クラミジアに感染したものです。
半年前にクラミジアに感染したと発覚、ジスロマックを処方されました。
副作用に苦しみながらも三週間経過し再検査に行ったところ陽性と診断されました。
考えられる要因としては
・避妊具を使っての性行為があった。(パートナーは陰性と診断されていた)
・治療中アルコールを微量飲んでいた。
・何らかの抗体が出来、菌に作用しなかった。

今後また別の抗生物質で治療をするのですがこの中に要因があるとするならどれでしょうか。
また、治療中に避妊具を使っての性行為もだめな理由は何なのでしょうか。
詳しい方是非教えて頂きたいです。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (1件)

治療期間中である以上完全に病原を根絶して陰性確定するまでは避妊具使っても恐らく100%は防げません、感染経路は性器だけでなく口なども含まれますし。



パートナーも陰性だったのは最初の検査だけならば既にパートナー⇔貴女の無限ループに陥ってる可能性もあります。
他では薬剤耐性が考えられます。

それも推測に過ぎないので医師に相談しましょう。

ジスロマック公式サイト

http://teatrodelmare.org/zz_chlamydia.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング