何で、猫は、狭いところが好きなのですか?また、寝てばかり居るのですか?

A 回答 (4件)

元々、砂漠の巣穴で暮らしてたので狭い場所を好みます。



寝てばかりなのは夜行性なのと、体力温存の為。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/11/16 10:57

よく寝る子だから、ねこと呼ばれるようになったという説がありますね。



ライオンと同じで、狩をするときのために体力を温存する習性があるのでは?

飼育下では、狩りのためのエネルギーを遊びで発散してあげる必要がありますね。

狭いところは、敵から身を守りやすいから。
背中を持たれかけさせれば、背後は安全になりますよね。
    • good
    • 0

本能に従っているんだろうと思います。



狭いところは広い場所より安全です。あまり身体の大きさがない野生生物は、より大きな肉食獣から身を守るために狭い場所に隠れるのを日常としています。猫にも、その本能的な行動が見られます。

野生の猫科の動物は、ため喰いを常としています。

ライオンをはじめ、猫科の肉食獣は一度食事をすると、しばらくの間は絶食可能です。しかし、無駄なエネルギーを使わないために、寝てばかりです。

猫も本能的に同じように、寝てばかりなのだと思います。
    • good
    • 3

それが仕事だからです。

    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング