AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

障害年金の更新手続きで医師に診断書を書いてもらうのが間に合わない場合(医師が書くのが遅くて) どうなりますか?
再度またあのながったらしい書面に色々書かなければなあないのですか?

A 回答 (1件)

> 再度またあのながったらしい書面



病歴・就労状況等申立書のことですね。
いわゆる更新のときには出しませんよ? 出す必要がないんです。
逆に言いますと、あそこで書いたようなことは、あなたが医師にちゃんと話さないといけません。
そして、更新のときの診断書に、ちゃんと書き添えてもらわないといけません(要点だけで可)。

> 医師に診断書を書いてもらうのが間に合わない場合(医師が書くのが遅くて) どうなりますか?

提出期限が定められているので、あなたにもきちっとお知らせがあったはずです。
提出期限を過ぎてしまうと、以後、診断書が出されるまでの間、障害年金の支給がいったん止まりますよ?
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10056646.html を参考にして下さい。)
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金支給再開について2⃣

診断書提出忘れで四月分から支給が停止しております。今は二月の状態の診断書を医師に書いてもらっている最中です。五月に提出してみとめられた場合六月分から支給再開になるとお聞きしました。

ということは四月分は遡って支給されないという事でしょうか…
二月現状の診断書を求められているという事は遡って支給されますか?
ちなみに誕生日は二月です。

Aベストアンサー

まず最初に、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8567503.html の回答をもう1度読んで下さい。
あなたの場合は誕生月が2月なので、障害状況確認届(いわゆる「障害年金の更新時診断書」)は、2月末日までに提出する必要がありました。
ところが、提出が遅れたので、以下のように支給がいったんストップしています。

◯ 1月生まれ・2月生まれ
 指定日‥‥1月末日、2月末日
 直後の定期支払月‥‥4月 ⇒ 4月支払分(2月分・3月分)から停止される

これは、障害状況確認届が提出されるまでの間、支給を保留にしていることを意味します。
この状態を「差し止め」といいます。

5月に提出した場合の再開は、6月支払分からではなく、8月支払分からです。
5月の翌月(6月)からカウントして、そのあとに来る直後の偶数月を見るからです。
あなたの例でいいますと、奇数月(5月)の翌月が偶数月(6月)でも、その偶数月(つまり、提出した奇数月[5月]の翌月である偶数月[6月]のこと。)は含めず、その次に来る偶数月を見ます。
つまり、再開は8月支払分(6月分・7月分)からです。

ただ、ここで注意すべきことがあります。
あなたが考えておられるとおり、障害状況確認届には、誕生月(あなたの場合は2月)のときの障害の状態が記されます。
ということは、そのときの状態が障害年金を受けられる状態だと認められたなら、もうその月の分(早い話が2月分)から再び障害年金を受けられるわけです。

ということで、支給が再開されるときは、いったん保留にされていたものがちゃんと支給されます。
要するに、数か月程度提出が遅れたとしても、きちっと提出しさえすれば、保留にされていた分もさかのぼって支給されるのです。
ですから、再開時には2月分から(停止になった4月支払分から)支給されます。
あなたの場合は、8月支払分が、2月分・3月分・4月分・5月分・6月分・7月分となるはずです。

結局、「差し止め」でも「停止」という言い方をしますが、障害が軽減したりしたときの「支給停止」とは違います。
支給停止のときは、停止されていた間の年金があとからさかのぼって支給されることはありません。
しかし、差し止めのときは「一時的な保留(あとからちゃんと支払いますよ、という意味)」なので、あとになったとしてもきちっと届けを行ないさえすれば、さかのぼって支給されるのです。

ですから、どうぞご安心下さい。
意外と知られていない内容だと思いますが、このようなしくみを知っているだけでも、障害をお持ちの方の不安はやわらぐことと思います。
 

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8567503.html

まず最初に、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8567503.html の回答をもう1度読んで下さい。
あなたの場合は誕生月が2月なので、障害状況確認届(いわゆる「障害年金の更新時診断書」)は、2月末日までに提出する必要がありました。
ところが、提出が遅れたので、以下のように支給がいったんストップしています。

◯ 1月生まれ・2月生まれ
 指定日‥‥1月末日、2月末日
 直後の定期支払月‥‥4月 ⇒ 4月支払分(2月分・3月分)から停止される

これは、障害状況確認届が提出されるまでの間、支給を保留にして...続きを読む

Q障害年金更新時に医院に行けない場合は?

障害年金で更新のときは診断書が必要ですが
身体の障害で医院までいけない場合、診断書は
どうすればいいでしょうか?
前回の診断書のコピーはあります

Aベストアンサー

 身体障害者手帳の申請は認定医で無ければ書けませんが、傷害年金の更新はかかりつけ医に記入してもらえます。
 身体の障害で医院までいけないとのことですが、体調が悪くなった場合は、どのような対応をされているのでしょうか?

 医院までいけない状態であれば、往診の対象になると思います。
 往診していただいた医師にお願いはできないのでしょうか?
 時々、書き方がわからないので・・と断られる場合もありますが、前回の診断書のコピーをお見せすれば、書いていただけるような気がします。

Q障害年金の更新、支給はいつから?

お詳しい方が居られましたら教えて下さい。
現在障害基礎年金2級の更新の審査中です。


7月に障害年金の更新手続きをし、書類に不備があったため期日に遅れましたが9月にきちんと書類を揃え提出しました。
8月は支給があったのですが、9月、10月と支給がない状態です。
恐らく11月も支給がないと思うのですが、現在医師から就労は困難な状態であると言われ働けない状態で経済的にかなり厳しいです。
年金がまた支給されるか分からない状態でとても不安です。


障害年金がまた支給されるようになるまでどのくらいかかるものなのでしょうか?
また、年金機構に問い合わせしても分からいものなのでしょうか?

色々調べておりましたら年金の更新時の審査中は一時支給停止にならないと書かれているサイトもあったのですが、基礎年金で精神障害ですと一時支給停止になるのでしょうか?

また、一時的に支給が停止されている場合は皆様はどのように通院代などのお金をよういしているのでしょうか?


調べてもいまいちわからないことが多く、ケースワーカーなども居ないため相談できる相手がいません。
教えていただけると嬉しいです、よろしくお願い致します。

お詳しい方が居られましたら教えて下さい。
現在障害基礎年金2級の更新の審査中です。


7月に障害年金の更新手続きをし、書類に不備があったため期日に遅れましたが9月にきちんと書類を揃え提出しました。
8月は支給があったのですが、9月、10月と支給がない状態です。
恐らく11月も支給がないと思うのですが、現在医師から就労は困難な状態であると言われ働けない状態で経済的にかなり厳しいです。
年金がまた支給されるか分からない状態でとても不安です。


障害年金がまた支給されるようになるま...続きを読む

Aベストアンサー

回答2の補足です。
早ければ11月15日に‥‥と期待させるようなことを書いてしまいましたが、実際の運用は「遅れて提出があったときには、提出月の翌月から数えてその直後に来る定期支払月(偶数月)から支払を再開する」ということになっているため、12月15日の定期支払分からの支給再開になると思います。

つまり、あなたの場合、7月が期限であったが、遅れて提出したのが9月。
その翌月は10月ですから、その直後に来る定期支払月(偶数月)は12月ですね。
ですから、12月定期支払分(12月15日)からの支給再開になると考えられます。
以下の過去回答も参考にして下さい。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8567503.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8568658.html

Q障害年金の更新の必要書類

障害年金の更新に必要な書類は何ですか?
また初回に書いた自己申告書や病歴・就労状況等申立書という書類も要るのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答1のとおり、送付されてくる「障害状態確認届」(更新用診断書)だけです(指定された年の誕生月末日が提出期限)。
つまり、初回請求のときに添えた「病歴・就労状況等申立書」に相当する書類がありませんから、それだけ「診断書の中でしっかり病歴を書いてもらう」ことができないと、級下げや支給停止(特に精神の障害のとき)につながりやすくなる、という盲点があります。十分に気をつけて下さい。
なお、提出先は、障害厚生年金が伴っている場合(年金証書のコード番号が「1350」)のみ、日本年金機構(直接郵送)です。
それ以外のとき(障害基礎年金のみのとき。年金証書のコード番号が「5350」か「6350」のとき)は、市区町村に提出して下さい。また、「20歳前初診による障害基礎年金」(年金証書のコード番号が「6350」のとき)は、誕生月とは関係なく、提出期限は必ず7月末日になります。

Q年金受給者現況届の提出が遅れた場合

提出期限が7/31なのですが、主治医が不在のため提出が遅れそうです。
8月初めには提出できると思うのですが、
この場合1回分は支払いがなくなってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

提出書類が期限に間に合わなかった場合は、年金支給が一時差し止めになることがありますが提出されれば次回の支給で差し止められていた分も併せて支給されます。
数日の遅れがどこまで影響するのかはわかりませんが、とりあえず期限に間に合わないことは事前に連絡をするようにしてください。

Q障害年金の現状報告書

今までは障害年金を貰っていましたが、現状報告書を出し遅れて、今回もらえませんでした。年金支給日後報告書を出しましたが、今後年金は支給されるのでしょうか?
また、今回分はもらえるのでしょうか。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。
補足質問を拝見しました。以下のとおり、回答させていただきます。

障害年金は各偶数月に、前月分と前々月分の2か月分が支給されます。
たとえば、12月に支給されるのは、10月分と11月分です。
実は、このとき、8、9月末が提出期限である現況届が反映されます。

つまり、12月支給の年金(10、11月分)を受給するには、
9月末までに現況届を出していなければならない、ということです。

この関係をまとめると、以下のようになります。

4月支給 ‥‥ 2、3月分の年金
  12、1月末が提出期限である現況届
6月支給 ‥‥ 4、5月分の年金
  2、3月末が提出期限である現況届
8月支給 ‥‥ 6、7月分の年金
  4、5月末が提出期限である現況届
10月支給 ‥‥ 8、9月分の年金
  6、7月末が提出期限である現況届
12月支給 ‥‥ 10、11
  8、9月末が提出期限である現況届
2月支給 ‥‥ 12、1
  10、11月末が提出期限である現況届

これにより、12月支給の年金(10、11月分)について考えると、
9月末までに現況届を提出しなかった場合、支給は差し止めとなります。

すると、上記にしたがって、
「では、11月末までに現況届が提出されるだろうか?」と
社会保険業務センター(社会保険庁)のほうで待つことになります。

言い替えると、9月末までに出すことができなかった現況届は、
少なくとも11月末までに出し直さないと‥‥ ということになります。

ですから、その条件を満たせるように現況届を出し直せば、
最短で2月支給の年金(12、1月分)から支給が再開されます。
また、併せて、12月に支給されるはずだった年金(10、11月分)も
そのときに支給されることになっています。

ただ、社会保険業務センターの事務処理が遅れると、
支給再開は、さらに次の偶数月まで遅れてしまうことがあります。
(注:年金記録ミスの問題で、現在、これを余儀なくされています。)

上記の例のケースでいうと、
本来ならば9月末までに提出しなければならなかった現況届を
11月末までに提出したとき、
支給再開が4月支給の年金までずれ込んでしまう、ということです。

要するに、
12月支給の年金(10、11月分)と
2月支給の年金(12、1月分)の計4か月分の支給が遅れる、
という可能性があります。

障害年金だけが生活の支えである障害者にとっては、
この4か月分は非常に痛いものにならざるを得ませんよね。
1級障害基礎年金で計32万円強、同2級でも計26万円強ですから。

しかし、そもそもは、現況届の提出期限を守れなかった障害者自身に
その責任があります。
社会保険業務センターの事務処理の遅さを責めてもしかたないでしょう。
提出期限の1か月も前にセンターから現況届が送られてくるのですから、
提出期限日から逆算し、十分な余裕を持って準備にあたれるはず。
その準備をきちんとやることは、
障害者としての権利を主張するための、義務と責任だと思います。

言い方がきつくなってしまいますのでたいへん恐縮ですが、
どんなに障害が重かろうと、最低限の義務と責任は果たして下さいね。
(余談ですが、私自身も重度の中途障害者ですよ‥‥。)

こんにちは。
補足質問を拝見しました。以下のとおり、回答させていただきます。

障害年金は各偶数月に、前月分と前々月分の2か月分が支給されます。
たとえば、12月に支給されるのは、10月分と11月分です。
実は、このとき、8、9月末が提出期限である現況届が反映されます。

つまり、12月支給の年金(10、11月分)を受給するには、
9月末までに現況届を出していなければならない、ということです。

この関係をまとめると、以下のようになります。

4月支給 ‥‥ 2、3月分の年金
...続きを読む

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q障害年金が更新できない理由

今年8月に精神の障害基礎年金の2級の
更新があります。過去に5回更新しています。

昨年、5%の人が更新できないと
新聞に載っていました。

この5%とはどういう方でしょう。
一番考えられるのは、労働して稼げる
ようになったこと、次は病状が改善して
日常生活が普通に送れるようになったこと。

これぐらいしか、思いつかないのですが。
私は病状も回復せず、働いてもいません。

今回も更新できるでしょうか。

Aベストアンサー

「障害基礎年金の更新時に打ち切りや不支給となってしまう人の割合が、2013年度(平成25年度)は全国平均で4.9%にのぼった」というのが新聞記事の主旨です。
これは障害基礎年金の審査が都道府県ごとに行なわれるため(障害厚生年金は全国一括で審査)で、どのように認定してゆくのかという手順に非常にばらつきがある、という現実から生じています。

