『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

卓球のラバー
ファスタークG1とV15EXの特徴とメリットデメリットを教えてください。
あと両面G1 両面V15EXにした場合バックの扱いが思ったより難しいやブロックがオーバーするなど教えてくれると嬉しいです。
使ったことある人は使った感想を聞かせてください。是非参考にさせていただきたいです!(ラケット名もついでにお願いしたいです)

A 回答 (2件)

全てにおいて人による


としか言えませんね。
卓球用具に限りませんが
メリットとデメリットは表裏一体と言えますからね。
G1は、15よりグリップ性に富んでいて、回転量も出せますがスピードで押したり、一発で決めるような物は持ってませんね。
15は逆です グリップ力が少ない代わりに弾みがよく一発で決められる破壊力は持っています。
メリットデメリットは人によりますが私の場合
G1→弾みがテンションにしては悪くそこまで重量も重いものでないので重みがあまり感じられないですが、同硬度のラバーの中では扱いやすく万人ウケはしやすいかと思います。

15→回転量もスピードもトップクラスとは呼べないものの、性能的なバランスは良くはある。
ただプラになり回転量が減っている今では少し物足りない感じはある
という感じです。
両面G1 15 は殆どの人には扱いきれないかと思います。
私はハードヒッターなので、両面とも50度近くになることもありますが
多くの人はフォアにはまだしも
バックに貼れば硬くて攻めには行けないでしょうね。 まぁ、裏を返せば弾ませられないのでブロックは抑えられはしますが。
    • good
    • 0

あ、補足ですが


私の場合これでの検証ラケットは
張継科ALC
劉詩雯
エメラルドVPS
の三本での結果です。

また、用具は人により感じ方が違うため鵜呑みにはなさらないようにしてください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qループドライブ

ループドライブは硬いラバーの方がしやすいのでしょうか
またループドライブがしやすいラバーをおしえてください

Aベストアンサー

硬いラバーは球はなれが速いです。
一方柔らかいラバーは回転がかけやすく球持ちが長いです。
なのでループは、柔らかいラバーがやりやすいです。

ループがしやすいラバーといえば、pentaxmさんは話からしてまだ初心者だと思うので(強かったらごめんなさい)
柔らかい高弾性ラバーが良いかと思います。

スレイバーEL、スレイバーFX、ノディス、レフォーマ、マークVAD、エクシズF-1 21sponge あたりから選ぶと良いと思います。

頑張ってください。

Qラバーの厚さについて

今、F面厚、B面厚でやっています。
あまり筋力がある方ではないので厚にしていますが、何かと球のスピードが出ません。
先輩に貸してもらって特厚で打ってみたのですが確かにスピードは出やすかったです。
ラバーによって差はあると思いますが重くなるのでしょうか。
また、中はやはり軽いのでしょうか。そして、スピードが出ないのでしょうか。
そのへんがよくわからないので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラバーは厚いほどスピードもスピンも増します。一方で厚いほど重くなります。
ただ、ラバーによってスポンジの硬さに違いがあります。そして硬いほど重いのです。そうすると、スポンジが硬い(=重い)ほど厚さによる重さの差が大きくなるのです。
今使っているラバーがどういうタイプかカタログで確認しましょう。
スポンジの硬度を数字で表している場合は、数字が小さいほど柔らかくて軽いです。
柔らかくて軽いラバーであれば、次に貼り替える時は両面特厚にしてもよいかもしれません。不安であればまずはフォア面だけ特厚、次に替える時は両面というふうにすれば急に重くなって対応できないという可能性が小さくなります。
もしとても硬くて重いラバーならラバーを軽いものに替えるという選択肢も考えてください。硬くて重いラバーはやはり筋力がある上級者向けと考えてもらっていいと思います。
柔らかさを強調したラバーであれば特厚で問題ないと思います。

Qテナジー使用について

自分はテナジーを貼っていますが、最近ネットでテナジーは初、中級者は使ってはいけないなどという言葉がよく目につくようになりました。
上達しなくなるだとか。

・・・自分はどうなんだろうかという疑問が生じてきました。
なのでわかっている方に質問させていただきます。
ずばり、どのレベルになったらテナジーを使ってもいいのですか。
初級者、中級者、上級者の区切りはどこですか。
自分は市16(最高8)、中信16、県32のものです。
まだ、使ってはいけないのならどんなラバーがいいですか。
まだまだ高弾性ラバーで十分でしょうか。

自分はコントロールラバーから高弾性、テンションといろいろ使い、上達?と時と共に回転量、スピードなどに不満を持つようになりました。
先輩に「お前テナジーでいいんじゃね?」といわれていテナジーに乗り換えてから回転量、スピードともに満足しています。しかし、完全に生かしきれているかはわかりません。

これからも卓球を続けていきたいので良い選択をしたいです。

質問たくさんになってしましました。難しい質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言ってしまえば、自分の使いたいラバーを使えば良いんじゃね?w

それじゃアレなんで、テナジーってオート(自動)で回転掛かっちゃうだろ?
自分で努力して回転かけようとしなくなる…結局ラバー頼りになる。
手打ちでもそれなりの球打てるしなwww
その奥の「領域」に踏み込まなくなる可能性が出てくるんだな。

因みにさぁ、テナジーでイレギュラーバウンドする位のドライブ、打てる?
最大回転をかければ、その位は出来るし、それ位の技術を持ってないとテナジーの真のポテンシャルを引き出すのは難しいな。


初級・中級云々、人各々だからなぁ区分けなんて。
自称中級の初級者がウジャウジャしてるしなwww

俺の考える中級は、一通りのショットと技術を、安定して駆使出来る者かな。
その中でも全国クラス以上を上級とみてるけど。


実際、県上位クラスでないと、使いこなせてないんじゃないかとは思うけどね。
多分、その成績では何使っても大して違いは無いと思う。君の住んでるトコが強豪ばかりなら話は別だけどwww

Qバックのラバーが決まりません…

卓球暦3年の裏裏のドライブマンです。
ラケットはコルベルスピードをつかっているのですが
バックのラバーが決まりません。

ラクザ7を使っていて回転はかけやすく気に入っているのですが
ラケットが重くなってしまい思うように振り切れません。

似た感触でできるだけ軽いラバーを探しているのですが
なにかないでしょうか?

Aベストアンサー

コルベルスピード 90g と重めです。インナーフォース・ZLC も最初その位で気に入っていたのに、去年は 83g 位に軽くなってました。今、ホームページ見ると 89g とマシになってます。90g で注文したのに、1番 近いのが 86g だったので仕方なしに使ってるのですが、買い直そうかなぁ

コーチは 「ラケット・ラバーは振れるんだったら、重ければ重いほど良い。威力が増す。中から厚、厚から特厚に変えていくのは慣れるけど。重いのに慣れたら、軽くできない」 と言って、中から厚、厚から特厚にしました

スクールに入る前は 「僕は軽いラケット、ラバーでないとダメだ」 と思い込んでて、重量指定をして軽いラケット探したり、ラバーでも軽いの重量指定してお店が問屋さんからすごい嫌がられたと言ってました

でも、僕は素直なので、コーチから言われたことは、「エッ! 無理」 と思いながら、できるまでします。ラバー重いのに変えた数日は 「僕には無理では?」 と悩んでましたが、慣れます

ただ、コーチによっては、「特厚はレシーブで弾みすぎ、コントロールが難しい。打った感覚が鈍い」 と 厚に戻すよういうコーチがいたり、僕よりはるかに上手な選手で 「厚使ってたけど、重くて中にした」 というおばさんがいたりするので、人それぞれ自分にあった重さがあるのかもしrませんが、、、

そういうコーチ、おばさんの打ち方を見てると、動きが硬いです

腕力で打ってる感じがするので、見ていてこっちが疲れそうです

手とかぶらんぶらんで脚の体重移動、体の回転で打つと腕は全然 疲れないので、力を抜いて打つ打ち方を心がけると重くても大丈夫です

ラクザ7に似たラバーというと、ラザント パワーグリップ、テナジー05、オメガVプロ、エボリューションMX-P どれも良くてお勧めです。重いという人もいますが、僕にはどれも重さの違い感じません。ラクザ7ソフト、アルヘルグは僕には柔すぎました

ankotappuri さんが今、特厚ならラクザ7 厚にするとかでも良いと思います

コルベルスピード 90g と重めです。インナーフォース・ZLC も最初その位で気に入っていたのに、去年は 83g 位に軽くなってました。今、ホームページ見ると 89g とマシになってます。90g で注文したのに、1番 近いのが 86g だったので仕方なしに使ってるのですが、買い直そうかなぁ

コーチは 「ラケット・ラバーは振れるんだったら、重ければ重いほど良い。威力が増す。中から厚、厚から特厚に変えていくのは慣れるけど。重いのに慣れたら、軽くできない」 と言って、中から厚、厚から特厚にしました

スクールに...続きを読む

Qテナジー05 テナジー64両方使った人

質問です。テナジー05と64を使った人に質問です

-前置き-自分の戦型、使用ラケット(当時)

(1)ドライブの「感触」「回転量」「スピード」「自在性」

(2)サーブの「感触」「回転量」「自在性」

(3)上回転&レシーブの「自在性」

(4)自分の使ってみての感想

これらを05と64を比較しながら教えてくださいおねがいします

Aベストアンサー

中3でシェーク裏裏ドライブ型です。
現在はティモボル・ALCにキョウヒョウ3NEO(特厚)とテナジー64(特厚)を使っています。
テナジー05はおととしの12月から去年の12月まで使ってました。

では本題に。

(1)
ドライブの感触は
05が球持ちが良く、本当に「ひっかける」という感じでした。
64は05よりも少し球離れが速くて、若干05よりスピードのあるボールを打てます。
どちらかというと64のほうが打球感が柔らかく感じました。
はっきり言って、パッケージに書いてある通りでした。
回転量は05のほうが上です。
05は両面、64は現在バック面に使ってますが、バックドライブをして
「回転かかってる」という感覚を持てました。
64も回転はかかるんですが、05には劣りますね。
64に変えてからはスピードは出るようになりましたが、
ゆるいバックドライブでも回転のかかってた05とは違い、64でゆるく打つとやっぱり軽々と返されます。
自在性は、05のほうが上ですかね。
05のほうが打っていて安定します。

(2)
サーブの感触はドライブと同じく05のほうがひっかけてるという感覚があります。
回転量も05のほうが上だと思います。
ただ、自在性という点では、個人的には64かなと思います。

(3)
上回転というのは普通にフォア、バックで打つということでしょうか?
自在性はフォアだと05、バックだと64かな。
64はバックのほうが使いやすいです。
レシーブは、ストップ・ツッツキの切れ味は05のほうが上です。
フリック、台上ドライブは64のほうが上です。
チキータはどちらかというと05のほうがやりやすいと思います。

(4)
05はやっぱり「回転がかかるな~」というのが第一印象でした。
両面05を使っていて、ループドライブなんかしたら相手はオーバーミスばかりしてました。
半年ぐらいは「ずっと05を使っていこう!」と思ってましたが、
秋ぐらいになってスピードに物足りなさを感じ64に変えました。
64を最初に使った感想は「球が速い」ということでした。
05は球持ちが良すぎて、引き合いなどになると思いきったボールが出せませんでしたが、
64にしてからはスピードのあるボールが打てるようになりました。
それに、64はブロックもやりやすかったです。


長々しく、かなり個人的な意見も多かったと思います。すみません。

僕の前に回答した人たちがおっしゃってるように
実際に打ってみることが一番です。
打ってみて「こういう感じなんだ」というのを体で覚えるのがいいと思います。
でも、実際に打つことができないならこういうふうに質問してみるのもいいと思います。
ただ、質問の回答はあくまでも参考程度に。

ラバー選び、楽しんでくださいね!

中3でシェーク裏裏ドライブ型です。
現在はティモボル・ALCにキョウヒョウ3NEO(特厚)とテナジー64(特厚)を使っています。
テナジー05はおととしの12月から去年の12月まで使ってました。

では本題に。

(1)
ドライブの感触は
05が球持ちが良く、本当に「ひっかける」という感じでした。
64は05よりも少し球離れが速くて、若干05よりスピードのあるボールを打てます。
どちらかというと64のほうが打球感が柔らかく感じました。
はっきり言って、パッケージに書いてある通りでした。
回転量は05のほうが上...続きを読む

Qラウンデルについて

ラウンデルについて

ラウンデルはバック面では高評価ですが、フォア面ではどうも評価が低いような気がします

ラウンデルをフォア面に貼ると使いにくいのですか?

また、この質問を見て回答をいただけたら、ラバー選びについての質問にも答えていただけると助かります

Aベストアンサー

リクエストにより参上!(笑)

先ず、ラバーの硬さからですね。
一般的にラバーは硬すぎても、軟らか過ぎてもパワーロスが発生します。
難しい話を飛ばし(笑)、ぶっちゃけ人各々に合った硬さがある!と言えます。

人間は構造的にバック側はフォア側に比べ力入りにくいのが一般的。
となると同じ硬さのラバーでは、食い込み具合が異なるのは分かりますよね。
その部分を補整する様な形で、バックを幾分軟らか目にしてるんです。

また、軟らかく食い込みが増すと、ブロックがやり易い。
これは入射・反射なんですが、食い込む事により、その角度が小さく(同じ様に)なるんです。
食い込みが少ない硬いラバーだと角度が広がる傾向な為、やや難しくなります。(オーバーが増える)


無印ラウデルは軟らかシートと軟らかスポンジの為、パワーある方だと物足りないんですね。
パワーが逃げちゃう(笑)
だから、パワーの無い女子や、身体の出来上がってない小中学生のフォアや、普通の方のバックに適しています。

個人的にはバックでもヤワ過ぎて(苦笑)

Q卓球 バック ラバー

卓球歴4年目の高校生男子です。戦型はシェーク裏裏の攻撃型です。
バックのラバーを何にしようか迷っています。
今の用具は、ラケットはインナーフォースALCで、バックのラバーはラウンデルです。
ラウンデルで問題はないのですが、もっといいラバーがあればなと思っています。なければそのままラウンデルを使う予定なんですが笑
いろいろ調べてるとヴェガシリーズの、ヨーロッパとエリートがバックに向いてるらしいんです。
テナジーに近くて安いというのでいいなと思うのですが全くどんなラバーなのか分かりません。
なにかその2つのラバーについて知ってることがあったら教えてください。
とくに
・重量
・台上のプレーが安定しやすいか
・バックドライブは安定しやすいか
です。ほかにもいろいろ知りたいです。
で、それを踏まえて
・ラウンデル
・ヴェガヨーロッパ
・ヴェガエリート
のどれがオススメか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヴェガヨーロッパは私も発売当初からバックに使用していますが、回転もかけやすいですし性能も価格にも満足しています。
感覚的なことなので誰もがそう感じるか分かりませんが、球離れはテナジー64より速いと思いました。
重量は少し重めの部類ですが、テナジーよりは軽いです。(ヴェガシリーズのなかで比較してもヨーロッパとエリートはソフトスポンジなので軽く、プロとアジアはハードスポンジなので重い)
ラウンデルと細かく比較できれば良かったのですが、ラウンデルは少し使わせてもらったことがあるだけだったので重量などはよく分かりません。ただ、ラウンデルもバックドライブがとても打ちやすいと思いました。
結論としてはラウンデルのままでもいいと思いますが、ヴェガヨーロッパも試す価値は十分にある、ということです。
また、他のおすすめラバーとしてヤサカのエクステンドがあります。個人的にはバックドライブの安定感と使いやすさでいえばラウンデルやヴェガより上だと思います。
参考になれば幸いです。

Qバックハンドドライブのしやすいラバー

題名の通りバックハンドドライブのしやすいラバーを探しています。
僕としては・・・・
(1)回転がかけやすい(引っ掛かりが結構ある)
(2)スポンジが柔らかめである
(3)出来ればバタフライの物
を探しています。一応僕としても候補として
・タキファイア・C・SOFT
・スレイバー・FXかスレイバー・ELかスレイバー・G2・FX
・テナジー05
を検討しています。
ちなみに僕はラケットはメイス、ラバーはFにスレイバーG3・FXの厚とBにタキネスドライブの中を貼っています。
出来れば候補の中から選んで頂ければ嬉しいですが、その他の物でも構いません。
長文のうえ読みにくくて申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり、粘着はオススメできません。
ただの合板ラケットならタキファイアでもよかったですが。。。
自分もメイスを使っているのですが、粘着はあわない気がします。

候補の中なら一番はテナジー05ですね。
自分も今つかっているのですが、ひっかかりがあってループとはじきがとてもしやすいです。
二番目はスレイバーFXですね。
前使っていました。
これはテナジーより軟らかいので安定してドライブを入れることができましたよ。関係ありませんがツッツキなどもコースをうまくつけたりしてよかったです。
EL、G2FXは使ったことがないのであまりわかりません。

参考になるでしょうか?

