上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃん シャンシャンが公開されますが、
日本でパンダの人工繁殖が成功したのは
なん年ぶりですか?
また上野動物園でパンダの人工繁殖が成功したのは
なん年ぶりですか?

A 回答 (3件)

上野動物園で前回パンダの赤ちゃんが生まれたのは2012年7月5日です。

 母親はシャンシャンと同じくシンシンですが、7日後の7月11日に死亡してしまいました。 その前はユウユウ(悠悠)で、1988年6月23日に生まれ、2004年3月4日に15歳9か月で死亡しました。 
それ以前は、チュチュ(初初)とトントン(童童)がそれぞれ1985年6月27日、1986年6月1日に生まれていますが、チュチュは誕生43時間後に死亡してしまいました。 日本での出産第一号だったため、「初初」と命名されました。 童童は14歳1か月まで生きました。

この4頭が上野動物園で生まれたパンダの全てです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

名前と年齢まで事細かに教えていただきありがとうございました!パンダの人工繁殖が成功した事にとても感動して居ます…回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/11/20 12:10

和歌山のパンダうじゃうじゃいるからね、


なんで上野だけあんなにもてはやされるのかわからん
ちなみに日本で生まれてもレンタルにはかわりないので
最終的には中国の持ち物なんだよね(絶滅危惧種なので譲渡ができません)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

和歌山にはたくさんいるんですね…たしかに何で上野だけなんでしょうかねw回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/11/20 12:08

和歌山県白浜町の動物公園アドベンチャーワールドの結浜(ユイヒン)が2016年9月18日に生まれています。


この動物園では、実に12頭繁殖させた世界一の実績があります。

なので半年ぶりくらいですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/11/20 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報