新聞記事
http://www.47news.jp/47topics/e/267750.php

これらの人たちが打ち切りや不支給とされてしまったのは、おおむね、質問者さんがお考えになっているような理由で結構です。
但し、先ほど記したように、その理由の判断のしかたに著しい地域差があります。
このため、厚生労働省は「精神・知的障害に係る障害年金の認定の地域差に関する専門家検討会」を設置し、全国統一の「等級判定ガイドライン」を設けることになりました。
既にガイドラインはまとまり、あとは正式な通知・周知がなされた上で運用されます(予定では今年4月からの運用となっています)。

精神・知的障害に係る障害年金の認定の地域差に関する専門家検討会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-nenkin.html?tid=246772

検討会による最終のガイドライン(案)など
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000111491.html

ガイドラインの内容については、下記のPDFファイルをごらん下さい。
なお、審査は厳格化される方向になっているため、いままで受給できていた人が打ち切りや不支給になる割合がむしろ高くなってしまう、という懸念が、社会保険労務士などの専門家から出されています。
このため、厚生労働省としてはこのような懸念を軽減するために、激変緩和措置として次のような方針を示しました。

<既に障害年金の認定を受けている方への対応>
◯ ガイドライン施行時において障害基礎年金及び障害厚生年金を受給中の方に対して、ガイドラインを最初に適用して等級判定を行うのは、受給者が額改定請求をした場合を除いて、ガイドライン実施後に初めて到来する再認定時とする。
◯ したがって、既に決定されている次回再認定の時期(1~5年)を繰り上げて、ガイドラインを適用した再認定を行うことはしない。
◯ ガイドライン施行時において障害基礎年金及び障害厚生年金を受給していた方の再認定にあたっては、ガイドライン実施前の認定も障害認定基準及び認定医の医学的知見に基づき認定されたものであること等を踏まえ、受給者の障害の状態がそれまでと変わらない場合(注)については、当分の間、等級非該当への変更は行なわないことを基本とする。
(注)基本は診断書(障害状態確認届)における「日常生活能力の程度」と「日常生活能力の判定の平均」を目安とするが、最終的には診断書等の全体の情報で総合判断する。

この方針をそのまま受け止めるかぎり、質問者さんの障害の状態がこれまでと変わっていなければ等級不変として更新され得る、と考えられますが、しかしながら、今年8月には既にガイドラインを最初に適用した上で再認定(更新)のための審査が行なわれるだろう、とも予測できます。
「働いておらず、症状も改善していない」という以上は更新され得るのが普通ですが、詳細が不明なので、ご質問の内容だけでは判断することが不可能です。

以上のことから、等級判定ガイドラインと医師の所見とをよく照らし合わせた上で、医師からの見解をうかがっていただくしかないように思います。
ただ、言葉は過ぎるかもしれませんが、ある意味でますます支給抑制の方向に動いているということは間違いないと思われますので、病状の軽い・重いにかかわらず、不支給という最悪の事態さえ覚悟しておく必要もあるとは思います。

等級判定ガイドラインのPDFファイル
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12501000-Nenkinkyoku-Soumuka/0000111680.pdf

「障害基礎年金の更新時に打ち切りや不支給となってしまう人の割合が、2013年度(平成25年度)は全国平均で4.9%にのぼった」というのが新聞記事の主旨です。
これは障害基礎年金の審査が都道府県ごとに行なわれるため(障害厚生年金は全国一括で審査)で、どのように認定してゆくのかという手順に非常にばらつきがある、という現実から生じています。

新聞記事
http://www.47news.jp/47topics/e/267750.php

これらの人たちが打ち切りや不支給とされてしまったのは、おおむね、質問者さんがお考えになっているよ...続きを読む

Q障害年金 障害状態確認届 出し遅れ その後の対応

現在障害等級2級で障害年金をもらっている者です
今年になって障害状態確認届が届きました提出期限は3月誕生日なのでその末日となりますが
諸事情により確認届を書いてもらうのが遅れ
結果的に投函できたのが3月末日から遠く8月25日に投函できました
そこで疑問が出てきました

1.障害状態確認届を期限までに出せなくて5ヶ月も空いてしまったがそのまま出してよかったのか?
2.地元の年金機構に確認をしたほうが良いのか?
3.通知書などが届くのか?それならどれくらいで届くのか?

