天井をフラットにしたいのですが...。

天井をフラットにし、その上から壁・天井用の水性ペンキを塗装する計画を立てています。

天井をフラットにさせるため、写真の天井にホームセンターなどに売っている9.5mmの石膏ボードを重ね張りしようと思っているのですが、石膏ボードを天井に重ね張りする方法がわかりません。
そこらへんの方ご教授ください。


また、石膏ボードを重ね張りしたとしても天井がボードの重荷に耐えきれず、落ちてきたりしないのかと心配に思っています。
これは心配しなくても大丈夫なのでしょうか?

回答の方、よろしくお願いします。

「天井をフラットにしたいのですが...。 」の質問画像
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (2件)

PBt9.5張る為には最低でも野縁が@455縦横で必要です。


そこに板厚の3倍程度の長さのビスで周辺@150~200、中間@200~250程度で留めます。
現在の仕上見てると恐らく303×606のシージングボード系かと思います。
この材料の場合、天井下地の作りがまず野縁を@455~で流して
木摺り板(45×9)程度を@303に流す工法が主流だったと思います。
先ずは天井裏確認してしっかりした野縁があるかどうか確認して下さい。
ついでに吊り木の配置も確認すると良いと思います。
軽めの天井の場合結構吊り木ピッチ飛ばしたりしてますし吊り木と野縁も
目カスガイと言われる簡単な金物使ってる場合もあるので注意が必要です。
それにしても天井に3’×6’版のPB張るのは一人じゃ無理なので
作業は十分気を付けて下さいね。
    • good
    • 0

天井の垂木にネジ止めしますので、落ちてくることはありませんよ


その後、ネジ頭をパテで埋めてクロスを貼るか塗装します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング