恥ずかしいお話ですが、私は男性ですが外陰部の陰嚢周辺が掻痒感が強くなって、
掻いてると気持ちいいんですが、やがて痒みがとまると、か皮形成がされ(かさかさの日焼けした後に向ける皮膚みたいに)ポロポロおちていきます。これがもう、ず~っと何年も繰り返されてます。性病にかかるような思い当たる節はないんですが・・・いんきんとかたむしとかの類なんでしょうか?皮膚科にいけばいいものの、患部が患部だけにず~っと悩んでいます。専門の方がいらっしゃればご意見を
伺わせていただけれ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大学病院で皮膚科の講師をしております。


実は陰嚢には白癬、いわゆるインキンタムシはほとんど発症しません。
ほとんどが「湿疹」です。なかでも、アトピー性皮膚炎のある方は必発といってよいと思います。アトピー素因の無い人でも、皮脂の分泌の多いところに出来る湿疹があり、例えば「フケ症」もそうですが、脂漏性皮膚炎といいます。
治療ですが、症状の強いときには短期間ステロイド軟膏を使用したほうがよいと思います。(ダラダラ長期間ステロイドを塗っていると、足の水虫がうつって本物の「インキンタムシ」になる事があります。)症状が軽快したら、痒いときだけ「オイラックス軟膏」を塗り、痒くない時でも、皮膚を保護する意味で入浴後に白色ワセリンを塗ると良いと思います。
日常生活では、まず掻かない事。掻くと気持ちよいのでつい掻き過ぎてしまいますが、皮膚が分厚くなり、薬が効かなくなります。同じ理由で、お風呂の時にも軽く洗うように心がけたほうが良いと思います。ナイロンの垢すりでゴシゴシ洗ったりしない事。
非常に治りにくいのですが、この病気に悩んでいる方はかなり多く、私共の皮膚科の名誉教授は「男は、股間が痒くなるのが当たり前なんだ!」と名言(迷言?)を吐いています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

たしかにおっしゃられる通りです。ナイロン垢すりでゴシゴシしてました。清潔が大事と思い込みすぎてました。脂漏性皮膚炎ってゆうのもあるんですね。アタマのフケはそんなに顕著に認められないんですが・・・たぶんカビ類のようなもんで痒くなってるんじゃないかと思ってましたが、ステロイドの処方の前にワセリンでの保護、オイラックスを使ってみたいと思います。迅速な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/07 00:24

単純な湿疹や皮膚炎や下着等によるかぶれである可能性もありますが‥


赤い点々などはできていませんか?
季節に関係なく、数年来続いているのでしょうか?
場所が場所だけに恥ずかしいということは理解できます。誰も好んで見せびらかしたくなるところではありませんからネ。
でも、何年も続いていることから考えると、疥癬などの可能性も否定できませんし、皮膚炎であるとしても、治療をすべきです。
或いは、インキンかもしれませんし‥
その鑑別はきちんとした診察と検査があって初めてできるものです。
泌尿器科へ行って診てもらいましょう。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。赤い点々などはできていないんですが・・・疥癬というのは治療とか経過がやっかいなものなのでしょうか?
おっしゃり通り診察を受けないと先にすすまないし、困るのも私自身なんですが、
特別に苦しい症状ではないのと、患部の場所が・・・とうこともあってここで
ご意見をうかがってからと思いました。

お礼日時:2001/07/07 00:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいんきん・たむしについて

股のところが赤くなって痒みも少しあったので、今日皮膚科に行ってきましたところ、患部を少し削って、その場ですぐに先生が顕微鏡のようなもので診てくれて、「いんきん・たむしの菌がいますね」のようなことを言われました。

そこで、ちょっと疑問なんですが、いんきん・たむしは他の部位(触ってしまった指とか)に広がるものなのでしょうか?
また、ちょっと心配なのは、陰部というか男性性器にも広がってしまうのでしょうか?その…排尿の時とか、自○行為の時とか、なにかにつけて触ることが多いと思うのですが(汗)

もちろん、タオルや靴を共有したりすることはしませんが、その感染力はどのくらいなのでしょうか?洗濯も分けてしたほうがいいでしょうか?手洗いは石鹸でも十分でしょうか?

色々おたずねして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

水虫とかいんきんたむしが出来る場所が限られているのは、湿度や温度に関して
特定の条件の場所でしか菌が増殖できないからです。

なので感染力はあまり大きくなく、触れた場所にところかまわず感染して広がっ
ていく事はありません。

常識的な範囲で清潔さを保てば大丈夫です。

Qいんきん・たむしの箇所の水泡?

先日、股のところに痒みがあって皮膚科に行ったところ、いんきん・たむし、ということで診断されました。
ラミシールクリームという薬を塗って、赤みが無くなってきて、だんだんと良くなってきているようです。
ところが、右の股の患部に、ぷくっと水泡みたいなものが1つあるんです。小豆?くらいの大きさであまり痛くないのですが、強く押すとちょっと痛みがあります。診断の時もできていたので、先生も確認の上の診断だったと思うのですが、どうなんでしょうか?

塗っていて、1度、水泡がつぶれたような感じになり、平らになったのですが、また膨らんできたんですが・・・。

Aベストアンサー

ヘルペスでないの?

Qアトピー体質(皮膚炎)なのですが、掻き癖があって、それ程痒くなくても掻

アトピー体質(皮膚炎)なのですが、掻き癖があって、それ程痒くなくても掻いてしまったり、かさぶたをはがしてしまい、なかなか傷が治らないです(年齢30代)。
こういった掻き癖を直す良い方法やコツなどがありましたら、教えて頂けると有難いです。
健康管理、薬など、この癖を直すだけがアトピーの解決になるとは思いませんが、一つの大きな要因であると思っております。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自覚ですよね。それが基本。
スクラッチを作りやすい自分。
だからこそ常に爪の管理は怠らない。
掻いても酷くならないように。
同時に直ぐにかゆみに直結するような環境をなるべく創らない。
ご自身のアレルゲンに対するケアはもちろん。
薬などを使ってのかゆみの管理。
そして起きている、理性が働いている時は当然掻かない事。
でも寝ている時は無意識にやってしまいがち。
その際に酷くしてしまわないように。
室温などを常に心地よく保つ。
必要なら手袋を使うなどの手段もとる。
自分自身かゆみに流されない状況を丁寧に創っていく事。
自覚が定着する事で。掻くという動作に簡単に入らなくなる。
その前に自分と向かいあえるから。
掻き癖がある人は、自分のイライラと掻く動作を直結している人が
多いんですよね。習慣連鎖になってる。単にアトピーのかゆみだけじゃなくて。
日常のストレスや、人間関係、上手く行かない事など。
その部分のイライラをそのまま掻く動作に無意識につなげている事がある。
そこを丁寧に自覚を持ってケアしていく事。
これだけやれば~という事ではなくて。
それぞれのアプローチで対策を取って。
その総体としてのスクラッチ対策にする事なんだと思いますよ☆

自覚ですよね。それが基本。
スクラッチを作りやすい自分。
だからこそ常に爪の管理は怠らない。
掻いても酷くならないように。
同時に直ぐにかゆみに直結するような環境をなるべく創らない。
ご自身のアレルゲンに対するケアはもちろん。
薬などを使ってのかゆみの管理。
そして起きている、理性が働いている時は当然掻かない事。
でも寝ている時は無意識にやってしまいがち。
その際に酷くしてしまわないように。
室温などを常に心地よく保つ。
必要なら手袋を使うなどの手段もとる。
自分自身かゆみに流されな...続きを読む

Qいんきんに効く薬

ステロイドの軟膏を使っていますがなかなか痒みが取れません何か良い薬があれば

Aベストアンサー

インキンの原因がわからなくては、お手上げです。
白癬菌なのか、毛じらみなのかで対策が違います。泌尿器科で診て貰いましょう。

Qたむしで塗り薬もらったんですが

足の付け根にできてしまい塗り薬もらったのですが、どのように塗ればいいか教えてください
患部がたむしで検索するとでてくる画像みたいなリング状になってるんですが
周りの赤くなってるとこにだけ塗るのか、それとも全体に塗ったほうがいいんでしょうか
また1回でどの程度の量を塗るのがいいんでしょうか。患部は4~5cm程のリング状になってます

Aベストアンサー

リング状ということはぜにたむしですね、

入浴後など、清潔にした状態のときに
よく水分をふき取って乾燥させてから薬を塗布。

患部全体に塗布しますが
丸い境界線よりもちょっと外側の周辺にも塗ったほうが良いです。

量は普通でいいです。
塗り残しのないように万遍なく塗布してください。


しばらく塗り続けたら痒みもとまってきて
見た目は良くなったように見えるかもしれませんが、
それでも菌は死んでないので
しばらくは根気よく塗り続けることが大切です。

病院で指導された期間はしっかり塗り続けてくださいね、
そうしないとまた再発する可能性が大きいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報