何かカーセンサ見てタラしょっちゅうD車って書いてあるんですが
みんなディーゼルなんでしょうか?
教えてください。

A 回答 (3件)

どの車を指して言っているのか解りませんが?


BMW?ベンツ?シボレー?GM?
D車=ディーゼル ではなく
D車=ディ-ラー車の事ではないでしょうか?

外国車の場合
並行輸入車と正規輸入車(ディーラー扱い)がありますから。
    • good
    • 0

D車というのは、ディーラー車という意味で


ちゃんと正規輸入で日本に入ってきた証拠みたいなものです。
特に輸入車は並行輸入される物も多いですから
ちゃんと区別してディーラー車にはD車と書いてあります。

話は変わりますが
日本でディーゼル車の輸入車はほとんど手に入らないと思いますよ。
需要も少ないでしょうし。
でもヨーロッパなんかではメルセデスであろうと、ディーゼル車が多いです。
そのくらいディーゼル車が多いです(環境を考えて?)。
原油から精製する段階から考えると、ガソリンよりディーゼルの方が
環境に優しいみたいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
そうですよね。ディーゼルの需要は国内では少ないですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 22:04

ディーラー車、要は正規輸入車という意味ではないでしょうか?


国内でも正規ディーラーでメンテナンスを受けられる(かも知れない)のを識別できるのでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首都圏ディーゼル車排出ガス規制、真っ黒な排ガスでも適合車?

首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)でディーゼル車の排出ガス規制が実施され、粒子状物質(PM)減少装置装着適合車ステッカーを表示した車もよく見かけるようになりました。しかし、適合車ステッカーを表示していても相変わらず真っ黒な排ガスを出しているバス・トラックも時々見かけます。

それで疑問に思うのですが、PM減少装置というのはそれほど効かないものなのでしょうか。それとも、PM減少装置を装着していれば目に見えるほど黒い排ガスを出すことは本来ないはずで、もし黒い排ガスを出しているようであれば偽造ステッカーを貼っている可能性が高いと考えてよいのでしょうか。

また、もし黒い排ガスを出しているのが不適合車の可能性が高いようであれば、そういった車を見かけたときにどこかに報告できればと思うのですが、八都県市首脳会議環境問題対策委員会大気保全専門部会(長い名前!)のサイト http://www.8taiki.jp/ には報告窓口の記載がありません。報告をもとに立ち入り検査を行うといった実効性の高い報告先があれば教えてください。

Aベストアンサー

真っ黒な排ガスは、整備不良と違法軽油の疑いがあります。
真っ当な軽油(正規の軽油)を使っていても、エアフィルターが目詰まりしていると、黒煙が出やすくなります。出力上昇のために燃料噴射ポンプを改造しているのも(通常は改造防止の封印がされている)原因のひとつとなっております。これらに関しては本当であれば、車検を通す際(初回以外は毎年車検)にチェックしているはずです。しかし、最近では車検ですら、平等性、正規性や信憑性が疑われるような不祥事が続出してますね。

その他の原因として、不正軽油の使用が考えられます。不正軽油とは軽油に重油を混ぜているもので、硫酸ピッチの不法投棄や排ガス問題などで、最近も話題に挙がってますね。
尼崎の公害訴訟などで、自治体が賠償金を払う判決が出てから、都市部では対策に力を入れ始めた感もしますが、各自治体で取り組みをしているはずです。
もっとも、国や都道府県では環境対策よりも、税収の面でも問題視しているところもありますが。実際、れっきとした脱税行為ですからね。


黒煙はPM物質の一部であって、全てではありません。従って、PM除去装置を付けてからといって黒煙がなくなったわけではありません。特に環境確保条例(都条例などの八都県市の条例)を見てもPM値がゼロとなってる訳ではありません。

環境条例もよく見ると、国のNOx・PM法の基準値を後追いする形になっているので効果の程は疑問ではあります。(石原都知事は条例開始後すぐに空気が綺麗になったって言ってましたけど)

NOx・PM法の平成17年度規制(新長期)やポスト新長期が実施されその車だけになれば効果が表れるとは思いますが、

PM除去装置には、DPFと呼ばれる方式と酸化触媒による除去方式があります。DPFは簡単に言うとPM物質をフィルターで捕らえ熱で燃やしてしまう方式ですが、フィルターの再生方式が色々あり、初期の製品ではフィルターが詰まると排ガスをそのまま排気するものもありました。また、DPF自体がねつ造データで認可を受けるなんて事件もありましたしね。釣りに行ってた都の職員はどうなったんでしょう・・・。
三井物産のDPFを取り付けた都バスの出発式典のときに、黒煙を撒き散らして失笑を買ったのはそんなに昔の話ではありません。^^

話があちこちに飛んでしまった気がしますが、東京都であれば黒煙110番がありますし、探してみてください。

国も本気で黒煙なくしたいなら、NOx・PM法を現在の一部のエリアだけでなく、全国にすべきですね。

参考URL:http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/jidousya/diesel/kokuen110.htm

真っ黒な排ガスは、整備不良と違法軽油の疑いがあります。
真っ当な軽油(正規の軽油)を使っていても、エアフィルターが目詰まりしていると、黒煙が出やすくなります。出力上昇のために燃料噴射ポンプを改造しているのも(通常は改造防止の封印がされている)原因のひとつとなっております。これらに関しては本当であれば、車検を通す際(初回以外は毎年車検)にチェックしているはずです。しかし、最近では車検ですら、平等性、正規性や信憑性が疑われるような不祥事が続出してますね。

その他の原因として...続きを読む

Qディーゼル車がガソリン車に比べまさっている点は?

VWの排ガス詐欺で分かったことはクリーンディーゼルというのは大嘘でディーゼル車はガソリン車に比べ排ガスが汚いということです。でも日本でも大型トラック等はディーゼルです。個人的にディーゼル車は騒音や振動が大きいが安い燃料で走れる・・というくらいに思っていたのですがディーゼルの方がパワーが出るという話も聴きます。以下質問です。
1.ディーゼル車がガソリン車に比べまさっている点は?
2.日本で乗用車にディーゼル車がほとんど無い理由は?

Aベストアンサー

1.
ディーゼルエンジンは、熱効率が高いので、理論上は低燃費。
2.
ヨーロッパとは異なり、日本の軽油は質が悪かった(硫黄成分が多い)ため、排気ガス浄化が困難で
一時期は、絶滅しかけました。
当時は、ヨーロッパ車も日本の軽油を使うとエンジンが壊れるので、輸入されなくなりました。
その後、軽油の質が向上しましたので、輸入されるようになりましたが、
国産車は、しばらくディーゼルエンジンの開発を止めていたので、再開するのに多大な費用がかかるため
車種が少ないのが現状です。

>ディーゼルの方がパワーが出るという話も聴きます。

ディーゼルの方が高トルクを発生しますが、高回転にしにくい。
パワーは、トルクx回転数ですので、一概には嘘/本当とは言えません。
昔のディーゼル車は、無理に高回転化しなかったので、低パワーでしたが
高トルクの為に、実用スピードの範囲では乗りやすいエンジン特性でした。
特に、MT車の発進では、ラフにクラッチを放しても、エンストせずに発進できました。

Qディーゼルカー(軽油仕様車は)24Vですか?

初歩的な事でスミマセン。  仕事でマツダのボンゴ(ディーゼル仕様)の運転をします。 行き先が不定期の為、カーナビが手放せません。  SONYのポータブルナビを使います。 コイツは充電も出来助かるのですが・・・ 出来ればシガライターから電源を供給して使いたいのです。 自家用車はガソリン車の12vですから、休日は良いのですが、 仕事で乗る事が多いボンゴは長距離&長時間でシバシバカーナビの充電地が終わってしまいます。 

そこで質問です。 ディーゼル車って24vですよね?(ディーゼル車=24Vと認識しているのだが) それとも12v。 24vだとすればカーナビはココからの給電はNGですよね。 また、24V→12Vの様な便利なグッズは売っていますか? 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ディーゼルだからといって24Vとは限りません。
24Vは大型トラックなどで、普通車やワンボックスはほとんどが12Vです。
ハイエースが12Vなのですからボンゴも12Vなはずです。確認してください。
バッテリーを見ればわかります。

