私は幽霊を信じているほうなのですが、
皆さんは幽霊を信じますか?
そして、信じてない方は「見た事がない」「科学的に証明されていない」の他に理由はありますか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (9件)

見たことあるから いるのは当たり前じゃないかと思います



身近な人も見た人 多いですよ

信じる 信じないではなくて
存在は当たり前です。

信じない人は何を言っても信じないのでほっときましょう
    • good
    • 0

幽霊(死者の人格の一部がこの世に留まっているということ)を信じているわけではありません。



しかし、目の前に現れた実体のないものに対して、何が原因か、ある程度何かを着き止めたいという欲求に駆られます。どう解釈するか、なぜ見えるのか、それを単純に幻覚だとか決めつけてはいけないように思うのです。

基本的には、「目に見えぬ、肉体を持たない生命体」はあるのか、ないのか、という議論は、この日本でさえ、何千年も前になされたことであり、ある意味、結論を着けたつもりだったのです。それは、「仮に、そういうものはあったとしても、人間社会とは関わり合いがないものだ」というのです。それは、政治家の考え方だったのかもしれません。

しかし、ここには、仏教の無常観もなく、ダイナミズムにあふれていたはずでした。

 にも関わらず、日本人の潜在的な意識の中で、「幽霊(死者の魂)」の存在を固く信ずるのは、(稲作とともに)弥生時代に生まれ、今日まで続いていると言われています。そこで導入されたのが、「仏教」だったのですが、日本人の潜在的な恐怖感を取り除くほどの力はなかったようです。これは、決して、中国流でもなければ、高麗(古代朝鮮)風でもない、日本流-弥生民族の思想なのです。

幽霊の存在を必死になって打ち消そうとする論調は、いわば、それ自体を恐怖しているようにしか思えないし、それを物理科学でカバーできるものでもなければ、大脳生理学でその説明はついたところで、それが全てだと言いきれないのは、「見えないものの力」が、私たちに影響を与え続けるとさえ思えてくるのです。

たんなる「幽霊譚」ならば、さほど意に介さなくても、また一笑に付しても構わないものの、そこに織り込まれた思いや願いまでを無視し踏みにじったとしたら、私たちの未来に対する希望やその次の世代に託する思いなどが、壊れていくのではないかと思うのです。なぜなら、私たちは「死にゆくもの」だからです。
    • good
    • 0

幽霊を信じません。


しかし見たことがあります。
金縛りにあったときに怖かったけど目を開けて見るとそこには、ある女優さんがいました。
その時にやっぱり脳が寝ぼけている時に見せる幻覚なんだということを理解しました。
幽霊はいません
    • good
    • 0

>>怪奇現象はどのように思いますか?



こういう類の物はばからしくてまったく信用しません。
だって怪奇現象ってTVではネタ作って騒いでるだけで、実際にそんな事は起きないだろうと私は思ってます。
実際にそんな事を体験した事もないし、周りの知人からも聞いた事もないので・・・
若い頃、1人で真っ暗な墓地に肝試しで周った事あるけど、幽霊の存在なんか信じない私はまったく怖くもありません。
幽霊とか怪奇現象を信じる人は、無駄にお金を費やすだけです。
お祓いとかして、お金払うわけですからね
まったくの無駄使いだし、お祓いを受けた人は腹の中でこいつ幽霊信じてるのかよ馬鹿だなって思ってるに違いありませんからね
あいつらの儲けネタなんですよ。
幽霊だとか心霊などの類わね
    • good
    • 0

幽霊など脳の補正機能が及ぼす錯覚ですから存在しません。


私自身子供の頃から霊感が強いと周りに言われて居ましたし、幽霊と言われる現象も見た事も有り当時は信じて居ましたが、
大人になって色んな知識が入ってくる事で脳の錯覚だと言う事が解りましたね。
その様な事が判らなかった時代に説明するに生まれたのが「幽霊」でしょうし、そこに宗教的な事まで入って来て今日に至ると
言う事では無いでしょうか。
No.3の方へのお礼にある怪奇現象と言う事に関しても、検証と説明を放棄しているだけであって、しっかり検証していけば
物理的説明が付くでしょう。
判りやすく言えば、光る物体が空を飛んでいるから直ぐに「UFOだ!」と言う様に検証もせずに直ぐに結論づけようとする事と
同じです。
    • good
    • 0

「信じる」「信じない」という言葉に違和感があります。



なんとなく宗教的で嫌な感じがします。

霊的なことがあるか、ないか、または実在するのか、錯覚なのかという話ならば、私は「ある」「実在する」に近い方を考えています。

理由は科学で100%のことが解明されているわけではないからです。

でも信じてるわけではありません。疑っています。だからと言って、絶対に存在しないと断言することはできないだけです。
    • good
    • 2

信じてません。


霊の存在は人間の脳が勝手に作れ出した映像だからです。
ちゃんと脳科学の先生がそのように言ってました。
人間は夢を見ますよね。
目で見てないのに鮮明な出来事をあたかも実際にその場にいるような映像を見てしまいます。
それは、脳が勝手に映像を見せている殻です。
人間の目は、見た物を脳に信号を送り、脳が映像化していますので
目を閉じていても映像を見ることが可能なのです。
薬物中毒者は、人間を見ても、虫に見えたりして人を簡単に殺したりします。
これらもすべて脳の異常映像によるものです。
なので霊とかの映像はすべて脳が勝手に映し出した映像なので存在しません。
結局、人間って自分の脳に踊らされているわけですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます


怪奇現象はどのように思いますか?

お礼日時:2017/11/15 07:33

信じていません。


理由は昔交通事故にあって意識を失い、気づいたらベッドの中で日常生活できないくらいの怪我を負っていた経験からです。
多分気絶してたんですかね。
不思議なんですけど事故にあった瞬間から痛みも含めて全ての記憶がありません。
夢も見ません。
意識も全くなく、本当に
「無」になりました。
意識が戻って痛みを感じて、ここはどこなのか?という状況になりました。
その時ではありませんが、全身麻酔をかけた経験もありますが、それに似ていました。
あれ以来、死後は思いも思考も何もかもなくなり無になるんだな。と思っています。
この世に未練が、思い残しや恨みがとかそう言った考えすべてが消えて無くなるので幽霊は存在しないと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます

なるほど…
でも私からすると寝ても夢を見ない人達と同じように考えられます。

お礼日時:2017/11/15 06:52

私は信じてますよ。


以前隣のアパートで孤独死された方がいたんですが、
その人が見つかる前の夜中、家族ではない人が部屋の前をスーッと通りました。
他にも外で霊を感じると髪が逆立ったりしますよ。
自分も最近までそんな経験をしたことがなかったので
とても怖かったです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます(*Ü*)ノ"

髪が逆立つってすごい
私自身も怪奇現象や姿を見たりお祓いに行ったことがあり信じてもらえない事がたまにあるので仕方ない事だと理解はしているんですけど、、

お礼日時:2017/11/15 05:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報