この数年、家電製品が買替え時期を迎え出費が重なりました。

洗濯機 15万とか20万とか・・・ 結局 前年モデル8万で購入
テレビ 50インチ  有機EL30万??? ・・・結局13万で4K画質液晶購入 
冷蔵庫 30万?・・・結局、前年モデル購入14万 新モデルは少し変わっただけ!
(冷蔵庫には同じサイズでも価格帯が二種類あり、高い側のものは省エネ性能が高い。)

エアコンも最新機種は高い。

価格交渉前の価格とはいえ店頭価格が高いと感じます。
これでも買う人が実際いるのか?

私自身は世間より収入は多いと思います。(世帯収入1000万超)
ローンも完済し、子の教育費もほぼ終わり。

こんな私が、家電製品は高いと感じています。
たいして変わらないで、新モデルが出ている。
モデル切り替え時期はねらい目。

テレビに至っては、4K自体が必要なのか?
それ以上の画質を必要とする人はごく一部では?

30万円のテレビ 30万円の冷蔵庫・・・高くて買う気がしない 皆さん買っているの?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (7件)

数年前に70インチを80万円で購入しています。

(初期の4KTV:LC-70UD1)
なので、今は、BDレコーダーを3台つないでいますし、USBメモリやSDメモリで音楽データ再生や画像・動画再生、子供がWiiUをつないでいます。
また、電気屋に預けている70インチ(LC-70XL9)も80万円しました。

私はAVシステムにもお金を掛けています。
最初の2台の液晶TVは、親友にプレゼントしましたし、BDレコーダーも合わせてプレゼントしました。
親友宅では、ここ10年ウチからのお下がり品で、AV商品は買ったことありません。
    • good
    • 0

高い金を払うだけの価値はあると思いますよ。

    • good
    • 0

洗濯機や冷蔵庫の販売価格って面白いもので、毎年新製品が発売される(モデルチェンジする)のですが、


発売直後の販売価格から一年かけて約半額くらいまで下がって、新製品が発売されます。
個人的には、耐久消費財なんていうのは一度買ったら5~10年は買い換えないもので、新製品を買っても一年経てば一年落ちの旧モデルになるので、最初からモデルチェンジ間際の商品を安く買います。

テレビに関していえば、そこまで真剣にテレビにかじりついて見ることもないので、映れば必要にして十分と思っています。(離れて見ることもあるので、画面はある程度大きいほうが良いですが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通り同じ考えです。
冷蔵庫や洗濯機 人に見せるようなものでもありません。

大きな技術革新が起きない製品ですよね。

冷蔵庫を今回買い換えました。13年使っていましたが、冷えの問題は大丈夫ですが
製氷機が3年前から故障。(9年間の延長保証が切れた後)ドアの立て付けが最近悪くなってきたので買い替えを決意しました。

前の冷蔵庫は値切りに値切った記憶がありますが13万円で購入。

今回も13万円予算で購入に回りました。

前年モデル 在庫限り ちょうど良いサイズ 真空チルドが付いている上級機種 値切って15万円 もともとは30万円スタートの品、
2万円オーバーですが買うことにしました。
すでに後継機は並んでいる。
新製品は30万円の値札 値切ってもたぶん25万円ほどでしょう。

お礼日時:2017/11/14 19:08

質問者様とほぼ同様の生活環境です。


私もまったく同意見です。

家電にしろ車にしろ、会社が儲けるための手法に私ら消費者は踊らされているだけなわけです。
新製品は機能を追加し、デザインを変え、旧製品より魅力的に見せ、値段も強気で付けているだけです。
消費者が賢く、本当に自分に必要な機能を見極めて買うなら、別に旧型で充分なことはたくさんあります。

まぁライフスタイルは人それぞれですから好きにすればいいと思いますが、「みんな金の使い方知らないなぁ」と感じることは最近し多いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
白物家電 新機能がついても決定的な技術革新はあまり起きていませんね。
冷蔵庫の買い物 後継機種に対し約10万円弱浮いたでしょう。
これって大きいと思います。

お礼日時:2017/11/14 19:10

私もTVも冷蔵庫も洗濯機も10万円前後



エアコンはリビングは10万円他寝室は5万程度

パソコンは20万円で一番高いです

洗濯機が一番古いので

今は洗濯機と乾燥機別々を

次は乾燥も出来るドラム式を買いたいと思ってます

TVも今は39型を次は50型4K3Dにしようかと

ひかりTVの3Dがたくさん見られるように

なったら4K3Dに買い換えようかと思ってます

しかし30万円は高くて買おうとは思いません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/11/14 18:57

買っている人がいるから、まあそういう値付けになるわけですが・・・



経済用語で「アーリーアダプター」という購買者層を表す言葉があります。「なんでも先進的なものを、高いお金を出しても買いたい」という購買層です。

日本はこれがものすごく多いらしいです。貧乏でもアーリーアダプターな人は結構いるらしいです。

次がやはり日本に多いというか日本独自の「技術と価格が見合っていれば買う」層です。一時期日本だけプリウスが売れまくって世界で売れなかったことがありますが、これは「経済性」から言ったらプリウスの燃費は割にあわなかったからです。プリウスと同じぐらいの小型車の燃費に比べて倍ぐらい燃費が良くても「車両価格がバカ高いプリウスは、トータル燃費でペイしない」と言う考えで買わない人たちが多いのが普通の国、日本だけは「プリウスの先進技術と値段が折り合っているから」買う、という不思議な国なんだそうです。

だから日本ならそういう冷蔵庫などを買う人がちゃんといる、ということでしょう。

ちなみ私も先月、15万で型落ちを買いました。それで十分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身 VHSビデオデッキは30万を切ったところで買いました。
もう35年以上前のことです。
ハイファイステレオ音声のビデオデッキ(S-VHSの登場前)も
1985年 25万円ほどで買いました。(暮れにボーナスはたいて買ったものの、初期故障、年末年始の番組は見られず、年明けてから交換になりました。)
8mmビデオパスポートサイズ これも20万円ほどしましたが飛びついて買いました。
いち早くデジタル放送を見たく1インチ1万円レベルまで下がってきた42インチのプラズマテレビを買いました。(あわせて集合住宅のバルコニーに地上デジタルのアンテナを付け、AVアンプやスピーカをそろえ5.1CHサラウンド)・・・これが最後のときめいて飛びついた買い物です。
・・・このテレビを昨年、13万で50インチに買い換えました。
とても30万とか出す気がしない。
しかし・・・DVDレコーダーを買ったのは2006年、ブルーレイレコーダーを買ったのは今年です。

これって何なんでしょう?
とにかく家電製品にときめきを感じなくなりました。

しかし・・・車だけは、5年おきに新車を買い替えています。
ハイブリッドには興味はありません。

お礼日時:2017/11/14 18:57

壊れたら買うしかないですが、安いものを買います。

(有機ELや4Kなど不要28インチで我慢)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

28インチより32インチの方がコスパが良くないですか?

お礼日時:2017/11/14 18:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング