ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ストーマの方の助成金について
総合病院の医事課で働くものです。
生活保護担当なんですが、入院している
生活保護の患者さんが、ストーマを造設することになり、福祉から給付要否意見書と保護変更申請用紙が送られてきました。この患者さんはまだ身障者の手帳の申請がまだなのでその間は生活保護でみるとのことでした。
例えばすでに身障者の手帳を持っている生活保護の方でもストーマを造設するときは一部負担金を生保で負担するから給付要否意見書(治療材料)は福祉から送られてきますか?
その場合はストーマの業者には生活保護側からと身障者側からと二回見積り要請があるわけですか?
どなたか詳しい方教えていただけますか?

質問者からの補足コメント

  • momo-kumoさま
    お返事ありがとうございます。
    ストーマ造設した方は身障者手帳の申請ができますよね?そうすると生活保護で支給する必要はないと思うんですが福祉から治療材料の意見書が多々送られてくるのは身障者の申請をしない方もいるからなのでしょうか?
    重ね重ねの質問ですいません。
    教えていただけますか?

      補足日時:2017/11/11 12:54

A 回答 (3件)

追伸ウミネコ104です。

No2
 障害者手帳申請は数カ月要するため、被保護者が障害者支援を受けるためには待つことになり、被保護者に不利益を生じることになりますので、障害者等級が決まるまでは、国保に準じた範囲で生活保護費で補うことになります。
また、障害者等級が決まってから障害者自立支援医療支給認定申請をすることになりますのでここでも数カ月かかります。
 
 その後は、障害者支援が優先されていきます。ですから、OWから給付要否意見書が必要となり送付されてきます。
つまりは、自立支援医療の認定がないうちは保護費で補います。
自立支援医療(厚生医療)費は、生活保護者は負担なしです。
医療課に資料等があるかともいます。が、生活保護にかかわることになるとある程度は理解する必要があるかと思いますが、保護の医療事務は国保に準じているとは言うもの手続きは煩雑すぎていますが、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウミネコ104様
ありがとうございます!
よく分かりました
手帳交付までその後も期間を要するのでそれまでは生保で補うんですね。ということは先に生保の給付要否意見書で見積りをとるのでその場合は身障者の日常用具申請書はいらないわけですか?
また疑問がでてきました・・
教えて頂けますか?
ほんとにすいません

お礼日時:2017/11/11 22:08

確かに生活保護は、他法他施策が優先されるために障害者手帳等を取得している場合は、障害者福祉の障害者自立支援法が優先されますが、今回の被保護者は、まだ障害者手帳も取得していないので、障害者支援等は見込めませんので、国保の治療装具費の範囲内に準じて保護費で補うことでになります。

障害者手帳を取得後は障害福祉支援を優先的に使い被保護者負担分を保護費で補うことになります、

 手術後のストーマを必要としている被保護者に必要としてものを特別基準があったものとして装具費を支給するためには、材料費の見積もり等が必要になりますので医師の意見書等が必要になります。それが給付要否意見書になります。
給付要否意見書の種類に、1移送2材料と印字があるかと思います。

 被保護者でも、既に決定された保護は変更はありませんが、新たに必要となった保護費については、要保護者として、その都度申請が必要となり、病院の福祉担当者宛てにに送付されたものと思います。

 原則、これらの申請手続きは、被保護者がするもですが、福祉事務所ことをOWといいますが、OWが被保護者に代わってする場合もあります。が、保護変更申請は、本人また扶養義務者及び同居の親族が申請をするもです。
 あなたは、保護変更申請を当事者の被保護者の方に保護変更申請に書名捺印等した書類をOWに送り返すことになります。
被保護者は6か月ごとに給付要否意見書の提出が必要なります。これを繰り返すことになります。
根拠
生活保護手帳医療扶助運営要領
第3医療扶助実施方式
6治療材料の給付
⑶治療材料給付方針および治療材料費
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウミネコ104様ありがとうございます!
身障者手帳をすぐに申請した方は、福祉から給付要否意見書は来なくて障害福祉側から見積りをとるだけなんでしょうか?
それとも負担金は生保でもつから給付要否意見書は来るのでしょうか?
重ね重ねすいません。

お礼日時:2017/11/11 16:25

>例えばすでに身障者の手帳を持っている生活保護の方でもストーマを造設するときは一部負担金を生保で負担するから給付要否意見書(治療材料)は福祉から送られてきますか?


通常はありません。

ストマの治療材料の質問という事でよろしいでしょうか?
他法他施策優先ですから、障害部門で支給されるのであれば、そちらが優先で生活保護と同時支給という考え方はありません。
障害で支給されている場合でも、希に、何らかの事情で障害での年間支給枚数を超えて不足する場合には生活保護部門で支給する事はあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストーマの給付要否意見書 前回質問して解決済みにしてしまったのですが新たに疑問が湧いてきたので質問し

ストーマの給付要否意見書
前回質問して解決済みにしてしまったのですが新たに疑問が湧いてきたので質問します。
生活保護の給付要否意見書でストーマの見積りをとった場合は、後から身障者手帳の交付をうけてから身障者日常用具申請書を福祉に出す必要はないのでしょうか?
しつこく質問してしまってすいません。

Aベストアンサー

生活保護受給者は、現物給付(ストーマ)を受けて費用は給付要否意見書によりにOWは業者に支払いをします。が、障害者手帳交付された後は、被保護者は、在宅療養に必要な装具(ストーマ)の費用給付を受けるために障害者常用装具申請を市町村に提出することにより、市町村から認定証が手元に届くと、OW担当cwに届け出ることになります。
 障害者日常用具申請は入院中又は障害者手帳を所持していないものは適用外になりますので、被保護者は給付要否意見書が必要となります。
今回は手術後6か月経過後でないと障害者手帳交付申請はできません。
障害者常用装具認定がされるまでは保護費で補うことになります。

Q障害年金もらえますか?同じ人工肛門なのになぜ等級が

私の母は62歳で人工肛門になり 障害手帳は4級になっています

同じような人が2級で障害年金をもらっています

同じ人工肛門なのになぜ等級がちがうのですか?

私の母は父が亡くなっているので厚生年金遺族年金?をいただいていました

障害年金より多いほうをとるのですか?

障害年金はもらえないのですか?

Aベストアンサー

補足質問に関する回答です。
まず最初に、身体障害者手帳から。

身体障害者手帳では、認定を受けようとする障害の種類と別の種類の障害があるときは、それぞれの等級を最初に別々に認定したあとで、足し合わせて、より上位の総合等級にしてもらうことが可能です。
そのため、たとえば「人工肛門(ぼうこう又は直腸機能障害)という種類のほかに、腎機能障害や肝臓機能障害という種類の障害をもっていて、そのために結果的に人工肛門になった」などという場合は、それぞれの種類の等級を足し合わせることができます。

もう1つ。
ただ単に「人工肛門」といっても、人工肛門を付ける理由や、人工肛門を付けた結果も見ています。
どういう病気で人工肛門になったのか、人工肛門を付けたけれどやっぱりちゃんと便や尿が出ないのか。そういう違いも見ています。
その違いによって、一見「同じ人工肛門なのに、等級が違うなぁ」ということが起こります。

次に、障害年金。
年金は、まず3種類あります。老齢、遺族、障害です。
そして、制度が大きくわけて2つある(国民年金[基礎年金]と厚生年金)ので、3種類掛ける2制度で、計6つの年金があることになります。
(1)老齢基礎年金
(2)老齢厚生年金
(3)遺族基礎年金
(4)遺族厚生年金
(5)障害基礎年金
(6)障害厚生年金

1人1年金、という大原則があるので、種類(老齢、遺族、障害)が違うと、特例のときを除いて、別の種類の年金をもらうことはできません。
たとえば、「老齢基礎年金プラス老齢厚生年金」というのは種類が同じなのでOKな組み合わせですけれど、「老齢基礎年金プラス障害基礎年金」はNGなのです。

障害年金が絡む場合は、65歳以降であれば、特例として、原則として以下の組み合わせから、受給額が最も高くなる組み合わせをどれか1つ選べます。
(a)老齢基礎年金プラス老齢厚生年金
(b)障害基礎年金プラス障害厚生年金
(c)障害基礎年金プラス老齢厚生年金
(d)障害基礎年金プラス遺族厚生年金

障害基礎年金を請求することそのものは、できると思います(65歳前までに済ませることが条件)。
但し、障害の重さの認定が身体障害者手帳の認定とくらべるとはるかに厳しいので、率直に言いますけれども、それなりの覚悟や準備をした上で臨まないとダメです。
また、上で説明したように、遺族年金との組み合わせの関係(65歳過ぎ)で、遺族厚生年金なのか遺族基礎年金なのかをしっかりと区別しないとダメですし、亡くなったお父上が公務員だったときは「遺族共済年金」といって「遺族厚生年金」同様のものが出ているので、共済組合(年金事務所ではない!)に問い合わせないとダメです。
そのほか、老齢基礎年金は65歳から受け取れるものなのですが、前倒しして60歳から受け取るような手続きをしてしまうと、障害基礎年金を受け取れなくなってしまう場合があります。
このように、年金にはとても細かい条件がありますし、それをここで説明することはできかねるので、詳しいことは、どうか年金事務所に問い合わせて下さいね。
 

補足質問に関する回答です。
まず最初に、身体障害者手帳から。

身体障害者手帳では、認定を受けようとする障害の種類と別の種類の障害があるときは、それぞれの等級を最初に別々に認定したあとで、足し合わせて、より上位の総合等級にしてもらうことが可能です。
そのため、たとえば「人工肛門(ぼうこう又は直腸機能障害)という種類のほかに、腎機能障害や肝臓機能障害という種類の障害をもっていて、そのために結果的に人工肛門になった」などという場合は、それぞれの種類の等級を足し合わせることができま...続きを読む

Q生活保護受給者が介護保険の利用限度額を超えた時は?

生活保護について調べていて、わからないことがありましたのでご質問いたします。

65歳以上のお年寄りが要介護状態になったとき、介護保険を利用することができます。このとき介護費用について、利用限度額までは1割負担、それを超えると全額負担(10割負担)とされています。

ところでこのお年寄りが生活保護受給者である場合、1割負担の分は生活保護の支給額に加算されているので事実上0割負担ということになるそうですが、利用限度額を超えた金額についてはどのような扱いになっているのでしょうか?

10割負担分は、受給した生活保護費からまかなわなければならないのでしょうか?
それとも、10割負担分まで生活保護費からまかなわれるのでしょうか?

このあたりの実態についてご存知の方がいらっしゃればご回答を願いします。
可能であれば、参考になるサイトも教えていただけると嬉しいです(そこからさらに自分でも勉強を重ねていきます)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的に、ケアマネは、限度額を超えたケアプランは作成しないと思いますが・・・。

 利用限度額内で足りないような場合は、区分変更の申請をすると思いますし、要介護度が高い場合には、施設利用になるのではありませんか?

 ただ、身体障害者手帳をお持ちの場合には、介護保険で足りない分のヘルパーをお願いできる場合もありますので、ケースワーカーに相談になります。
 この場合の負担金はゼロになります。

介護保険制度と障害者施策との適用関係等について

  http://www.kaigoseido.net/kaigohoken/k_document/000324kannkeisei.html

Q生活保護受給者の医療券について

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけませんというと
『それが規則なので 来てもらえないなら出せまsんよ』と・・・

友人は、持病があり、体調の悪い時などは 
電話をすればで対応してくれていたそうですが
担当ではなかったのもあるかもしれませんが
とても 嫌な対応だと思いました

そこで お聞きしたいんですが
この『医療券』というのはなぜ 毎回発見してもらうのでしょうか?
私たちが持ってる様な『保健証』の様に各自が所持できるようには
できないもんなのでしょうかね?

自分でお金を払わないのだから 無駄に病院に
行ってはいけないと言われてる様に感じたのは
私だけでしょうか?
自分なりに ネットなどで検索してみたのですが
明確な答えが見つかりませんでしたので
こちらをお借りしました

どなたか ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただきたいと思います
どうぞ よろしくお願いします

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけま...続きを読む

Aベストアンサー

医療券と言うのは、保険証の様に全ての病院に共通して使えるものではなく、その時係る病院のみに対して発行するものです。
なので、その都度発行する必要が有ります。
提出した申請書に対して発行されるので、必ず窓口に手続きに行かなければなりません。

