NHKの受信料について

最近NHKから平成9年から平成26年まで受信料の請求がきて金額は約50万円払えとの事。
契約者は死んだ祖父になっていました。
平成26に集金にきた人から「今までの分はタダにするから」と言われてから払い出しました。NHKに電話をしてその人の名前をだしてもそのような名前の人はいないと言い、おかしいと思い、後日NHKに行き契約書を見せてくれと言ったが見せられないの一点張り。そもそも平成9年以降に契約した覚えな無いのであるわけ無いけど…。こういう場合はどうすればいいのでしょうか?

A 回答 (6件)

絶対に払ってはいけません


NHKの委託業者は何でもします、NHKもそれを知っていてしらんぷりする本丸の詐欺集団です

国民の評判が悪くなっていますのでNHKは解体するかもしれません、なので払い損になりますよ、向こうはそれを退職金にするかも知れませんが
今の受信料は高すぎます、こちら↓が適切な金額です、この計算ですと5年分でも9,120円にです
「NHKの受信料について 最近NHKから平」の回答画像2
    • good
    • 2

いまNHKから受信契約と受信料支いを求められて東京に住む男性が訴えられ、最高裁判所で審議されている案件があります。

一審・二審では訴えられた男性が敗訴しており、年内に出そうな最終判決では男性が敗訴しそうだというのが大方の見かたです。

注目点は、男性が敗訴した時点から受信料を支うというのに対して、NHKはTVを設置したときに遡って受信料を支払うべきだと対立していることです。年内に判決が出れば、どうなるかハッキリするでしょう。

なお、祖父の遺産相続はどんな処置になっていますでしょうか。相続をすべて放棄しない限り、債務(借金や未払い)も相続されます。
    • good
    • 1

警察と弁護士に相談してください

    • good
    • 0

たしか時効があって、最大でも5年分だというのが、ヤフー知恵袋なんかに載ってましたけど


でも払う必要はないと思いますよ
テレビを見るのは人の自由です、勝手に電波を流してるNHKなんかに払うことは馬鹿げてます
    • good
    • 2

結論からすれば、払わない。


NHKが本気で取りに来るのであれば、裁判をして、強制執行って手順になります。
強制執行って言っても、全然怖くないです。弁護士が選任されて、現金や預金を差し押さえるだけですから。
それまでは、払ってはいけません。請求期間が長すぎるし、そもそも死んだ祖父に対しての請求なのですから、無視して結構です。
ただし、裁判所からの書類を見もせずに捨てるのだけはいけません。何も主張しないとNHK側の主張がまるごと通ることになりますから、必ず「知りません」と裁判所には返事をしましょう。
    • good
    • 1

やはり、時効が認められています。

ご参考2件、
http://onew-web.net/6159.html
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/fo …

相談先ではありませんが、ご参考として、
http://滞納sos.com/public/nhk/
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報