はじめまして。
昨今のプロ野球のストライキの報道を見ていておもうのですが、なぜテレビ局が2リーグ制を支持するような報道をするのでしょうか?

私は中日ファンです。近鉄ファンを挑発したいわけではありません。しかし、1リーグ制という案がそれほど悪い案とは思いません。それは以下の理由からです。

1.メジャーリーグへ選手の流出を防ぐ。メジャーやセリーグへ選手が流出するパリーグを救済し、日本球界にとどめておく手段として有効。

2.新規の加入が「新しい風」にはなり得ない。新しく加入したとしても、IT系の企業が優勝をねらえるだけの出費をしてくれるとは考にくい。日本ハムやヴィッセル神戸のような「強くはないが人気がある」という経営の方向性に気がします。それでは、「新しい風」にはならない気がします。

Jリーグとメジャーリーグという2つに挟み撃ちにされ、改革をする必要があるというのは、誰もが認める所だと思います。その手段の一つとして1リーグ制というのは、冷静に考えれば悪い案ではないと思うのです。

そこで、タイトルの質問に戻るのですが、1リーグ制反対の世論を作っているのはテレビ局ではないかと思えます。皆さんは、スポーツ番組の流す経済的な観点の全くない議論を聞いていて、あまりに一方的で不公平さをかんじませんか?オーナーのというのは優秀な人たちなので、おそらく経済的なメリットが幾つかあるのですが、その辺りに注目されることはありません。もちろん、彼らのファンに対する姿勢は問題がりますが、ちゃんとしてスポーツビジネスという観点から評論と報道ができるテレビ局はないのかと思ってしまいます。

おそらくプロ野球とテレビ局の関係のなかに、この偏った報道のヒントが隠されている気がします。
その辺りに詳しい方、誰か解説をして頂けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

テレビ局が2リーグ支持なのは単純に「視聴率」の関係かと思われます。


テレビ局は年間の放映権を「ペナント開始前に各局で割振りします」。
ところが放映権を獲得したペナント終盤試合が、いざ放映する段階で優勝争いしていなければ、視聴率は取れません。(「9位×10位」とかになっていては放映するかどうかも考えざるを得ません。)
2リーグであるということは単純に「優勝争いをしているチームが2倍」ですから視聴率を稼ぎやすい、ということになります。
こーゆー考えも根底にあるのではないかと思われます。

ちなみですが、一連の経過の中で現オーナー・球団社長の無能・無策ははっきりしています。
誰かが言っていましたが、スト決行の記者会見の時「苦渋の面でカメラを見ながら自らの言葉でしゃべる古田」と「うつむいて用意した原稿を読んだ球団側」では「断然古田の方に肩を入れる」と。(自分もそう思いました。)
マスコミ関係が3社(読売新聞、中日新聞、TBS)も居ながら、マスコミ対策がまったく取れていないということです。
そんな基本もできていない彼らが「優秀」とは全くもって思えません。
(逆にこんなんでよくなれたなと不思議に思っている。)

また、1リーグは流出の防波堤にはなりえません。
行く人は例え1リーグになったところで必ず行きます。
彼らは「メジャーに行きたい」から行くのであって、「2リーグだから」ではないのだから。
セリーグ(おそらく巨人のことでしょうが)への流出も同じ。
1リーグになったって、巨人の一極集中は継続されたままでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

放映権料の仕組みが、そのようになっていたのは知りませんでした。
放映権の問題は、もっと議論されても良いのですが、あまり立ち入った議論はされてませんね。

参考になりました。

お礼日時:2004/09/19 20:16

メディアの扱いについては、他の方も指摘されていますが、日本人の大好きな判官贔屓。

ただそれだけのことかと思います。2リーグの利点とか何にも考えていないだけで、例えば優勝争い云々で言うならば、6リーグにして各リーグ2チームずつにすれば毎日が優勝争いです。それで視聴率もウハウハになるのでしょうかというのがいつもあがる疑問で。
リーグが1つだろうが3つだろうが、それは大した問題ではありません。それで特に魅力が出るわけでも損なわれる訳でもなく、1リーグなら1リーグなりのリーグ戦になりますし(Jリーグは1リーグですが、特に2リーグにしないとまずいなんて論説はゼロです)、リーグ数の割にチーム数があまりにも多いと、総当たり戦では個々の対戦数が少なくなるというぐらいの問題しかありません。
選手会側が1リーグを熱望し、企業側が頑なにそれは絶対に嫌だと断固拒否する状況だったなら、今度は逆にマスコミは選手の肩を持つだけでしょう。

