ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

レクサプロという薬を飲んでいる中学生です。心療内科に通っていって自分と親、別々に先生と話しています。今のところ自分には病気だとかは言われてないのですが3年間ずっと飲み続けてます。病気ではなくてもこんなに飲み続ける事はあるのでしょうか?

A 回答 (3件)

NO1に張り付けてある動画は、ドキュメント形式の映画として発表されたものなので


映画としての魅力を引き立たせるために、冒頭オカルトちっくな始まりの演出になっており
(フリーエネルギーなどは事実なんですけどね→ttps://www.youtube.com/watch?v=-eewHglu7hk )
”常識”をもった大人の人は毛嫌いし、内容を信じないと思いますので、・・説得力がうまれないのでみせても「?」となってしまうと思います
(もしかしたら、お父さん。。男性なら理解力があるかもしれない)
モンサント社 遺伝子組み換え・・等で検索すると、驚く出来事が現実に起こっていることが把握できます
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/sta …

2015年あたりだっけ・・、テレビでは報道しませんが日本のビール会社各社がコッソリ遺伝子組み換え作物を使用すると発表しています
(プレミアムモルツ・エビスビールなど一部の商品以外の製品すべてです)
http://healthpress.jp/2016/03/ng-1.html

食用油など加工されているものは遺伝子組み換えの表示義務がないものがあり、こっそり遺伝子組み換え品が実は多く使われていたりします。




下記をぜんぶお母さんに把握してもらってください


https://www.youtube.com/watch?v=-K7g1Z5BqEA

http://www.head-news-ranking.site/category1/entr …
★食品添加物と腸内フローラ☆

https://matome.naver.jp/odai/2140375898978135301
http://biz-journal.jp/2016/03/post_14176.html
菓子パンは危険(腸内細菌をみだし、ふとりやすくもする)
https://www.youtube.com/watch?v=KPHtbf7-lDw(マーガリンが脳みそを物理的に硬くし質を悪くする)

☆人工甘味料の危険性★
(欧米の先進国ではアスパルテームが脳に多大な影響を及ぼすことが判明しており、使用を禁止されています
どうして日本の食の安全をまもる厚生労働省は使用を禁止しないの?→企業と政治家、おとなの事情利権関係がある為です。
http://pumipom.jugem.jp/?eid=561
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/6711
https://ameblo.jp/kenkolabo/entry-11831584364.html
http://macrobiotic-daisuki.jp/satou-tenkabutsu-k …
http://浅次郎.com/foodsnews/人工甘味料スクラロースの危険性はハンパない話/


★腸内細菌の大切さ☆
http://kenkouiji.info/?p=969(NHKスペシャルまとめ)
→性格や行動力など感情にも影響をおよぼすとマウス実験で判明している
→健康な人の腸内細菌をうつすことで様々な疾患の改善が短期間での変化がみられている(※糞便移植法)
→遺伝や体質とかんがえられていたものが腸内細菌の影響であると、医学の常識がひっくり返る発見が”近年”みつかった
(2015年で科学雑誌サイエンスで”最重要事項”言わしめ、現在各国で争うように研究がおこなわれています)
(※http://www.nyusankin-kouka.com/chouiihanashi/flo … )

腸と脳が相互に情報を伝え合っていることを ”脳腸相関”と言います。
http://healthpress.jp/2015/08/2-10.html
http://calpis-kenko.jp/c23/stress_guide/?cid=SG0 …

https://matome.naver.jp/odai/2139175249754782801
腸は第二の脳、脳だけで作られていると考えられていたセロトニンという脳内ホルモン、そのほとんどが腸で作られていることが近年発見されてます
腸内細菌やセロトニン、お腹の中、これらは医学の常識として近年まで無い状態でした・・少し考えてみてください。
”投薬”はお腹の中にはいります。今までの医学の常識は、このお腹の中の出来事を考慮されていない成分配合です。

(一般的には安全性が高く副作用が少ないというバランスが取れたお薬であるとお医者さんは言います→http://seseragi-mentalclinic.com/ssrieffect/
しかしあの凶悪犯罪事件の犯人たちが服用していたのは”SSRI ”・・その危険性・影響力の裏の話がきけます→https://www.youtube.com/watch?v=HD1MrdYotBQ
   

https://www.youtube.com/watch?v=jJVROj7oVBo(腸内細菌が牛の女性)
→この例は稀ですが、腸内細菌はこうしてエネルギーを取り込みやすくし消化・吸収力を高める
http://yukoji.com/IntestinalFlora/Foundation/int …(細菌の力 腸内フローラを整え改善する食品食材)

☆腸内細菌と自律神経★(・・でグーグル検索してみてください)
http://h-pochi.com/cho/?p=391
http://rehabilizyoho.com/cate27/en535.html
https://nyusankin-kimochi.com/jiritusinkeisityou …

★自律神経とは☆
http://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=jiritsu …
https://ameblo.jp/momo-kako/entry-10600586537.html
  >>大多数の精神科医は、抗うつ剤が交感神経を刺激し、精神安定剤が副交感神経を刺激する薬だということを知らない。)



