最新閲覧日:

皆様の今までの心に残る言葉、気に入った言葉などが
ございましたら、教えてください。
因みに、私の場合は、以下の二つです。
外界のことは自由にならない。地震も天災も、自分では
どうにもならない。初めから自由にならないことに対して、
それが自由にならないと言って腹を立てて、心の平静を
失うのは愚かである。自分の自由になるもの、それは
自分の心である。その心をコントロールすることこそ、
平安と幸福の道である。(なかなか難しいですが・・・)

『できる人間』=才能+人格(能力による査定)
『できた人間』=才能×人格(力量による査定)

以前、同様の質問がありましたが、あえて質問させてさせて
いただきました。よろしくお願いいたします。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=55971

A 回答 (12件中11~12件)

お気に入りは


「人生はマッチ箱のようなものだ。丁重に扱うほどでもないがだからといって甘くみるのは危険である」(確かこんな感じ)By芥川 龍之介
「・・・人間にもよいところがあると思った。だって花のよさを見つけたのは人間だし花を愛するのも人間だから・・・」(こんな感じ)From "女生徒”太宰治
以上は高校時代の先生のうけうりです。

私の座右の銘は”汝を知れ””無知の知”です。簡潔で大事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kttiiさん、ご回答ありがとうございます。(キティさんじゃないんですよね?)

>「人生はマッチ箱のようなものだ。丁重に扱うほどでもないがだからといって
甘くみるのは危険である」
甘く見ると、火傷するってことでしょうか?
芥川龍之介が、そんな薄っぺらな解釈をさせるとは思えないし、難しい・・・

「・・・人間にもよいところがあると思った。だって花のよさを見つけたのは
人間だし花を愛するのも人間だから・・・」
これは、フィーリングがなんか伝わってきていいですね。

”汝を知れ”
敵を知り、己を知れば百戦これ危うからず(孫子)に通ずるものがありますね。
簡潔な言葉は、研ぎ澄まされた刃のようで、グサッと心にきますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 17:22

もし機会がありましたら「炎の言霊 島本和彦名言集」(朝日ソノラマ)を読んでみてください。


漫画家:島本和彦氏が作品中で発した名台詞、格言をまとめたものです。

元ネタは不明なのですが「聞くは一時の恥だが、聞くと一生の恥もある」
結構ショックうけました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

K-1さん、早速のご回答ありがとうございます。
ご紹介していただいた本、買って読んでみたいですね。
小説なんかだと、一回読んでおしまいだから、最近は図書館で借りることが
多いですが、気に入った言葉の本などは、捨てられないから(中にはマーキング
したりする本もあります)買うしかないんですよね。

>「聞くは一時の恥だが、聞くと一生の恥もある」
ん~、結構深いですね~。

お礼日時:2001/07/06 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