電子書籍の厳選無料作品が豊富!

中学三年です。
ルターとカルバンの違いについて教えてほしいです!今歴史の問題を解き直しているのですが、Q.1541年、スイスで宗教改革を始めた人物は誰かという問題がありました。答えはカルバンなんですがルターは宗教改革をはじめてないんですか?
できれば簡単に教えていただきたいです!

A 回答 (2件)

宗教改革を始めたのはルターです。



カルバンは、カトリックに迫害され
スイスに逃れ、スイスで宗教改革運動を
やりました。

以降、スイスのジュネーブが、プロテスタントの
聖地みたいな存在になりました。




1541年、スイスで宗教改革を始めた人物は誰かという問題がありました
   ↑
「スイス」で、というのがこの問題の
ポイントだったのでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても分かりやすい説明ありがとうございます!スッキリしました!

お礼日時:2017/11/09 21:20

この時代宗教改革の機運が高まったのだろう、ドイツ人、マルチン.ルターはカトリック教の神父、前から気付いていてなぜ金持ちが正しい人で貧乏人は罪人なのか?カトリックでは免罪符が発行され、税金みたいなもの、金を払えば払うほど罪のない清い人であるあかし、貧乏人はわずかなお金しか払えないから、けがれた罪人、免罪符が買えないものは人間扱いされない、ルターはこんなバカな教理がまかり通ることは許されないとバチカンに訴えた、プロテスタ=訴えた、プロテスタントのはじまり、聖書は聖職者しか読めないラテン語、偶然にもグーテンベルクさんが活版印刷機を発明してくれたお陰で翻訳されて世界に持ち込まれた、ルターの給料はカトリック教会から支払われていた首覚悟でプロテスタしてくれたからプロテスタント宗教世界がカトリック教会以上に躍進している、日本は残念ながら衰退の一途、キリスト教には東方正教会、(ギリシャ正教、ロシア正教)カトリック、プロテスタント、キリスト教は3つだけ。


    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!