ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

拉致被害者とトランプ大統領を会わせたのは米国の軍事行動を牽制する意図があるのでは?拉致被害者は人質とも考えられる。米国が軍事行動を起こしたら全員、殺害されるだろう

A 回答 (3件)

来年春迄に総理が北朝鮮を訪問。

トランプ氏の代弁で最後通告し、受け入れない場合は、米国が北朝鮮を攻撃です。その際に拉致被害者の奪還条件の交渉をする予定。何れにしてもXdayは近いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やるしかないですね。
日本人も覚悟するしかないですね。

お礼日時:2017/11/15 16:13

逆に当事者の肉親でも何が何でも戦争絶対反対とは言えないことを示すために会わせたのだと思いましたけど。

軍事行動にやむなしという同意を得るため。
    • good
    • 0

拉致被害者より、南朝鮮に竹島で殺された漁民の方が多いですよ。


国民の安全を考えると、米国の軍事行動を支援するしか選択肢はありません
拉致被害者がいて殺されようと、核ミサイルで死ぬ国民方が多いので核ミサイルを阻止する方が
国民にとって大事でです。
最大多数の最大幸福が民主主義の基本です。
拉致被害者は、不幸とかいえないけど、個別に国が補償するしか方法はないと思う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。明確な回答ありがとうございます

お礼日時:2017/11/07 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング