忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

バレーボールの練習で肘を床に強打し続けているうちに、肘に水が溜まってピンポン玉位に膨れてしまいました。

外科でレントゲンを撮ってもらったところ、骨や関節に異常はないので、水を注射器で抜いて暫く様子を見ようということになりました。

溜まっていた水は血の混じった黄色い関節液かリンパ液のようなものでした。

ところが1週間程で再び水が溜まり、それ以上に大きくなってしまいました。

どんな病気で、何科で診てもらったらいいのでしょうか?

どんな治療をするのでしょうか?

ちゃんと治ってバレーボールを続けられるのかとても心配です。

どなたかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 質問文だけからの判断ですので自信はありませんが、肘頭滑液包炎ではないでしょうか?そうだとしたら、穿刺・排液・圧迫を根気よく続ける、ステロイド注入、持続排液、切除など色々考えられます。

いずれにしても感染を起こしたりすると面倒ですので、整形外科にかかる方がいいと思います。

 ちなみに#2の方が言われているのは変形性膝関節症による関節水腫のようですので別物だと思いますが・・
    • good
    • 9
この回答へのお礼

少々軽く考えていたけど、結構大変な病気なのかもしれませんね。

早々整形外科で診てもらうようにします。

貴重なアドバイス有難うございました。

お礼日時:2004/09/20 23:10

水が溜まるのは、色々有りますが、其の部分での炎症が有るために身体が冷やそうとしている場合が有りますので、当該部位の炎症を沈静化させる必要が有ります。



老化や感染による炎症とは違うので、スポーツ外科などがありましたら、其処が良いでしょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

調べたら最近は整形外科にもスポーツ外科という部門があるそうなので、まず整形で診てもらって相談しようと思います。

アドバイス有難うございました。

お礼日時:2004/09/21 07:52

私の祖母も年のせいか、膝に水が溜まりました。


あれって本当に痛いみたいですね。座ることも出来なかった様ですから。
祖母も初めは注射で水を抜いており、抜くとしばらくは楽になっていたようですが、しばらくすると又水が溜まり…の、繰り返しでとうとう膝が変形してしまい歩行も困難な状態でした。勿論、年のせいもあるかと思いますが。

そんな時、おばあちゃん仲間から「膝の水は抜くより散らすのがいい」と聞いたらしく、早速近所の整骨院さんに通いだしました。整骨院では電気治療をし、超音波が出る(足だけ入れるお風呂の様な)お湯に5分程度入り、その後先生がマッサージ。そして膝を包帯で固定してもらっていました。

初めは正直、全く効き目が解らなかったようです。ですが、「それで治った」と言う人を信じて(暇に任せて?w)毎日根気良く半年近く通ったでしょうか?
今では変形も少し良くなり(見た感じですが)痛みも訴えません。

確かに時間は凄く掛かるかと思いますが、歩けない様な痛みを抱えて日々過ごすよりは…と家族も送迎に協力しました。
どうか、ご参考までに…。お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

水が溜まるのが癖になってしまい、定期的に注射で抜くようになってしまったらまずいですね・・・。

その様にならないのを祈るばかりです。

まずは整形外科に行ってみます。

それでどうしても治らないようであれば、整骨院にいって散らす方法を考えたいと思います。

早々のアドバイス誠に有難うございました。

お礼日時:2004/09/20 11:42

どんな病気か分かりませんが、水がたまるのは、関節炎かもしれませんね。


それは、整形外科の症状です。
そちらへ受信してください。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腕の肘に水??

いつもGOOの皆様にはお世話になっています。

昨日から半袖のシャツに替えました。
今朝はどうもなかったのですが、今見ると腕の肘にぽっこり柔らかいものができています。
さわるとぐにゅぐにゅします。
こんなところにも水が溜まるのでしょうか。

原因は水分の取りすぎでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

痛みを伴わない滑液包炎であれば、基本的には機械的刺激を避けるとまた引いていく事が多いのですが、規約上、放置していいとか悪いとか言う判断をここでするわけにはいきません。すいません。
放置した際の合併症としては、慢性的に水が溜まってしまう可能性がなきにしもあらず、ということと、たまに細菌感染を起こしてしまう事くらいでしょうか。感染を起こすと、赤く腫れ上がり、痛みを伴います。場合によっては切開する必要が出ます。

もし現時点で治療されるとすると、多分注射器でさして水を抜く事になると思います。再発する事もありますが、水が抜ければ直後から腫れはなくなります。

基本的には「滑液包炎」であるとしてのお話ですので、これ以上は、「まずは受診して診断を」、と言うおきまりのセリフとなってしまいます。

ちなみに病院に来られた方に「抜きますか、どうしますか」と聞くのですが、8割くらいの人が抜く事を希望されるように思います。

お大事にしてください。

Q糖尿病。肘に水がたまっています。

 父が今年の4月に糖尿病と診断され、5月6日から検査入院しています。
 入院当初の血糖値は350以上だったのですが、入院して1週間ほどで120前後に減りました。この場合、糖尿病でも軽いほうなんですかね??
血糖値が下がったせいか、お見舞いに行ったら入院前よりスッゴク明るくなっていました(●^o^●)

 後、専門の方や経験者様にお聞きしたいのですが、入院3日前に肘をブツケタとかで入院するときは軽く腫れている程度だったんですが、入院して3日くらいたって見せてもらったら服を着ていても分かるほどスッゴク大きく膨らんでいたんです。ビックリしました(>_<)゜。
 本人が言うには「水がたまっている」と医師に言われたけど「この水を抜いてもスグに溜まるからそのままにしておこう」とも言われたそうなんです。
ですが、日に日に大きく腫れあがっているんです。
 大丈夫なんでしょうか?

 『糖尿病・肘の水?』に関して少しでも良いアドバイスや知識を得たいんです。糖尿病に関してはいろんな勉強を家族揃ってしています。ですが、不安が消えません。
【これを知っておくと良い】などの事でも少しでもお聞かせ下さい。

 宜しくお願いいたしますm(__)m

 父が今年の4月に糖尿病と診断され、5月6日から検査入院しています。
 入院当初の血糖値は350以上だったのですが、入院して1週間ほどで120前後に減りました。この場合、糖尿病でも軽いほうなんですかね??
血糖値が下がったせいか、お見舞いに行ったら入院前よりスッゴク明るくなっていました(●^o^●)

 後、専門の方や経験者様にお聞きしたいのですが、入院3日前に肘をブツケタとかで入院するときは軽く腫れている程度だったんですが、入院して3日くらいたって見せてもらったら服を着てい...続きを読む

Aベストアンサー

肘の伸ばす側(肘をつくとあたる部分)だけが腫れているのであれば、「滑液包炎」なのかもしれません。中には水がたまっており、5×10cm以上の大きさになることもよくあります。まれに血がたまっていることもあります。好発部位は足関節と肘関節のようです。自然に貯まる事もあれば、外傷がきっかけになることもあります。

痛みはさほどなく、自然に軽快することが多いようです。まれに感染を併発することがあります。必要があれば中の水を注射器でぬきます。
滑液包とは関節の動きを滑らかにするためにもともと存在しているものです。

肘が全体に腫れて、痛みを伴う場合には「骨折」「関節炎」を考える必要があります。

少しでもご参考になれば。

なお、これは整形外科が専門なので、一度相談されてみては如何でしょう。

Q肘を打撲して10日たちますが 痛みが とれません。

10日前に 自宅階段で転び肘を強打したようで なかなか痛みが とれません。2~3日すれば 痛みもとれるかと思ったんですが・・・10日たった今でも 痛いです。青なじみには なっています。腫れなどは 特にないのですが さすっただけで 痛みが あります。病院に 行った方が よいのでしょうか?近くに整形外科が ないので 迷っているんですが。

Aベストアンサー

切り傷などは、一週間もすれば完全に治ってしまいますが、打撲による、皮膚表面の痛みだけでなく、
内部的な「筋肉の筋」などが、無理やりに強く引っ張られるような障害を受けると、まぁ数ヶ月程度、
もちろん徐々に痛みは軽くなるのですが、一般的には< 少なくとも3ヶ月程度 >は続くようです。

実は数ヶ月前、不覚にも自転車で転び、いつもなら、美味く手を着いて衝撃を避けるところでしたが、
なぜだかその日は疲れていて、上半身から着地してしまい、「肩の部分を強打」してしまったのです。

痛みは、骨も筋肉もと肩全体に広がり、1ヶ月経っても、なかなか治らないので心配だったのですが、
当時インターネットで調べたところ、現在はそのURLも忘れていますが、【 3ヶ月程度は安静 】
と言う書き込みがあり、「相当長く掛かるものだなぁ」と、それで少し安心した経緯もありました。

実際に「完全に痛みが取れた」のは、私の場合、結局「4ヶ月」も経った時点ですので、腫れもない、
とすれば、余り心配の必要も無いと思いますが、心配なら、ご自身でウエブ検索でもして見られれば、
「打撲」の場合、かなり長い間痛みが続くことが判ると思います。

