ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

よく、デジカメの質問欄で、JPEGとRAWとの比較がされていますが、よくわかりません。
容量が大きくなるのがRAWということだけはわかりますがそのほかにRAWの利点などありましたらどなたかお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

JPEGは、CCDが受光した情報を加工して


1枚の画像として圧縮保存しているものです。
JPEGで圧縮した分、輪郭が不鮮明になる他、
太陽光や曇天などの
ホワイトバランスが固定されます。

RAWは、CCD等が受光した情報を加工せずに
そのまま保存しています。
PC上でデータを読み出して画像とする際に
TIFFなど非圧縮のフォーマットで保存すれば、
JPEGのような不鮮明な輪郭になりません。
また、ホワイトバランスは、
太陽光→曇天など
PC上で劣化なく変更可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました、参考になりました。

お礼日時:2004/09/19 23:15

こんばんは。



RAWデータは一般的に撮像素子(一般的にCCD)で捉えた映像をそのまま保存したものであり、様々なノイズも残ったままになっています。
デジタルカメラの内部ではRAWのデータのノイズを独自のプログラムで消去したり、軽減したりした上でJPEGやTIFFのような一般的な画像データに変換して保存しています。(昔のフィルムカメラにならって現像処理と呼ばれているようです。)

参考までに簡単な解説のHPです。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/raw/what/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました、参考になりました。

お礼日時:2004/09/19 23:15

 普通、デジカメで得られる画像は既にカメラ内部で画像処理され、調整されたデータです。



 それに対し、RAWデータはCCDから得られた信号を画像処理しないでそのまま書きだしたものです。

 このままでは普通の画像フォーマットになっていないので、画像としてみるには専用ソフトが必要になります。

 利点としては、普通ならカメラ内部で画像処理されることで加工されてしまうデータを元のままで得ることができるということです。jpeg形式の画像フォーマットは一度処理してしまうと元の状態に戻すことはできませんから、カメラ側の処理が意図しない方向に働いてしまった場合にどうにもなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました、参考になりました。

お礼日時:2004/09/19 23:14

 JPEGファイルは圧縮ファイルです。

容量が小さくなる代わりに画質が落ちます。それも不可逆圧縮なので、ファイルの開閉を繰り返すと、どんどん画質が落ちます。
 RAWファイルはそういうことがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました、参考になりました。

お礼日時:2004/09/19 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング