自分の人生について。私は今フリーターをしています。今年大学を卒業して一度は就職したものの、半年で辞め、フリーターです。仕事が合わなかったので後悔はしておらず、今公務員を目指しているので専門学校に通って
います。学費はもちろん自腹で生活費は親に負担させてしまっています。親にこれ以上迷惑はかけたくないのですが、最近海外に住みたい意欲が出てきました。学生の頃は三度ヨーロッパに旅行や語学研修で行きました。向こうにいると長期休暇がとれることや、日曜も仕事が休みなこと、他にもありますが私にとって羨ましいと感じてしまいました。私がいた大学ではヨーロッパへの留学制度がなかったため、ヨーロッパへ行くチャンスがあるとしたらワーキングホリデーなのかな、と思います。ワーキングホリデーも公務員試験もどちらも年齢制限があり、私は今23歳です。今のところは来年の公務員試験を受け再来年就職して二年経ったら退職して26歳でワーキングホリデーしようと予定をたてていましたが、普通に考えれば今からどこでも就職してお金貯めてワーキングホリデーすれば?と思うでしょう。ただ、一度しかない人生で後悔はしたくないのと、ワーキングホリデーも一年しか猶予がないのでその先のこととかまだ考えてないので今は公務員になりたい気持ちを優先すればいいのかと悩んでいます。

ぐだぐだになってしまいましたが、皆さんならこの状況はどうしますか?いっぱい悩んでから実行するのがいいと思ったので質問させて頂きました。

A 回答 (2件)

ごめん、一つの考え方として・・・。


質問文を読んでいて、「二兎追う者は一兎も得ず」ってことわざが浮かびました。
なにがしたいの?
海外に住みたい。
公務員試験を受けて公務員になりたい。
とても矛盾した夢だと思うのですが。

一度しかない人生、後悔しないように色々しておきたいのは分かります。
けど、一度だけです人生は。
やり直しも出来ますが、若い時と同じようにという訳にはいきません。質問者さんの仰る通り年齢制限もある。就職だって結婚だって、もちろん出産だっていつでも可というわけにはいきません。
20代、30代前半は貴重です。この年代で積み上げたものの先に、40代以降があるのです。何も積み上げずに歳を取れば、何も持たずに人生の折り返し地点にさしかかることになります。

仕事が合わないから仕方無かったとはいえ、就職に一度失敗しています。
もう少し、地に足つけて将来を考えていった方が良いのでは?・・・と、老婆心ながらに思います。
    • good
    • 1

ご存知だと思いますがいまヨーロッパでは外国人(非EU圏)の学生には授業料を取るようになったり外国人には厳しい状況が増えています。


反面、雇用環境は日本と比べ物にならないほど良いのは事実です(アメリカほど治安は悪くなく、そもそも長時間の通勤とか残業という考え方がないですから)。同じ職に就くなら欧州の方がよほどいいでしょう。

ただし旅行でなくそこに住むなら考えないといけないですね。
日本にいる外国人を見ればわかりますが、
暮らしているのは日本人と結婚した主婦か、何らかのスキルを持った人(エンジニアや貿易関係など)です。
単純労働は日本でも海外でもしんどいでしょう。

欧州によくいる外人、例えばトルコ人や中国人は飲食店をやる傾向が多いですね。
あとは自動車などの工場ですね。
貿易とか飲食とかやったらいいんあじゃないですかね。
あと給料が安いけど先生業とか。
もし行くならちょっと年齢的に公務員にはなれないですから2択ですね。
やりたいならやったらいいんじゃないでしょうか。

日本で働いてたオーストラリア人が日本人と結婚して自国で温泉スパを作って大成功したとか、
日本のところてんか何かのパスタを作ってイタリアで大成功したイタリア人と日本人の夫婦とかテレビで見ましたよ。
だからうまくやるひとはやるかなって感じ。

ヨーロッパはあんまり知らないですけどアジアとサラリーマン時代に取引してて、その後独立してそれなりに成功してる人(在住は日本の人もいるし、香港やバンコクなど海外の人もいる)は結構多いですよ。
ドイツやアイルランドはバブルと聞きますので、ワーホリで行ってみたら仕事ありそうですけどね。
で、現地日系企業にバイトでも何でも食い込んじゃったらあとは何とかなりそうな気がしますよ。
※ちなみにいまアイスランドは観光バブルなので、ドイツ語ができる人がアイスランドで観光バイトすれば時給4000円だそうです。
スイスも平均年収1200万とかなので(日本の2倍以上)、普通にお寿司屋とかラーメン屋やっても日本の2倍以上で売れるでしょう。やりようによっては十分できると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング