私は現在29歳、国立医学部受験崩れで、今春某旧帝大教育学部を卒業しました。元々医学部志望で一旦は自分の学力の無さに限界を感じ、他学部に進学したのですが、やはり医師への思いが捨てきれずに大学を中退し再受験に踏み切りました。しかしその結果実らず、泣く泣く今の大学に入学・卒業といった運びになったのでした。当然年齢的なこともあり就職を考えたのですが、やはりこの期に及んでも医師への思いが断ち切れません。それだけ自分の意志が明確ならば何も迷うことなく再度医学部受験に踏み切れば、といった声が聞こえてきそうですが、今の私を躊躇させる原因はずばり年齢です。暗記力が明らかに数段落ちています。自宅でしっかりと勉強して覚える記憶力はさして低下は見られませんが、瞬間的・即座に暗記する能力はかなり低下しています。私の心配事は医学部入試を突破することや、その後の国試に合格することよりも寧ろ、実際の臨床の現場においてこの即座の暗記力の低下が実務上致命的欠陥になりはしないかという事です。TVドラマで参考になるかどうかは分かりませんが、ドラマERの中で色々な薬やその投薬量を指示する場面で、二つ三つならまだしも五つや六つ一度にオーダーされると全て正確には暗記できません。(オンエア中に試してみました(ーー;)これだけに限りませんが、今現在自分の進路を考えると、医学部受験へ突入することは不安でたまりません。質問の焦点が明瞭でなく申し訳ないのですが、こんな私でも再度医学部受験にトライするだけの価値があると思われますか?参考までに以前の再受験時は偏差値にして70前後、記憶力の裏付けとしては先日の国家公務員試験で、一ヶ月程度の勉強で参考書十数冊暗記出来ました。どなたか医療関係者の方に限らずアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は現在国立大学の医学部で勤務していますが、医学部には、女性が急増したのと同様に、高学歴(どこかの大学を出た後に入学してくる場合)、あるいは高年齢層の学生も増えました。



私の知る限りでは、一番の年長者で42歳で卒業された先生がいますが、主人(医者ですが)の知人で、開業していたご主人が急逝されたため、奥様が代わりに医者になるべく医学部を受験し、医者になったというケースがあります。しかも、その時自分の息子と同期で同じ医学部に入学したと言うから驚きです。

偏差値を伺ったところ、かなりレベルの高い大学を目指しておられたのでしょうか?他の方の回答にもありましたが、地方の国公立大学であれば合格できると思いますが。現在住んでおられる場所を離れられないという理由であれば、何とも申せませんが、どんな地方でも構わなければ、今からでも余裕でしょう。

ですが、最近医学部の学生の質もだんだん落ちています。それと同時にいい加減な医者も少しずつ増えているようにも思えます。しかしそのような学生や医者はみな現役かあるいは3浪程度で入学し、しかも親の薦めや偏差値がよかったから受けてみたというような人々が目立つように思えます。
その点kouji7さんのように、自分の強い意志で志望されているような人たちは非常に頑張り屋で、何に対しても真剣に打ち込んでいます。ですので、そういった情熱を持った人が医者になって貰えると、先々患者になりうる私としては嬉しいのですが。

もし、収入面で高給だからという理由で志望であれば、あまり大きな期待を抱いて受験されない方がいいと思います。年齢的に気になさっているようですが、記憶面というよりも体力面で心配です。医者は体力勝負です。体力を使わなくてよい職場もありますが、ERのファンでいらっしゃるようなので、もし救命救急や外科方面を希望されるのでしたら、まず入局しても人間扱いされません。1日30時間あっても足りないぐらいに働かされます。しかも人命に関わる仕事ですので、気を抜けませんし、プレッシャーも重大です。また、看護婦やパラメディカルの職種の方々の診療上におけるミス等も、自分に何のミスもなくても責任を負わされる可能性があります(法律上、医師が全ての包括的責任者なのです)。
また、患者に対する責任義務にも気を遣わねばならず、言い回し一つにも気を配る必要があり、卒業したからと言って、勉強も怠れません。日々進歩する医療に死にものぐるいでついていかなければ、アッという間に浦島太郎です。
そういった点も踏まえて、それでも医師になりたいという意志に変わりがなければ、受験されるとよいでしょう。

