人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

音読する時緊張しませんか…?
私、音読とても苦手なんです。滑舌悪いし、声が震えるし、声が出ない時もあるし…
心臓バクバクなんです。
みんな普通に淡々と読んでいて自分だけこんな緊張してあほらしいです…
特に立って読む時とか余計緊張します。座ってるとまだ読めるんです。
静かな教室に自分の声が響き渡るのがなんか嫌で…
皆さん緊張しないですか??

A 回答 (4件)

家でたくさん練習して下さい。

    • good
    • 0

します!


つっかかっちゃうんじゃないかって不安になるし緊張しまくって1人で勝手に心臓バクバクです。
自分の声好きじゃないし。
    • good
    • 0

学生時代を思い出しました。

私もよく声が震えましたよ。でもそれは心がみずみずしいということ。青春です。鈍感な心ではできない芸当です。個性と捉えましょう。
    • good
    • 0

周りから「聴こえない」、先生から「声が小さい」何て小言の一つも聴こえたりすると益々緊張して声は小さく、また活舌も悪くなるばかり。

負の連鎖。

ここは一発敢えて出来る限りの大声で話してみる。こっちの方が実は恥ずかしくない。出だしさえ大きな声が出ればそのまま行ける。

堂々とした者勝ちなのです。この手のスピーチ系は。折角内容が良くても聞こえなかったら元も子のない。準備も台無し。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音読 緊張

高校3年生です。
私は高1の時は多少緊張しましたが、
高2の後半から授業中過度に緊張するようになりました。
とくに国語とか社会の音読です・・・

その授業がある日は学校を休んでしまうこともあります。
友達に聞いてみても、読むだけじゃんと言われます。
ただ読むだけと言い聞かせてるのに心臓の鼓動が止まらなく、
聞いてる人にひかれたら嫌だと思うと余計緊張してしまいます。

こんな自分が嫌です。
なにか落ち着いて音読できる良い方法があったら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

授業の音読の時に緊張しドキドキしてしまい辛いということなんですね。

あなたのように人前で音読したり話したりする時に緊張し、あがってしまうというのは対人恐怖と言われている神経症の症状ではないかと思います。

実は私自身も、今のあなたと同じように対人恐怖に悩んでいた経験があります。
私の場合は、人前で話したりする時だけではなく、周りに人が大勢いるような時に顔が赤くなってしまったり、人と話してる時に思うように言葉が出てこなくなり話が続かなかったりすることで悩んでいました。
また、無口な自分に対する劣等感も強く感じていました。

しかし、私の場合は、たまたま図書館で目にした森田療法の本がきっかけで森田療法の学習をし始め、この中で対人恐怖の症状を克服することが出来ました。
ですから、あなたの場合も、森田療法の学習をすることで今の悩みが改善する可能性があると思います。
森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり学習団体に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので、一度、調べてみてはどうかと思います。

そして、森田療法の学習をしていく中で周りの人から変に思われたらどうしようという不安に対する「とらわれ」が薄れてくれば、この結果として、緊張やドキドキは起こらなくなってくると思います。

以上、私自身の経験から感じたことを書かせていただきました。

授業の音読の時に緊張しドキドキしてしまい辛いということなんですね。

あなたのように人前で音読したり話したりする時に緊張し、あがってしまうというのは対人恐怖と言われている神経症の症状ではないかと思います。

実は私自身も、今のあなたと同じように対人恐怖に悩んでいた経験があります。
私の場合は、人前で話したりする時だけではなく、周りに人が大勢いるような時に顔が赤くなってしまったり、人と話してる時に思うように言葉が出てこなくなり話が続かなかったりすることで悩んでいました。
また、無...続きを読む

Q緊張で声が震える

今高一なのですが、人前で話すときに声が震えて、泣いてるみたいになります。
授業でのプレゼンテーションの発表や国語の教科書の朗読ですっごい震えて、周りの視線が怖いです。

自意識過剰すぎるところがあるんだと思います。気持ちの問題だと思うのですが、どうしようもできません。


以前は全然なかったのに、ある日急になって、それ以来そのことを思い出すと震えが止まりません。


でもカラオケは大好きで、緊張することはありません。


たぶん元々心が弱く(病みやすい)、お腹がなりやすいのもそのせいじゃないかと、何かの病気ではないかと思わずにはいられない毎日です。

心療内科に行こうかとも考えています。


一般の薬局(マツキヨとか)で、緊張を抑える薬とか売ってますか?
もし売ってたらいくらくらいで買えますか?


あと、もし同じような経験をしたことある人がいたら、解決策を教えてほしいです。


今、本当に悩んでます。
今後も同じことが何度もあるのかと思うと、頭が痛いです。


みなさんのお力を貸していただけたら幸いです。

今高一なのですが、人前で話すときに声が震えて、泣いてるみたいになります。
授業でのプレゼンテーションの発表や国語の教科書の朗読ですっごい震えて、周りの視線が怖いです。

自意識過剰すぎるところがあるんだと思います。気持ちの問題だと思うのですが、どうしようもできません。


以前は全然なかったのに、ある日急になって、それ以来そのことを思い出すと震えが止まりません。


でもカラオケは大好きで、緊張することはありません。


たぶん元々心が弱く(病みやすい)、お腹がなりやすいの...続きを読む

Aベストアンサー

>あと、もし同じような経験をしたことある人がいたら、解決策を教えてほしいです。

経験が、練習量が足りないのです。
この手の話はよく聞きますが、じゃあ「僕の前で(2人きりで)やって」と言っても出来ませんね。まずやらないですし。
「じゃあ、僕は部屋を出て君が1人、ケータイを録音させておくから1人でやって」と言ってもできません。
当然、練習でできないものは本番ではできない。
できないものだから(結果が予想できて)怖い、緊張するんですね。

緊張はします。10年も何百回となく人前で歌ってる歌手でも紅白は緊張するそうです。
緊張しないのではなく、緊張しても成果を出せるように練習して下さい。
覚悟を決めて、何回でも恥をかいてください。そのうち出来るようになっていきます。
震えても笑われてもやるんです。
じゃなきゃ上手くなりませんし変わりません。
100回やってもダメかもしれない。
でも101回目はきっと1回目の時よりも上手くいきますよ。

ちなみに僕が変わったのは海外です。怖い、分からない、話せないと言ってたら泊まる所もないし、ごはんも食べられないしタクシーにも乗れない。やるしかないと思ってやってみたらうまくいったのが良かったですね。

緊張しない薬ですが、レッドブルやホットミルク、ホットコーヒーなどはいいとは思います。カフェインと糖分で集中力が増しますので。
学生スポーツと勉強はドーピング審査ないですしw

リタリンと言う薬がありますが、健常者が使用することは違法です。
本来ADHDの薬ですが、女医が息子に受験勉強用に与えていたことからも
集中力増す薬として認知されています。副作用はあまりないようです。

有名人のあがり症対策

恩田美栄さん(ソルトレイクシティオリンピックのスケート選手)

手に「人」と3回書いて飲み込む。

具志堅幸司さん(1984年ロサンゼルスオリンピックの体操金メダリスト)

「放尿暗示」不安や緊張が流れていくと言いながら放尿する 。

この「おまじない」で効果があるそうです。

番組の説明ではあがり症とは、心臓がドキドキしたり、呼吸が早くなったり、手のひらに汗をかいたり、筋肉がこわばることだそうです。これらは、脳からでる「何とかしなきゃ」の命令であがり症になるそうです。

反対に「何もしなくていいよ」の命令がでると大丈夫なようですが、どちらの命令かを決めるスイッチが、自分ではコントロールできないようです。それと、あらかじめ発表などの自分の番が分っていてその待ち時間が長いほどあがる傾向があるようです。あがってはいけないと何とかしようとするとかえって悪循環になるということです。
呼吸法

心拍数は呼吸によって変化します。呼吸を深くし、ゆっくり吐くことで心拍数は下がります。そこでリラックスする呼吸法としては、力を入れエネルギーを取り込むつもりで吸い込み、吐くときは充分に力が抜けていくことを感じるようにすることが大切です。

筋肉弛緩法

身体がリラックスしていることを感じるためには筋肉の力を抜くことが大切。しかし、緊張しているときにはなかなか力を抜ききることは難しいものです。

そこで、いったん思い切り力を入れてから一気に抜くことが重要です。その差を大きくすることで力が抜けたことを感じやすくするのです。
この方法を2週間続けて実際に効果があったそうです。

「いったん思い切り力を入れてから一気に抜くことが重要です」という部分が一番効果がありそうです。リラックスしている時と緊張しているときを感覚で覚えると良いみたいです。

>あと、もし同じような経験をしたことある人がいたら、解決策を教えてほしいです。

経験が、練習量が足りないのです。
この手の話はよく聞きますが、じゃあ「僕の前で(2人きりで)やって」と言っても出来ませんね。まずやらないですし。
「じゃあ、僕は部屋を出て君が1人、ケータイを録音させておくから1人でやって」と言ってもできません。
当然、練習でできないものは本番ではできない。
できないものだから(結果が予想できて)怖い、緊張するんですね。

緊張はします。10年も何百回となく人...続きを読む

Q最近、国語の音読(1対1)の時に声が震えるようになりました。 長文だと特に震えます。 クラスの前での

最近、国語の音読(1対1)の時に声が震えるようになりました。
長文だと特に震えます。

クラスの前での発表で震えることはありましたが、音読の時に震えたのは今回が初めてです。

私は人見知りで緊張しいので、それが影響しているのだと思っています。
また、席替えをして新しい席になってからなので、その影響もあると思います。

ほかに原因や克服方法など知っている方がいたら、教えてほしいです。

Aベストアンサー

原因は席替えをしたこと、また近くに親しい人がいないと
緊張するかもしれませんね。

あらかじめ、相手の子に伝えておくといいと思います。
「音読の時、緊張して声が震えてしまうけどよろしくね」のような
「〇〇(相手の子)とだと声が震える」と言わない限り受け止めて
くれると思います。逆に気持ちを伝えてもらえたことで親近感も
わくと思います。虚勢をはっている人より自分の弱さを伝えることが
できる人の方が断然好感が抱くので。

あとは間違えて読んで当たり前と思うこと。局アナさんだって
かむんですから、あなたがかんでも自然なこと。ゆっくり深呼吸
して読み始めてみましょうね。応援してます。

Q声の震え・・・

高3の女子です。私は授業などで教科書を読むとき、声が震えてしまいます。始めは普通なんですが、読み続けるにつれてどんどん声が震えて、苦しくなります。英文を読んだり、暗記した文章をや意見を発表するときは、大丈夫なんですが、国語の教科書や作文などの日本語の文章をよむと震えます。声が細くなるような感じで、とても恥ずかしく、人前で文章を読むことが苦手です。授業のたびに、さされたら・・・と不安でしょうがないです。この声の震えの対処法や予防法はないんでしょうか?どなたかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

意識しちゃいけない、そう思えば思うほど緊張してきちゃったりするんですよね。

これは集中力の問題でもあると思いますよ。


>英文を読んだり、暗記した文章をや意見を発表するときは、大丈夫なんです
    ↑
 この時は、自分が正確に発音しているかどうか、ちゃんと憶えているかどうかに気を奪われているのでしょうね。それで声が震えているとかに気を奪われる余裕がない・・・

>声が細くなるような感じで、とても恥ずかしく、
    ↑
 読んでいるときに緊張している自分を、もう一人の自分がしっかりと見つめていますよね。逆に言えば、この分集中が奪われているという事にもなると思います。


☆対処法その1

 上手に喋らなければならないプレッシャーが強ければ強いほど「上手くいくかなー??」っていう不安が出てくるんですよね。
 そのプレッシャーをじぶんにかけてしまうと、読んでいる最中に、「上手くいってるかな?」、「また緊張してきたかな?」なんて余計なことを考えてしまう。。。そこで、、、

「上手に喋らなくてもいいけど、出来る限り上手に喋ってみたいな」って自分で思うのです。

 『○○しなければならない』のではなく『○○したい』となれば、だいぶネガティブな事は考えなくなると思います。


☆対処法その2

 英語を読むときは大丈夫だという事を利用して、意識をどこかに逸らすのもひとつの方法ですね。
 例えば、

『すこし意識的に大きな声で読んでみる』とか、
『ちょっと笑顔で読んでみる』とか。


☆対処法その3

 そこで、上の2つを合わせて、こうやってみたらどうでしょうか。

『よしっ、今度は意識的に明るい口調でハキハキと読むゾ!!』とか、
『よーし、次は大きな声でしっかりよみあげようっと!』みたいな、前向き、具体的かつ小さな目標を決め、積極的に挑んでみてください。

参考になったらいいなぁ・・

意識しちゃいけない、そう思えば思うほど緊張してきちゃったりするんですよね。

これは集中力の問題でもあると思いますよ。


>英文を読んだり、暗記した文章をや意見を発表するときは、大丈夫なんです
    ↑
 この時は、自分が正確に発音しているかどうか、ちゃんと憶えているかどうかに気を奪われているのでしょうね。それで声が震えているとかに気を奪われる余裕がない・・・

>声が細くなるような感じで、とても恥ずかしく、
    ↑
 読んでいるときに緊張している自分を、もう一人の...続きを読む

Q人前で発表していると動悸や息切れがします。

人前で発表していると動悸や息切れがします。

高校生です。
去年までは人前(クラス)で話すとなると逆に笑いをこらえながら…というような
感じだったのに、5ヵ月前にみんなの前で発表をした時にいきなり
みんなの目とか空気を過剰に気にし始めてしまって
声が震え、心臓がバクバクし、紙を持つ手も震えだして喋っている途中で思いっきり息を
吸い込まないと喋れないようになってしまいました。
思いっきり息を吸い込んだにも関わらずすぐ息切れをしてしまって
普段の呼吸の2倍くらいになってしまいました。

それ以降みんなの前で発表する時にまたそうなるのがトラウマで

それをいつまでも考えながら喋っているとまた動悸、息切れがします。
ちなみに、教壇に立って発表するのですが、みんなが座ってる所より一段高くなっているので
みんなから顔がまる見えです。

みんなは私がその事を相談すると「え?そんなに?」とか言います。
何が原因なのでしょうか?
やっぱり自分の事をどのような目で見ているのかとか、
自分が発表している時の空気(うちのクラスはシラケが多いです)の気にし過ぎ
なのでしょうか?

またそのせいか知りませんが生理が3週間くらい続いています。


上がり(?)を防ぐ薬とか、動悸・息切れ防止の薬や方法があったら教えてください。


本当に克服したいので宜しくお願いします。

人前で発表していると動悸や息切れがします。

高校生です。
去年までは人前(クラス)で話すとなると逆に笑いをこらえながら…というような
感じだったのに、5ヵ月前にみんなの前で発表をした時にいきなり
みんなの目とか空気を過剰に気にし始めてしまって
声が震え、心臓がバクバクし、紙を持つ手も震えだして喋っている途中で思いっきり息を
吸い込まないと喋れないようになってしまいました。
思いっきり息を吸い込んだにも関わらずすぐ息切れをしてしまって
普段の呼吸の2倍くらいになってしまいました。

それ...続きを読む

Aベストアンサー

真剣に悩んでおられる様子、お察しします。
場数を踏んで克服できる程度の問題であれば、「慣れる」ことも必要ですが、ご質問の状況をみると、『社会不安障害』の可能性も視野に入れて、一度、精神科で診察を受けられた方が良いのではないかと思います。
もし、『社会不安障害』であれば、単に「慣れる」という克服方法は難しく、むしろ「慣れる」より「避ける」方を選んでしまいがちになり、これから先も様々な場面で苦しい思いをされる可能性があります。
基本的には薬物治療が中心になりますが、完治も可能ですので、長い将来を考えると、ここできっちり治療されることも検討されてみてはいかがでしょうか。
尚、『社会不安障害』は、まだ一般には知られていない病気ですし、「心療内科」では正しく診断してもらえない可能性もありますので、もし受信されるのでしたら、「精神科」の受診をお勧めします。
受診の前に、下記のサイトで一度セルフチェックをされてみてもいいかも知れません。
ご参考になさってください。

SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイトSAD NET
http://www.sad-net.jp/

参考URL:http://www.sad-net.jp/

真剣に悩んでおられる様子、お察しします。
場数を踏んで克服できる程度の問題であれば、「慣れる」ことも必要ですが、ご質問の状況をみると、『社会不安障害』の可能性も視野に入れて、一度、精神科で診察を受けられた方が良いのではないかと思います。
もし、『社会不安障害』であれば、単に「慣れる」という克服方法は難しく、むしろ「慣れる」より「避ける」方を選んでしまいがちになり、これから先も様々な場面で苦しい思いをされる可能性があります。
基本的には薬物治療が中心になりますが、完治も可能です...続きを読む

Q私はあがり症で、3行程度の文の音読でも極度に緊張してしまい、息切れと動悸がすごくなってしまいます…

私はあがり症で、3行程度の文の音読でも極度に緊張してしまい、息切れと動悸がすごくなってしまいます…
あと、声の震えも異常です()
私の学校には1分間スピーチというものがあり、毎回緊張してしまいます。
緊張しない人なんていないと分かっているのですが、やっぱり自分の緊張のしすぎが気になってしまいます…
緊張予防にオマモリズムというやつを買ったのですが、効果はあまりなかったです((
このあがり症(?)を治すにはどうしたらいいでしょうか…

Aベストアンサー

読む文書に集中することです。あがり症の人は、無意識に周りの人の眼を通して、自分を監視しているので上がるようになります。自分が分裂するのです。こころここにあらずの状態になります。

読んでいる本来の自分と、読んでいる自分は周りの人からみた場合、どの様に評価(観られているか)されているのかを、聞いている側に立って、読んでいる自分が評価する側にまわるので,読むことに堪えられなくなるというのが顔が赤くなってほおがほてるような感じになります。それを防止するには読むなら読む文書に意識を集中させることにつきます。同時に、文書の意味を分かることです。

Q緊張して声が震えます・・・

私は今大学生なのですが、
プレゼンや発表の時、
すごく声と手が震えてしまいます。
あと、口も乾くし手汗もです。


しかし、
人前に立って楽器を演奏したり、
劇で役を演じたりするのは、
ほとんど緊張はしません。


また、
大勢の前に立ってみんなの顔を見たり、
人前でコメントを言ったり、
面接をしたりするときも、
声が震えたりすることはありません。


性格も人並みに社交的だと思いますし、
初対面の人でもすぐに気さくに話せます。
目も見れます。


しかし何故か、
長文をみんなの前で読むときは
かなり声が震えます。
周りを見る余裕もありません。


例えば学校の本読みなどもそうです。
立って読んでいると、 
最初は大丈夫なのですが、
どんどん声が震えてきます。
昔は本読みは好きだったのですが、
高校生ぐらいからこの症状が出だしました。


声が震え、口がな乾くことによって
さらに声がガスガスになって、
そのせいでまた緊張します。
震えているのを見られても緊張します。


自分でも、どうしてこうなるのか分かりません。
やはり、医者や、あがり症対策の教室に
行くべきなのでしょうか・・・。
それとも自然に治るものでしょうか。
また、改善方法はあるのでしょうか。


長文すみません。
いろいろ自分でも調べたのですが、
日々ひどくなっていくので、
ますますわからなくなっています。


回答よろしくお願いします。

私は今大学生なのですが、
プレゼンや発表の時、
すごく声と手が震えてしまいます。
あと、口も乾くし手汗もです。


しかし、
人前に立って楽器を演奏したり、
劇で役を演じたりするのは、
ほとんど緊張はしません。


また、
大勢の前に立ってみんなの顔を見たり、
人前でコメントを言ったり、
面接をしたりするときも、
声が震えたりすることはありません。


性格も人並みに社交的だと思いますし、
初対面の人でもすぐに気さくに話せます。
目も見れます。


しかし何故か、
長文を...続きを読む

Aベストアンサー

緊張症・あがり症なんですね!

私も極度のあがり症だったんです。
ですから、あなたの気持ちが良く解ります。

そんな私があがり症を克服した方法をお伝えしますね。


まず、一度、本番会場(発表会の会場)の下見をします。
もし、下見ができない場所ならインターネットなどを使って
会場を検索したりして画像を見ると良いです。

会場の雰囲気を感じてから

効果抜群のイメージトレーニングをします。
必ず、行う際にはなるべく静かで落ち着ける場所を選んで下さい。
部屋の中ならカーテンを閉めて少しだけ暗くして服は締め付けないものを着ます。

携帯電話なども電源を切っておいて下さい。

準備ができたら、目を閉じて深呼吸をしたのち、リラックスします。


1.
その会場の雰囲気を目を閉じてしっかりイメージして下さい。
見渡した際のまわりの風景をしっかり感じて下さい。
どんな人達がいて何人くらいか?
会場のざわめきも、まわりの音も感じます。
会場の温度も感じて下さい。

2.
次にイザ発表になる直前の気持ちを感じます。

※この際に重要なのが、全ての場面でリラックスしている
状態で全く緊張していない自分を想定して感じるのです。

3.
次に本番の場面を感じます。
発表の時、みんなの前で長文をスラスラ読めている状態
を思い描きます。

4.
最後に本番が成功した状態を思い描きます。

そして、目を開けて深呼吸してイメージトレーニングを終えます。

この方法を毎日、最低でも一日2回、5分程度でいいのでやってみてください。
できれば本番の最低一週間前から行い
本番直前も頭の中でリラックスした自分を思い描いて
本番に挑んでください。


※それから、緊張や不安は悪い物ではないんですよ!
 ある程度の緊張や不安があるから大きな失敗をしないで済むんです。
 ですから、緊張や不安は友達なんだと思ってしっかり受け入れて下さい!


私も克服できたので大丈夫です。
とにかくやってみてください。


実は私が克服できたのは、あがり症を克服するサイトを見つけた
おかげでした^^

そのお世話になったサイトを紹介しますので、参考にして下さい。
この方法は恐怖症にも効果があります。


また、私のプロフィールにもあがりや緊張に大変役に立つサイトを
掲載していますので、そちらも参考にして下さい。
この方法は恐怖症にも効果があります。

参考URL:http://ameblo.jp/tetsuo-no1/

緊張症・あがり症なんですね!

私も極度のあがり症だったんです。
ですから、あなたの気持ちが良く解ります。

そんな私があがり症を克服した方法をお伝えしますね。


まず、一度、本番会場(発表会の会場)の下見をします。
もし、下見ができない場所ならインターネットなどを使って
会場を検索したりして画像を見ると良いです。

会場の雰囲気を感じてから

効果抜群のイメージトレーニングをします。
必ず、行う際にはなるべく静かで落ち着ける場所を選んで下さい。
部屋の中ならカーテンを閉めて少しだけ暗く...続きを読む

Q緊張しすぎるのをなおしたい

はじめまして。高3女子です。
私は自分でも疲れるくらいすぐ緊張して、ずっと心臓がバクバクしています…

これが、人前に出ている時などだけではなく、学校へ向かう電車の中とか、先生に出席を取られる時とか、夜に明日のことを考えたりするだけでバクバクし始めます。

友達からメールなどの返信が来なかったり、友達と遊ぶ日だったり、人と話すときだったり…

とにかくなんでも緊張してしまいます。
それが本当に辛いです。
苦し過ぎて息が荒くなる時もあります。

どうにか和らげる方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

これを機会に「緊張のメカニズム」調べてみてはいかがでしょう?

一般的には、緊張は戦闘(逃げる)の準備だと言われています。
その昔、我々哺乳類は、地球上の生き物の中では、どちらかと言えば狩られる側だったようです。

ですから、恐怖を感じたら、神経を張り詰め、身をひそめて、異変の原因を探るのです。
そして、いつでも逃げられるように、心拍数を高めるのだと、言われています。

その中でも、人族は環境の変化に細心の注意を払い適応して、今日の隆盛が有ります。

つまり、

言うならば、人って生き物は、元々、神経質な生き物だとも言えるのです。

しかし、これだけ安全な環境下で暮らす期間が長くなると、幼少期からの刺激に対する訓練が足らず、貴方や私のような、緊張しい、不安症、あがり症、などが出来上がります。

対策としては、大まかに分けて二つです。インプットとアウトプット。

インプット側、つまり、気になる事象を正しく認識する事。
人前で話す。この動作は本来話すと言う行為であって、家族や友達に話すのも知らない人々の前で話すのも行為としては同じです。なんら変わりが無い。(勿論、話し方や内容は、相手によって変えるのがスマートですが、それは、次のステップ。)

電車で見知らぬ人達に囲まれる。恐怖ですよね。女性ならば痴漢も有るだろうし。私は男ですが、容姿にコンプレックスが有り、電車内で女生徒からバカにされた経験から、電車を避けた時期が有ります。(実際には、若い女性特有のひそひそ話に過敏に反応しただけなのですが)こういうのは、電車での移動の基本的な危険予知をしっかりと行い実行する事で緩和されます。具体的には、満員電車など人との接触が嫌なら時間をずらす。とか。

出欠の返事は、有る程度しょうがないね。私もこういう順番待ちってのは、苦手。大縄跳びで順番に入るとかもね。笑
まぁ、これは、時間も短いし。でも、出欠を取る先生との関係がフランクだと気が楽じゃ無い?要は、普段の関係性を築くのが楽だね。

で、アウトプット側、心拍数の高鳴りや赤面、どもり、からだの震えをコントロールする。
我々の身に起きる反応は、貴方も感じている通り過剰反応です。全く要らない。
なのに、勝手に起きる我が身になんとも悲しい思いがしますよね。
震える手や声を周りに気づかれて笑われようものなら、もっと鼓動は高鳴り泣きたくなります。

じゃあどうするか?

我々ビビりは体を鍛えて居ない人が多い。心拍数を高い状態で活動した経験が少ないので、心拍数が上がるだけで不安になっって居たんです。ですから、有る程度心拍数の上がるスポーツや活動をして体を慣らす事が有効になります。

また、緊張する場面を思い出して下さい。私の場合は、うまく出来るか?わからない、自信が無い時に緊張して居ました。つまり、現在の自分とは違う自分を出さなくてはいけないと思うから不安なんです。ですから、「上手く出来るかどうか分からない、だけど、ただ、やってみよう!」と能動的な意識付けによって少し緩和されます。

更に言えば、わざわざ緊張するような場面、人前ででのなんらかの公演に参加するのも良いでしょう。私はダンスサークルに入ってみましたよ。

もう一つ。生活において怒りや悲しみの感情をストレートに出せない場面も有りますよね。他者からの罵倒や不当な扱いなど。私は臆病ですから、罵声だけで思考停止です。しかし、それでは互いに不利益。こういう時は、何故、この人が大きい声を出すのか?怒りをぶつけて来るのか?を考える。私の反応が小さかったのか?脅したいのか?嫌いなのか?

こうして、自分なりに分析する事によって、思考停止せずに、無用な不安を解消出来ますし、そうやって相互理解出来た暁には、罵倒した人も私の理解者になるので、私にとってまた住みやすい環境になります。

最後に。

私の場合の緊張の元凶は、私の中に有る虚栄だと思い至りました。自分に対する過度な期待です。本当はこうじゃ無いのに。とか。でも、よくよく考えたら、どこに居ても誰と接しても、私は私。第三者からみれば、ちょっと冴えないけど大人しい人です。ですから、私もその人を受け入れるようにしました。気が小さく人前では緊張しがちの彼が、リラックスして自分が出せるように、大き声を出せるようにしたり、いろんな人が居る所に身を置いてみたり。

貴方の緊張はどこからくるのでしょう?そして、あなたに何をさせようとしてるのでしょう?これを考える事が大切だと思いますよ。

長々と書き汚しましたが、貴方位の年齢から30年間やってきた、私なりの方法です。

この機会にあなたも「貴方の緊張くん」をお友達にしてあげて下さいね。参考になれば、私のビビり人生も捨てたもんじゃ無いね。笑

これを機会に「緊張のメカニズム」調べてみてはいかがでしょう?

一般的には、緊張は戦闘(逃げる)の準備だと言われています。
その昔、我々哺乳類は、地球上の生き物の中では、どちらかと言えば狩られる側だったようです。

ですから、恐怖を感じたら、神経を張り詰め、身をひそめて、異変の原因を探るのです。
そして、いつでも逃げられるように、心拍数を高めるのだと、言われています。

その中でも、人族は環境の変化に細心の注意を払い適応して、今日の隆盛が有ります。

つまり、

言うならば、人って生き...続きを読む


人気Q&Aランキング