かなりマイナーな古墳なんですが・・・。大学のレポートで本から取った資料にこの牛神古墳が載っていて教授がこれについて調べてこいといわれまして・・・。この牛神古墳の位置について教えてください。本には国道を造った時に発見したと書いてあり、古墳は国道と旧道の狭間にあるらしいんですが。。どこなんでしょう。。牛神古墳は愛媛県の朝倉村という所にあります。国道は今治小松自動車道で旧道は周桑今治広域農道です。ここまでわかてるんだがあともうちょっと情報がほしいんです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

地図の右上の部分にあります



参考URL:http://www.islands.ne.jp/asakura/asobu/kohun/kou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ばっちり位置も確認いたしました★

お礼日時:2001/07/08 13:29

愛媛県朝倉村のホームページがあります。


牛神古墳公園というのがあるのでそこではないでしょうか?
ホームページに村の地図が出ているので探してみてください。
urlは牛神古墳公園のページです

参考URL:http://www.islands.ne.jp/asakura/asobu/ushi/inde …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古墳内部(石室等)の見学についての質問です。考古学初心者です。

古墳内部(石室等)の見学についての質問です。考古学初心者です。

今月内に奈良県へ旅行に行くのですが、その折に古墳の石室を見学したいと思ってます。そこで、まず最初に見学したかったのが以前ニュースになった「條(条)ウル神古墳」です。

しかし、條ウル神古墳は調査が終了したらしく埋め戻されており石室内の見学は不可とのこと。

限られた時間内の旅行ですから「古墳の所在地まで足を運んだけど石室の見学はできませんでした」というタイムロスは極力避けたい思います。

そこで質問なのですが、どこの古墳の石室が見学が可能なのか不可能なのか(見学可能な場合も鍵の有無等で事前申請の窓口があるのか等)の情報を知りたいです。情報の入手先をご存知の方々よろしくお願いします。

まとめて情報を入手できたらいいのですが、できない場合は、各市区町村の教育委員会に問い合わせるしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

興味はそれなりにあるけど、あまり詳しくない地元民です。
(ニュースになったら列に並ぶ程度)

>どこの古墳の石室が見学が可能なのか

石舞台古墳。はあまりにも有名ですが、
http://www.asuka-park.go.jp/ishibutai/

平群の古墳群については詳しいレポートがあり参考になると思います。
西宮古墳は山背大兄皇子の墓ではないかと言われています。
こちらは是非みておきたいところです。
http://inoues.net/club/heguri.html

こちらのサイトは東大寺山古墳群の移設分も含めて参考になりそうです。
http://www.asagaotv.ne.jp/~mj-ktmr/tpx1002tenri1.htm

あまり関係なさそうですが、龍王山登山道中にも石室があるようです。
http://www.oct.zaq.ne.jp/kashiko_yushikai/reikai/reikai0405.htm

ついでにこういう施設もどうでしょう。
http://www.sairosha.com/tabi/nazo/zutou.htm

興味はそれなりにあるけど、あまり詳しくない地元民です。
(ニュースになったら列に並ぶ程度)

>どこの古墳の石室が見学が可能なのか

石舞台古墳。はあまりにも有名ですが、
http://www.asuka-park.go.jp/ishibutai/

平群の古墳群については詳しいレポートがあり参考になると思います。
西宮古墳は山背大兄皇子の墓ではないかと言われています。
こちらは是非みておきたいところです。
http://inoues.net/club/heguri.html

こちらのサイトは東大寺山古墳群の移設分も含めて参考になりそうです。
http://www.as...続きを読む

Q最古の古墳は?(<辻畑古墳>最古級の可能性 230年前後の築造か 静岡)

<辻畑古墳>最古級の可能性 230年前後の築造か 静岡
静岡県沼津市東熊堂(ひがしくまんどう)の辻畑(つじばたけ)古墳が、日本最古級の可能性があることが7日、同センターと沼津市教委への取材で分かった。出土した高坏(たかつき)の素材や色、形状などから230年前後の築造と推測されるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000020-mai-soci

古墳は奈良県あたりが発祥地と思っていましたが…。
今の時点で最古の古墳はどこの何古墳で、いつ頃の築造でしょうか?
また卑弥呼の時代=古墳時代というのは定説になりつつあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代史ファンです。大いに興味があります。

辻畑古墳を報じた中日新聞では、この古墳を「石塚古墳(奈良県桜井市)などと並ぶ日本最古級の古墳となる可能性が浮上している」と解説しています。
ということは、素人考えですが、石塚古墳が最古とされていたと言えるのではないでしょうか。

中日新聞ニュース 沼津の辻畑古墳は最古級か 
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009090702000140.html?ref=related 

読売新聞ニュース 纒向石塚古墳
http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is60324a.htm 

ところで今年の5月末、NHKや朝日新聞が、箸墓が卑弥呼の墓ではないかと報道し、話題になりました。

朝日新聞ニュース 箸墓は卑弥呼の墓?
http://www.asahi.com/culture/update/0528/TKY200905280355.html 

この報道に対して、研究者3人(上田正昭氏、大塚初重氏、高島忠平氏)が『文藝春秋』8月号で会談しています。
この記事の中に「卑弥呼の時代=古墳時代というのは定説になりつつあるのか」について、関連すると思われる箇所がありますので、一部抜書きします。

今回の発表の背景には、近年の研究で、古墳時代の始まりが早まっていることがある。
 従来は卑弥呼は3世紀の人で、古墳時代は4世紀からとされてきたのに、3世紀後半から
 古墳時代が始まったとする研究成果が近年、相次いで出されているのです。

また、次の報道では「古墳時代の始まりとされる箸墓古墳(奈良県桜井市)が築造されたのは240~260年」となっていますので、箸墓古墳を最古とする考えもあるようです。

朝日新聞ニュース 年代変わる?古墳時代
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200806070135.html

新聞・雑誌の情報ですが、お役に立てば幸いです。

古代史ファンです。大いに興味があります。

辻畑古墳を報じた中日新聞では、この古墳を「石塚古墳(奈良県桜井市)などと並ぶ日本最古級の古墳となる可能性が浮上している」と解説しています。
ということは、素人考えですが、石塚古墳が最古とされていたと言えるのではないでしょうか。

中日新聞ニュース 沼津の辻畑古墳は最古級か 
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009090702000140.html?ref=related 

読売新聞ニュース 纒向石塚古墳
http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/n...続きを読む

Qキトラ古墳の現在について?

今度奈良県飛鳥地方へ旅行を考えており、その目玉にキトラ古墳見物を考えています。

しかしいくら調べてみてもキトラ古墳周辺は整備中ですとしか書かれておらず、見学できるのかわかりません?
キトラ古墳の現在のどの程度見学できるのかを知っている方ぜひ教えください。(遠目からでも古墳が見れれば行きたいと考えております。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キトラ古墳の現状は、下記の様な状態です。

参考URL:http://urano.org/kankou/asuka/asuka8.html#kitora

Qキトラ古墳について

キトラ古墳内にカビが発生したのは、そもそも何が原因なのでしょうか?発掘しなければ無傷だったのでしょうか?やはり発掘が原因ですか?
どなたか詳しい原因を教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

記憶に基づいて書きますので誤認・記憶違いがあるかも知れませんがご容赦願います。
キトラ古墳は、発見当初から壁画の存在が予想されたためか最初から石室などを発掘調査するようなことををせずに、電波探査により石室を特定しそこへパイプを差し込んでファイバースコープにより石室内部の撮影調査がされました。
第1回目のファイバースコープ調査では玄武の壁画しか確認されませんでしたがそれから何年か後の調査では四神や天文図などが残っていることが確認されました。
これらの壁画を保存するために石室をいきなり発掘することなくまず空調設備を整えた覆屋と前室を作り、十分な配慮の元に石室を発掘をしたようです。
しかし、どれほど注意を払おうとも何百年も密閉されていたものを開放したわけですから環境の変化は否めません。
おそらく高松塚古墳の事例から前室を設け、湿度・温度の調整を行えばそんなに急速に劣化が進むとは考えなかったのではないかと思います。
従ってカビが発生した直接的な原因としては「発掘調査」となりますが、すでに浮き上がっていた壁画もあったことから「発掘調査をしなければよかったのだ」とも言い切れません。そのまま放置すれば地震や壁画そのものの重みで落下して粉みじんになったいた可能性もあります。

記憶に基づいて書きますので誤認・記憶違いがあるかも知れませんがご容赦願います。
キトラ古墳は、発見当初から壁画の存在が予想されたためか最初から石室などを発掘調査するようなことををせずに、電波探査により石室を特定しそこへパイプを差し込んでファイバースコープにより石室内部の撮影調査がされました。
第1回目のファイバースコープ調査では玄武の壁画しか確認されませんでしたがそれから何年か後の調査では四神や天文図などが残っていることが確認されました。
これらの壁画を保存するために石室...続きを読む

Q古墳の樹木

古墳の樹木

古墳にはどういう種類の木が生えているのでしょうか?
堀のある古墳よりも堀のない古墳の方が木の種類は豊富なのでしょうか?

Aベストアンサー

古墳がある場所の植生と同じなっていくので特別な植生にはなりません。
また、中世~戦国時代には砦に使われたり、塚に再利用、見晴らしの良さなどから神社か置かれたりしますので、そうした利用状況によっても植生は変わります。

堀があると人が容易に近づくないため畑などに利用されることが少ないのでその意味では植生が豊かになる可能性はありますが、山の上にあってあまり人が行かないところに作られた古墳と条件としては大差ないようには思います。

元々古墳の樹木は「墳墓として管理されなくなって放置された結果」であって植樹されたものではないので質問の答えとしては「古墳がある場所の環境に左右されるので古墳毎に違う」となるかと思います。

Q古墳時代に・・・

古墳時代において
なぜ、南九州に巨大古墳と地下式横穴墓が成立したのか。。。?
という、質問を、大学の考古学の講義でされ
分かりませんでした。
調べても、なぜ。。。という理由の部分が分かりません。
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に云えば、ヤマト政権と一線を画する独自の文化があったからではないでしょうか。

参考URL:http://kyushu.yomiuri.co.jp/magazine/rekishikou/006/re_006_040710.htm

Q盗掘にあっていない古墳

盗掘にあっていない古墳はあるのでしょうか?藤の木古墳は知っていますがその他にありますでしょうか?
また古墳の内部は一般公開されないのでしょうか。

Aベストアンサー

地元の資料館の講演で、団地造成のため、城郭跡を調査しているときに、未盗掘の古墳を発見したというのを聞きました。鏡が出てくるまで、そこが古墳であることすら知られていなかったと言うことです。

このように盗掘にあっていない古墳というのは存在すると思いますが、盗掘や調査に入っていないものは、通常内部は見れません。中を塞いだ状態が古墳本来の状態だからです。

内部が見れるような状況になっていない状態の古墳で学術的調査を行った場合、通常元に戻す、すなわち塞いでしまいますので、中は見れません。

また、内部が見られるようになっている古墳のほとんどは、盗掘や開墾のために封土や石室が破壊されたことにより中が見れるようになっているのですから。

このような古墳は学術調査後でも塞がないことが多く、文化財としてや崩落危険のため立ち入り禁止措置を行うこともありますが(入口に柵をして入れないようにしているが中をのぞくことはできる状態のことが多い)、中を見学できるようになっているものも多くあります。

ただし、陵墓参考地は立ち入り禁止ですので、敷地内入ると問題になります(見瀬丸山古墳は巨大な横穴石室があり開口しているので有名ですが、陵墓参考地)

横穴石室で内部を公開というか見学できるものとしては、西日本各地にあります。まとまって見れるのは、奈良県と大阪府(観光地で有名な石舞台もそうです)が最も多いと思いますが、岡山・和歌山などにある風土記の丘などに内部を見れるものがあります。東日本は少ないのですが、群馬県にはよくあります。
このほか長野なんかも結構固まって見学ができる地域がありました。

また、高松塚古墳(これも盗掘されている)の壁画発見後間もない時期に発見された装飾古墳の虎塚古墳は毎年文化の日のころ、内部を公開しています(普段は保存のため塞いでおり、近くにある資料館の模型を見学)。
たしか九州にも特定の期間のみ内部公開している古墳もありました。

あと、高速道路のSA・PAなんかにも小規模のものが展示してあることがあります。
一例として佐久(スキー場の佐久ガーデンパラだがあるところ)を紹介しておきます。

地元の資料館の講演で、団地造成のため、城郭跡を調査しているときに、未盗掘の古墳を発見したというのを聞きました。鏡が出てくるまで、そこが古墳であることすら知られていなかったと言うことです。

このように盗掘にあっていない古墳というのは存在すると思いますが、盗掘や調査に入っていないものは、通常内部は見れません。中を塞いだ状態が古墳本来の状態だからです。

内部が見れるような状況になっていない状態の古墳で学術的調査を行った場合、通常元に戻す、すなわち塞いでしまいますので、中は見...続きを読む

Q積石塚古墳??

「積石塚古墳」・・・何という古墳か読み方を教えていただきませんか?「せきいしづか」でしょうか?

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://homepage3.nifty.com/himegappa/ikyo/tsumiishi/tsumiishi.html

URLにもあるように、tsumiishi(つみいし)と読みます。つまり、「積石塚古墳」は「つみいしづかこふん」と読むのです。

Q古墳の名前

古墳の名前に『キトラ古墳』『ニサンザイ古墳』と呼ばれる古墳がありますが何故カタカナで呼ばれているのですか、又、キトラ、ニサンザイの呼び名はどこから来ているのかどなたがご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

『キトラ古墳』の「キトラ」は字名「北浦」のなまり、盗掘坑から玄武や白虎を見た人が「亀虎」と言い伝えたなどの説があります。
『ニサンザイ古墳』は地名ですね。

全国各地に古墳は約500あります。
ほとんどがその土地の地名がついています
変わったところでは、
「チブサン古墳」いうのが熊本県山鹿市にありますが、石棺の正面の石板装飾の絵柄が女性の乳房に似ているところから「チブサン古墳」と呼ばれています。
大阪府藤井寺市には「ボケ山古墳」がありますね。
下記のサイトに古墳の場所、名称が詳しく載っています。
これを見れば古墳のことがわかります。
ぜひお近くの古墳をたずねましょう(^.^)

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/kofun/index.html

Q古墳のことで教えて下さい

前方後円墳と呼ばれている古墳がありますが、その「前」と「後」はどんな基準で決めたのですか。

また、どの写真でも、「後円」が上になっていますが、なぜでしょう。

Aベストアンサー

#1の方のご説明通りです

補足をさせて頂きますと

前部に当たる方形部(四角い部分)と後部にあたる円形部(丸い部分)から前方後円墳は出来ています

円部分に葬った人を方形部に祭壇を作りお祭りしたのです

従って祭壇が有って人が登って行く所を手前と言う意味で前方として

葬ったのを後円と称しました

余談ですが

円墳、方墳の祭壇は環壕の外に設けました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報