です
今になって不安症になってきて投稿しました
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

提出指定日までに障害状態確認届が提出されない場合には、提出指定日の属する月の翌月以後最初に到来する定期支払分(各偶数月)から、障害状態確認届の提出があるまでの支払が差し止められます。
期限を過ぎて提出された場合は、支払再開まで最大2か月程度を要します。
(注:各定期支払分では、前々月分と前月分の2か月分が支払われています)

◯ 1月・2月生まれの人 ‥‥ 4月定期支払分以降(2月分・3月分以降)が差し止め
◯ 3月・4月生まれの人 ‥‥ 6月定期支払分以降(4月分・5月分以降)が差し止め
◯ 5月・6月生まれの人 ‥‥ 8月定期支払分以降(6月分・7月分以降)が差し止め
◯ 7月・8月生まれの人 ‥‥ 10月定期支払分以降(8月分・9月分以降)が差し止め
 [注:20歳前初診による障害基礎年金の人も、7月・8月生まれの人と同じ]
◯ 9月・10月生まれの人 ‥‥ 12月定期支払分以降(10月分・11月分以降)が差し止め
◯ 11月・12月生まれの人 ‥‥ 2月定期支払分以降(12月分・1月分以降)が差し止め

以下、回答です。
要は、本人の提出にゆだねられており、その提出がなされなければ粛々と処理されるだけです。
日本年金機構が通知などであれこれと手を尽くしてくれるようにはなっていません。
早い話が、提出が遅れても自業自得ということですね‥‥。

A1.そのまま提出して大丈夫です。上記のように差し止められているだけの話です。
A2.特にその必要はありません。期限までに提出されていなければ、現に差し止められてはいませんか?
A3.特に届くことはありません。提出がなされれば、再び支給が開始されるだけの話です。

提出指定日までに障害状態確認届が提出されない場合には、提出指定日の属する月の翌月以後最初に到来する定期支払分(各偶数月)から、障害状態確認届の提出があるまでの支払が差し止められます。
期限を過ぎて提出された場合は、支払再開まで最大2か月程度を要します。
(注:各定期支払分では、前々月分と前月分の2か月分が支払われています)

◯ 1月・2月生まれの人 ‥‥ 4月定期支払分以降(2月分・3月分以降)が差し止め
◯ 3月・4月生まれの人 ‥‥ 6月定期支払分以降(4月分・5月分以降)が差し止...続きを読む

Q障害者年金の更新審査中で支給金は止まりませんか?

障害者年金の更新でお金の支給が止まることはないのでしょうか?

現在障害者年金で2級をもらっています。

五月に診断書提出だそうで、年金事務所に聞いてみたところ、
止まることはない、と言われたのですが、(審査が通らなければ止まりますが、その審査期間は止まらないと言われました)

前に、一番最初は四ヶ月ほどかかりましたし、
一度重度になったので申請したときも、二ヶ月かかり、一回止まり、
あとからそのお金は支給されるのですが、

更新の時は、止まることはないのでしょうか?

聞いたのですが心配だったのでもう一度質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害状況確認届(再認定[更新]のための診断書の提出)ですね。
審査期間(3か月)が終わるまでは、いまの障害年金の支給が止まることはありません。

年金額が減額改定または支給停止となるときは、指定日の翌日から起算して3か月を経過した日の属する月分から行なわれます。
指定日とは、誕生月の末日です。
質問者さんの場合でしたら、5月31日が指定日です。
したがって、その翌日である6月1日から7月・8月・9月と数えて、10月1日に3か月が経過します。
つまり、減額改定または支給停止になるときは10月分(12月振込分)からとなるので、逆に言えば、少なくとも9月分(10月振込分)までは支給されます。

一方、増額改定(級上げ)となるときは、指定日の属する月の翌月分から行なわれます。
つまり、6月分から増額されます。
また、障害等級に変化がないときは、次回診断書提出年月のお知らせ(ハガキ)が、障害状況確認届提出後約3か月以内で届きますので、そこで今後の支給が確定します。

これらの取り扱いの根拠通達は「障害基礎年金受給権者等の現況届の取扱いについて」(平成元年3月8日/庁保発第6号/各都道府県知事あて/社会保険庁運営部長通知)などです。
厚生労働省法令等データベースシステムに載っています。
きちんと根拠を知れば、必要以上に心配なさることはありません。
 

障害状況確認届(再認定[更新]のための診断書の提出)ですね。
審査期間(3か月)が終わるまでは、いまの障害年金の支給が止まることはありません。

年金額が減額改定または支給停止となるときは、指定日の翌日から起算して3か月を経過した日の属する月分から行なわれます。
指定日とは、誕生月の末日です。
質問者さんの場合でしたら、5月31日が指定日です。
したがって、その翌日である6月1日から7月・8月・9月と数えて、10月1日に3か月が経過します。
つまり、減額改定または支給停止になると...続きを読む


人気Q&Aランキング