『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

卓球の粘着ラバーの手入れ方法を教えて下さい。
テンションラバーはクリーニングして、保護シートを張っていますが、粘着ラバーも同じようにして良いのでしょうか?

A 回答 (1件)

粘着ラバーは


クリーナーを使用すると粘着力が落ちますのでその点は注意してください。
一番良いのは TSPドライ のようなアルコール系の物です。
これに関してはたまに後加工と騒ぐ人がいますが、それであればそもそも商品化できていない、また、表面に散布したところでの後加工の効果は0に等しい程度ですので余程厳しくない大会以外ではまったく問題ありません。それが不安なら方法としては粘着保護シートのほこりを取るようを買うか、息を吹きかけ埃を落とすか(手垢などがつくのでオススメはできませんが)
ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卓球の粘着ラバーの掃除、保管について

TSPのサミットと言う粘着ラバーを買って使用しているのですが、さほど粘着を感じません。

ネットでレビューなどを見ているとボールをくっつけて下にしても落ちないなどと書いてありますが、自分の場合微妙にくっつくか、くっつかないかくらいでボールを乗せて傾けるだけで転がるときは転がっていきます。

ハズレを引いてしまった可能性もありますが、掃除、管理方法が悪いのかと思い質問しました。

今自分がやっている掃除、管理方法は使用後、バタフライのフォームタイプのクリーナー(品名はラッシュアワー)をニッタクのラバー掃除用のスポンジにつけてホコリ等をふき取り、少し時間を置いて乾燥させ、バタフライの粘着フィルムを貼って保管しています。

掃除、保管方法はこれでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

買ったときからそうだったのでしょうか。

管理方法を気にされている所を見ると、現在まで使ったらバーの話のように思いますが、単に劣化したということではないですか?

ラバーはいつまでも新品のように粘着力を維持するわけではありません。練習時間や回数にもよるともいますが、だいたい2週間~1ヶ月くらいで買い変えたりします。
一流選手になると試合ごとに変えるほどです。

レビューにある「ボールをくっつけて下にしても落ちない」というのは、新品のときに、ボールの上からラケットを押し付けたらくっついてくるという状態だと思います。

自分も粘着性のラバーを使っているので、このようにしてラバーを買い換えるときの指標にしています。

Q粘着ラバーに合うラケット(シェーク)は?

高弾性やテンション系に浮気していた元粘着ユーザーです。
「いろいろなラバーを使ってみよう」ということでしばらく粘着から離れていましたが、久々に友人のキョウヒョウで打ったところ、「やっぱり私の筋肉ドライブ(笑)に付き合ってくれるのは粘着しかない!」との結論に達しました。

前置きがアレな感じになりましたが、本題に入らせていただきたいと思います。

ラバーを粘着に変えるのに合わせてラケットも買い換えようと思います。 いくつか候補を絞りましたが、どのラケットが粘着ラバーと相性が良いでしょうか?(もちろん、これら以外のラケットで良さげなものがあればご紹介ください)
・粘着時代に使っていたラケットの後継、孔令輝スペシャル
・ユーザーの評価良し、ティモボル・スピリット
・同じく、コルベル・スピード
・たまには奮発(笑)、バイオリン

私の戦型は前~中陣の回転重視の両面ドライブ、ラバーは両面キョウヒョウ(PRO2)あたりを考えています。
よろしくお願いします。

……友人から「プロで両面粘着なんてあんまりいないよ」「単調になる」とか言われても、自分で打ってて楽しいければいいんですー

高弾性やテンション系に浮気していた元粘着ユーザーです。
「いろいろなラバーを使ってみよう」ということでしばらく粘着から離れていましたが、久々に友人のキョウヒョウで打ったところ、「やっぱり私の筋肉ドライブ(笑)に付き合ってくれるのは粘着しかない!」との結論に達しました。

前置きがアレな感じになりましたが、本題に入らせていただきたいと思います。

ラバーを粘着に変えるのに合わせてラケットも買い換えようと思います。 いくつか候補を絞りましたが、どのラケットが粘着ラバーと相性が良い...続きを読む

Aベストアンサー

世界最高レベルの中国選手は粘着ラバーユーザーが多いですよ。
ニッタク天極3等も御勧めします。
ニッタクの粘着ラバーはスポンジが硬いので、中強打すれば飛びます。
粘着ラバーの欠点に重いが有ります。
なので一般的にラケットは軽量で弾む物が良いのかと。
記された中ですと孔令輝スペシャル(平均重量84g、スピード:ファースト)も良いでしょうね。

参考URL:http://eshop.butterfly.co.jp/html/item/001/002/item1433.html

Qバックのラバーが決まりません…

卓球暦3年の裏裏のドライブマンです。
ラケットはコルベルスピードをつかっているのですが
バックのラバーが決まりません。

ラクザ7を使っていて回転はかけやすく気に入っているのですが
ラケットが重くなってしまい思うように振り切れません。

似た感触でできるだけ軽いラバーを探しているのですが
なにかないでしょうか?

Aベストアンサー

コルベルスピード 90g と重めです。インナーフォース・ZLC も最初その位で気に入っていたのに、去年は 83g 位に軽くなってました。今、ホームページ見ると 89g とマシになってます。90g で注文したのに、1番 近いのが 86g だったので仕方なしに使ってるのですが、買い直そうかなぁ

コーチは 「ラケット・ラバーは振れるんだったら、重ければ重いほど良い。威力が増す。中から厚、厚から特厚に変えていくのは慣れるけど。重いのに慣れたら、軽くできない」 と言って、中から厚、厚から特厚にしました

スクールに入る前は 「僕は軽いラケット、ラバーでないとダメだ」 と思い込んでて、重量指定をして軽いラケット探したり、ラバーでも軽いの重量指定してお店が問屋さんからすごい嫌がられたと言ってました

でも、僕は素直なので、コーチから言われたことは、「エッ! 無理」 と思いながら、できるまでします。ラバー重いのに変えた数日は 「僕には無理では?」 と悩んでましたが、慣れます

ただ、コーチによっては、「特厚はレシーブで弾みすぎ、コントロールが難しい。打った感覚が鈍い」 と 厚に戻すよういうコーチがいたり、僕よりはるかに上手な選手で 「厚使ってたけど、重くて中にした」 というおばさんがいたりするので、人それぞれ自分にあった重さがあるのかもしrませんが、、、

そういうコーチ、おばさんの打ち方を見てると、動きが硬いです

腕力で打ってる感じがするので、見ていてこっちが疲れそうです

手とかぶらんぶらんで脚の体重移動、体の回転で打つと腕は全然 疲れないので、力を抜いて打つ打ち方を心がけると重くても大丈夫です

ラクザ7に似たラバーというと、ラザント パワーグリップ、テナジー05、オメガVプロ、エボリューションMX-P どれも良くてお勧めです。重いという人もいますが、僕にはどれも重さの違い感じません。ラクザ7ソフト、アルヘルグは僕には柔すぎました

ankotappuri さんが今、特厚ならラクザ7 厚にするとかでも良いと思います

コルベルスピード 90g と重めです。インナーフォース・ZLC も最初その位で気に入っていたのに、去年は 83g 位に軽くなってました。今、ホームページ見ると 89g とマシになってます。90g で注文したのに、1番 近いのが 86g だったので仕方なしに使ってるのですが、買い直そうかなぁ

コーチは 「ラケット・ラバーは振れるんだったら、重ければ重いほど良い。威力が増す。中から厚、厚から特厚に変えていくのは慣れるけど。重いのに慣れたら、軽くできない」 と言って、中から厚、厚から特厚にしました

スクールに...続きを読む

Q卓球 ラバーを水で洗ってもいいの?

ラバーの汚れを落とすラバークリーナーって有りますよね。
そんなの使わなくても水で洗えばいいんじゃないかと
思ったのですが、だめでしょうか?

Aベストアンサー

練習や試合中についた埃や汚れと同時に脂を含んだ手垢なども綺麗にする必要がありますので、ラバークリーナーを使います。水だけでは落ちません。
洗剤でも結構ですが、その成分が残っているとラバーの表面が溶けて、ネチャネチャになることがありますので、よほど注意して洗剤分を洗い流してやらねばなりません。そのとき、ラケットの板の部分に水分が残らないようにしてください。

Qフェイントロング2と3の違いを教えて下さい

フェイントロング2と3の違いを具体的にお教え下さい。
私、カットマンです。あなた様が推薦するのはどちらですか?
スポンジの厚さ,硬さを含めその理由を具体的にお教え下さい。
ちなみに、私のラケットはダーカー7P-2A DF,フォア面はニッタクモリストDF薄です。
現在バック面に、ヨーラのオクトパスOXを使用していますが、板に直接あたるので、はね過ぎてオーバーしてしまうことに悩んでいます。そこで、フェイントロング2または3(ともにスポンジあり)にしようと考えています。
スポンジが厚くても回転がかかりますか?個人的には戦術的に「変化」よりも「回転(ぶつぎれ)」を好みます。
よろしくご助言下さい。

Aベストアンサー

フェイントロングと言うラバーは、面白いラバーでして。
まず!フェイントロング2ですね粒の硬さは少し柔らかい感じの
なんて言うんか実際にカットした際、ゴムの凸凹がかなりグイッと
最後まで倒れる感じで、非常に球離れが遅くなり
すこーしイメージしてください。
なんかピン球が下回転がかかっているけど、フリックした時の
あの球の球道みたいに沈んでくれません。
なので僕はあえてカットのコントロールがあまり良くないタイプ
のラバーだと実際使ってみて思いました。
フェイントロング3ですね。
これを僕はちょっとお勧めするんですが。まず、粒の細さ、硬さ
そしてなんと言ってもこの長さこれは、アナタにぴったりだと思うんですが、まずですね粒の細さこれはですね。
ラバーにピン球が当たる際、たくさん粒が太いよりも
よく粒の数があたりますよね?
これはですね、ピン球1個に対して当たる凸凹が多いと言うことは
よりピン球を摩擦すると言うことになりますね?
だからまず、あなたが言っている回転が優れてるわけです。
次に!硬さこれ大事だと思うんですけど粒が硬いことで
粒をカットする時のヘニャンと倒すのがやっぱり少し力がわずかながら
いるんです。やっぱり少しの力で粒が曲がらないと言うことは、
当然その分はねないと言うことですね。あなたが言っていた跳ね過ぎ、
これもカバーできると思うんです。そしてですね長さなんですが、
やっぱりカットマンで重要なツッツキも、早く粒に当たるんで球離れが
早くなりより早く沈むんです。だからツッツキ戦にもフェイントロング3をぜひ!お勧めいたします。

フェイントロングと言うラバーは、面白いラバーでして。
まず!フェイントロング2ですね粒の硬さは少し柔らかい感じの
なんて言うんか実際にカットした際、ゴムの凸凹がかなりグイッと
最後まで倒れる感じで、非常に球離れが遅くなり
すこーしイメージしてください。
なんかピン球が下回転がかかっているけど、フリックした時の
あの球の球道みたいに沈んでくれません。
なので僕はあえてカットのコントロールがあまり良くないタイプ
のラバーだと実際使ってみて思いました。
フェイントロング3ですね...続きを読む

Qバックハンドドライブのしやすいラバー

題名の通りバックハンドドライブのしやすいラバーを探しています。
僕としては・・・・
(1)回転がかけやすい(引っ掛かりが結構ある)
(2)スポンジが柔らかめである
(3)出来ればバタフライの物
を探しています。一応僕としても候補として
・タキファイア・C・SOFT
・スレイバー・FXかスレイバー・ELかスレイバー・G2・FX
・テナジー05
を検討しています。
ちなみに僕はラケットはメイス、ラバーはFにスレイバーG3・FXの厚とBにタキネスドライブの中を貼っています。
出来れば候補の中から選んで頂ければ嬉しいですが、その他の物でも構いません。
長文のうえ読みにくくて申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり、粘着はオススメできません。
ただの合板ラケットならタキファイアでもよかったですが。。。
自分もメイスを使っているのですが、粘着はあわない気がします。

候補の中なら一番はテナジー05ですね。
自分も今つかっているのですが、ひっかかりがあってループとはじきがとてもしやすいです。
二番目はスレイバーFXですね。
前使っていました。
これはテナジーより軟らかいので安定してドライブを入れることができましたよ。関係ありませんがツッツキなどもコースをうまくつけたりしてよかったです。
EL、G2FXは使ったことがないのであまりわかりません。

参考になるでしょうか?

Qラケットの寿命

ラバーを定期的に換える人は多いと思いますが、ラケットを定期的に換える
人はいるのでしょうか?個人の感覚としては新しいラケットに新しいラバー
を貼ると弾みが良いと感じ、1年使ったラケットに新しいラバー(同じ種類
のラケットとラバー)を貼ると弾みが悪くなっていると感じてしまいます。
ラケットも汗や湿気で状態が悪くなるということがあり、打球感を損ねるの
でしょうか?どなたか経験のある方宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 ラケットは乾燥している方がはねるそうです。乾燥材などを入れておけば少しはましになるのでは。私のはたくさん乾燥材が入ってます。汗かきやすいので。

同じ種類のラケットを買うのはいいと思いますが、もったいないと思ってしまいますね。ラケットの品質も完全に同じではないですし。(重さなど)

Q粒高でのカット、スポンジの厚みと軟らかさについて

自分はカットマンで、擦るイメージでのカットを好むせいか、やや硬い粒高を好みます。そのため、TSP P-1や(その改良版の?)ヨーラ オクトパスのような粒高を好みます。長年使っていますが、次の2点について、お教え下さい。

1.Joo Se Hyuk や 陳衛星は、かなり厚いスポンジの粒高でブツ切れカットを繰り出しますが、どうして厚いスポンジの粒高であのような切れたカットが出来るのでしょうか?私の場合、スポンジが得薄またはOXで、ラケット面で擦る感覚を持ってカットすると切れたカットになります。打球感の好みの問題なのかもしれませんが、どうしたら厚いスポンジで、ブツ切れのカットができるのでしょうか?スポンジが厚いと確かに回転はかかりますが、変化に乏しく粒高らしくないと言うか、どうも納得がいかないのです。ただ、スポンジが厚いと攻撃やツッツキができるのは魅力ですよね!

2.スポンジは軟らかい方が切れるのでしょうか?スポンジが軟らかいとどうも擦る感覚が減りますので、好きになれません。

好みの問題なのかもしれませんが、皆さんはどうお考えでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。

回答させていただきます。

(1)厚いスポンジでブツ切れカットの方法は?(質問を省略させていただきました)

   有名選手本人に聞いた訳ではないのですが、おそらくスイングスピードが尋常じゃなく
   早いんだと思います。
   厚いラバーと薄いラバーでカットをする場合、自分の考える特性は・・・

   <厚いラバー> ボールをラケットに強く当てて返球すると、「前によく飛ぶ」
   <薄いラバー> ボールをラケットに強く当てて返球すると、「回転がよくかかる」

   この特性をうまく使ったり、不利な部分を身体能力でカバーします。
   つまり、厚いラバーで回転をかけるには、シートの表面だけで薄く切る。
   そうすると、全然前に飛ぶ力が生まれないので、スイングスピードで前に飛ばす。
   自分の感覚ではこんなイメージですかね。



(2)スポンジは軟らかい方が切れるのでしょうか?

   私は、切れる/切れないに、スポンジの硬度はほとんど関係ないと考えています。
   ラバーのシートによって決まります。

   ただし、柔らかいラバーはボールの勢いを前に飛ばす力に変えてしまうため
   切る前にボールが前に飛んでしまします。

   解決方法は、やっぱりスイングスピードだと思います。


あくまでも自分の考え方です。
参考にしてみてください。

初めまして。

回答させていただきます。

(1)厚いスポンジでブツ切れカットの方法は?(質問を省略させていただきました)

   有名選手本人に聞いた訳ではないのですが、おそらくスイングスピードが尋常じゃなく
   早いんだと思います。
   厚いラバーと薄いラバーでカットをする場合、自分の考える特性は・・・

   <厚いラバー> ボールをラケットに強く当てて返球すると、「前によく飛ぶ」
   <薄いラバー> ボールをラケットに強く当てて返球すると、「回転がよくかかる」

   こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング