『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

エレキギターを始めて楽譜を見ながら引いているのですがW.C.ってなんですか?

A 回答 (3件)

そのマークは、音符の上についていますよね?小節の後とかでなく。


それは、ダブルチョーキングのことです。
2本の弦を同時にピッキングし、かつ同時にチョーキングする奏法の事です。
フィーリング重視の奏法ですので、余り、正確な音程を出すことにとらわれずに、弾いていただきたいです。主にブルージーな曲に使われるかなぁ?
    • good
    • 3

ダブルベンド、もしくはハーモナイズドチョーキングなどとも言いますね。


すみません。こんなことしか書けましぇん(笑)
    • good
    • 1

回答はtogisukeさんに先を越されてしまいましたね。


ですから私はダブル・チョーキングを効果的に使った名演を紹介します。かなり昔になりますが、マリア・マルダーというアメリカの女性シンガーのヒット曲「真夜中のオアシス(Midnight At The Oasis)」という曲の中のギター・ソロでダブル・チョーキングを効果的に使ってジャジーなかっこいいフレーズが聴けます。当時ロック・ギタリストたちの間で話題になり、多くのギタリストがコピーしました。私もその一人です。ちなみにそのソロを弾いているのは、カントリー系のエイモス・ギャレット(Amos Garret)というギタリストでこの一曲で超有名になりました。機会があったら聴いてみて下さい。
余談ですが、ダブル(double)とWは違うという人がいますが、W、つまりダブリューは元々double-uという言葉から来ています。つまりWという文字はuを二つ並べたことから生まれています。
先を越されるとこんな雑学ぐらいしか書けない自分が悲しい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTAB譜や楽譜で()かっこで囲まれている部分が・・

ある曲のバンドスコアのギターの譜面を見ていたら、()で囲まれて、その上に2×と書いてある部分がありました。
ゴーストノートと呼ばれるものなのかもしれませんが、どのように演奏すればいいかわかりません。

この部分は弾かなければならないのでしょうか?

また、弾く場合だったらどのように演奏すればいいのでしょうか><
たとえば、画像のような場合だったら
()の前の4弦-8 , 5弦-6で、4回弾いた後、()の中を弾くのでしょうか?
それとも()の前の部分を省略して8ストローク分弾けばいいのでしょうか?2×があるから16回!?

どうかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

この括弧の意味は、「2回目はコチラを弾く」という意味です。
「2×」は「2回目」という意味です。
この曲は、繰り返し記号がありますので、この部分を含んで2回演奏することに成ります。
1回目は、カッコの無い方を弾き、繰り返して2回目は括弧の中を弾くという事です。
CDを聞きながら譜面を見ていると分かります。

他のパートには付いていないので、他のパートは2回目と1回目はまったく同じに弾くということです。

>()の前の4弦-8 , 5弦-6で、4回弾いた後、()の中を弾くのでしょうか?
それとも()の前の部分を省略して8ストローク分弾けばいいのでしょうか?2×があるから16回!?

それじゃ、他のパートとまったく寸法が合いません。

Qギターが変な音に…

エレキギターのフレットの金属部分に弦が微妙に当たって「ギーン」って嫌な音になります。どなたか解決法を教えてもらえませんか…。

Aベストアンサー

先の方々の回答にもありますが、弦が鳴っている時にフレットとぶつかって異音を発することを、「ビビる」などといいます。 ビビリについては、弦を鳴らす際に弦とフレットとの間に十分なクリアランスが取れていないのが原因といえます。 単純に考えるなら、弦高を上げることで解消を試みるのがよいでしょう。

なお、弦高を調整する場合には、まず手始めにネックの反りの状態を突き詰めておくのが妥当です。 ネックの状態によって、弦高は左右される可能性がありますし、ネックの状態を適正にしておかないと、弦高の調整が困難になることもあります。 弦高だけをいじっても、根本的な解決にならなかったり、あるいは他に音詰まりの問題を起こしたり、極端に弾き難くなる可能性も考えられるでしょう。

ネックの状態のチェックについては、タッピング法がわかりやすいと思います。 タッピング法では、チューニングを合わせた状態で一本の弦の1フレットと最終フレットを押さえ、押えているポジションの中間あたりのフレットと弦との間の隙間を見ます。 隙間が名刺一枚程度開いているのが理想的な状態で、それより大きく隙間が開いていれば順反り、隙間がまったくなく弦をその状態でつついてみても弦とフレットがぶつかる音が出ない(密着している)場合には逆反りと判断します。 もしいずれかの反りが出ているとしたら、まずそれを補正するのが良いでしょう。
反りについては、トラスロッドを回して補正することができるはずです。 順反りの時はトラスロッドを締め、逆反りの場合はトラスロッドを緩めます。 なお、トラスロッド調整をする場合には、急激に大きく回してしまうとネックに悪影響をもたらすことがあるので、慎重に行う必要があるでしょう。 また、トラスロッド調整はネックの状態を左右する調整で、失敗すると楽器に致命的な影響を与える可能性があります。 もしトラスロッド調整を自力でやることに自信がなければ、楽器店に持ち込んで調整に出すのが良いと思います。

反りに異常がない、あるいは反りを補正してみて、それでもビビリが出る場合には、弦高を変えてみるのが良いでしょう。 弦高については、サドルの高さを上げ下げすることで調整します。 弦高を上げれば、ビビリは解消できるでしょう。 ただし、弦高を上げすぎると、演奏性は悪くなることが多いとも思いますので、弾き易さと兼ね併せて良い具合のポジションを探るのが良いと思います。
なお、先の方も指摘されていますが、弦高を変えた場合はオクターブピッチのチェックも併せて行うのが良いでしょう。


