色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

お願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

マザーボード上に挿しているメモリに通電し、内容を保持したままハードディスクの電源を切るのがスリープ(使い手の好みによってモードS3とS1をBIOSで切り替える)



メモリの内容をハードディスクの専用領域に書き込んだあとで通常のシャットダウンと同じように電源が切れるのが休止です。

それぞれ再度ONにした際にすぐにデスクトップ画面に戻れますが、休止のほうはメモリに書き戻すハードディスクからの読み込み時間のぶんだけ長くかかります。
スリープのほうがすばやく復帰できますが、スリープ待機中にノートパソコンがバッテリー切れしたりデスクトップパソコンにおいても停電があればメモリの内容は失われ、復帰に失敗するリスクがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング