最新閲覧日:

リストラチャリングとリエンジニアリングの違いとは
何なんでしょうか。  
  簡単に説明して頂けると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

リストラクチャリングは、本来企業構造の変革を意味します。

たとえば、GE社は、一位か二位の事業に集中するとして、事業の買収や売却を断行しました。それがいまの好業績のGEをもたらしました。

それが日本では、いつのまにか「人切り」の意味になってしまいましたが、本来の意味は、構造改革です。たとえば人について言えば、100人の削減をするところ、日本企業はきっかり100人減らしますが、アメリカ企業は130人減らし、30人採用します。つまり再生するように人を入れ替えるわけです。

リエンジニアリングは、90年代初頭にアメリカで吹き荒れた、業務改革です。ですから正確には、Business Process Reengineering(BPR)といいます。これはリストラクチャリングより、人切りを意味すること大です。アメリカ企業は、これでコストダウンができましたが、失速の危機にさらされました。そこで次にはイノベーション戦略に切り替え、再生しました。

つまりリストラクチャリングは、会社全体の構造を変える戦略レベルのことであるのに対し、リエンジニアリングは、仕事のプロセスを変える、運用レベルのことと思っていただいてよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
実は学校の授業でいまいち質問してもあまり解らなかった
んですが、これでテストに安心して望めます。

お礼日時:2001/07/07 19:36

リストラチャリングというのが謎ですが、リストラクチャリングrestructuringのことでしょうか?



restructuring は構造を見直すことだし、
reengineering は設計をし直すことです。

どんな分野についての解説を求めているんでしょうか?

この回答への補足

経済分野のいわゆるリストラとリエンジニアリングについて教えていただきたいのです。

補足日時:2001/07/07 19:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報