1970年代に読んだ本でしょうか?
なにかファシズム的な国家で、そこではある種の子供が、意思をもったまま
空飛ぶ(確か飛ぶことが出来たと思うんですが)イスにさせられてしまう
国の話です。
舞台設定は現代とそう変わりなくファンタジー的な世界ではありません。

主人公の家庭の、母親と少年が中心人物として登場します。
そこの家庭にも加工されたイスAがあり、一緒に暮らしています。
そこに脱走してきたイスBが、主人公たちの家庭に逃げ込みます。
母親はイスAは元々ウチのものだから大丈夫。イスBが見つからないように
気をつけないとね、と言います。

なにやら今思うと相当シュールな話のような気がするのですが、
タイトルと作者名をご存知の方がいらっしゃったらお教えください。

A 回答 (1件)

すみません、回答ではないのですが・・・・・。



ともかく思いつく限りのデータを入力して以下のサイトで検索してみて下さい。






こちらです▼

参考URL:http://www.books.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~む。やはり探すのは難しそうですねえ。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/07 15:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング