ここに質問するものか分かりませんが今オリンピックの聖火台について調べています。聖火台らしい聖火台の載っているところを知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 最近のオリンピックの聖火台(長野・シドニー)の写真ならgooの検索でいくつもヒットします。

少し前のならばshigatsuさんの紹介されたURLで検索できます。
聖火の歴史やギリシャでの採火セレモニーの様子などは次のURL(英文)からオリンピック・ミュージアムへ行ってください。
http://www.olympic.org/
参考までに、関連記事のページは下記URL(英文)です。
http://www.museum.olympic.org/e/news/special_eve …
最後に欄外URLにはトーチ(聖火リレーに使う)の写真を夏季・冬季各大会別に収めてあります。

参考URL:http://www.collectors.olympic.org/e/fimo/fimo_to …
    • good
    • 0

参考URLで "olympic flame" で検索してみてください。

沢山出てきます。

参考URL:http://www.ditto.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバンクバーオリンピックの聖火台の故障について

バンクバーオリンピックの聖火台の故障について

開会式では聖火台4本のうち1本が故障しました。

(参考画像) http://www.artuji.com/olympic-torch-malfunction-leaves-le-may-doan-with-no-cauldron-to-light/4083

てっきり聖火台はそれだけだと思っていました。

ところが、ネット上の写真で屋外の聖火台を見ました。

(参考画像) http://www.flickr.com/photos/tyleringram/4357782532/

質問1. 実際、屋外の聖火台と、屋内の可動式聖火台と二つあったのでしょうか。

質問2. もし屋外の聖火台が別にあったとすれば、屋外の聖火台の点火はどのようにしてされたのでしょうか。

その他、聖火台に関することは、なんでも結構です。教えてください。

Aベストアンサー

科学も進歩したもので、今回は史上初の、屋内五輪開会式が実現されました。しかし屋内でいつまでも炎をぼうぼうと燃やしておくわけにはいきません。危険ですし、入場券のない人に観てもらえないのも、五輪の意義にかなっていません。したがって、最初の聖火台はあくまでもセレモニー用で、屋外に常設の聖火台を設けていました。

屋外聖火台への点火については私も記憶になかったので、「五輪 屋外聖火台 点火」でググったところ、すぐに下記がヒットしました。「聖火最終ランナーとして元NHLのスター選手ウェイン・グレツキーさんら4人が登場、会場中央に現れた聖火台に全員で炎をともした。その後、聖火はグレツキーさんによって会場外の聖火台に灯された」とのことです。
http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100213/oas1002131430004-n1.htm

また、開会式で1本が点灯しなかったのを受けて、閉会式では、ピエロがその1本を“地中”から引き出して点火に導くというイキなパフォーマンスがありました。

Q東京オリンピックの聖火トーチについて

神奈川県の藤沢市にある秩父宮体育館という所へ行ってきました。
そこには東京オリンピックの聖火トーチが展示してありました。
2年位前と5年位前に行った時も展示してありました。おそらくずっとです
これって藤沢市が独占してしまっているのですか?
それとも何本もあるものなのですか?
持ち回りで展示してもいいように思いますが。

Aベストアンサー

 何本もあるのは間違いありません。長野オリンピックでは
全部で 1500 本作られています。東京のときは日本全国で
10万713名がリレーに参加したそうですし、相当な数が
作られたことは間違いないでしょう。

参考URL:http://www.joc.or.jp/past_games/tokyo1964/story/vol01_02.html

Qオリンピックの聖火について

 この前聖火ランナーが走っているニュースを見ました。当日は雨でしたが、炎は消えることなく次々と走者に手渡されていきました。聖火はなぜ雨でも消えないのでしょうか。どのような仕組みになっているのですか?

Aベストアンサー

聖火が消えないのは、燃料に炭化水素、ブタンガスとプロピレンを混合したガスを使い、
多少の雨でも、20分間燃え続ける仕組みになっているからだそうです。

http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/art-20040606221143-YXLDDGAUNQ.nwc

参考URL:http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/art-20040606221143-YXLDDGAUNQ.nwc

Q聖火台について

いよいよソルトレイクオリンピックが始まりましたね。
開会式も行われ改めて戦争の悲惨さ、無用さを感じました。
ところで、今度の聖火台は火が灯っているところに「水のようなもの」が流れていますよね。
あれは、火を灯す燃料なのでしょうか?
それとも、あまり熱くならないように水を流しているのでしょうか?
はたまた、唯の「飾り」なのでしょうか?
憶測でも構わないです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしも気になりました。いくつか考えられますね。

1.積もっていた雪(氷)が熱によって解けてたれた。
2.金属フレームの冷却水。
3.燃料。
4.飾り。

この中で3の燃料は消えるでしょうか。引火したらもの凄いことになりそう。
2の冷却水も消えますかね。冷却水ならパイプ状の中に通した方が効果的?
残る1と4が残りますがどちらも自信はありません。個人的には1かな?と。

Qバンクーバの聖火台

開会式のときは室内でした(トラブルありましたが。。。)
競技開催中は外で灯るらしいのですが、
って事はバンクーバの聖火台は2つあるということでしょうか?
機械仕掛けの聖火台を室内に造ってまで見事に?失敗し、わざわざ聖火台を外に灯すのでしょうか?

何か【聖火】の意図がよく理解できない開会式のように思えたのでのですが・・・

どう解釈すればいいのでしょうか??

Aベストアンサー

>バンクーバの聖火台は2つあるということでしょうか?
はい、そうです。

開会式では、最終聖火ランナーが5人登場しました。
その内、4人が屋内の聖火台に点火し(1人はご指摘の通り、トラブルで点火出来ませんでしたが。)、
残りの1人が屋外に出て行きました。
そしてこの1人が開会式の後で、屋外にある聖火台に点火しています。


どうしてこうなったかというと、オリンピック憲章では、
「オリンピック期間中は、聖火を市民の見える位置で燃やし続けなければいけない。」
としてあるからです。

今回の開会式は屋内で行われたため、聖火台も屋内に置かれました。
しかし、聖火台が屋内にあったのでは開会式が終わった後は市民が見れなくなってしまいます。
そのために、開会式用の聖火台の他に、市民がいつでも見れるようにするための聖火台を造ったという事です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報