私は現在、卒業論文を書いています。
最初に、セルフコントロール13項目の合計得点から学業成績を予測すると、優位な影響がありました。
次に、セルフコントロールの13項目一つ一つから、学業成績が予測できるか、重回帰分析と単回帰分析をしてみました。

すると、単回帰分析では有意な結果が出たのに、重回帰分析では一つも有意な結果が出ませんでした。試しに、共線性も調べましたが、問題はなさそうでした。

そこで、
①単回帰分析、重回帰分析どちらを見れば良いのか
②セルフコントロール得点全体だと有意な結果が出るのに、重回帰分析をすると出ないのか

を教えて頂きたいです。
知識不足ですみません。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (1件)

「セルフコントロールの13項目一つ一つ」と「セルフコントロール13項目の合計得点」とがどういう関係にあり、「学業成績」に影響しているのはどんな要因なのか、によります。



一般論など存在しません。その「13項目一つ一つ」と「合計得点」の持つ意味に依存します。
きちんとその中身を吟味してください。

>①単回帰分析、重回帰分析どちらを見れば良いのか

結果に影響している要因が、「合計」なのか、各項目ごとなのかによります。

>②セルフコントロール得点全体だと有意な結果が出るのに、重回帰分析をすると出ないのか

上に書いた通りです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング