45年前に祖父が死亡しましたが、その土地の名義がまだ祖父のままです。戸籍を取り寄せて、26人もの相続人を探し出しました。血縁関係のある相続人は皆、いとこへの名義変更に同意しております。相続人のうち14人とは血縁関係もなく面識もありません。そのうち10人が放棄をしてくださることになり、3人は提示した代償金に同意していただきました。ただ1人が提示した代償金に応じてくれません。この土地は建築不可の土地で、現在も小屋がありますが、家がありません。今後も売れるかどうかわからない土地ですので、相手が求める評価額(建築不可にしては市街地になるので高額)での代償金はとても払えません。それでしたら相続していただいてもいいですよとお手紙を送りましたが、返答がありません。以前返答いただいて手紙には調停でも構いませんという返事がありました。最後にもう一度、内容証明を送り、放棄、代償金、相続、換価分割のいづれかを選択、返事のない場合は調停に持ち込みますと送ろうかと思います。ただ、調停にしますと、他の同意していただいている方々にも出席してもらわなくてはいけないようで、みなさんが出席していただけるのかが不安です。やはり返事がない場合は調停に申し立てをするしかないのでしょうか。私としましては、今後このままですと、いとこがなくなった後の納税義務が回ってくるのを避けたいために進めてますが、なかなかうまくいかず困っています。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (1件)

>調停にしますと、他の同意していただいている方々にも出席してもらわなくてはいけないようで、みなさんが出席していただけるのかが不安です。



とは、言ったって調停にするしかないでしょう。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報