ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

先日、100円ショップで眼鏡に外付けするサングラスを買いました。同じモノが近くの眼鏡屋さんで1800円で売られていました。こういうモノは「買い」ですね。逆に、スーパーで88円で売られているモノが100円ショップに並んでいることもあります。
 それで質問。100円ショップで買ってはいけないモノと、買った方が良いものを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

基本的に質が悪いものを安く売っているので


その良し悪しが問われないものなら「買い」ですね。
食品類や洗剤類など、安いながらも質が問われるものは大抵スーパーやデパートで買います。

100円ショップでよく買うのは
 ・ご祝儀袋
 ・つっぱり棒(物を吊るすのでなく、暖簾やカーテンに使う為)
 ・食品保存用品、お風呂用品やCDケース等のプラスチック製品
 ・裁縫セット(糸・針・ゴム等)
くらいです。

最近はパンツとかも売ってるけど、どうなんだろう・・・
    • good
    • 1

買うべきものは「電池」でしょう。



1本が長持ちするのはPanasonicの電池ですが、10円当たりの電池のもちでは、100円ショップの電池の方がいいようです。

買ってはいけないのは携帯の充電器。運がよければいいですが、はずれを引くと中のデータが飛ぶようです。
    • good
    • 0

買って失敗したものは、洗濯機の内側にくっつけて使うゴミ取りネットですね。



すぐこわれました。スーパーとかで200円で売ってるやつのほうが長持ちしました。
    • good
    • 2

100円ショップの商品は、本来の目的外に使った方が便利です(自己責任で)。



金属部品がある物は、ほとんどが耐久性、耐腐食性が弱いので避けます。
プラスチックのお玉を、釣りの撒き餌を混ぜるのに使ったりしてます。
腰に提げる工具入れはクッションが入っていたので、改造してデジカメケースにしました。
    • good
    • 1

CD-R・電池はやはり国内メーカーものもに限ります。



CD-R・・・国内メーカーにくらべ書き込み失敗率が異常に高いです。
電池・・・100円ショップのものはすぐに切れてしまいます。しかも意外と高い。

食器などはたまに100円ショップ以外でも安くなっていますが、
やはり安いなぁと思います。
ただ、どのお店に行ってもデザインが同じものが多いので
お客様用には使えないと思います。(気にしなければ大丈夫ですが・・・)
    • good
    • 2

>眼鏡に外付けするサングラスを買いました。

同じモノが近くの眼鏡屋さんで1800円で売られていました

確かにそのように思えますが、\100のものはただのプラスチック、\1800は偏光レンズだと思われます。
比較すればすぐにわかります。

眼鏡屋さんのものを10年近く愛用していますが、まったく壊れません。\100の物はどうでしょうか。

一時的に使うものや、壊れても仕方がないと思うものや、構造がシンプルなものは100円ショップで買っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。眼鏡に外付けのサングラスは、空港の売店で買ったものでした、眼鏡屋ではなくて。これは中国製で、まったく同じモノでした。

お礼日時:2004/09/19 14:51

粘着テープ類は駄目でした


つきが悪く 剥がれてくるんです

お気に入りはプラスチックのCD・DVD・MDとか
文庫本や漫画をいれるケース
これは重宝していますが 種類が色々あるので
気に入ったタイプのもので統一してます

それと挿むタイプの薄いクリアファイル
他のところで買うと 意外と高いんですが
不都合が無い程度には丈夫だし 10枚入っているので
学校の連絡網をはさんだり
ちょっとした切抜きをはさんだり
また学校の手紙の返事を子どもに持たせるときも
ぐしゃぐしゃにならずに便利です

あと 私の経験ではないですが
化粧品の口コミサイト(@cosme)では
大手100円ショップの基礎化粧品が
意外と評判いいようです
    • good
    • 0

良く利用しています。

文具を買うことが多いのですが、消しゴムで5個入りカワイイ絵のカバーのはかすがだけおおくでてだめでした。でも、他の種類の〇クラのは3個か4個入っていて良く消えました。鉛筆は書き味が悪くおすすめできません。ラメのりは5色なので、たくさん種類が欲しい方にはお勧めです。
家庭雑貨では、包丁は使えませんでした。包丁とぎも。刃物は100円ではだめみたいです。まな板は軽すぎて動く、ゴム手袋はすぐやぶれる。などがあります。
もっとも、使い捨てにするなら最高のお店です。
    • good
    • 1

使い捨てできるのは100円ショップでとしています。



ガケのぼり(^_^;)のチョーク入れは少し品質が悪くても(専門店で見ても違いは少し)リモコン入れに重宝しています。

プラスチック製品:
本立てや鉢植えポットなども壊れやすいけど、プラスチック製品は元々そんなものだと思っているから、重宝しています。

食い物やサングラスは不味いですね。 メガネ屋で400円程度で売っていますが、一応メガネ屋ですから、少しは良いかとは思います。食い物は賞味期限ギリギリのが多いみたいだし。本当にそれが正規?の賞味期限なのか前の店などで書き換えられたものを、卸店が回収して100円ショップにだしているのか不明ですから。
    • good
    • 2

マイカーのエンジンオイルのプラグの角部が丸くなったので「パイプレンチ」を買いました。


一回まわしただけで歯がボロボロになり使い物にならなくなりました。
100円ショップは気に入っていません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏光板って買えますか?

ある機器の液晶(電卓の画面のようなタイプ)の偏光板をとって、たてにして張り替えて改造したいと考えています(つまり、今まで黒く見えていた部分を白抜き、何もなかったところを黒くしたい)。しかし、たいてい液晶画面というものは長方形で、そこに張ってあった偏光版をただ縦にして使うと、想像つくとおり、上ははみ出て、横は足りなくなってしまいます。偏光板を切ってつなぎ合わせようとすると見栄えが悪くなるし、扱っているうちに指紋がついて汚くなったりしまいます。
そこで、偏光板って売っていないんですか?知っている方お願いします。

それと、あまり関係ないですが、このような改造って合法ですか、違法ですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

違法では無いですが、保証対象外にはなります。

#1の方の言われる通り、普通の白抜き方法は裏返すだけでOKですね。

後、偏向板は、ハンズ等でも簡単に入手可能です。

Q偏光フィルムの購入

理科の実験で使う偏光フィルムを探しています。ネットでいくつか探したのですが、送料等もかかるため出来れば自分の足で買いに行きたいと思っています。そこでどういう店(電気屋、ホームセンター等)で売ってるのか(出来れば店舗名や場所も)教えてください。ちなみに家は福岡市です。ネットで探したサイトを下に張るので、これより安いやつがいいです。
http://www.tech-jam.com/items/kn3115820.phtml
http://www.rennes-japan.com/page067.html
http://www.3dlens.com/japan/polarizer.php

Aベストアンサー

 偏光フィルムは、やや特殊な素材で、そうそう売れるものではないでしょうから、
ホームセンター等では扱っていないでしょう。
 お近くの中学校か高校の事務室に電話して、出入りの理科器材商を教えてもらい、
その店で聞いてみてはどうでしょうか。

Q偏光フィルムにはどんな種類がありますか?

偏光フィルムについてなんですが、偏光フィルム2枚を90度回転させると、フィルムが透明になったり、不透明になったりします。
以前東急ハンズで偏光フィルムを買ってきた時、サイズは色々あったのですが、フィルム自体は黒っぽい色で1種類しか売っておらず、もう少し色みが明るいフィルムが欲しいと思いました。
なるべくフィルムの色みが暗くなく、明るいもので、2枚を回転させると不透明で物が見えないものを探しているのですが、そういったものはあるのでしょうか?
またどんな種類があって、どこで買えますか?教えてください。

Aベストアンサー

偏光板には種類があると言えばあるのですが、
お探しのタイプの偏光板は、ほぼ1種類と思って差し支えないと思われます。

ちょっと専門的な話になりますが、直線偏光タイプの偏光板が、お探しのもので、そのほかの種類としては円偏光タイプ、楕円偏光タイプなどがあります。
下記サイトは、液晶ディスプレイ用偏光板の一流メーカーの例です。
http://www.sanritz-corp.co.jp/products/polarizer/
http://www.nitto.co.jp/product/industry/electronics/communicator/cellphon/lcds/polar/

偏光板の作り方ですが、イメージだけわかるように簡単に説明します。
まず、樹脂に染料みたいなのを混ぜた材料を作り、それをシート状に加工します。
しかる後に、一方向に、ぐいぐい引っ張ります。
悪さをした子供の左右のほっぺを、ぐいっとつかんで、懲らしめるが如くです。(日テレ系「サルヂエ」の「サル伸ばし」という例えでもよいかも?)

すると、染料の粗密が出来、それをミクロで見れば、引っ張った方向に対して垂直なストライプ(格子)模様のような構造ができあがります。

これで「偏光板」は出来上がりで、あとは所定の角度と大きさに切り取るだけです。

偏光板に、太陽光のような一様な偏光分布の光が入射すると、光の振動方向成分のうち、上記の「ストライプ」に対して平行に振動する成分だけが通過するようになります。

原理的に言って、偏光板の最大の透過率は50%です。
いくらがんばっても、これ以上にはできません。

実際に製造販売されている偏光板、偏光フィルムなどは、すでに、透過率が40%程度以上あると思いますが、消費者向けに廉価で売っているものはどうなってるかは不明です。
(高い偏光度に特化した、業界や研究施設向け製品もあり、その場合は透過率30%を切るものもあるらしいですが。)

ストライプをスカスカにして偏光性能を下げると、透過率は上がりますが・・・・・無意味ですね。

例えば、透過率が40%の偏光板を、49%のものに買い換えたところで、透過率は2割弱しか変わりません。

その上、人間の眼というのは、物理的に明るさが2倍になった時に、心理的に2倍感じるようにはなっていません。
おおむね、物理的な明るさの3乗根で感じるようになっています。
わかりやすい例ですと、部屋の天井灯が蛍光灯4本で、OFF→2本だけ点灯→4本全部点灯 という3段階スイッチになっている場合、2本と4本の明るさの比は、2倍も明るくなっているようには感じられません。
PC用ディスプレイの階調の設定で「γ(ガンマ)」という値がありますが、その値がおおむね3(=階調に対して明るさが三次関数的に増加させる)になっている理由の一つが、これです。

説明が長くなりましたが、結論としては、探しても探しても、求めているものは見つからないかもしれないということです。
とは言え、消費者向けの偏光フィルムが、現状、どういう仕様になっているか、とか、お店はどこか、とかは知らないもので・・・。

ネットで1つだけ見つけましたので、一応リンクを書いときます。
http://www.tech-jam.com/items/KN3115820.phtml#product_spec
文中、「透過率90%」と書いてますが、これは、本来「45%」と書くべきものです。




<おまけ(トリビア)>
海釣りをする人などが使う偏光サングラスは、海に反射した太陽光が偏光になっていることに着目し、その眩しい反射光がカットできる原理を利用しています。(一般に、反射した光は偏光になります)

偏光板には種類があると言えばあるのですが、
お探しのタイプの偏光板は、ほぼ1種類と思って差し支えないと思われます。

ちょっと専門的な話になりますが、直線偏光タイプの偏光板が、お探しのもので、そのほかの種類としては円偏光タイプ、楕円偏光タイプなどがあります。
下記サイトは、液晶ディスプレイ用偏光板の一流メーカーの例です。
http://www.sanritz-corp.co.jp/products/polarizer/
http://www.nitto.co.jp/product/industry/electronics/communicator/cellphon/lcds/polar/

偏光板の作り...続きを読む


人気Q&Aランキング