痔になりやすい生活習慣とは?

身体をかくと赤くなってミミズ腫れがでます

タイトルと写真の通りです。特にお風呂に入っている時にかくと赤くなりやすいです
丸太な太もも失礼します、、これは普通の人は出ないんですかね。これは蕁麻疹ですか?

「身体をかくと赤くなってミミズ腫れがでます」の質問画像

A 回答 (4件)

わたしは、接触性蕁麻疹持ってます。


当たったところがみみず腫れ
掻いたところも(涙)
わたしは、ストレスで、蕁麻疹たくさんでます。
優しいアレルギーの薬で押さえて五年目ですが、飲み続けています。
    • good
    • 0

蕁麻疹持ちなのかもしれないですね


健康診断の肝臓の数値とかに気を付けてみてください
    • good
    • 1

身体を掻く理由と掻く時の強さって表現出来ます?



一応そうなる理由としては、外が寒い頃に風呂で熱めの湯に入ると、それまで細かった血管が一気に拡張して、痒さを感じる事があります。
同時に血流が激しいので掻くと赤くなります。

ミミズ腫れってなると結構強く掻いてると思うのでちょっと自信はありませんが。
    • good
    • 0

私よくもなります。


私の場合も運動した後やお風呂、シャワーに入ったあと痒くなったりします。
一時的なものなのでしょうか...?(回答になってなくてすみません...)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミミズ腫れ状の発疹。痒みを伴う。10月のタイ旅行から帰って来た後くらいから写真のような発疹が時々出る

ミミズ腫れ状の発疹。痒みを伴う。10月のタイ旅行から帰って来た後くらいから写真のような発疹が時々出るようになりました。思い当たる事としては、やたらとヤブ?蚊?に刺された事くらいです。
これってやっぱり皮膚科に行った方が良いのでしょうか?それとも内科が良いのでしょうか??
そもそもこれってなんなのでしょうか???

Aベストアンサー

絶対病院に行かないと。
受付の看護師がいるので聞いてからが良いかと。

Q突如太ももの裏側にミミズ腫れができた

本日、家に帰ってから太もも裏側がヒリヒリするので、見てみたら
左ふとももにミミズ腫れのようなものが6、7本ほどできていました。
不思議なのは、どこかにひっかいたとか、
ミミズ腫れのできるような思い当たる節がないのです。

その日の行動
・いつものようにデスクワークの仕事をする
・服装は普段よく着ているもの
・帰り健康の為、3駅歩いた。
・帰りゲームセンターに立ちより、レースゲーム、音楽ゲーム等をした
・いつも利用する駅とは違う駅を利用し、普段乗らない電車に乗った。
・家に帰ってしばらくしてからズボンを脱いだ。
・昼間、夕方はなんともなかった(ヒリヒリしなかった)。

こんな感じです。

なんなんでしょう・・・。何かの呪いでしょうか・・・。

Aベストアンサー

呪いっぽいですね…

でも蕁麻疹じゃないですか?

Q皮膚(全身)少しの刺激で赤くなってしまいます

年々、こうなってきたのですっが、
衣服のすれ、ネックレス、メイク等、皮膚かるくこすったり、物が触れたりすると赤く、少し盛り上がるようになってしまいます。
爪で皮膚に字を書くようにこすると、段々ジワーっと文字が浮き出てきます。
痛みや痒みはありませんが、乾燥肌ではあります。
年々、ひどくなってきていて、原因がわかりません。
5年前はここまでじゃなかってので、どうにかすれば元に戻るのではないかと思うのですが、
皮膚科に行ってもアレルギーの薬が出るだけで、全く良くなりません。
これってなんなんでしょう??
仕事で、アクセサリーを色々付けたりするので、大変こまっています。
どうか良いアドバイスをおまちしております。

Aベストアンサー

薬によって症状を抑える対症療法ではアレルギー体質を改善することはできません。いつまでも薬に頼ってるとアレルギーは酷くなる可能性もあります。

アレルギーは心身がリラックス過多に陥り、副交感神経が恒常的に優位になって抗原を認識するリンパ球が過剰になることが原因でおこります。リンパ球が過剰になるとアセチルコリンの働きが高まり、知覚が過敏になったりちょっとした刺激に反応するようになります。それで痛みや熱、発赤、腫れ、痒みなどの反応が強く出るようになってきます。

確かにアレルギー反応はどんな症状が出ても不快で辛いものなのですが、体から体にとって許容量を超えた毒(食べ物、薬、精神的なもの、外からの刺激などストレスになるもの)になるものを排泄しようとしてるわけですから悪いことではないのです。これはきちんと認識しておいてください。

副交感神経が優位になる原因を探ってそれに対処することがアレルギーの原因治療になるわけです。主なものは、症状はなくてももともとリンパ球が多いアレルギー体質、排ガス、有機溶剤(新建材など)、農薬、金属イオンなど環境汚染物質の吸入(これらは体内で酸素を奪って副交感神経を刺激)、それから、肥満、過食、甘いものを好んで食べる、運動しない、過保護状態、あるいは過保護で育ってきた、楽な生活が続きストレスが少な過ぎることなどがあげられます。

副交感神経が優位でリンパ球の多い方の特徴は性格的には比較的おっとり、ほがらかで人あたりもよく、どちらかというとぽっちゃり、ふくよか、色白で皮膚はみずみずしく、運動嫌いなところがあります。また日常的にそれほどストレスはない、といったところです。

心身をリラックスさせる副交感神経優位という自律神経の偏りを是正するにはもう一方の心身を活動的にする交感神経をある程度緊張させる必要があります。交感神経が優位になると自然に副交感神経は抑制されるからです。

交感神経を緊張させるために出きることはまず運動です。それから甘いものが多かったり食べ過ぎる傾向があれば、小食にすることが重要です。いわば心身を積極的に動かして鍛えなおすのです。

リンパ球が減れば、アレルギー体質の改善に繋がり、刺激による反応を減らすことが可能になるでしょう。

薬によって症状を抑える対症療法ではアレルギー体質を改善することはできません。いつまでも薬に頼ってるとアレルギーは酷くなる可能性もあります。

アレルギーは心身がリラックス過多に陥り、副交感神経が恒常的に優位になって抗原を認識するリンパ球が過剰になることが原因でおこります。リンパ球が過剰になるとアセチルコリンの働きが高まり、知覚が過敏になったりちょっとした刺激に反応するようになります。それで痛みや熱、発赤、腫れ、痒みなどの反応が強く出るようになってきます。

確かにアレルギ...続きを読む

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q子供を産んだことのない女性の特徴

子供を生んだことのある女性と、そうでない女性とは、肉体的精神的に、どのように違うのでしょう

か?というのは、うちの会社には、女性の管理職が二人いるのですが、

二人共、40歳を越えて独身。もちろん、子供はいません。

私の妻は、私との間に、3人子供がいて、年齢も、その二人と同じくらいです。

妻と彼女たちを比べると、言葉では言い表せにくいのですが、肉体的にも精神的に

も、妻の方が丸みや優しさがあるような感じがします。それに比べて、件の二人は、ちょっと何か殺

伐とした乾いた感じと言いましょうか、冷たいような、そんな印象を受けます。

もともと、女性の体というのは、子供を生み、育てるような、機能になっているわけで、そのような

機能を、40歳過ぎてまで利用しないということは、やはり何か精神的、肉体的に、影響を

及ぼすのではないか、と考えるのですが。皆様はいかがお考えでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの間、責任が伴う生活を強いられることになります。
その間20年です。自分のことならまだしも、自分以外のひとつの人格を持った人間として、毎日毎日接していかなければなりません。その覚悟が必要になってきます。

当然、精神的に鍛えられます。精神的に強くならざるを得ない状況になります。
それと同時に、母親としての温かさ、やさしさを併せ持たなくてはいけません。
子どもに対しての強さと温かさ、これが同時に必要になってくるのだと思います。
これが母性と言われるものではないでしょうか。

子どもを持たない人は、ひとりの人間を育てる仕事ではありません。
専門的な仕事を持ったとしても、自己責任で向き合えばいいだけです。
子どもに対しての責任、自分のことだけを考えればいい責任、その大きさや覚悟には大きな違いがあるはずです。

子どものいない人は、良くも悪しくも自分の生活中心です。
衣食住、すべてにおいて、自分が欲しい物を好きなだけ買えます。
子どもがいると、そういうわけにはいきません。
まずは、子どものこと(もの)、その次に自分のこと、です。
自分以外の人間のことを優先に考える習慣、これが知らず知らずのうちに身についてしまうのかもしれません。

「子をもって知る親の恩」という言葉がありますが、「親の気持ちはこうなんだ」、「親は、こんなふうに自分を育ててくれたんだ」と理解できるのは、子どもを持ってこそ、本当に理解できるものです。
子どもを産んだことのない人は、その言葉を本当の意味で理解できていないように思います。
親の気持ちや、その有り難さは、実際に自分が親になって経験したからこそ、理解できることではないでしょうか。

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの...続きを読む

Q亡くなった人の銀行口座からお金を引き出すと罪に問われますか?

精神病で失業し生活保護を受けております。
食費を削り、もしものときのためと少しずつお金を貯めていたのですが、自分の口座に貯めれるのは30万までと言われ、これ以上は貯金することができないので母の口座を使っております。
ですが母ももう若くありませんし、事故などで母がなくなったら銀行の口座はすぐに凍結されるのでしょうか?
警察が関与するので銀行に連絡がいき、1日で凍結されたなどの文面を見たことがあります。

凍結される前に少しずつ貯めた死んだのお金を引き出すと相続などの問題で罪にとわれるのでしょうか?
100万円などの高額のお金を抜き出した場合などのことも教えていただけると幸いです。

お詳しい方、故人の口座からお引き出しになられた経験者の方、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一つずつ、回答すると・・・・

いつ銀行が口座を凍結するか?
「銀行が名義人の死亡を知ったとき」です。これはどのような方法で銀行が知るかは関係ありません。
有名人であったり大きな事故や事件で死亡した場合であれば新聞などの報道で銀行が知ることもあるし、遺族からの連絡もありえるし、第三者からの知らせもありえます。
どんな事情であっても銀行が名義人の死亡を知ったのならば、銀行は口座を凍結する義務があります。
したがって、ずっと銀行も知らずに凍結されないこともあるし、たまたま銀行が知ってしまいすぐに凍結されることもあります。

死亡した人の口座からお金を引き出したり自分の口座に移動すると罪に問われるか?
他の法定相続人や故人の債権者(お金を貸している人)に黙って引き出すと、何らかの罪に問われる可能性はありえます。逆に言えば、他に法定相続人もなく故人が借金もしていないならば、罪には問われません。
また、他の法定相続人や債権者がいたとしても引き出したり移動した金額が小さければ罪には問われません。

引き出したお金に税金は発生するか?
死亡後に引き出した場合には、相続財産の一部です。
死亡する直前であっても、法律上は贈与または貸付に当たるので相続財産の一部と同様となります。

相続税はかかるのか?
相続税の計算はけっこう面倒です。
相続財産とは「故人の全ての財産ー故人の全ての負債」となりますが、財産には現預金・有価証券や動産(物)や不動産(土地や建物)が含まれます。有価証券や動産や不動産に関しては相続税の評価額の計算が必要です。

相続税の控除額とは?
現行法では、3000万円+法定相続人の人数×600万円です。
もしも法定相続人が質問者さんだけであれば、3600万円が控除額です。
相続財産の評価額の合計が控除額以下であれば相続税は発生しません。

一つずつ、回答すると・・・・

いつ銀行が口座を凍結するか?
「銀行が名義人の死亡を知ったとき」です。これはどのような方法で銀行が知るかは関係ありません。
有名人であったり大きな事故や事件で死亡した場合であれば新聞などの報道で銀行が知ることもあるし、遺族からの連絡もありえるし、第三者からの知らせもありえます。
どんな事情であっても銀行が名義人の死亡を知ったのならば、銀行は口座を凍結する義務があります。
したがって、ずっと銀行も知らずに凍結されないこともあるし、たまたま銀行が知っ...続きを読む


人気Q&Aランキング