最新閲覧日:

ROI(return of investment)に従った場合の多角化戦略と、BCG(Boston Consulting Group)のPPM(product portfolio management)に従った場合の多角化戦略は、結果においていかなる違いが存在するのか教えてください。お願いします。400字から800字くらいでお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

【お礼への追伸】



どこが分かりにくいか、具体的に分からないのですが、多分PPMそのものの理解不足によると判断します。

Websiteで捜してみましたが、適当なのが無く、↓参考URLに、多少のことが載っています。

あと、グロービス『MBA経営戦略』ダイヤモンド社
http://www.globis.co.jp/gmi/mba/index.html
を参照して下さい。

参考URL:http://www.global-eye.co.jp/home/maga/020.htm
    • good
    • 0

ROIは、個別のキャッシュフローについて考察し、それがXX%以上だったら実行するという手法です。



それに対して、PPMは、各事業間のキャッシュフローの関連づけを考慮して、個々の事業の戦略を考察する手法です。
(ご質問から、PPMの背後には、キャッシュフローの考え方が含まれていることをご存じとして、お応えしてます。)

従って、この2者による考察の違いとして出てくるのは、
1)ROIによる投資資金のうち、内部資金は、通常当該事業からのものしか分かりませんが、PPMでは、他事業からのものも分かります。
2)さらにPPMでは、どの事業から回すのかも分かります。(通常は、「金の成る木」の事業から回します。)
3)PPMは、会社全体のキャッシュフローと組み合わせて考えて、たとえROIでXX%以上でも、切るべき事業がでてきます。逆にXX%以下でも、将来XX%以上になるなら進出することも判定されます。(これはいわゆる健全な「問題児」に入るものです。)

つまりROIは、多角化する事業を個々に検討する手法であるのに対し、PPMは、全社的な枠組みの中での考察手法であるので、両方を併用すると良いでしょう。

分かりにくいところがありましたら、補完して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。出来ればもう少しだけ、易しく説明していただければ
と思いますが、無理ですよね。

お礼日時:2001/07/07 23:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