同じ病院での2回以降の診察に関しては、病院で貰った診察券だけでOKですので、医療券を貰う必要は有りません。

ひとつの病院での受診で、最初は必ず医療券の発行の手続きが必要と言う事です。

と言うのは、医療券と言うのは、保険証の様なカードではなく、その病院から役所への連絡書類みたいな物で、
例えば‥その治療にどの程度の期間を要するとか色々記入する欄が有って、病院ではそれに記入して役所に返送しなければなりません。

だから、ひとつの病院に係る都度必要になって来ると言う訳です。

下手な説明で申し訳ありません。

タクシーを使ってでも、病院に行く前に役所に寄って、医療券を受け取って行って下さいと、お友達に教えてあげて下さい。

Q生活保護法第63条、費用返還義務についてご存じの方

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その受けた保護金品に相当する金額の範囲内において
保護の実施機関の定める額を返還しなければならない。ーーー「資力がある」部分。 確かに今は資力がありますが、死亡日にあったと言われるのが納得いかないのです。『仮に11/1に家を売りに出していて、実際家が売れたのが2/2だとして、11/1にすでに権利が発生しているから、そこから返還義務がある』と別CWさんのたとえ話あり。

医療費が「10割」負担だと、手術や検査などもあったため相当な額になり、保険金の大半になりそうです。※保護費を返還になるのなら、その間国民健康保険に加入していたことにして、3割負担でというのならまだ分かりますが…。

ある弁護士さんからは、『起算日は着金日だろうから、返還はしないと主張すればよい。いち職員(CW)ではなくトップの判断に任せればよい』と助言されましたが、それを裏付ける生保法律の規定があるのでしょうか。

また「休止」ではなく「廃止」手続きにすると、支払わなくてもよいのでしょうか。

保険金が入ることは以前から担当CWさんには相談していたのに、これまで返還金のことは聞いていませんでした。一時休止して、保険金を使い切ったらまた生保再開したら良いと。
それなのに先日、別CWから説明があり困惑している次第です。計画していた資格習得なども実行できそうにありません。

生保のいろんな問題は、CWさんや福祉事務所によって、意見が違うことも多いようで、どう対応すればよいか悩んでいます。審査請求など弁護士介入の方法もあるかとは思いますが、保険金がなくなったらまた生保再開予定ですので、できればCWさんと良好な関係を崩したくはないのです。

生保や法律にお詳しい方の御意見をお待ちしております。

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都...続きを読む

Aベストアンサー

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行為」での返還ではありませんから、資産発生日を基点とするならば、当然「健康保険」の切り替え日を発生日にするのが「自然」な流れだと思います。
ですから、返還の前に「相談者さんが一方的な不利益を被る」として、上席との話し合いをするのがあります。
ある程度は、「自治体」の運用にまかされていますから、保険利用との「差額70%分」の返還又は相殺しての支払を交渉ができるはずです。
その前に「厚生労働省」が保護を所管していますから、状況を確認してから市役所との交渉をするほうがいいと思います。

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行...続きを読む

Q生活保護者の入院時のレンタル品について

独居の義父が生活保護を受けていますが、昨日入院しました。
入院時に必要な物(パジャマ、スリッパ他)はレンタルの必要があり費用が発生するようです。
ネットで調べたところ入院費は生活保護の方で支給されるようですが、上記のようなレンタル品の費用は自腹とあります。
衛生面という理由は分かりますが、生活保護を受けている身ですし、余計はお金を掛けないで済ませたいので、パジャマ等の自宅にある物は持込みしたいと思うのですが、どの病院でもレンタル制度を利用している先では入院に必要な物の持込み(レンタルを利用しない)する事は絶対に不可なのでしょうか。
当方も毎月ギリギリで生活していますしレンタル代金の支払をするのは厳しいので、持込みしてレンタル代が発生しないように出来ると助かるのですが・・・

レンタル制度採用の病院はどこでも同じなのかをお伺いしたいと思っております。

また、食費も自腹と読んだのですが、朝昼晩の食事代が全部自腹になるという事でしょうか?
それともお菓子等売店で買うような物が自腹と言う事ですか?(それは当然ですが)
食事代が自腹の場合は費用がどの程度掛かるかも教えて下さい。

義父は無年金者ですし貯金は一切ないと思います。
自腹分の支払いでこちらの生活が壊れそうで心配です。

回答よろしくお願いします。

独居の義父が生活保護を受けていますが、昨日入院しました。
入院時に必要な物(パジャマ、スリッパ他)はレンタルの必要があり費用が発生するようです。
ネットで調べたところ入院費は生活保護の方で支給されるようですが、上記のようなレンタル品の費用は自腹とあります。
衛生面という理由は分かりますが、生活保護を受けている身ですし、余計はお金を掛けないで済ませたいので、パジャマ等の自宅にある物は持込みしたいと思うのですが、どの病院でもレンタル制度を利用している先では入院に必要な物の持込...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に保険適用なものは生活保護の方から支払われ
保険適用外は実費負担になります。
食事3食 病衣(パジャマ)などは保険適用外の為実費負担となります。
もちろん売店利用も TVカードもです。
住んでいる地域も違うでしょうし もう12年も前なので参考にはならないかもしれませんが
私は10日入院で15000円~20000円くらいの支払いをしました。
他売店利用や TVで5000円程度使いました
当時と今では違いがあるとは思いますが参考になりますでしょうか。

費用削減のため 私もパジャマとスリッパは持ち込みOKか聞いたところ
手術の時と次の日は検診などの関係があるので病衣を着てほしい
それ以外は自分のでOKと言われましたので
病院によっては可能と思います。スリッパはOkでした。

費用面に関しては生活保護の担当者
病院にソーシャルワーカーがいるようでしたらソーシャルワーカーに
相談してみるといいと思います。
また生活福祉資金貸付制度というものもありますので参考になるかもしれませんが
http://www.shakyo.or.jp/seido/seikatu.html
通常ですと高額な請求ではないので大丈夫ですよ。

基本的に保険適用なものは生活保護の方から支払われ
保険適用外は実費負担になります。
食事3食 病衣(パジャマ)などは保険適用外の為実費負担となります。
もちろん売店利用も TVカードもです。
住んでいる地域も違うでしょうし もう12年も前なので参考にはならないかもしれませんが
私は10日入院で15000円~20000円くらいの支払いをしました。
他売店利用や TVで5000円程度使いました
当時と今では違いがあるとは思いますが参考になりますでしょうか。

費用削減のため 私もパジ...続きを読む

Q生活保護のめがね

生活保護になって5年です。
2年前近視の眼鏡を無料でつくりました。

最近、老眼が進んで老眼鏡が必要に
なってきたのですが、また無料で
つくれるでしょうか。

Aベストアンサー

作れます。眼鏡については、一度作ると次に作る場合は、度数により違いが出る場合などは新たに作ることになります。眼科医の診断書(要否意見書)と処方書を提示する必要があります。また、度数により上限額が決まりますが、限度内で作れます。(遠近両用メガネも作れます)
つまりは、メガネレンズの度数(近視・遠視共)が違てくると作り直すことになります。但し、メガネレンズは6か月以内であれば眼鏡屋さんで保証がついているので取り替えてもらえます。(1年保証のところもあるそうです。)
メガネが壊れた場合は州府ができるものは修復をしるか修復が出きない場合はメガネ枠だけを作り直すをすことになります。
OW(福祉事務所)のCwに相談をして要否意見書を眼科医に提出してメガネの処方書といっしょに眼鏡屋さんに提出することです。
メガネレンズの度数が違うのに耐用年数が過ぎるまで作れないという人もいますが、勘違いをされていることがあります。
メガネを作る行為は医療の一環で認められているので度数がい違えばメガネレンズを作り直す必要があります。眼鏡枠とレンズが一体としているが、メガネつくて間がない場合は度数によってレンズだけの場合もあります。判断はOWが決定をします。

作れます。眼鏡については、一度作ると次に作る場合は、度数により違いが出る場合などは新たに作ることになります。眼科医の診断書(要否意見書)と処方書を提示する必要があります。また、度数により上限額が決まりますが、限度内で作れます。(遠近両用メガネも作れます)
つまりは、メガネレンズの度数(近視・遠視共)が違てくると作り直すことになります。但し、メガネレンズは6か月以内であれば眼鏡屋さんで保証がついているので取り替えてもらえます。(1年保証のところもあるそうです。)
メガネが壊れ...続きを読む


人気Q&Aランキング