ニードルでのピアス(ロブ)の穴あけについて。
(長文かつ不明瞭な質問になりますが、ご了承下さい。)

(質問の趣旨は、「ニードルで開けるときはどのように開けるか、又、痛みはどのくらい?」という事です)

4年ほど前に、(初めて)片耳のロブに、友達にピアッサーで開けてもらったのですが、あまりにつけずに閉じてしまいました。

そして、最近になってピアスをまた開けたいと思い、衝動的にピアッサーを購入したのですが、私は臆病なため、セルフでは出来ず。

一度開けたのもあって、耳裏には小さいしこりが出来ています。

そこで、今となっては、そういうことも考えて、ピアススタジオのちゃんとしたところで両耳に開けてもらおうと思っています。
(ピアッサーは使用しないままとなってしまいますが…)

ピアススタジオは基本的にニードルだと聞きました。

ピアッサーでの痛みは想像できるのですが、ニードルの痛みは全く想像出来ません。

ニードルで開ける場合はどのように開けるのでしょうか?
(たとえば、一瞬でグサッといくか、ゆっくり開けていくか、など)

また、痛みはどんな感じでしょうか?
(刺すときはそこまで痛くないけど、後からが痛い、など)

詳しく教えて下さると嬉しいです。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (1件)

右目に爪楊枝を刺すのを想像してみてください、それぐらいの痛さです



グサっとさして更にグリグリするから、もっと痛いかも
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/11/15 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報