貴方もスナック菓子・清涼飲料水(ジュース類)と菓子パン、
そしてマクドなるどやケンタっキー コンビニ製品。をやめるように意識しましょう
腸内細菌はなんと・・、食欲までもコントロールしているといわれてます(私自身の経験でもここは本当だとおもいます)
身体に悪い物を食べたくなる場合、悪玉菌が優位となっている腸内環境です
逆にそうしたジャンクフードなど食べたいと思わない状態は、善玉菌が優位になっている環境です。

https://chef-ri.com/news/49 (炭水化物・糖質・糖類・糖分の違い|管理栄養士がわかりやすく解説)
http://utu-happy.com/relation-between-depression … (うつ病の症状と糖質はかなり深い関係があるって知ってますか?)
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/po … (砂糖が分解されるときビタミンやミネラルを消費する)




この食品添加物のほか、シャンプーや(経皮毒で検索)化粧品、歯磨き粉などに様々な化学物質がつかわれており・・
日本は以外とあんしん・あんぜんではないんです。
(海外の人がテレビなどでよく、そこら辺のお店(コンビニ)にはいるだけで日本の食べ物は何でもおいしい!って光景みたことありませんか?
・・あれは、海外では禁止・規制が厳しい添加物を日本では自由に扱えるためです
 美味しいと錯覚させる、”味覚を騙し放題”なたべものがとっても多いのが日本なんですね(言われてるほど全く安心・安全じゃないです)
(海外の食べ物が味気なく感じたり、まずいなんて言われてますけど、素材の味で勝負してるから味気無さも加速している部分もあるというわけです。)


つかれたので終ります
主にこうした食の部分から、精神の不調は起こされています
(意図的に起こされていると本当は表現したいけど、オカルトって言われちゃうので控えます)
またモチベがあがったら記述します・・期待しないでください( ';゚;ё;゚;)
    • good
    • 0

「レクサプロ」は、主に「うつ病」や「社会不安障害(社交不安障害) 」の患者さんに用いられる「薬」です。

その他には、「摂食障害」、「過食嘔吐」、「月経前不快気分障害」、「強迫性障害パニック障害」、「外傷後ストレス障害」など、いろいろな心の不具合に用いられることがあります。
「安全性の高い薬(副作用の出にくい薬)」なので、安心して、「医師」の処方通り、服薬してください。

> 今のところ自分には病気だとかは言われてないのですが
→ 「親」には話されているはずです。「病気でないのに、薬を出す」という医者はいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2017/11/22 20:19

中学生ということで、今後の人生の幅を広げられるようになるかもしれないので記述しておきます。


・・・とおもったけど、気分がのらないのでやーめた!!(*^▽^*)にっこり
(モチベーションが上がったら詳細書き込んどきます)



私自身、精神疾患にかかったことがあって、ほんとーに色々調べまして
一つ一つのことを見ると気づかないことが、ほかの情報と照らし合わせると色々真実がみえてくるんですね。
ザックリな回答になりますが、しあわせリンゴさんの疑問は正しいです。
そもそも、薬は飲む必要はありません。普段の生活習慣のなかに”体に悪い習慣”があるんですね。
そこに人間の体・・最終的に自律神経を狂わせる、精神的な部分をぐらぐらさせています。

脳内ホルモンバランスなどは、本当に繊細なもので、
現在の医学ではその部分をほとんど解明できていないので
精神疾患の投薬による治療は”当たるも八卦当たらぬも八卦”の状態です。
しかもホルモンバランスは一定ではありません。常に揺れ動く状態です。
そこへ一瞬投薬で正常値に治そうというのは無理があるんです。

”薬で乱された”状態を人の体は元の状態にもどそうとし、余計な波紋がうまれてしまうということになります。

じゃーどうしてお医者さんは薬を売るの?
・・これはお医者さんが騙してるわけじゃなく、お医者さんもそう学んできているからです。
お医者さんたちが巣立つ学び舎、お医者さんたちを育てるシステムがあります。
この場所にテレビが白黒の時代からずっと出資(お金をだしている)組織が”製薬業界”です。

先の大地震で福島原発で東京電力がいろいろ責任を問われてましたが、
政府と大企業のつながりで、東電はつぶれることなく普通に会社経営できてますよね?
パチンコは本来違法賭博になるんですが、
パチンコ店が出した景品をたまたま近くにあるお店がそれを買い取ってくれるのであって、
パチンコ店がお金を出し入れしてるわけではなく、法律的に問題ない・・という仕組みがあります。
・・警察が目をつむっているのはパチンコ企業に警察官僚の”天下り”先があったりもします
[こうしたおとなの事情・金銭や名誉の絡んだ色々な利権問題があるのが世の中です。]

医学界と製薬企業、そして政治 ここにも上記のようなしがらみがあるのは
中学生でも想像できますよね?

精神疾患・鬱というキーワードがある日テレビで取り上げられだし、日本国民が認知します。
さらに執拗にテレビで本で、取り上げられていきます。
・・これは言わば製薬企業が精神疾患の薬を売るためのステルスマーケティングです。
大企業は政治家とつながり、またメディアを総括する”電通”さんを意のままに操れる仕組みがあります。


少し話が飛躍してきたので戻しますが、要するに薬は必要ないということです。
無理やり病気にする形で、投薬し、医学界と製薬企業が潤うシステムの一環なだけです。

この件に関しては熱を入れて話をすればするほど、「そんなばかな」で終ってしまうのでこの辺でおしまい。
信じるも信じないもあなた次第っていう程曖昧なものでもなかったでしょ?


https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
48:18から~ 製薬企業と医学界のおはなし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に有難うございます。

お礼日時:2017/11/22 20:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報