最新閲覧日:

ただ今、進化論について調べてます。

 フランシス・ヒッチングの「キリンの首」を読みましたが、彼についてあまり良い噂を聞きません。イギリスの王立考古学協会の会員とありますが、経歴詐称とも聞きます。
 また、自称科学者なのに、「地球の魔力」「水脈占い」「謎の巨石文明」など、オカルト的な著作が目立ちます。
 彼の経歴・人格・理論は、信用の値するんでしょうか?

広くご意見を求めています。

A 回答 (1件)

著書を読んだことがないのでコメントは差し控えたかったのですが、余りにも挑発的な活動があるようなので一寸興味を持ってしまいました。


著書は
”謎の巨石文明 古代世界の科学から超自然現象まで フランシス・ヒッチング著 吉岡景昭訳 ”
が古書市場にも出ているようでしたが、1989年発刊のようですね。
参考URLにあげておきましたが、確認は取れなかったもののある種の宗教活動に関連しているのは確かなようです。
昔この宗教のパンフレットでこういった記事を見たことがありました。
どこまで責任が持てるのかまだあやふやではありますが、”キリンの首”についてのコメントを見る限りでは一寸”?”が付くかなとは思います。
ただ、この世の中で何が正しいかと言うことは全て検証されて合意を得るはずでありますが、基本的合意が誤って居れば、全てが覆ることになります。
今は正しいとされている人の活動でありますが、これも各所に軋轢が出てきています。
経歴や人格には?が付いても理論は正しいと言うことは色んな分野においてあることです。
理論の全てを頭から否定するのは、問題も残ろうかとは思います。
微妙な問題を含むので、あやふやな表現になりましたが、今の人類の現状を考えると、別なところにある種の真理を求めたいという気持ちは判らないでもありません。

参考URL:http://www.jwic.com/hitching.htm#3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
自分もこのホームページを見たことがあり、”?”と思いました。
これから、ほかの著作も読んでみるつもりです。

お礼日時:2001/07/07 15:28

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