記憶力のない主人も医者になってます。体力勝負です。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 事細かに医療の内側の話をして頂きありがとうございます。体力勝負ですか、年齢を考えると記憶力もさることながらそちらの方もやはり心配の種ですね。とは言え、今の私にとっては、まずは医学部入試を突破することが最重要課題なので、何とかして今年こそは合格を果たしたいと思っております。偏差値のことについて触れられていたようですが、今の国立医学部は偏差値70程度あっても確実に合格とは言い難いです。地方の医学部でもそうです。大体ここらあたりに合格圏の受験生が密集しており、入試当日の出来で振り落とされるわけです。ここまで学力的にきたらあとは運でしょうか、それとも熱意でしょうか、私にはきっと学力プラスαの何かが欠けていたのでしょう。
 sonorinさんが仰るように確かに医師はあらゆることに対して責任感が要求される仕事だと思います。最近でこそ医療ミスが取り沙汰されるようになりましたが、これは将来の自分にも当てはまることかもしれません。そう考えると恐くもなります。もし自分がミスを犯した時、自分の適正、責任感それから倫理的に医師であり続けていいのかなど様々なことを考慮し葛藤する時が来るかもしれません。これも私が医学部再受験に踏み切る際の足かせのひとつでした。しかしこれらのことを超越し、やはり医療とはすばらしいものである、との見解に立ち受験を決意しました。自分なんかに出来ることなど些細なことかもしれませんが、それでも人様のお役に立てるなら充分です。そんな仕事を持てるならそれは私にとって天職であろうと思います。またまた長くなってごめんなさい。医療に身を置かれる先輩としてのアドバイスありがとうございました。頑張ります。

お礼日時:2001/07/10 01:13

私の出身は地方大学です。


いろんなところから来た学生がいました。
年取った人もたくさんいました。
入れそうなところなら、どこでも入って、医者なってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。以前は大学名にこだわり続けていた為に何度も浪人を繰り返すなどどいった馬鹿げたことをやっていました。大学にばかりこだわり続け、その先にある医療という最も重要な事柄については別段考えも及びませんでした。私みたいなのがきっと問題のある受験生だったのでしょう。今年は入れるところならどこへでも行きます。そして一年でもはやく医者になり、一人でも多くの患者さんを治療して差し上げたいと思っております。
 それはそうと、私もついに「年取った」部類に入っちゃうんですね~(笑)。私のような受験生が少しでも入ってこられるとおやじ受験生としては心強いのですが・・・。

お礼日時:2001/07/10 01:30

ざっと考えて10年遅れるわけですよね。


医学部にはそんな連中たくさんいます。
やりたいことを目指すのに「だから何なんだ」、という感じです。年齢的なことはあまり気にしなくてよろしい。

次、学力。旧帝大にいたんでしょう。東大医学部受けるわけではないのでしょう。これもあまり問題にならないと思います。人は、自分の力を偏差値や合格した大学でとやかく言う傾向が最近強すぎます。やればできるし、やらないとできっこない、ということ。

そこで気にあるのが、あなたのモチベーション。そうやる気です。現役の時に一度あきらめている。今も、不安を抱いている。たしかに、30近くになってもう一度大学受験をするのは勇気がいります。だけど、(私のインプレッション)もしあなたが今後医学部受験でつまずくとしたら、その原因は、あなたのモチベーションの「ぶれ」にあるような気がします。

自分の人生を説明過ぎないこと。焦点を絞るということは一点に集中するということ。医学部に合格することが目的ではなく、医師として生涯仕事をするために今準備をしているという意識を持つこと。一皮むければno problemと思います。精神的なbreakthroughが大事です。強気に!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

redbeamさん、roseangelさん(同い年ですね)、haruboさん、kennedy2さんご回答ありがとうございます。(まとめてごめんなさい)これだけ真剣にお答え頂き本当に感謝の一言です。年齢的なこともあり、さすがに色々と進路について悩みました。その精神的揺れが先日の公務員受験だったのです。準備ままならない状態での受験だったのですが、なんとか合格を果たせそうなものの、やはり自分の中では納得出来ません。やはり思い切ってこれから医学部受験一本で行く所存です。(吹っ切れました・・・半ば強引に)ただ私の中での受験に対する不安としては、以前に4回受験に失敗しているということです。再受験当初は変に学歴コンプレックスがあり、旧帝大の医学部にこだわり続けていました。ただし4度目は確実に医学部へ入学しようと思い、地方の医学部を受験したのですが、模試でもA判定しか出したことが無かったにもかかわらず失敗したのです。これにはさすがにショックでした。何を基準に医学部を目指していけばいいか、医学部受験自体が不確実性の下に成り立っているような気がして、教育学部へ後ろ髪を引かれる思いで入学しました。しかし私の医学部志望の原点があまりに衝撃的だった(当時はそう感じられた)ものであったため、なかなか医学部への思いを捨てきることが出来ずに今日に至ったというのが現状でしょうか・・。そもそもこの教えてGOOに投稿すること自体が、誰かに「頑張って!」と背中を押してもらいたいがために行ったような気もします。(いい歳して情けない・・・)しかしkennedy2さんのおっしゃる通り「強気」で人生賭けてみようと思います。今、本当に心から医療に従事したい、その思いで胸がいっぱいです。自分の営利目的のためだけにこれからの人生を費やしたくない、人様の役に立ちたい、そう思えてなりません。頑張ります、人生賭けてやってみます。皆さんからのアドバイス本当にありがとうございました。(それと長くなってごめんなさい (ーー;))

お礼日時:2001/07/08 03:28

他の方もおっしゃていましたが偏差値70もあるのでしたら地方の医学部に


入学できるのではないでしょうか?
もし旧帝大でないといやな場合でも、方法はあります。
ご存知と思いますが医師免許を取る大学と医療を学ぶ大学は必ずしも
一緒でなくてもかまいません。
私立医科大を卒業して東大の医局に入局されていらっしゃる例もあります。
卒業後に医局を変わる事はめずらしいことではありません。

学歴ではなく本当に医療について学ぶ事を求めているなら、地方の国立大や
私立大学でもよろしいのではないでしょうか。

30過ぎて医師になる方もいらっしゃいます。
kouji7さんが懸念されているように確かに大変みたいです。
ただ何科に進むかで大きく違うようです。

外科医はかなり厳しいかも知れません。
年齢から来る技術を吸収するスピードの違いもそうですが、そういった歳の方を
医局があまり好意的に受け入れない可能性があります。
特に外科系や内視鏡を扱う消化器内科等は徒弟的な関係が構築されている事が
多いので年齢が高い方は扱いにくいですし、手術や内視鏡検査などの手技を
なるべく早く習得して戦力になって欲しいと考えるからです。
しかし絶対受け入れないというわけでもないのでkouji 7さんの頑張り次第で
きっと認めてもらえると思います。

話しがそれてしまいましたがkouji7さんが医学部に進まれることは
素晴らしい事だと思いますしその価値は十分あると考えます。
何も医療現場はERのような世界ばかりではありません。
内科系やいわゆるマイナー系の科でも十分医療に貢献出来ると思います。
頑張ってください。
    • good
    • 0

こんにちは。

私は看護婦です。年は29歳。
おなじです。この年で看護学校に再入学し
(准看護婦なので)大学に編入予定です。
体調が良くないのでしばらくやすむことにしましたが。
あなたがきになさってることは、よくわかります。
私もそれで悩みましたから。でもね、なれるもんです。
いぜん、救急にいてたのでERは英語のままでも
聴き取れます。(英語苦手・・・)
そんなもんですよ。
あなたが覚えられないのはあたりまえですよ(^^)
救急の現場にいない方にそんなにすぐに
用語・薬品名おぼえられちゃあこまりますよぉ。
意味づけて頭の引き出しにしまってあるから、
とりだすだけなんですもの。
あなたのようなかたにこそDRになっていただきたいです。
    • good
    • 0

偏差値70前後?


それなら地方の国公立大の医学部なら
入れたと思うけど。
それとも旧帝大医学部じゃないとだめなの?

薬と投薬量を5、6個覚えるって、そりゃ
薬とその量の意味がわかれば覚えられるだろう
し、わからなけゃ無理だろう。
それに外科じゃないといけないの?
外科以外ではそんなに超人的にテキパキ動く
必要はないと思うけど。

「旧帝大卒の外科医」を目指すのは今までの実績
からいって難しいだろうけど、若干妥協すれば
十分医師になれるんじゃないの。

受験にトライする価値ですか。質問の文章を
見る限り能力的に不足とは思わないから、
医療にやる気を感じるんなら価値はあると思うよ。

見当違いのこといってたら、ごめん。
辛口の書き方で、ごめん。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部再受験

現在20歳の者です。
現役で大学に入学したのですが、医師になりたく医学部再受験を決意しました。
目指す大学は東大ですが受かる自信はあります。
来年(21歳)入学だと27歳で卒業し研修に入るわけですが、医療業界にはそういう人はたくさんいますか?
一般業界だと22,3歳で卒業し入社というパターンが多い中27歳で就職なんてちょっとした異例だと思うのですが。
医療業界と一般業界を比べること自体ナンセンスだと思うのですがちょっと気になったもので。
医学部再受験というのはよく聞くのですが、医療業界の方の実感としてそのような人はどれ位いるのかと。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実質3浪相当での入学ですよね?掃いて捨てるほどいます。年齢的には何ら目立ちませんし、研修も20代で始めるのであれば,その後のキャリアにはあまり影響ないでしょう。

ここから、蛇足,かつ、余計なおせっかい。
理三を目指すのは、すばらしいことですし,現実的に志望校とできるのは、ある意味、選ばれた人間だと思います。ただ、あなたが描く医師になるには,東大である必要性はないのでは?特に、象牙の塔でのし上がろうという気はなく、国境なき医師団や市井の一臨床医として、常に最前線線で患者さんと向き合っていたいのであれば,最優先すべきは医師免許の取得であって,大学は医師免許を得るための過程でしかないですよね?目標とすべき大学を高いレベルに設定するのもいいですが、決めうちをせずに、合格確率の高い大学にシフトする柔軟性も必要かと思います。

合格確率が高いと言っても、要求される学力は高いですから,しっかり勉強してください。

Q東京大学医学部附属病院、血液検査について

こんばんわ、いつもお世話になっております。

先日、上記病院で手術を受ける前に行なう、
「血液がどの位の時間で凝固するか」測る検査を受けました。
(他にも数種の検査がありましたが)
耳たぶをチクッと針?で刺して・・・

その凝固(血が止まる)時間を測る検査の名称を思い出せません。
難しい正式名称があるのかも知れませんが、
「漢字4文字」くらいで表現されていた検査名、
ご存知の方いらっしゃいませんか?
東大病院での名称を教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

東大病院のことは良くわかりませんが
その検査の名称は“出血時間”だと思います。

参考URLに詳しく書いてありますので説明は省略します。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/medipro/hypref/cgi-bin/ebook/ebook.cgi?s=sh&wd=%8fo%8c%8c%8e%9e%8a%d4&e=AUT&cd=sj#3

Q医学部に入れたとして、その後について

現在高校一年生で、名古屋の某私立高校に通っています。
高校二年で文理で分かれるのですが、かねてから医学に興味があったので理系に進むことを決めました。
しかし、興味があった、というレベルの話で、実際真剣に考えたのは今が初めてなんです。
そこで、色々とお聞きしたいことがあります。

(1)僕は手術をする外科医などにあまり憧れは無く、どちらかというと研究医になってみたいと思っています。
しかし、色々調べてみたのですが、研究医はとにかく待遇が悪いと聞いたのですが、本当なのでしょうか?例えば給料や、成果が挙がらなかったらどうなるのだろう・・・という点です。

(2)手術に抵抗があったけど、医学部で勉強してみて心が変わった、という方もいるのでしょうか?いればお話を聞かせていただきたいです。

(3)僕の友達は、とりあえず地元の国公立大学に入ってから何科に進むかは決める、と言っているのですが、(ちょっと失礼な言い方かもしれませんが)医学部に行かれる方ってそんなもんなのでしょうか?それとも普通は、例えば、再生医療の研究がしたいから京都大学に行った(あくまで例です)、という風に決めるのでしょうか?僕としては後者のほうが自然な感じがするのですが、はっきりと何をやりたいのか決められずにいます。自分が今の職業になった決め手なども教えていただけるとうれしいです。

(4)これは受験勉強の話なのですが、例えば河合塾は名古屋大学に強い、とか、駿台予備校は関東に強い、とか言われていますが、そういうことも気にして塾を選んだ方がいいのでしょうか?とても悩んでます。


以上4つ、なかなかうっとうしい質問ですが(汗)、真剣に悩んでいます。回答宜しくお願いします。

現在高校一年生で、名古屋の某私立高校に通っています。
高校二年で文理で分かれるのですが、かねてから医学に興味があったので理系に進むことを決めました。
しかし、興味があった、というレベルの話で、実際真剣に考えたのは今が初めてなんです。
そこで、色々とお聞きしたいことがあります。

(1)僕は手術をする外科医などにあまり憧れは無く、どちらかというと研究医になってみたいと思っています。
しかし、色々調べてみたのですが、研究医はとにかく待遇が悪いと聞いたのですが、本当なのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

医大生です。
1.進路ははっきりしていなくても大丈夫です。私ははっきりとなりたい科があって入学しましたが、人を助けたい、人様の役に立ちたい根性さえあれば十分ですよ。研究職は人の出入りが少なくさびしそうです。30年も40年も同じ顔ぶれで何かひとつのテーマを研究するなんて凄いと思いますが私には無理です。給料の方は分かりませんが、今は人が不足してますから医局員に嫌われてはみごにされるようなことは(よっぽど嫌な奴で無い限り)無いと思います。
2.いると思いますが私は違います。ただしグロテスクなものは見れませんとかいう軽いのりでは医学部には行かない方が良いです。解剖ありますし。
3.科は真剣に考えればこそ決められない人もいますし、学部に入ってみないとどの科が何をやってるかってなかなかわかりませんから、入学前に決めていることが無意味になる可能性が高いです。再生医療だって範囲が広すぎます。再生医療のもっと細かいことをやろうと思ったら他大学の先生の方が詳しかったりすると思いますし。それに出身大学と入局する医局ってあまり関係ないようですよ。なんとなく母校に戻る人が多いというのはあるかもしれませんが。再生医療やりたければ就職先を京大にすればよいかと。
4.私はそこまで考えませんでした。ただ医学部目指す集団にいるとつまらない人が多いな、というのはあります。

以上です、頑張って考えてください。私の周りにはすばらしい志を持った人もいますが、正直「え、医者って儲かるでしょ?だから医学部きたんだよ」という人が本当にいます(少数派だと信じています)。そういう人にはすぐに辞めてほしいし目指さないでほしいので、自分がそうでないかは何度も疑ってみてください。では。

医大生です。
1.進路ははっきりしていなくても大丈夫です。私ははっきりとなりたい科があって入学しましたが、人を助けたい、人様の役に立ちたい根性さえあれば十分ですよ。研究職は人の出入りが少なくさびしそうです。30年も40年も同じ顔ぶれで何かひとつのテーマを研究するなんて凄いと思いますが私には無理です。給料の方は分かりませんが、今は人が不足してますから医局員に嫌われてはみごにされるようなことは(よっぽど嫌な奴で無い限り)無いと思います。
2.いると思いますが私は違います。ただしグ...続きを読む

Q東京大学 医学部 29歳 新卒

現在、早稲田大学に在学中の1年生です。

質問なのですが、今在学中の大学を辞め、東京大学の医学部を受けたいと思うのですが、卒業時29歳になってしまいます。仮に卒業出来たとして東京大学病院に就職は可能でしょうか。もちろん、この時点では実務未経験です。

なぜ、卒業時が29歳になるのかと言うと、現在の大学に入る前に専門学校に3年間通っていた為です。

それと、専門学校に通っていた期間と今、在籍中の大学を辞めると、現役から5年(来年の大学2年生で受験を考えている為)も遅れることになりますが、東大医学部を受けるとなると、年齢の面で厳しくなるでしょうか。東京大学医学部には年齢制限があるという噂を聞いたことがあります。 また、高校時代の成績も非常に悪いです。

今、在籍中の大学を卒業すべきだ、学士編入を狙うべきだなど色々意見はあると思いますが、仮の話として受け止めて下さい。

ご回答のほうお待ちしております。

Aベストアンサー

基本的なことを。
医学部の場合、6年間の勉強して、国家試験を受験し、合格します。
その後、2年間は研修医として、それぞれの診療科で研修します。
研修後、何科の専門を目指すかしりませんが、どこかの病院に入ります。
そこで、何年間か指導医のもとで勉強します。
卒業が29歳であれば、30代半ばを過ぎて、ようやく一人で診療ができるようになります。

最近の傾向では、必ずしも大学付属病院以外の病院で研修を受け、そこの病院に就職する方もいます。
ただ、医者の人事権というのは、特殊なわけです。
研修医を終えての何年間かは、東京大学医学部附属病院で働くことは可能でしょう。
その後、どこかの病院で働くことになると思います。

Q医学部の人体解剖に耐えられるかどうか不安です。どうしてもできない人というのはいるのでしょうか?

こんばんは。現在大学4年生(医療系ではない理系学部)ですが、
あるきっかけから、医学を学びたいと強く思うようになりました。
卒業後に医学部に入りなおしたいのですが、
一つ情けない心配事があります。

私は解剖というものに、もともとかなりの苦手意識があり、
血だけに限らず内臓や体内の色々な組織など、
「気持ち悪い」「見たくない」などと思ってしまいます。
実際に見たことはないのですが、例えばテレビの手術のシーンなどは
気分が悪くなりそうで、見ていることができません。

高校時代にはカエルの解剖写真を見ることすらできませんでしたが、
以前ラットの解剖だけはしたことがあります。
そのときは、はじめはかなり抵抗がありましたが少し慣れました。

しかし、ラットなどの小動物と、人体とでは
わけが違うのではないかとも思うのです。
ラットが大丈夫だったからといって、
人体の解剖に耐えられる(慣れる)だろうか?と、心配です。

医学部の人体解剖は、ほとんどの人が徐々に慣れていくと聞きますが、
どうしても慣れない人、気分が悪くなってしまってできない人
というのは、少ないながらもやはりいるのでしょうか?

医学部では人体解剖を必ず行うと思うので、
上記の点について、教えてください。
よろしくお願いします。

こんばんは。現在大学4年生(医療系ではない理系学部)ですが、
あるきっかけから、医学を学びたいと強く思うようになりました。
卒業後に医学部に入りなおしたいのですが、
一つ情けない心配事があります。

私は解剖というものに、もともとかなりの苦手意識があり、
血だけに限らず内臓や体内の色々な組織など、
「気持ち悪い」「見たくない」などと思ってしまいます。
実際に見たことはないのですが、例えばテレビの手術のシーンなどは
気分が悪くなりそうで、見ていることができません。

高校時...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして.心臓血管外科医をしています.僕自身,農学部を出て外科医を目指して再受験しました.ぜひがんばってみて下さい.さて,人体その他で気分が悪くなるとのことです.実際に解剖実習に至るまでには1~2年の期間長い講義など慣れるのに十分な時間があると思います.また医師になりたいとの決意を秘められて苦労をされようと言うのですから,いくらでも慣れる方法はあると思います.要はプロ意識と言うか,たとえ学生でも主体性を持って活動すればよいと思います.たとえば解剖学や外科の先生と仲良くなって実際に一足早くいろいろと経験させてもらうとか,最初どんなに気分が悪くなろうとも必ず慣れます.貴重なご遺体で学ばせていただくと言う意識も芽生えますし,何も今から心配することは何もありません.僕たちの解剖実習では一班5人程度で和気あいあいと学びましたので気分が悪いなどということは一度もありませんでした.他の班やその他の学年でも解剖実習で脱落したなどといったことは一度も聞いたことはありません.もし解剖実習でたとえどんなにあなたが気分が悪くなって吐いたとしても,誰も傷つかないし,誰の命も危険にはさらされません.なんでもないことです.医師になる上ではもっとほかに重要で考えるべきことがいっぱいあります.何も考えず突き進んで下さい.ちなみに僕も高校の保健の授業のビデオで人が怪我をして苦しむ場面を見て,クラスでただひとり気分が悪くなって退室した苦い思い出があります.参考までに.

はじめまして.心臓血管外科医をしています.僕自身,農学部を出て外科医を目指して再受験しました.ぜひがんばってみて下さい.さて,人体その他で気分が悪くなるとのことです.実際に解剖実習に至るまでには1~2年の期間長い講義など慣れるのに十分な時間があると思います.また医師になりたいとの決意を秘められて苦労をされようと言うのですから,いくらでも慣れる方法はあると思います.要はプロ意識と言うか,たとえ学生でも主体性を持って活動すればよいと思います.たとえば解剖学や外科の先生と仲良くな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報