問1 WTO体制下でSG措置が存在する意義として不適切なものは以下のどれか。   
 
 
緊急避難的に国内産業を保護できるため、安心して貿易自由化が推進できる
輸入を増加させた貿易相手国に対する制裁措置となり得る
SG措置発動中に国内産業の構造調整に取り組むことができる

問2 GATT及びSG協定の定めるSG措置の発動要件として不適切なものは以下のどれか。   
 
 
輸入の急増
国内産業に対する重大な損害
国内産業に対する実質的な損害

問3 AD措置を発動し得る状況として最も適切なものは以下のどれか。   
 
 
貿易相手国からの産品Aの輸入が急増した
輸入品Aが類似の国産品Bより国内で安価に販売されている
貿易相手国に産品Aが突如輸出できなくなった

問4 GATT及びAD協定の定めるAD措置の発動要件として不適切なものは以下のどれか。   
 
 
国内産業に対する重大な損害
国内産業に対する実質的な損害
国内産業に対する実質的な損害と輸入との因果関係

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報