を聞く度、親がロバに乗ったり、子供が乗ったり」という話があるでしょう。

5~6時間に自信を持って、たわ言は聞き流したいものです。
    • good
    • 0

一気に行っても、やはり5~6時間はかかりますね。

でもなかなか一気にはいけないので、毎週末の2時間くらい使って2,3週間。ってことは時間にして8~10時間ってとこですかね。
ぼくは週末は実際に店でDJしてるので、テープ作り(=選曲)は結構真剣です。ある日実際に店でかけた順番を覚えていて、そのまま作れば早いんですが、5,6曲まではそのまま行くんですが、家で作ってると、気分も違うので1曲の順番を変えただけで、行き詰まってしまい悩みの状態に入ることも。その点店でまわすときは、まさに一発勝負、自分でもトランス状態に入って、次々とつながり、がんがんいける時があります。そんな時、店の録音機で録っておければなぁ、なんて思うことも。まあ、テープを作るということは選曲のセンスが問われるわけだから、がんばって時間かけて作ってください。あと、自宅にミキサーがない方は、前の曲をフェードアウトさせて録音して再生チェック、スピーカーで聞いて自分の耳に少し聞こえるくらいの音量でストップさせ、そこから間髪を入れずに次の曲を録音すると、かっこいいミキサーテープが作れます。これだけやったら時間かかりますよね。曲によって音圧が違うので、常に録音レベルをチェックして下さい。同じアーチストを何曲も一つのテープに入れない方がいいと思います。
    • good
    • 0

最近はMDで作ることが多くなったので、曲順の変更などは楽になったのですが、それでも例えば1時間の収録時間で考えたとしても、その1時間プラスCDの入れ替えだの何だのって同じくらいの時間、加えて録音している段階で出てきた曲順への疑問等で悩んでプラス1時間(頭で考えただけものをそのまま繋げても、実際音を聴きながらやっていると、曲の流れだのキーだのテンポだのの微妙なずれというか、違和感が発生して、それを解消しないことには作業が続かなくなることがままあります)。

なんだかんだいって最低でも3倍はかかってしまいます。私の場合、1曲1CD、収録曲分の枚数を使用ということが殆どですから。途中で、やっぱりどうしてもここはあの曲にしたい、なんて自分が持っていないCDの収録曲に変更したくなったりして、そうなるとそこで中断せざるを得ないし。

実際には、これだけに集中できることなんてなかなか出来ず、余計に時間がかかることも多く、その位の時間がかかることは別に変なことだとも思いませんよ。曲順も重視するのは当たり前だと思いますし。もっとも、自分のために作るとなると、曲順に凝っても、その曲順に込めた作為がバレバレ(自分で作ってるんだから当然ですが)なので照れてしまい、どこかで1つ妙な曲を入れて、わざとハズしてしまうこともあります(笑)。テープだとA面は完璧だと思える出来に作っても、B面までそれを貫くことがどうも出来ない、という困った性分です。ただ、MDになると、聴き飽きた頃にランダム再生をして、自分の編集したのとは別な曲順で聴くことが出来て、これは意外と新鮮。

ま、人それぞれですって。私の回答も含めて、あまり気にする必要もないかと。
    • good
    • 0

YUKIHOTARUさん、こんにちは。



かける時間:3時間―5時間くらいです。

曲順は、それほど気にしないですが、同じ曲を
何度か入れたいのでどこに入れるかを気にします。

お気に入りテープって、全部曲を聴きながらつくりますよね?
    • good
    • 0

ええ!?それって時間かけすぎなの(笑)?!



あたしの場合はMDですが、テーマ決めてまずネタ集め(レンタルで借りてくる)して、頭の中でピックアップして、シュミレーションしながら順番決めて、やっとこ録音。それまでに大抵二日・・・・(笑)。

録音してみて、やっぱり繋ぎの悪いのとかを編集し直したりして丸1日。レーベル作って整理してまた1日。もっとかかるときもあるから、4,5日はへーきでかかるんですけど・・・(笑)。
そうか、時間かけすぎなのか・・・・。
    • good
    • 0

>いつも5~6時間ぐらいかかって一枚作ります。



確かにかかり過ぎかも・・・。(^_^;
ひょっとして作りながら組み立てを考えていませんか?
あらかじめ入れたい曲とその演奏時間をリストアップして紙上で計画すると実際の作成時間は短縮されると思いますよ。
計画する時間そのものも長いとは思いますが、作りながらよりは効率が上がると思いますので。
    • good
    • 0

私の場合は「紙に曲目を書き出して、曲順を考える」までで1時間ぐらいでしょうか。

実際のダビング作業は曲の長さにもよりますが1時間ぐらいで、合計2時間ぐらいです。

曲順は重視します。プロのミュージシャンでも曲順は重視しているみたいですよ。「この曲はこの曲順にあったほうがいい曲に聞こえる」と感じるときがあるみたいです。

5~6時間かかっても、作っているときが楽しければいいと思いますよ。ああいうのは完成するまでが楽しいですしね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報