Q油圧センサや油温センサの型番や値段について判る方

自動車などに使われている、油圧センサ(1203A01)や油温
センサといったものは、いわゆる通常のカーショップや
メンテナンス工場などにも卸してもらえるものなのでしょうか。
また、みなさんがご存じの自動車用油圧センサや油温センサで、
単独の型番が判るものの型番や、そのおおよその値段がわかるよう
でしたら教えていただけませんしょうか。

もちろん、センサによって電気特性や物理特性がまるっきり違うと
いうのは存じておりますが、調べようにも情報が全然出ていなくて
困惑しております・・・特に値段。

自動車関係の電子パーツって、なかなか情報が出てこなくて
いろんな意味で困っております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何に使用するかによって変わりますが
どういった使い方をするんでしょうか?
単なる追加メータなのか、計測用なのか?

自動車用純正部品で、リニア式の油圧センサを採用している機種はほとんどないです。値段が非常に高価だから。普通は油圧スイッチです。
純正採用している車種を特定できれば、その車を扱うディーラーで注文すれば部品は購入可能。
データについては、サービスマニュアルのセンサのトラブルシュート項を見せてもらえれば電気特性はわかるでしょう。

写真のようなセンサは、アフターパーツメーカーの追加メータ用で、本来そのメーカーの表示器とセットで販売され、使用するものですので、補給品として単品で買うことができてもスペックは教えてもらえないと思います。

データつきで、計測用途にもというのであれば、
FA用センサを扱う、オムロンなどの製品を利用する方法もあります。
値段を見てもらえばわかりますが、高いんですよ。
こういうトランスデューサーは。
http://www.fa.omron.co.jp/product/family/510/index_m.html

また、温度センサですが、自動車用には安価なサーミスタ式が使われています。これは、温度で両端の抵抗値が2次曲線的に変化するものです。100℃までなら沸騰したお湯などでキャリブレーションできます。排気温度などは難しいですね。
汎用品はネットで検索してください。
http://item.rakuten.co.jp/partsboxsj/48811/

何に使用するかによって変わりますが
どういった使い方をするんでしょうか?
単なる追加メータなのか、計測用なのか?

自動車用純正部品で、リニア式の油圧センサを採用している機種はほとんどないです。値段が非常に高価だから。普通は油圧スイッチです。
純正採用している車種を特定できれば、その車を扱うディーラーで注文すれば部品は購入可能。
データについては、サービスマニュアルのセンサのトラブルシュート項を見せてもらえれば電気特性はわかるでしょう。

写真のようなセンサは、アフターパ...続きを読む

Q愛知県でBDF(バイオディーゼル燃料)を使用し中古のディーゼル車に乗ることは可能か?

バイオディーゼルの燃料を廃油から精製し製造することに興味を持ちはじめた者です。
深い知識はありません。
最近はマツダの新排ガス規制に適応したディーゼル車が人気のようですが、この車にBDF燃料を入れて走らせたいと考えました。
その前に中古でディーゼル車を購入し使用したいと思ったのですが、東京都などからスタートした排ガス規制などでディーゼル車は登録ができないと聞きました。
これをBDF専用車にしたら排ガス規制などの諸条件はクリアして登録、利用はできるのでしょうか。
具体的にはエスティマエミーダ、ルシーダのディーゼルを購入しBDF専用車として愛知県で登録したいのですが可能でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

愛知県は自動車NOx・PM法による指定地域なので規制開始前のディーゼル乗用車も排出する
NOxとPMの量が規制値以下で無いと乗れません。
規制値等は以下のURLをご参照下さい。
http://www.env.go.jp/air/car/pamph/index.html

規制値はBDF燃料を使うからと言っても優遇措置は無いようですのでお乗りになりたい車の
排出量をデーラー等で聞いて下さい。
超えているなら何か後付けして規制値をクリアしないと乗れません。

トラックでは後付けのPMフィルター等が売られていてそれらを着けて検査を受ければ許可が
でるそうですが、結構大きな物らしく乗用車に後付けは困難だとこの規制が始まる当時に
聞きました。

後、新車を買う場合もデーラーにBDF燃料を使って問題ないか、補償も効くのか確認
された方が良いと思います、高い買い物なので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報