なお、ビビリについては、アンプからの出音でビビリが確認できなければ、生音で多少ビビリが感じられても敢えて気にしないという選択も一つの考え方といえます。 あまりにもビビリが大きく響き渡る、もしくはサスティーンが極端に落ちるなどの場合は、修正を試みる方が良いと思いますが、それほどでもなければ敢えてあまり神経質に捉えないというのも手でしょう。
また、ビビリについては、弦の弾き方にも影響を受ける可能性もあるでしょう。 ギターの指板面に対して縦方向に弦が大きく振れるような弾き方をすれば、調整が良好でもその分だけビビリを誘発しやすくなります。 弾き方を丁寧なやり方に改めることで、幾分改善される可能性はあるかも知れません。 一応、丁寧にピッキングしてみて、ビビリが軽減するようであれば、弾き方を変えることも対処といえるでしょう。

参考になれば。

先の方々の回答にもありますが、弦が鳴っている時にフレットとぶつかって異音を発することを、「ビビる」などといいます。 ビビリについては、弦を鳴らす際に弦とフレットとの間に十分なクリアランスが取れていないのが原因といえます。 単純に考えるなら、弦高を上げることで解消を試みるのがよいでしょう。

なお、弦高を調整する場合には、まず手始めにネックの反りの状態を突き詰めておくのが妥当です。 ネックの状態によって、弦高は左右される可能性がありますし、ネックの状態を適正にしておかないと、弦...続きを読む

Qギターの弦が抜けません

ストラトタイプのギターの弦が切れてしまったため、初めて弦を交換しようとしたところ、裏から弦が抜けません。
何かやり方とか道具とかあるのでしょうか?
どなたか詳しい方、ご教授おねがいします

Aベストアンサー

ボールエンドがトレモロブロックの穴から出てこないという状況は、長く同じ弦を張りっぱなしにした時などはよく起きる現象です。あわてずに対処するのが良いでしょう。

ボールエンドが穴から出てこない場合は、弦が通る穴に逆(表側)から細長いものを突っ込み、ボールエンドを直接押し出してやるのが手っ取り早いでしょう。3弦くらいの硬さのある弦の切れ端などで逆からつついてやるのも良いと思います。あまりにも硬く固定されているような感覚がある場合には、先の細長いドライバーなどを通すのも手です。サドルが邪魔になって穴に物を差し込めないような場合には、サドルをはずしてやると作業がしやすくなるでしょう。

参考になれば。

Qタブ譜の読み方

http://www.rittor-music.co.jp/tomofujita/seminar/pdf/05.PDF
このタブの下からニ列目のB7とG7の間にある縦のうねうねした記号はどういう意味ですか?

Aベストアンサー

下の方のご説明で合っています。
ここに、詳しく書いてあります。

http://www.gakufu.ne.jp/GakufuNet/dic/dic2/reading1.html

参考URL:http://www.gakufu.ne.jp/GakufuNet/dic/dic2/reading1.html

Qネックベンド?

っていうのでしょうか?ギターの奏法みたいのあるみたいですが、どのような技なのでしょうか?また効果は?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネックベンドは、ネックに力を加えて音程を変える奏法です。主にアームのないギターで、アーミングのような音程変化を得るために使われます。

具体的には、弦を押えている手でネックを押し込んだり引っ張ったりしてギター表面に対して前後方向に動かし、アーミングのような音程変化を得ます。ネック裏からネックを前に押し込んで(この時はピッキングする側の手を使って、ネックの付け根近くでボディを押えるとやりやすいでしょう)、アームダウンするように音程を変化させることが多いと思います。開放弦でしか使えないということはありませんが、ローポジションでネックを押す方が音程が変わりやすいので、ヘッド付近に手が来るポジションで試されることが多いでしょう。
ネックを押し込んで無理な力を加えるため、ギターに負担の大きい奏法といえます。特に、ボルトオンネックなどではジョイントに過度の負担がかかる恐れがあります。試すのであれば、セットネックなどの方がまだ不安要素は少ないかも知れません。また、アーミングと似た効果になる性格上、トレモロアームがついているギターでは、この奏法を試す意味はあまりないかも知れません。

これについては動画で確認した方がわかりやすいでしょう。Youtubeなど動画投稿サイトで"Neck bend"あるいは"ネックベンド"をキーワードにして検索すると、実際にやっている動画をみることもできると思いますよ。

参考まで。

ネックベンドは、ネックに力を加えて音程を変える奏法です。主にアームのないギターで、アーミングのような音程変化を得るために使われます。

具体的には、弦を押えている手でネックを押し込んだり引っ張ったりしてギター表面に対して前後方向に動かし、アーミングのような音程変化を得ます。ネック裏からネックを前に押し込んで(この時はピッキングする側の手を使って、ネックの付け根近くでボディを押えるとやりやすいでしょう)、アームダウンするように音程を変化させることが多いと思います。開放弦でしか...続きを読む

Q郵便ハガキって切手いらないのでしょうか? 62円の郵便ハガキをコンビニで買いました。マークをハガキに

郵便ハガキって切手いらないのでしょうか?

62円の郵便ハガキをコンビニで買いました。マークをハガキに貼って送る懸賞に
送りたいんですが、

店員さんが切手はいらないといいます。

切手ってこの場合いらないんですか?

Aベストアンサー

No.4の回答のお礼から。
自作は構いませんが、圧手の紙で同じサイズに切断をします。
なお、料金不測の既成のはがきでも、印刷をした切手の上に張らないで下側に張ります。
*年賀状で、過去に光沢紙で自作もよくしました。


人気Q&Aランキング