1.1リーグが選手の流出を抑えることになるとは思いません。その因果関係が全く説明されていないのでアレですが、例えば6リーグにしたら逆にメジャーの選手が日本にあこがれるのかと。
Jリーグの選手が海外(ヨーロッパ)進出を夢見るのはそちらの方が上のレベルだからです。それは単純に良い選手が多いというだけではありません。チーム、個々の選手のサッカーに対する姿勢や環境やファンのあり方そういったものを含めて全て(ただファンの品の良さに関しては日本がはるかに上回っているでしょう。外国人選手が日本に来て驚くのは若い女の子などが大勢観客に含まれていることだそうですし)、でメジャーと日本を比較した場合、実力的には現状そんなに差があるわけでは無いと思います。ただまだメジャーへの憧れはあると思います。その辺の負けている部分は例えば1リーグ制に伴う環境の改善により、魅力あるものに出来るんじゃないかなとは思います。現状2リーグのままでもそれは出来るという可能性もゼロではないでしょうが、既に破綻しているパリーグは足を引っ張るだけで改革の邪魔にしかならないと思います。

2.IT系の企業というかLiveDoorは投資屋さんですからねぇ。最低限の収益が確保できるほどの固定ファンもいないところにそんな大投資はしないでしょう。結局今までの企業と同じ、広告塔としての扱いしかしないでしょうから、「新しい風」にはならないでしょう。ただ経営方針などでベンチャー的志向が他の球団の運営の参考にはなるかもしれません。

韓国や台湾に日本の選手が流出したり、メジャーのようにファンがそちらも観るようになったりということは現状ゼロですし(日本で野球を引退した選手が第二の野球人生としてそちらに行ったケースはいくつもありますが)そういった動きもなければ、そういうマーケットが埋もれているともとても思えません。
実際のライバルはJリーグとメジャーでしょう。
選手会の強い要望でFA制度が成立したのは93年、それまで(巨人を除く)頑なに拒否していた球団側が結局折れることになったのは、92年に始まったJリーグに対する強い危機感の現れと言われています。ドラフト制度が変わったのだって同じ事情。巨人の横暴を許すことになった要因の一つが人権の侵害だと言われていたドラフト制度を改善することで、Jに比べて移籍の自由が殆どない野球を子供たちが選択してくれるようにするためというのがあります。
その結果、一時期は目減りしていた高校野球の競技人口が増えることになったのは、一応対策としては妥当だったのではないかと思えていまいます(選手の一極集中などの弊害の方が遥かに上回ると思いますがw)

質問者さんの指摘通り、メディアが今回の問題をコンテンツとしての野球が今度どうあったらより視聴率が取れるようになるのかということまで考えて取り上げているのかというと大きな疑問です。
この問題自体が視聴率が取れるゴタゴタだからと取り上げているだけでしょう。
    • good
    • 0

neterukunです



報道としてはちゃんとされてると思います。
公平の原則にのっとってしているはずです。
2リーグ支持の人は1リーグのいい面など認めたくないし
1リーグ支持の人は同じく2リーグの良い面を見ようとはしません。ですからそう聞こえるだけです。
さらに世論では2リーグ支持が圧倒的です。
野球をわかっている長年の野球ファンとか、
実際やっている選手も2リーグ支持が圧倒的です。
ちなみに私の回りは100%です。

>1.メジャーリーグへ選手の流出を防ぐ。メジャーやセリーグへ選手が流出するパリーグを救済し、日本球界にとどめておく手段として有効。<
@出て行く人は出て行きます。もし1リーグが流出止めるなら韓国からイ・スンヨプも日本にくるはずないですね。
さらにいえば2リーグでやってるほうが繁盛してるように見えますね、憧れが違いますね。
もし大リーグが1リーグだったら憧れ感じますか?

>2.新規の加入が「新しい風」にはなり得ない。新しく加入したとしても、IT系の企業が優勝をねらえるだけの出費をしてくれるとは考にくい。<
@IT系の企業がそんなに悪いですか?
ラジオ→TV→インターネットとメディアは移り変わっていっています。ラジオ世代のオーナーの方々には
排他的な考えしか持ってられないような気がします。
もし参入を許したら「ついていけなくなる」という考えというか、全く時代も読み取っていないし柔軟性もない。
強くするしないはそこからでしょうよ。
西武だって初年度ぶっちぎりのビリですよ。

>Jリーグとメジャーリーグという2つに挟み撃ちにされ、改革をする必要があるというのは、誰もが認める所だと思います。<
比べてはいけないと思いますね。
同じプロってだけですよ。サッカーと野球の違いなんか
婦人服と桐のタンスくらい違いますよ。
挟み撃ちされるとしたら韓国や台湾のプロ野球でしょうよ
でも彼らは大リーグの次に球団多い日本をまず手本にして追いつけ追い越せです。いい選手も出てきました。
このまま縮小なんかしたら日本ぬかれちゃいますよ。
改革するなら新しい風を入れるのがスジです。
へらしゃ赤字も減るなんて考えは愚の骨頂で
発展も何もありません。
あとどう考えても「あほちゃうか?」とおもうのは
日本は狭いとかいう人で、アメリカの人口の半分以上ありますよ。それから考えたら足りないくらいです。
だからこれくらいでええやん的な考えの人は
その次点で負け犬根性です。
そこまでして1りーぐにしたいのかともおもいますね。
このまま1リーグにしたら韓国や台湾にも抜かれちゃいますよ。発展しようとしている諸外国と負け犬根性の日本のオーナーたち・・1リーグになったらどっちが強いかは
火をみるより明らかです。
大体発展させようと思って2リーグに分裂したその初心はなんだったんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マスコミに対する考え方は、他の回答者のかたとは違うようですが、頂いた回答のなかでは一番野球にたいする思いの強さを感じました。

お礼日時:2004/09/19 20:27

難しく考える必要はありません。



現時点では1リーグ反対と唱える評論家(何でも批判家とも言う)を出演さした方が視聴率が上がるからです。
とかく民放は「持ち上げといて落とす」が常道です。
もう少すると選手会側を非難しだすでしょう。

視聴率を気にしなくても良いNHKは批判を対等に放送している筈です。
    • good
    • 0

おはようございます。


1リーグ制への反対の意見としては、経営者側考えから出てきたと言う事です。経営者側の考えは「巨人戦がしたい」と言う事だと思われるからです。ファンがヒイキにしているチームと巨人との試合が見たいからと言うわけじゃなく、テレビ放映権などが欲しいからの「巨人頼み」だと思います。それに対し参入を表明しているライブドアや楽天は「巨人頼み」では無く違った方法での収益改善案を出しています。これは充分な経営側の「新しい風」ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに結論を急ぎすぎました。
ライブドアも楽天も、会社を10年でウン百億の会社をつっくた手腕の持主ですし、ミラクルCに期待してみるのも良いかもしれませんね。

お礼日時:2004/09/19 20:21

私は、お金お多く出せば優勝出来るとわ思っていません。


大リーグでは、アナハイムやミネソタの様に年棒総額は下位でも地区優勝争いしています。またワールドチャンピョンにも成っています。
 野球は投打のバランスと守備力や作戦だと思いす。
最低限の年俸は、必要ですが高額年俸の選手が必ずしも多く必要とは限りません。
日本の某球団の様に規定打席も立てないのに何億なんてムダ金以外に考えられませんし若手の芽お摘んでいます。
又、高額年俸の選手と言うのは、過去の実績であり今後の活躍の保証では有りませんしピークを過ぎていることも考えられます。
 IT企業・ベンチャー企業なればの新しい考え方も出てくるのではと思います。2~3年は無理かもしれませんが可能ではないかと思います。
一部の質問のみですみません。
    • good
    • 0

こんにちは。



オーナーはプロ野球に関してはあまり大した能力は無さそう(選手やファンにツケを持って行く前に球団として本当に経営努力をしたのか疑問)ですが、まあ視点は確かに「お金」ですよね。ただ放漫経営で破綻する企業のニュースがこれだけ流れている中で、誰がオーナーを有能と思えるのでしょう?

テレビ局の利害を考えると、数字としては正直巨人戦以外はどうでも良いので対した問題ではないと思います(放映料の契約などは面倒でしょうけど)。
それよりはどうみても人気のないオーナーサイドより選手=ファンに付いた方が「正義」に見えるからだけではないでしょうか。
これだけ騒ぎになればニュースとして流すだけで数字は取れるし、もちろん局内に野球ファンもいればOBもいますしね。
何より強者よりは弱者の味方をするのは報道の基本姿勢です。与党の功績より失策を報道するのと同じ。(与党に全く功績がないわけがないでしょう?)

別に新球団が人気を復活させるとは誰も思ってないですよ。ただ12球団という枠を維持したいという思いとあまりに閉鎖的な球界に風穴を開けて欲しいという思いからです。
改革派に人気が集まるのは自然な流れ。

選手会も言っていることは「まずは話し合おう」というものでした。

無論、オーナー側の言い分をもっと報道すべきだと思いますが、肝心のオーナー再度は経営シミュレーションを公開するでもないし、本当の経営状況も公開していない。一緒に考えようにもその資料がないわけです。

最後に1リーグについて。
これは僕も別にどっちでも良いと思います。
本当にそれで経営が安定するのなら。ただ、メジャー挑戦は止まらないでしょ。そもそもパリーグもセリーグもスターが流出しているのは同じだし。
また、1リーグでもなんでもIT企業は優勝を狙えない、というのは大した根拠が無いように思えます。
だってどの球団も母体の業種はバラバラでしょう?
要するにお金があるか、そして野球が好きか、経営能力があるか、それだけです。「IT企業」という括り方は誤りでしょう。(会社の歴史が浅いというのも理由としては弱い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、確かにそう言われるとそうですね。
自分の質問には、根拠のない部分が多くあったようです。

お礼日時:2004/09/19 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメジャーリーグについて質問!プレーオフのチーム数を増やすという案が出て

メジャーリーグについて質問!プレーオフのチーム数を増やすという案が出てるのですが、それはメジャーからチームを増やすのですか?日本のチームや他国のチームを入れてくれたら最高なんですけど。

Aベストアンサー

あくまでメジャーの中での話。
他国を入れた「真のワールドシリーズ」は、また別の話。

Qメジャーリーグがポストシーズンの出場チーム数を増やす案が出てますけど仮

メジャーリーグがポストシーズンの出場チーム数を増やす案が出てますけど仮にそうなったら益々日米ワールドシリーズ、もっと言えば大陸王者同士の対戦などが遠のく気がします。コミッショナーは日米ワールドシリーズの実現には乗り気だと思ったんですが実際はどうなんですかね?個人的な意見で構わないので色々な回答を待ってます!

Aベストアンサー

>メジャーリーグがポストシーズンの出場チーム数を増やす案が出てますけど仮にそうなったら益々日米ワールドシリーズ、もっと言えば大陸王者同士の対戦などが遠のく気がします。コミッショナーは日米ワールドシリーズの実現には乗り気だと思ったんですが実際はどうなんですかね?

       ↓
賛否両論があり、意見は分かれると思いますが・・・
私は、反対です!
<理由>
ポストシーズンの試合数が増え、やがてポストシーズン用の作戦や選手起用が重視され行われると、シーズンのチーム成績の相対的価値が下がる。


<留保条件>
単純に力量の充実してるチームによる対戦ゲームが増える楽しみな点を評価すると、シーズン試合数を短縮(20試合程度の削減)し、ポストシーズンへの出場チーム選抜戦とし、ポストシーズンでの試合数や組み合わせとか、ポストシーズンやワールドシリーズの日程前倒しも再検討する。

それでも、メジャー&プロ野球が大好きなので、いかなる形に成ろうと、可能な限り視聴しますが・・・
出来れば、オリンピックでの正式競技への復活やWBCの定期(毎年)開催を実現してもらいたいと強く要望・祈念申し上げております。

>メジャーリーグがポストシーズンの出場チーム数を増やす案が出てますけど仮にそうなったら益々日米ワールドシリーズ、もっと言えば大陸王者同士の対戦などが遠のく気がします。コミッショナーは日米ワールドシリーズの実現には乗り気だと思ったんですが実際はどうなんですかね?

       ↓
賛否両論があり、意見は分かれると思いますが・・・
私は、反対です!
<理由>
ポストシーズンの試合数が増え、やがてポストシーズン用の作戦や選手起用が重視され行われると、シーズンのチーム成績の相対的価値が...続きを読む

Qメジャーリーグのチーム名の報道について

 はじめまして
 非常に素朴な質問ですので恐縮ですが、どうしてマスコミはメジャー リーグのチーム名を、例えばヤンキースなら「ヤ軍」、マリナーズな ら「マ軍」というように「~軍」という報道をするのでしょうか?

 かつては日本のプロ野球でも、巨人に対してだけは「巨人軍」という 報道をしていましたが、最近はそれも見かけなくなりました。その頃 から、「どうして巨人だけが巨人軍なのだろう?阪神は阪神軍ではな いのに・・・」と思っていたのですが・・・。

 どなたか理由をご存知の方はいらっしゃるでしょうか?「~軍」とい うマスコミの報道に違和感を感じているのは私だけでしょうか?
 色んな考えや意見を宜しくお願い致します。
 
 

Aベストアンサー

>どうしてマスコミはメジャー リーグのチーム名を、例えばヤンキースなら「ヤ軍」、マリナーズな ら「マ軍」というように「~軍」という報道をするのでしょうか?

それは主に活字系だと思うのですが。
たんに「長いから」、ではないですか(活字系は字数限られてますから5文字以上よりも2,3文字でしょう、その記事の中で4,5回使われるなら10文字は省略可能で、他の情報を書き込めます)。

ほか、TVなど放送系でコメンテーターが音声で「マ軍」「ヤ軍」なんて言ってるの全く聞いたことありませんし、音声だけで「やぐん」「まぐん」って言われても何言ってるのか分かりませんし、ワケわかんない「やぐん」なんて言うだけの秒数(時間)があれば「やんきーす」ってほとんど言い切れるんじゃないですか。

で、なんで「~~軍」なのか?は、
まぁ読売球団の場合は正式名称なんで当たり前ですし、「他球団になぜ言わないの?」と聞かれれば(逆に言えば)まず正式名称でもないし、「阪神」「横浜」と二文字で事足りるのにワザワザ一文字増やす必要ありませんよね。でも昔々ヤクルトを「ヤ軍」っていうのは見たことあるような無いような・・(これも4文字より2文字」ではないでしょうか。音声で「やぐん」は絶対聞いたことないし)。
まただいたいが二文字(阪神・中日など)二文字で済むのに「阪神軍」などに文字数増やす意味も必要もないですよね。
それから細かいことですが、「巨人軍」に相当する阪神球団の名称は「タイガース」で「阪神」ではありませんよ(地域・企業名+愛称(?)ですから)。

ちなみに省略するにもなぜ「マ軍」の「軍」なのか?は、たぶん、日本においては(もちろん元々は「軍隊・軍勢」からでしょうけど)ひとまとまりの集団やグループを「~軍」と呼称していたからではないでしょうか。
「石原軍団」や「たけし軍団」など。これらも団体が出来きた後に「軍団」と付けられた(呼称された)のではないでしょうか?確証ありませんけど。
「正規軍」や「維新軍」なんてのもありましたね。まぁもっと言えば「日本軍」に「米軍」も。「米」「軍」合わせるなんてまったくの造語ではないでしょうか、当然ですが日本でしか通じませんよね(そういう意味じゃ、「アメリカ軍」を「米軍」と略して呼称されることに違和感はないのですか?僕は全くありませんが^^)。


質問の主旨から外れますが、
私からすれば未だプロスポーツチームの名称に企業名を入れる日本の野球界のほうが、はるかに違和感や嫌悪感さえ抱きます。
たぶん他には(日本の影響のある)韓国スポーツくらいなもので、少なくとも先進国で、国民・市民のためのプロスポーツチームに企業名入れてる前時代的な競技を持つ国は日本(の野球)だけでしょう。少なくとも米国で「アディダス・ニューヨーク・ヤンキース」や、スペインで「ナイキ・FCバルセロナ」なんて正式名称になった日には、彼らは間違いなく途轍もないデモか場合によっては暴動を起こすでしょうね。
日本でも現在、1試合あたりの観客動員数においてサッカーが野球を抜いてるのも至極当たり前のことではないでしょうか(野球は未だに「やっぱり~~が強くないと盛り上がんない」なんて一球団頼みの過去が復活すると信じているようです)。

参考にしていただければ幸いです。

>どうしてマスコミはメジャー リーグのチーム名を、例えばヤンキースなら「ヤ軍」、マリナーズな ら「マ軍」というように「~軍」という報道をするのでしょうか?

それは主に活字系だと思うのですが。
たんに「長いから」、ではないですか(活字系は字数限られてますから5文字以上よりも2,3文字でしょう、その記事の中で4,5回使われるなら10文字は省略可能で、他の情報を書き込めます)。

ほか、TVなど放送系でコメンテーターが音声で「マ軍」「ヤ軍」なんて言ってるの全く聞いたことありませ...続きを読む

Qメジャーリーガーでルーキーリーグからメジャーにはい上がってきた有名選手

メジャーリーガーでルーキーリーグからメジャーにはい上がってきた有名選手はどれくらいいますか?ルーキーリーグからメジャーまで上がってくる選手はあまりいないと聞いたので。

Aベストアンサー

私の知る限り、いません。

Qメジャーリーグは外国人枠はありませんがマイナーリーグは外国人枠があると

メジャーリーグは外国人枠はありませんがマイナーリーグは外国人枠があると聞きました。どれくらいの枠があるのですか。日本のプロ野球のように一チーム三人までとかですかね。マイナーリーグの約半分は外国人らしいのですが半分を越えなければいいんですかね?

Aベストアンサー

具体的な数は知りませんけど、マイナーリーグのチームにおりるビザの数に限りがあるので、実質は人数制限があるのと同じということです。

参考URL:http://www.ballgame.jp/visa/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報