『墨戯王 べいふつ』佐々木泉・・・宋
『沈夫人の料理人』深巳琳子・・・明
のように昔の中国を舞台にした漫画を教えてください。

ただし、横山光輝の『三国志』のような歴史物や岡野玲子、諸星大二郎のような志怪物は除きます。

現在連載中のもの完結しているものどちらでもかまいません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

皇なつきさんはどうでしょうか?


昔の中国を舞台にした漫画をいくつか描かれてます。
短編が多くて、長編でも1巻で完結しています。
角川書店のあすかコミックスDXから出てますが、少女漫画っぽくないので男性でも読めると思います。
(男性ですよね…? 違ったらすみません)

皇名月/好古
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/nasuga/

参考URL:http://www.roy.hi-ho.ne.jp/nasuga/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

絵というかキャラが私好みではない(カバー絵だけでの判定です。)のですが、『燕京伶人抄』に惹かれます。

青池保子、岡野玲子、坂田靖子、山岸凉子、吉田秋生はお気に入りですし、雑誌「あすか」は創刊時に購読していましたので、問題ありません。

お礼日時:2004/09/21 03:28

滝口琳々「北宋風雲伝」(秋田書店)


中国の小説「三侠五義」をモデルにしたオリジナルストーリーを展開しています。
掲載誌プリンセスGOLD、少女漫画です。

参考URL:http://www.akitashoten.co.jp/CGI/search/syousai_ …

この回答への補足

多くの作品を紹介していただき、ありがとうございます。

条件に抵触するもの多かったのですが、結構惹かれるものがありました。また、少女漫画や女性作家のほうが守備範囲が広いようなのでお驚きました。

ただ残念なのは皆さんが『墨戯王 べいふつ』、『沈夫人の料理人』を読んでいないようなので…。

ポイントは皇なつきを紹介くださったNo.3さん、藤田あつ子を紹介くださったNo.4さんに。

それにしても復刊ブームや文庫化、コンビニ用コミックスと昔のもの入手しやすくなっていますが、読みたいものが読めない状態が続くのは残念です。

補足日時:2004/09/26 23:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりまして申し訳ありません。

絵の感じはちょっとなんですが、話は面白そうです。でも、「三侠五義」をモデルっていうのは条件に合わないのですが…。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/26 23:22

長池とも子『昆倫の珠』


【公認ファンクラブ】
http://www.gctv.ne.jp/~lulu/
祐天慈あこ『LILING~PO(リリンポ)』
【新書館の紹介ページ】
http://www.shinshokan.co.jp/shopcart/html/comic/ …

その他検索でヒットした物
河惣益巳『火輪』
原哲夫,武論尊『蒼天の拳』
甲斐谷忍『挑源郷』『太平天国演義』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。(遅くなりましてもうしわけありません。)

長池とも子『昆倫の珠』
登場人物からするとちょっと条件にあわないような。また、残念ながらカバーの絵も。でも、ストーリーには引かれるものがあるので一度読んでみたいと思います。

祐天慈あこ『LILING~PO(リリンポ)』
えー、ノーコメント。

河惣益巳『火輪』
半神半人の竜の力?これも条件に合わないのですが、河惣益巳なら読んでみたい。でも入手困難?文庫化するのかな?

原哲夫,武論尊『蒼天の拳』
北斗神拳第六十二第伝承者の話。連載当初は読んでたのですが…。

甲斐谷忍『挑源郷』『太平天国演義』
「ソムリエ」、「ONEOUTS」も含めて読んでます。

お礼日時:2004/09/26 22:46

 こんにちは。


 妖怪変化等が出ないもので、角川書店(確かアスカコミックスだったような)から出ている、藤田あつ子の『煌 如星シリーズ』などはいかがでしょうか。
 一話ごとの読みきりで、昔の中国の風俗や風習を中心にした推理物になっており、手軽に読めて良いのでは、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素敵な作品ご紹介ありがとうございます。(遅くなりまして申し訳ありません。)

「星の如し」、名前も姿形もかっこいいですね。すべて読んでみたいと思います。

でも、入手困難らしいですね。(角川さん復刊よろしくお願いします。)

お礼日時:2004/09/26 21:43

前川たけし(著)『鉄拳チンミ』


 カンフ-少年が活躍するアクション漫画。今も連載中です。

小川悦司(著)『中華一番!』
 TVアニメにもなった中華料理勝負漫画です。

諸星大二郎(著)『碁娘伝』
 囲碁がめっぽう強い美女剣客が、謀略で殺された恩人の仇を討つ仁侠漫画です。幽霊のマネはしますが、妖怪鬼神は出て来ません。

横山光輝(著)『狼の星座』
 中国大陸に渡り馬賊の頭領となった日本人の生涯を描く冒険漫画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

『鉄拳チンミ』
『BECK』と『DEAR BOYS』は読んでるのですが…。「通背拳」でしたっけ?

『中華一番!』
マガジンかサンデーですね。麻婆豆腐の話は覚えています。

『碁娘伝』
COMIC TOM?覚えがないのです…。これは是非読みたいです。入手困難かな?

『狼の星座』
マガジンのはず。でも内容は忘れてます。これも入手困難かな。鉄人パワーで復刻するかな?

お礼日時:2004/09/21 02:54

「龍-RON-」 村上もとか


ビックコミックオリジナルで連載中

昔って言っても戦時中ぐらいですが。

この回答への補足

申し訳ありません。現在購読中の雑誌は以下のとおりです。
・ビッグコミック系すべて(スピリッツは除く)
・モーニング、イブニング
・ヤングジャンプ、スーパージャンプ、ビジネスジャンプ
・漫画アクション
・週刊漫画サンデー
・週刊マンガゴラク
・週刊漫画Times
・手塚治虫マガジン

補足日時:2004/09/20 04:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ビッグコミック系はスピリッツ以外すべて購読しますので「龍-RON-」も楽しんでます。(撮影所に閉じ込められて凍えて…)

もう少し古い時代のもので何かありましたらお願いします。

お礼日時:2004/09/20 03:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q横山光輝・吉川英治「三国志」のセリフで・・・

横山光輝版コミックス、そして吉川英治版の小説、両方ともあったと思うのですが、
「それがしのような者、車に積んで、升で量る程おります」というセリフがどこで出てきたかおわかりになりますでしょうか?
なんとなく思い出そうとして気になって眠れなくなっています。
どちらか片方だけでもおわかりでしたら教えていただきたいのですが・・・

Aベストアンサー

赤壁の戦いの前に、「諸葛亮」が呉との同盟を結ぶために、
孫権の前で呉の重臣たちと論戦を繰り広げたときに、
呉の重臣から「魏にそなたのような人物はいると思うか」と問われたときに
諸葛亮が答えたときの台詞では無かったですか。

吉川・横山 両方で同じところで出てきていたはずです。

なにしろ、横山三国志は吉川三国志が原作のはずですので。

Q諸星大二郎の「栞と紙魚子」シリーズについて

諸星大二郎の「栞と紙魚子」シリーズを集めようと思っているのですが、アマゾンを探してみると結構ヒットしてどれを購入すればいいのか分かりません。
http://www.amazon.co.jp/%E6%A0%9E%E3%81%A8%E7%B4%99%E9%AD%9A%E5%AD%90-1-%E3%82%BD%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%AB%B8%E6%98%9F-%E5%A4%A7%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4257722118/ref=sr_1_15?ie=UTF8&s=books&qid=1234168598&sr=8-15
読める話は全て読みたいのですが、内容がかぶらずに読むにはどれを購入したらよいのかお教え頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

「栞と紙魚子 新版」でamazonで検索してください。
7件の検索結果が出てきます。
このうち、文庫となっているものを除いた5冊に「栞と紙魚子の百物語」を加えた6冊で現在刊行されている物語を読むことができます。

※なぜ「新版」なのかというと
実はこの作品を出版していた朝日ソノラマという会社が廃業してしまったのです。幸い、朝日新聞社が他の作品も含めて版権を買い取ったので、朝日ソノラマ廃業以前に出た5冊は「新版」として朝日新聞社から再刊行されたのです。
最新刊の「百物語」はもとから朝日新聞社刊でした。

文庫はまだ2巻しかありませんから全話収録されていません。

Q諸星大二郎の一短編のタイトル

もう10年以上前に見た諸星大二郎の短編漫画で、
どうしてもタイトルが思い出せないものがあり、もやもやして困っています。

どこか遠くの星が舞台で、ロケットでどこか別の星に行こうとした
子供たちのグループが、突然周りの大人たちから嫌がらせを受ける、という内容です。
最後は何とか一人脱出できた子供に向かい、
「俺たちを置いて行かないでくれ!」と哀願する大人たちの表情が
印象深かったのを覚えています。

Aベストアンサー

『流砂』だったかな?
広大な砂の瀑布のある辺境の街(惑星)を舞台に、
変化(可能性)を求めて街(惑星)を出て行こうとする若者たちを
力ずくで妨害し引き止める親世代(大人)。
そんな親達も本当は・・・という話だったと思うけど。

ちなみに『ぼくとフリオと校庭で』に収録されているらしいです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4575726109

Q諸星大二郎〔諸怪異誌シリーズ〕

このシリーズは-鬼市-で終わりなのでしょうか。
アクション・・・だったかな、こちらで連載は続いているのでしょうか。

Aベストアンサー

『諸怪志異(三)鬼市』には、
「鬼市」(1997年52号/漫画アクション掲載)から、
「鬼弾」(1999年8号同掲載)までが収録されています。

それ以降のアクション掲載分(3編=6話)はまだ単行本化されていません。

万年楼[前後編] (1999年13~14号掲載)
鶏鳴村の襲撃 (1999年19+20合併号掲載)
破山剣[前中後編] (1999年34+35合併~37号掲載)

2000年以降、諸怪志異シリーズは発表されていません。

※漫画アクションは、2003年39号で休刊となりましたが、2004年4月に復刊しています。この先の動向が注目されます。

Q横山光輝さんについて

三国志などで有名な横山光輝さんの全集が出るとしたら全巻で何冊ぐらいになるでしょうか。

Aベストアンサー

↓にものすごく詳しい作品リストがあります。
参考までに。
http://www.psymage.com/kei/

・・・とりあえず、想像つかない量なのは確かです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報