若いころ、バイクで衝突事故を起こした時には、腰の辺に強い衝撃を受け「内出血」をしていたのか、
押さえると、血液で、表面の皮膚がプクッと膨れているのが判るくらいでしたが、放って置くだけで、
それも結局、治ってしまたことがありました。

まぁまだ10日目だそうで、1ヶ月ほどしても、痛みが少しずつでも軽くなって行く気配がなければ、
それからお医者さんに行かれても、個人的にはそれでも良いような気もしまが、もちろん心配ならば、
早く行かれた方が、良いに越したことはないでしょう。

切り傷などは、一週間もすれば完全に治ってしまいますが、打撲による、皮膚表面の痛みだけでなく、
内部的な「筋肉の筋」などが、無理やりに強く引っ張られるような障害を受けると、まぁ数ヶ月程度、
もちろん徐々に痛みは軽くなるのですが、一般的には< 少なくとも3ヶ月程度 >は続くようです。

実は数ヶ月前、不覚にも自転車で転び、いつもなら、美味く手を着いて衝撃を避けるところでしたが、
なぜだかその日は疲れていて、上半身から着地してしまい、「肩の部分を強打」してしまったのです。

痛...続きを読む

Q膝に溜まった水を抜くのって痛いんですか

膝に溜まった水を抜くのは痛い、とよく聞きます。

叔母もそう言ってましたし、知人もけっこう大きな注射器で水を何回も抜いていたそうです。

叔母に「腕に注射するくらいの痛さですか」と聞いたら、「いやあ~。もっと痛いわあ~」と言ってました。いったん刺してから少しずつ奥のほうまで押し込んでいく感じで、抜くときのほうがもっと痛いとのことでした。

ほんとにそんなに痛いのですか。

その痛さを表現するとすれば、どんな感じですか。
他のどんな痛みと同程度ですか。

我慢できる範囲ですか。

最後に、そんな水を抜くなんてことにならないようにするには日ごろどんなことに気をつけていればいいですか。

よろしくご回答、お願いします。

Aベストアンサー

まず関節の構造についてお話しします。関節とは袋に包まれておりその袋は栄養液によって満たされています。栄養液は関節内の組織の環境を保つために働いています。その液のことを一般に “水” と呼び、栄養液が過剰に溜まった状態を “水がたまった” と言っています。ですから、水というのは関節内にもともと存在します。

ではなぜ水がたまるのか?関節に何か異常が起こると、体は関節に水を送り防御態勢に入るのです。例えばプールやお風呂で体が浮くのと同じです。具体的に異常とは炎症(関節炎)です。ちなみに捻った、ぶつかったで水が溜まる場合、関節内組織のケガにより血が溜まることもあります。


>ほんとにそんなに痛いのですか。

すいません前置きが長くなりましたが、本題です。体に針を刺すわけですから、痛みがあって当然です。痛みがあるのは前提とし、痛みとは個人差があります。同じ強さでつねっても痛いとい感じる人もいれば、気持ちいいと感じる人もいます。

また刺す位置ミリ単位の微妙な違いによって、痛い場所と痛くない場所が皮膚上には存在します。ですから結論としては痛くない人もいれば、痛い人もいる。痛くない時もあれば、痛い時もあるのです。


>我慢できる範囲ですか。

麻酔の話がありますが、普通麻酔はしません。要するにその程度の痛みです。ただ先ほど言ったように、炎症が起こって水が溜まるわけです。炎症とは組織が腫れますし、水で余計にパンパンになっています。膨らんだ風船に針を刺すように...。ですからやはり痛いと感じる人が多いですが、刺す人の技術や選ぶ道具にも左右されます。


>最後に、そんな水を抜くなんてことにならないようにするには日ごろどんなことに気をつけていればいいですか。

今おいくつかってことも関係しますが、若いのであればそんなに気にすることはありません。スポーツをプロになるくらい頑張らない(軟骨の保護)、極端な運動不足を避ける(筋力低下を予防)、食事を三食バランスよくとる(骨強度、体重増加を避ける)とかです。

中高年以降であれば屋外ウォーキングを日課とし、腿前の筋肉をしっかり鍛えてあげることです。体重が重ければダイエット、膝の状況が悪ければ個々に応じたリハビリメニューが必要になってきます。治療が必要な状態なら、病院でお薬、リハビリが必要になってくるでしょう。

中高年以上の関節炎で一番頻度が高いのが、変形性膝関節症というものです。これは軟骨が減り、関節の形が変わってしまうものですが、早い話関節の老化現象なんです。ですから歳をとればとるだけこの病気のリスクは増します。超高齢化社会日本では国民病ともいえます。どんなに注意しても長く生きればかなりの確率でなりますから(特に女性)、なった時に早めに、正しい施設(整体や整骨院ではなく整形外科)で、しっかり治療をすることが大事になってきます。


ここからは補足です。注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。俗に言う 「水を抜くと癖になる」 という状態です。確かに水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注 意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)

関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因にな ります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。お薬で根本的に炎症を治せば、体は過剰分の水を自然と吸収します。お薬は自己判断でのまず処方どおりにしっかり飲んでください。

また自己処置の話がありますが、これは大変に危険な行為なので絶対に真似しないでください。関節内は無菌に保たれています。病院でも注射器はディポザーブル(使い捨て)をつかい、消毒は複数回入念に行います。それでも感染の可能性は100%排除できません。設備や知識が伴わない家庭でやるなんて自殺行為です。関節の感染は抗生物質とかが使えなので、非常にやっかいなことになります。この質問をご覧の方々も絶対に真似しないでください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

まず関節の構造についてお話しします。関節とは袋に包まれておりその袋は栄養液によって満たされています。栄養液は関節内の組織の環境を保つために働いています。その液のことを一般に “水” と呼び、栄養液が過剰に溜まった状態を “水がたまった” と言っています。ですから、水というのは関節内にもともと存在します。

ではなぜ水がたまるのか?関節に何か異常が起こると、体は関節に水を送り防御態勢に入るのです。例えばプールやお風呂で体が浮くのと同じです。具体的に異常とは炎症(関節炎)です。ちな...続きを読む

Q膝に水が溜まるのを放置して良いか?

小生69才男性。4日前、何気なく右膝に目をやると膝皿の下側に膨れがあるのに気付きました。
大きさは、直径約5cm、中心部高さ1cm位でぶよぶよ柔らかい感じ。
痛みはありません。
思いあたる事といえ、ば3ヶ月前、体育館にてレシーブの際に床に膝を付いてしまい、少し痛めたことがあります。
2週間で痛みは消えましたし、最近までは膨れには気がつかなかったので、膝を付いて痛めたことが原因とは思いがたく、
暫く、このまま膨れの大きさの変化と無痛状態の監視し続けようと思います。

類似の経験者がいらっしゃったら、対処経験や病院での診断・治療の要否などをお教示ねがいます。

Aベストアンサー

#3です。


病院にいく=水を抜く

ということにはなりません。水が溜まる原因は炎症です。体は炎症から関節を守るためにどんどん水を送るわけです。なので関節を保護している水をむやみに抜くとどうなるか・・・炎症はひどくなりさらに水が溜まる状況になります。これを俗に 「水を抜くと癖になる」 と言っているものです。確かに水を抜くと一時的に痛みが軽減されますので、何もわからずにとりあえず抜くという時代がありました。ですが今は違います。薬で炎症を抑えれば自然と水は適量になります。炎症は関節の劣化をすすめますので、薬で早急に抑える必要があります。ただし、大量に溜まると組織に大きな負担をかけるので多少抜かなきゃいけないこともありますし、感染症の場合は水が汚れている状態ですから抜かなければいけない状況も勿論あります。

ご質問の状況ではガングリオンのようなことも考えられますし何とも言えません。ただ普通ではないですから、早めに確認してもらうことをお勧めいたします。


お大事にされてください。

Qひじが腫れて痛いです。

3日位前からひじが痛くなり赤く腫れています。
ひじを中心に周りが約10cm位熱をもっています。
触ると痛いし伸ばしても曲げても痛い状態です。
何か虫に刺されたのかな?と最初は思いましたが、刺し傷はなく徐々に痛くなりました。
外部(皮膚)が痛いのですが・・・
何か考えられるような病気の症状はありますか?
ちなみに職業は美容師です。
筋や関節痛はありません。
お願いします。

Aベストアンサー

断言はできませんが,似たような状況を
ここ5年間位のあいだに2回経験しました.
私の場合は痛みは殆どなかったのですが,
普通は痛みがあるとの事です.

病名は「蜂窩織炎」(ほうかしきえん. 漢字がちがうかも?)
ちょっとしたキズから細菌が入り込んで,筋肉組織内などで炎症を起こし,腫れるのだそうで.
私の場合は2回共,ヒジ外側のちょっとした引っかき傷から
そうなったようで,
上腕部分が腫れて熱を持ちました.

(キズはないがないのでしたら違うかも知れませんね...)

(お医者にかかる前は)訳もわからず,重大なことになる
といやなので
早めに病院に行き,判明しました.
1回目のときは,ヒジの先端部分に液体が溜りました.
膿だとするとちょっとマズイ状況らしいので気になり,
注射器?で抜いてもらったところ,
膿と違う透明な液+血液が若干混じった程度のもので
心配はないとの事でした.

治療としては何度か通院して抗生物質入りの整理食塩の点滴と,
腫れた部分の消毒湿布(というのかな)と抗生物質の飲み薬でした.

人によっては顔で起こったりもするそうです.
糖尿病患者が足先などでこれを起こすと,
痛みを感じにくい故に深刻な状況に発展することも
あるそうです.

得体が知れないのなら早めにお医者にかかることをお勧めします.

断言はできませんが,似たような状況を
ここ5年間位のあいだに2回経験しました.
私の場合は痛みは殆どなかったのですが,
普通は痛みがあるとの事です.

病名は「蜂窩織炎」(ほうかしきえん. 漢字がちがうかも?)
ちょっとしたキズから細菌が入り込んで,筋肉組織内などで炎症を起こし,腫れるのだそうで.
私の場合は2回共,ヒジ外側のちょっとした引っかき傷から
そうなったようで,
上腕部分が腫れて熱を持ちました.

(キズはないがないのでしたら違うかも知れませんね...)

(お医者にかかる前は)訳も...続きを読む

Q肘のあたりを強打しました

4日前に肘のあたりを強打しました。
その時一瞬骨がとも思ったのですが腫れも痣も出ずその後30分は押しても痛くなかったのでそのまま放置していたのですがだんだん痛くなり曲げ伸ばししたり重いものを持ったり捻ると我慢できなくはない程の激痛が走るようになりました。
4日たった後も腫れや痣もなし。
ずっと湿布も貼ってますが痛みは収まるどころか昨日から打ってはいない手首まで痛くなってきました。
今は肘のあたりを押すと少し痛い場所があります。
押した時の痛みは普段の痛みよりは全然なのですが、この場合骨にひびが入っている事はありえるでしょうか?
少し腕を動かしただけで痛む時もあるので心配になり質問しました。
病院に行くのが一番なのでしょうが、以前これよりも痛みや痣、腫れや痺れが強打で出た時に湿布だけ出されたのみの事があったのでまずは質問しつつ様子見と思ってしまいました。

少しのひびでも痛み以外の症状が全く出てこない事はあるのでしょうか?
また打ってはいない手首にまで痛みが出てきたことや湿布で症状が改善されないとなるとどこか骨以外に痛めてる可能性もあるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

4日前に肘のあたりを強打しました。
その時一瞬骨がとも思ったのですが腫れも痣も出ずその後30分は押しても痛くなかったのでそのまま放置していたのですがだんだん痛くなり曲げ伸ばししたり重いものを持ったり捻ると我慢できなくはない程の激痛が走るようになりました。
4日たった後も腫れや痣もなし。
ずっと湿布も貼ってますが痛みは収まるどころか昨日から打ってはいない手首まで痛くなってきました。
今は肘のあたりを押すと少し痛い場所があります。
押した時の痛みは普段の痛みよりは全然なのですが、この場...続きを読む

Aベストアンサー

>この場合骨にひびが入っている事はありえるでしょうか?

 可能性で考えれば
私も子供の時に肘を強打して一晩したら
腫れて、強い痛みがあり 病院でレントゲンを
撮影したらヒビが、入っており即ギブスでした。

>少しのひびでも痛み以外の症状が
>全く出てこない事はあるのでしょうか?

 症状なんて、人により違いがあるのでは?
同じような病状でも全く同じ症状が出る事なんて、
ないのでは?

>また打ってはいない手首にまで痛みが出てきたことや
>湿布で症状が改善されないとなるとどこか骨以外に
>痛めてる可能性もあるのでしょうか?

 可能性の話ならゼロではないかと・・・

1つ疑問なのですが、ココで質問するより
病院へ行き レントゲン撮影してもらい
医師に診察してもらえいアナタの疑問を
医師に質問した方が、早いと感じるのですが・・・

 何故 診察に行かないのでしょう・・・
仮にヒビ、骨折していたら治療が遅くなると
曲がって治癒したりして大変だと思わないのでしょうか?


人気Q&Aランキング