9条改正に反対する理由を教えてください。
※あまりにも感情的な回答や、回答者同士の喧嘩等はご遠慮下さい。念の為。

A 回答 (8件)

1,法的な理由


・憲法前文にあります。この部分です。
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
 われらの安全と生存を保持しようと決意した」

 憲法前文は96条による改正の対象外とされて
 います。
 前文をそのままにして9条だけを改正する、という
 のは背理です。

・平和主義は、人権尊重主義、国民主権主義と同様に
 憲法改正権の限界を示すものですから
 そもそも96条によって、改正することは
 出来ません。


2,政治的な理由
・戦後70年、一度も戦争をしなかったのは
 9条のお陰です。
 改正したら、戦争大国米国の戦争に巻き込まれる
 おそれがあります。
 事実、ベトナム戦争、イラク戦争などでは、米国の
 同盟国は参戦していますが、日本は9条があるので
 参戦を免れています。

・戦争放棄をした日本が、世界のリーダーシップを
 とって、平和に邁進すべきである。

・仮想敵国は中国と北朝鮮ですが、過去日本は彼らに
 ヒドイことをしたからであり、謝罪や賠償を十分にすれば
 戦争の準備などする必要はない。

・仮想敵国は中国と北朝鮮ですが、これは日本が米国と
 同盟しているのが根本的原因です。
 米国との同盟をやめて、中国、北と仲良くすれば
 軍隊など不要である。



3,思想的な理由(共産主義からの理由)
・社会主義を越えて共産主義に至れば国家は廃止
 されます。
 国家があるから戦争になるのです。
 国家があるから搾取があるのです。
 その国家を武力で守る軍隊など言語道断である。
 そのために日本が滅びてもいいではないか。
 世界が平和になるのであれば、日本は犠牲になろう。
(これ、マジで主張する人がおります。朝生でも出てきます)


4,情緒的な理由
・戦争はイヤだ。
 だから戦争については、見ない、聞かない、考えない。
 軍隊など持てば、戦争になる。
 相手国を誘発する。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

日本が軍を持てばこれまで以上に米国に軍事的協力を迫られるのは目に見えていますよね・・・。
起きなくても良かった戦争が起きてしまう火種にもなりかねませんし、そもそも仮想敵国とされている中国、北朝鮮に対して過去日本がどんな仕打ちを行ったのか。それを忘れて、或いは無視して侵略国だの何だのと一方的に敵視している賛成派の方には嘲笑の念を抱きます。

お礼日時:2017/11/15 15:33

> 北朝鮮に対して過去日本がどんな仕打ちを行ったのか


え なんのことだ?
「日本が北朝鮮に戦争を仕掛けたことがある」 というのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、間違えて「中国」を「北朝鮮」と誤記してしまいました。そこはごめんない。

お礼日時:2017/11/18 00:20

質問が「9条改正に反対する理由を教えてください」とあるがその前に「どのように九条を変更したいのか」を明確にしなければならないだろう。


「憲法九条を変更した方がいい」と考える人は二種類いて
 (1)まったく戦争ができないように変更すべき
 (2)必要なら戦闘(戦争とは言わない)ができるように明記すべき
があるのだが、どっちの人に質問しているんだ?

そこをごっちゃにして(2)の事しか考えていないのなら、認識を改めるべきだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「9条改正反対派の方へ」って書いてありますよね?「どのように九条を変更したいのか」は、そういう意見の人に向けて枠を別に設けて質問しているんですよ。
ここでは「9条は改正すべきでない」という思想を持っている人に対して質問してるのであって、「9条改正に賛成」な人に対しては何も聞いていません。
そもそも回答者様の認識がお門違いです。

お礼日時:2017/11/18 00:12

改正後どうなるか分からなくて不安です。


本当に戦争に発展しないのか
自衛隊では足りなくなって兵役ができたりしないのか
私は戦争にならなければ正直改正してもしなくても、どっちでもいいです。
でもテレビやネットなどで得る情報は偏ってたり不十分だったりしてよく分からないので、このまま改正せずに戦争のないままが良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確証を得られないと賛同できないと言うのは正常な反応ですよね。それなのに、一部の人間は「四の五の言わずに賛同するべき」という思想の下語っています。そういう方に対して一番聞きたいのは、やはり「何の確証があって改憲しても平和が続くと思っているのか。戦争は起きないと考えているのか」ですね。結局、一番悪いのは国民に碌な説明もしないで目標だけ押し出す現政権のやり方です。

お礼日時:2017/11/17 14:59

情報操作のような質問ですね・・・。



なぜ、賛成と反対、双方の意見を求めないのですか?

反対派だけの回答が付くと、バイアスがかかって
まともなお話になりません。

感情的回答はご遠慮、として理屈だけを正とする見せ方ですから
表面をなぞるとまっとうな質問に見えますが
なぜこのような「やり方」をするのか理解できません。

やり方に決まりがあるわけではないと思いますから
好きなように質問すればいいのでしょうけど
右左もわからん子供が見たら、誘導されます。
「それが目的?」と勘繰りたくなる。

炎上するのが嫌で、このような書き方をされているのでしょうが
見る人はそのように捉えないかもしれません。

それが目当てのように思えてなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に答える気もないのによくご高説を垂れ流せますねぇ・・・感心します。
別に言う必要も無いと判断したんですが、この質問をする前に、私は「改憲賛成派」の方に対して質問しました。それと同時進行でこちらでも質問しているわけです。それで双方の意見をそれぞれ聞こうと思ったわけです。
両方のカテゴリをまとめたら喧嘩とか感情論ばかりになりそうだったのでこうした訳ですが。それも知らずに批判とか、回答者様は随分と御偉いんですね。

お礼日時:2017/11/17 14:56

ごめんなさい、No.2,少し訂正。


安保と共存できる改憲パターンは、パターン2、のつもりでした。
    • good
    • 1

9条自体はお花畑条文であり、とても現実を反映していないという意味で、何らかの改正には本来賛成です。


ただし、どう改正し、改正した後の日本の防衛をどうするか、この点のきちんとしたデザイン無しでの改正には反対です。
まして、安倍政権などの対米追従...というか、米軍の下請け化して、国の防衛にほとんど関係のないところで自衛隊員の生命を危険にさらすような安保法改正がなされた今、さらに憲法で自衛隊の「その在り方」を肯定し定着させることには反対です。この点、「お花畑パヨク」とやらと同一視されようとも、野党の改憲批判の方がよっぽど正当であり、国(国民)のためになります。

憲法9条、というか、現憲法は、そもそも、(当たり前のことですが)、大東亜戦争で300万人もの死者を出した反省のもとに国民に受け入れられたものです。300万人という死者は、東日本大震災クラスの災害が半年に一回起こり、それが100年続くことに相当します。そのような絶望的な状況を経て、「もうこんな事態は真っ平だ」という思いのもとに、この米国製の押し付け憲法を当時の日本人は受け入れました。

9条の条文は確かにお花畑でしょう。現実の国際情勢とも自衛隊の存在とも相いれません。それ故に、何らかの改正が必要であることは事実です。ただし、改正された条文には、再び国民の生命財産が無駄に失われることがないよう、細心の注意を払わなければなりません。国民がいかなる国際紛争の被害者にもなってはならないという、現憲法の条文上の精神は継承されていなければならないのです。そうでなければ、日本人は「歴史から何も学べないサル」として、ひとつ道を誤れば3発目の核弾頭が頭上に落ちることになりかねません。日本の近隣国がどういう連中なのかよく思い出したうえで、国防はデザインされていなければなりません。

さて、通常の国であれば、この「国民がいかなる国際紛争の被害者にもならない」という理想は、国防の強化によってなされます。これには、当然ながら膨大な費用が掛かります。例えば、NATO加盟国の軍事費の対GDP比率の目標値は2%であり、日本の場合に当てはめれば10兆円強になります。日本はその半分、約5兆円が防衛費となっています。

日本の防衛費が5兆円で済んでいるのは、憲法の精神通り諸外国が平和を愛していたから...ではもちろんなく、日本は「通常の国ではない」からです。そう、日本の国防は、憲法のおかげではなく、安保条約に基づく在日米軍のおかげで、とてもコストパフォーマンス良く保たれているわけです。(米軍への思いやり予算だって、5年間で1兆弱。兵器購入額で年間5000億円ほど。普通の国になるコストに比べて、ずいぶん安いわけです)