Q特殊素材ラケットは上達の阻害!?

特殊素材ラケットは上達の阻害!?
掲示板を見ていると初心者には特殊素材ラケットは上達の阻害になるという意見をよく目にします。どの位のレベルに到達すれば特殊素材ラケットを使用しても良いとなるのでしょうか?例えば、フォアラリーが100回、バックラリーが100回などご意見御座いましたら教えてください。ちなみに現在使用しているラケットはプリモラッツカーボンを使用しています。バックハンドブロックで対ドライブを止めることは出来るのですが、弾こうとするとオーバーしてしまい悩んでおります。オーバーするのであれば面をもっと被せるのが基本だと思いますが、木材合板に戻そうかとも考えております。皆様のご意見宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 特殊素材ラケットは上達を阻害する。と言う問いについて最近それは正しいか?疑問を感じています。ある範囲では「正しい」でしょうが、全ての範囲で「正しい?」と言う疑問です。

 実は、私は特殊素材ラケットを一本も持っていませんし、借り手長期間練習したことがありません。最近カットの練習をしたくなり実行しようか迷っています。今年4月から卓球教室に通い打つ練習をはじめ当面は攻撃タイプに専念しようと考えてきました。
 何故か理由は不明ですが、トレーニングジムに通うのが嫌になり退会し時間が空いてきました。(keykeykeykeykeyには何故か申し訳ない気がするのですが)
 
 カットを考えていると、王輝選手の技術説明でカットの変化をつけるのに、切る方法はラケットの下部でボールを捉えボールの後ろを切り下ろす。切れていないカットはラケットの上部でボールを捉え擦り切る距離を短くするのです。
 通常のロング打法やドライブなどはラケットのスイートスポットでボールを捉えることが原則ですが、カットはラケット面のどこでボールを捉えるかが大切なことだと気付きました。そうすれば中心部にスイートスポットが集約されている用具は?
 ラケットのどこでボールを捉えてもスイートスポットのない用具の方が合理的ではないでしょうか。サーブの方法でもこのような方法で変化をつける人がいます。

 現状、考え方がまとまっていませんが一言で片付けられない思いを持ち始めました。

 日卓に契約選手のカットマンは一時期ビオンセロを使用と添え書きがしていました。最近はティルナです。何故、ウィルトリアではないのでしょうか?それが疑問の始まりでした。

 

 特殊素材ラケットは上達を阻害する。と言う問いについて最近それは正しいか?疑問を感じています。ある範囲では「正しい」でしょうが、全ての範囲で「正しい?」と言う疑問です。

 実は、私は特殊素材ラケットを一本も持っていませんし、借り手長期間練習したことがありません。最近カットの練習をしたくなり実行しようか迷っています。今年4月から卓球教室に通い打つ練習をはじめ当面は攻撃タイプに専念しようと考えてきました。
 何故か理由は不明ですが、トレーニングジムに通うのが嫌になり退会し時間が...続きを読む

Qブロックがしやすい装備

この世で最もブロック・カウンターがしやすいラケット・ラバーを教えてください!
ラケットはシェークハンド、ラバーはフォアが裏ソフト、バックは表ソフトでお願いします!


ちなみに今使っているのは、

ラケット・・・ニッタク シャライデン
フォアラバー・・・バタフライ エクリプス・ソフト
バックラバー・・・バタフライ スーパーアンチ

です。
これは結構いいほうでしょうか?

Aベストアンサー

一般論で言えば、相手の攻撃を『受け止める』のがブロック、『弾き返す』のがカウンターだな。
なんで用具の性能が真逆に近いんじゃないか?

共通点は前陣で行うことくらいかな。
安定性だけを見るなら、用具の弾みは低い物、回転はある程度かかった方が良いからコントロール系の裏ソフトが良いだろう。
完全に止めるだけならアンチでもいいだろね。慣れは必要だけど。

シャライデンは廃番になってるけど、ミッドスローくらいだっけ?
まぁ、その用具なら良いんじゃない?
使い易い用具が一番だって。
なんか不満があって変えたいの?


人気Q&Aランキング