アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

どうして男性達は女性達の浮気が許せないのに、自身は浮気をするのですか?

※現代では男女関わらず、浮気をする人、しない人、いると思うので、簡単に性別で分けて考えることは出来ないと思います。
しかし一般的に浮気をするのは男性が多いかと思います(女性もバレないだけでやってますよというお話は話のポイントがずれるのでお控え頂きたい)


教えて下さい。

A 回答 (20件中1~10件)

私は女性ですが、自分が浮気をするタイプですけど相手にされるのは許せませんよ。


自分がするから浮気とはどういうものか知っているため、相手の浮気を想像しやすいから嫌なのかもしれません。

あと生物学的(?)にいうと、
男性は女性に体の浮気をされることが許せなく、女性は男性に精神的な浮気をされることのほうが許せないそうです。
男性は女性が他の男性と体の関係を持たれてしまうと自分の子供かどうか分からなくなるから。
女性は男性が他の女性と精神的な繋がりを持たれると守ってもらえなくなる(現代では生活費をもらえなくなる)恐れが出るからだそうです。
    • good
    • 1

まぁ、簡単に言えば「本能」。


あとは……単細胞でスケベだからじゃないかしら笑
    • good
    • 0

オスなので少しでも多く子孫を残したい。


メスで弱いので、なんとかして自分と子供を守ってほしい。
このオスメスの差が浮気に対する意識の差ではないかと考えて居ます。

ただ、男女間で浮気の数に大きな差異は無いと言うのが、定説だと思いますが…

そもそも自分が浮気するから、相手も浮気してオーケー、なんて言う人はほぼほぼいないと思いますので、
「男性は女性の浮気が許せないのに、自分は浮気をするのですか?」という質問自体がおかしいと思います。

それなら
「なぜ浮気はするのに、されるのは嫌なんでしょうか?」という性別を不問の方が正しいのでは?これは話が違うというより、質問自体ズレている。というお話になります
    • good
    • 2

女の浮気は本気


男は遊び
    • good
    • 3

女性にもそういう人がいるんじゃないですか?

    • good
    • 1

男は勝手でワガママ。


だけど優しい。
いつまでも子どもなのだと思います。
    • good
    • 3

男には強姦してもしたい猟奇的男


浮気はモテる男の称号と勘違い男
止められない、止まらない暴走族男
等いますが、貴女の彼はどれですか?
    • good
    • 0

ずっと前「浮気は文化だ」いった浮気男がいましたね。

「男の浮気」と限定したかどうかは知りませんけど。
世間からは顰蹙を買ったと思いますが、女性の浮気にはシビアで、男性の浮気にはルーズというのは、生物的側面と文化的側面があると思います。
両方とも、結論を簡単に言っちゃうと「男は子供を産めないから」です。

子供(子孫)を残そうとするのは、性別問わず本能です。
女性はたしかに自分の子を産み、その赤ちゃんを育てます。
ところが、自分で子を産めない男性は、自分の子を産み育ててくれる女性を必要とします。
女性だって、男性がいなければ妊娠できないと主張する人もいますが、「一瞬」必要なだけです。

男性が女性を必要とする期間は、最低でも妊娠期間10ヶ月。通常その後の哺乳期間。
自分の子孫を維持するために女性を必要とする期間が長いです。
だから女性を囲い込んでおく必要がある。

女性が浮気をして、自分の子供を放り出して、他の男性の子供を妊娠したら、自分の子孫の維持ができません。
生物学的にはそういうことになります。

文化的には、
男性は子供を産まないので、休みなく生産活動が可能ですが、女性は妊娠・子育て期間は生産性が落ちます。だから子育て期間は、男性の生産性を借りざるをえない。
男性は、自分の生産物を女性に分ける以上、自分の子孫にしか使ってほしくない。
母親も子供も自分のものとして囲い込んでおきたい。
人間のエゴとしてやむを得ない心情です。

ライオンの子育てのように、女性が集団で子育てをすれば、生産と子育てを両立できます。
それでも、雄ライオンはメスライオン達に「狩場」を保証し、自分の子供だけが育つように、テリトリーを守ります。
テリトリーを守れないオスは一生独身で子孫を残せないわけです。

人間社会の一夫多妻制も同じです。
男性が生活を保証し、女性はその男性の子孫維持を保証する。
その制度を維持するには、女性が経済力を持たない、女性が集団で相互扶助しないようにしておく必要があります。

女性が集団的に相互扶助して、全体の生産性維持ができれば、一妻多夫とか、多妻多夫もありえたでしょうね。
でも、それには腕力で物事が決まるような世界ではムリです。世界が平和でないとムリです。

現在は、法律によって、つまり、社会制度的に一夫一妻制に規制されていますが、それは人権という面、あるいはキリスト教文化の場合は、宗教的理由です。
社会的制度で枠をはめても、文化的生物学的な欲求は残ります。

男性は、自分は浮気をしても、女性には浮気されたくないので、男性の浮気を正当化したい。
「女性の浮気は心の浮気」などというセリフも、「女性は自分に心を奪われている」と信じたいだけです。
そして、女性の浮気を蔑むのは、女性に浮気されたくないからです。

男性の浮気は許せ、っていう男性は「自分は妻のATMである」と宣言してからにすればいいと思いますね。
    • good
    • 1

男って奴には二種類の血が流れている。

一つは家族や仲間、自分の巣を守り、安寧を求める防人の血、もう一つは巣から出て獲物を求めてさすらう狩人の血だ
    • good
    • 1

これは、生まれてくる子のことを


考えたからです。

生まれた子が自分の子か、ということは
女性は一目瞭然ですが、
男はそうはいきません。

女性を信用するしかないのです。

だから、古今東西、女性の貞操は男の
それよりも厳しいモノが要求されて
きたのです。

厳しいモノにして、子が男の子供である
ことを担保しようとしたのです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報