今、車の購入かリースか、で迷っています。というのは20代後半にして車を
持っていないのです。今まで親の車を借りていたけど、そろそろ自分の車を
持ちたくなったのです。車は決まったんですが、通勤が車を必要としていないので
使うのは、休みの時だけになると思います。だから車を買っても、もったいない
ような気がしてきたのです。あとエアロパーツや足回り等変えたいので、それを
考えて計算したら予定より金額がアップしました。10年も乗りつぶす気はないのでこれはリースの方が安く済むかなぁと考えたんですが、なにか心の中で引っかかるんです。皆さんの意見を参考にしたいのでお願いします。

A 回答 (7件)

こん**は


買われたほうが良いんじゃないですか?
結局安くなるのも3年後の残額設定と言う事ですから
単純に3年後手放せば同額手に入るわけですし
エアロ等は専門店で+評価で買い取るところも有るようですので
最終的な支払い額が減る可能性が大きいですよ

エアロや足回りをいじると(例え無傷でも)3年後高額な支払いが来る事は間違えないでしょうし、
買い替えの時に下取り車があれば値引き拡大も狙えますから
買ってもよいと思いますよ
    • good
    • 0

エアロ付けたり、足まわりまでいじるつもりならリースなんて考えず


買っちゃった方がよろしいのでは??
それにいじり回すと愛着が湧いて、3年では手放すのイヤになる可能性も
ありますね。
予算が決まっているなら、車を決める前に予算内で買えるそしていじれる車を
検討されてはいかがでしょう?

この回答への補足

おっしゃるとおりです。だけどリース組んでの月払いとローン組んでの月払い、どちらがいいのでしょうか、知り合いで、購入で3年ローンで4万弱払っているから
デートもプライベートも苦しい、なんて言っているんです。

補足日時:2001/07/07 17:54
    • good
    • 0

補足です。


個人がリースする場合はメンテナンス抜きの契約(ファイナンス契約)が一般的です。
    • good
    • 0

リースについては色々な考え方があるかと思います。


基本的に個人が車をリースで賄う場合は、その人のカーライフサイクルが3年間と決めている人にとってはメリットがあると言えます。
3年経ったらまた次の車をリースで賄うといったように。
3年ローンを組むよりも総額を安くでき、尚且つ購入した時と同じように車を使用できますので。
残価の清算についても、使用状態が悪ければ査定額と残価の差を払う事になりますが、逆にきれいに使っていて査定額が残価より高ければ差額をお客に返すリース会社もあります。
あとは、割り切りですよね。車検証上のね。
私も以前リースを利用していましたが、車検証の所有者がリース会社名義でもまったく気になることはありませんでした。
名義にはそれほど固執する事はないかと思います。
それよりもいかに自分にメリットがある形で車を調達するかを考えるべきです。

それと、一般車両保険は欠かさないようにお願いします。
私は車対車で加入していた為に、自爆で全損した時解約金を持ち出しで払いました。

以上検討してみて下さい。

この回答への補足

回答ありがとうございます、名義にはこだわりはありません。ただ、ひょっとしたら数年乗っているうちに飽きてしまったらエアロパーツや色々いじると勿体無いかなぁ、何年乗るかでリースの月払い・ローン組んでの月払いどっちが安く済むかなぁと色々考えるんです。

補足日時:2001/07/07 17:44
    • good
    • 0

結論からいうと、リースは企業などで、車両管理の手間を省くにはメリットがあります。


ただ、価格的には、その手間の浮く分だけ高くなります。

個人で、1台なら管理も自分で出来るのですから、高い費用でリースを使うのは無駄でしょう。

この回答への補足

 3年、5年リースの月払いとローン組んだ月払い、どちらが安く済むでしょうか。

補足日時:2001/07/07 17:41
    • good
    • 0

aozora10さんもおっしゃっているように、リースは高くつきます。

大々的に宣伝している全国チェーンもあるようですが、いいとこばっかりを前面にだしていますから勘違いすると後で後悔となり明日いと思います。
法人が車を使う場合、経理で車の代金以外に税金や保険料など処理が面倒だから、一括、賃借料にまとめる意味では使われます。
3年リースは、目先にお金が一定金額しかない場合に、それ以上の車に乗りたい場合には、とりあえず、便利ですが、3年たったら何も残りません。業者は、その時点で買い取りもできると宣伝していますが、そこで買い取るとしても、それまで介在した業者の利益は当然確保されているわけですから、結果的に高くつくことに変わりはありません。業者は大量仕入れで少しは安く仕入れているとは思いますが。3年目に、前答にもご指摘のように割り増し追徴などされたらお手上げです。
買取の場合でも10年乗らなくても、下取りはしてくれますから。
とりあえず、3年間だけしか車に乗らない、というなら別ですが、私も個人向きではないと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。毎日乗らなくても買ったほうが得なんでしょうか?

補足日時:2001/07/07 17:32
    • good
    • 0

なぜリースを考えたのかと言うと、リースの方が安いのでは?と思ったからでしょ。


結論から言うと、リースは買うよりはるかに高いですよ。
だって、リース会社が、デーラーから売る間を買い取り、
利益を乗せてお客に貸す訳だから、最低でも、リース会社
の儲け分+リースの手続きの費用分は高いのです。
じゃー、なぜリースが有るかというと、毎月の経費を一定
に出来るので、予算が立てやすい(予定外の出費が少ない)から、会社でリースを取り入れているのです。
(フルメンテ契約の場合)
しかし、車だけのリース(パーソナルリース)の場合、
タイヤ代、点検、車検などのメンテナンス、保険の自己加入ですし、(必要なものだけリースにいれる事もできますが、、)どちらにしても事故による損害の負担(残価が下がるので、負担金が出る)など、リース後に結構お金がかかります。

フルメンテで契約すると、契約後に何もお金は掛からない
(除く駐車場代)が、自分で買うよりの当然高いですよ。

パーソナルでも、買った場合と比較すると、支払い総額が買った場合の7から8割くらいを払う事になります(3年リースでも)
結果、安さで選べば、買うのが一番ですよ。
残価設定(50%保証とか)も有りますが、万一傷にしたり、事故修理があったりすると、大変な金額を車を返す時の請求されますし、大した事ないと思われろような、傷でも、清算時にお金を請求される場合がほとんどです。
メーカー系(デーラーでやっているのも同じ)で、ちっちやな字で、書いてあります。
免責5万を超えた分を請求とかね。
でも、大体の査定で10から20万のマイナス査定がでて、差額を請求されますよ。
例えば、タイヤの溝が少ない、飛び石キズ、ガラスのキズ
、ちょつとした擦り傷が2個所ある、などでも20万位になる。
休み以外はほとんど乗らないなら、レンタカーの方安いかも?
月払いリース代分、レンタカー代使いますか?
(どのみち、リース後に返すのは同じ)
所詮、リースも人の車ですよね。
安くあげるなら、買うが一番ですよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。僕の知っている小さな自動車屋でリースを扱っていますが、そこは車検、自賠責、任意保険、以外は自己負担で、返却するときは請求がありません。エアロパーツもつけたまま返却可能です。だから他のリース会社より月額が割高です。毎日乗らないし10年も乗らないと思うのでリースもどうかなぁ
と思いました。

補足日時:2001/07/07 17:30
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