今やたらと流行っているアミノ酸関係の商品ですが、もっとも有名なバームをはいじめいくつか買ってみましたが、どれも、使用容量についてはあまり明記していないないように思われます。まあ、缶などの場合は、あけたら飲みきるしかないので多分1缶が1回分なんだろうけど、粉末タイプの場合は?また1回1缶であっても、1日にどのくらい取っていいものなのか?、などについてはあまりふれていないものが多いように思われます。
もっとも薬ではないので、そんなに問題はないとは思いますが…。とはいっても、こういった書き込みなどで、とりすぎはよくないと書いてあるのも目にしました。
摂取料や効率的な摂取方法など、詳しい方お教え下さい。
またバームその他のメジャーなものよりたくさんのアミノ酸が含まれている(コストパフォーマンスがいい)お薦めの商品などがもしあったら重ねてお教え下さい。

A 回答 (5件)

アミノ酸という物を、薬か何かと、勘違いされてる人が多いようですが、アミノ酸は単純に言ってしまえばタンパク質のもとです。

アミノ酸がいくつかつながってペプチドになり、さらに長いものをタンパク質と言うのです。ですからアミノ酸とはタンパク質を分解したもので、確かに特定のアミノ酸を数グラム程度摂れば、色々な効果があるのですが、たいていの商品に含まれている程度の量ではまずそのような効果はありません。「アミノ酸1000mg」と書いてあれば、さも沢山のように感じますが、タンパク質を分解したものがたった1g入っているだけです。そのような商品で本当に効果を出そうと思ったらお金がかかって仕方ないと思います。ある商品に「アミノ酸が入っている」というのと「アミノ酸を効果が出るほどの量摂れる。」ということは全く別の話です。本当に効果を出したければ、ウェイトトレーニング関係の店で探すのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/11 01:41

逆に、「あまり飲めない」くらいで良いと思います。

ビタミン剤でもそうですが、一度にたくさん摂取すると不要分は排出されます。それよりも、少しずつ継続的に摂った方が効率が良いと思いますよ。
運動前や、最中、後、食事と一緒に、寝る前に・・・って感じで。
だけど、私もatchingさんに賛成ですね。
本来、必要量は食事でまかなわれるべきモノなのですから、正しい食事をされてるなら、「よけいなもの」は摂らない方が良いと思います。
「一日に2,3回」ということですが、どんな種類のエクササイズを行っているのでしょうか?
もし、過度の運動を行ってあるいは過度に運動するためにアミノ酸でというのなら、運動量を減らすべきでしょう。
「あまり飲めない」ということなので、ウェイトトレーニング主体なら、1週間に1日、2日は休養の日を設けるべきですよ。
また、有酸素運動主体のエクササイズなら、発汗するほどの代謝が行われてないという可能性もあるので、スポーツクラブのトレーナーなどに相談して、
目的と体力に最も適したトレーニングメニューを作ってもらうといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/07/11 01:39

補足です。


摂取量に関しては明治乳業も味の素も明記していません。企業秘密なのでしょう。
あと、バームに入っているアミノ酸の量では問題にはなりませんが、アミノ酸もとりすぎれば脂肪になりますので注意してください。
あと、日に二三回運動されているようですが、そんなに運動しているならバームなんていらないでしょう。あえて使用するなら運動後の回復用でしょうかね。きちんとした食事をしていれば、よけいなものは摂取しない方が体のためです。
何か試合とかあるときの直前の調整用に使うのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/07/11 01:36

アミノ酸も色々な種類が種類があって、グルタミン酸とかアスパラギン酸とか最近はよく聞きますよね。

摂取量に関しては「摂り過ぎると・・・」って言うのは、どんな影響があるかとか私は残念ながら知りません。ただ、必要以上のアミノ酸は分解されて最終的には尿となって排泄されると認識しています。アミノ酸やタンパク質は、脂質や糖質とは違って体内で貯蔵されず、中性脂肪やグリコ-ゲンのように、不足する場合に備えて蓄えておくものではないので、一時的に多量のアミノ酸を摂取しても、体内に余分に溜まると言うことはないと思います。ただ、「特定」のアミノ酸を「高濃度」に含有させた健康食品を「継続的」に摂取するとアミノ酸バランスを崩して体調に影響する恐れがあるそうです。気を付けましょう。
アミノ酸と言えば、有名と言うか身近な食品は「味の素」ですが大量に摂るのは無理だし。バームにしても1日に3本も4本も飲めないでしょうし、摂り過ぎは心配ないと思います。バームも味の素の製品でしたっけ?
効果的かどうかは分かりませんが、私自身はウェイトトレーニングの最中や後にアミノ酸飲料を飲んでました。
ところで、アミノ酸ってダイエットに良いんですか?

この回答への補足

>ところで、アミノ酸ってダイエットに良いんですか?

はい。 確かに、↓のような効果(持久力の持続や疲労回復)ももちろん有名ですが、

>私自身はウェイトトレーニングの最中や後にアミノ酸飲料を飲んでました。

今は(特にここ1ヶ月ぐらいのTV番組等の影響で)、むしろダイエットする上での効果のほうで爆発的に有名になりました。実際の効果のほうは私自信がまだ始めて間もないのではっきりとはいえませんが、さまざまな科学的実証もあるようで個人差こそあれ、間違いなく何らかの効果はあるらしいです。ただし、georgebush様もおっしゃっているように、アミノ酸には種類があって、体力アップに作用するアミノ酸と脂肪燃焼に作用するアミノ酸はそれぞれ種類があって別物らしいです。

さて本題ですが、

>バームにしても1日に3本も4本も飲めないでしょうし、

そのとうりですね。ですからむしろ上限よりも下限のほうが知りたくて…。というのは私は今時間に余裕があり、1日に2・3回運動をしているのですが、そのたびに1本は飲みきれないのです。そういった場合、はたして1本を運動する度ごとに何回かに分けて飲んでも効果があるのか?とか、最低でも1度にこのぐらいは飲まないとあまり効果は期待できない、とかがわかれば非常に参考になるのですが…。

もしおわかりであればでいいんで、お答え頂けたら幸いです。

補足日時:2001/07/06 23:49
    • good
    • 0

バームについては量よりもそのアミノ酸組成に秘密があるはずです。

しかしながら個人差があるので、自身で実験しないと本当の適量はわかりません。もちろん食品なので、相当量飲まない限り平気でしょうが、カロリーオーバーにもなるので一カンでだいたいの人がちょうどよくできているのでその程度にしてきましょう。

この回答への補足

>しかしながら個人差があるので、

個人差ですか…。なるほど。あらゆるトレーニングやダイエットには常にこの問題がつきまといますよね。

例えば、逆に1日に何度かエクササイズする場合、1回に最低このぐらいは摂取しないと効果がない、とか、おわかりでしょうか?

よろしければ、お答え下さい。

補足日時:2001/07/06 23:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