特に、冷戦時代は、米国は日本を大切にしました。この状況下では、実は憲法9条はとてもよく機能したのです。米国製のこの条文を盾に、日本は自国に関係ない国際紛争から一歩引いて、まさしく「国民がいかなる国際紛争の被害者にもならない」状況を実現していたのです。第一次米国-イラク戦争においても、日本は金だけ出していれば済みました。「旗を示せ」だのなんだの、ならず者国家から散々に言われましたが、そいつらの押し付けたお花畑憲法を上手に使い、国民(自衛隊員は国民ですよ?)の生命を守りました。
このコストパフォーマンスの良い国防は、戦後日本の経済発展に大きく貢献しました。

ところが。時代が下って、現在。現政権になり、上記のような英知は望むべくもなく、自衛隊はならず者国家の予備軍と化してしまう可能性が極めて高まりました。

この状況における9条改正が、今の問題となるわけです。
それでも、改正にはいくつものパターンがあるはずです。

1.安保と憲法の2重の縛りで米軍の下請け化をさらに強化し、日本の国防と何一つ関係ない場所で自衛隊員の犠牲者を出し続けながらも「こ、これが普通の国なんだ!」とホルホルするパターン。現政権が進めそうな未来。
2.憲法は改正するものの、自衛隊の動ける範囲を明確に規定し、現政権がやったような解釈改憲で憲法を無効化するような事が再び起こらないようにするパターン。希望の党の人が最近言ってたな。
3.安保法を元に戻す。現憲法は死守。 まぁ、社民とか共産とか立民とか。解釈改憲された憲法を再び解釈改憲しかえすという、ちょっと、立憲主義的にはグレーな主張。

まぁ、他にもありえますが、こんな感じでしょうか。
保守を自称する人には、改憲に夢を感じちゃってやたらとこれにこだわる人がいるんですが、改正安保の危険性を考えると、安倍政権が進める改正(パターン1 ?)には断固反対です。
これを進めて良い唯一の条件は、「日米安保破棄。在日米軍を追い出せ」、これにつきます。
この場合、地政学的に、国防にかかる費用は倍増~3倍増、米軍とは対等な軍事同盟を結びなおしたうえで、場合によっては、「国防のために」自衛隊員の生命が失われることもあるかもしれません。核武装も、真剣に考慮すべきです。
これが「普通の国」です。

安保を破棄できないなら、9条は変えてはいけません。
日本人の生命を危険にさらす確率だけ増やし、満たされるのは、自分が前線に出ることなど決して想像もしていない連中のはた迷惑な満足感だけです。お前らが銃をもって前線に行け!....とか言ったら、「現代の戦争はぁ~、ハイテク兵器に習熟した専門家以外はぁ~、出る幕無いから俺が行ってもしょうがない~」みたいな、聞き飽きたお返事来そうですが。
結局、自分は安全な場所から高みの見物ができる脳内設定。

唯一、安保と共存できる改憲案としては、パターン3...かな。

私は、心情的には、安保破棄の上で、日本が普通の国になったら良いな、と思ったりしますが...それ、日本は本当に得しますかね。平和に慣れ親しんだ日本人にとって、「普通の国」って結構厳しいと思います。その厳しい世界で、OKですかね...?
これに賛成を得られる自信がないですので、現時点の考えは、安倍政権の9条改憲には断固反対で、それなら現状死守が最も良いです。

それから、日本があまり米国と「同盟同盟」とか言いながらホルホルしていると、ならず者国家大嫌いなイスラムテロリストとかから、日本も本格的に狙われちゃうかもしれないですね。米国のお尻にくっついて中東で戦争なんてしちゃったら、もう日本も安住の地ではなくなるかもしれないですね。どこかの首相のせいで、日本には外国人がとても入りやすいですから。

加計学園みたいな、定員割れしそうな大学とか、危ないんですぜ?

認可の前提条件と矛盾 加計獣医学部が「留学生」大量募集
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news …

まぁ、今回はみんなの大好きな韓国人が多いみたいですが。
https://snjpn.net/archives/35825

安倍信者の皆さん、加計学園応援してて良かったね! 皆さんの魂の同胞がいっぱい来ますよ♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

凄く詳しく回答して下さって感謝します。
結局皆、自分が戦場の只中に置かれないこと前提で話していますしね。まぁ政府高官はもちろんのこと、徴兵制度が復活したら真っ先に召集されるであろう若者たちまで・・・。これもゲーム脳の一種でしょうか。

お礼日時:2017/11/15 04:40

賛成、反対、ですか?


憲法全文読んだ事ね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

?

お礼日時:2017/11/14 22:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング