iPhone7プラスを一年愛用しています。
契約は2年が現在一般ですが
どんなに大切に使用していても
スマホの持病はやはり2年が限界なのでしょうか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (3件)

持病というより単純にバッテリーが寿命を迎える。


最近の機種は薄くするために以前のようなバッテリー
交換できるタイプは少ないので修理扱いになる。
Appleケア+みたいな保証つければ安心ですが
その分維持費(支払)は増えるので痛し痒し。
    • good
    • 0

スマホの持病ってものは分かりません。



携帯電話のバッテリーは、2年前後で一般的に寿命と言われている。
使い方によってはそれ以上もちますけどね。

林檎は、3年程度が携帯電話の設計寿命として想定しているみたいですけどね。
    • good
    • 0

スマホの持病というのはよく分かりませんが、



スマホはバッテリが消耗品なので、2年も使うとヘタってきて使用時間が短くなってしまいますね。

バッテリを交換すれば、継続して使うことはできますが、もう一つの問題として、OSやアプリがどんどんアップデートして重くなり、古いスマホは動きが悪くなる、というのもあります。

これは物理的には故障がなくても、ある意味スマホの寿命といえますね。(新機種に買い換えて欲しいメーカーや携帯会社の戦略ですけどね)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング