最新閲覧日:

どなたか教えて下さい、iMacのosを9.0から9.1にアップデートしたところタイプ25エラーがやたらと出るので、ちょっと調べたところタイプ25エラーの原因を特定することは非常に難しいとあったのですが、原因を特定することは出来ないのでしょうか。どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

タイプ25エラーは


「マック自身、または作業しているソフトが使用できるメモリが不足している場合に、このエラーメッセージがでる。しかし、時々マックがメモリ不足していると勘違いしてこのエラーを出してくることもある。もし、本当にメモリの不足だった場合は、メモリを増設したりソフトが使うメモリの量 を多くしたりして対処しよう。」

ですので、メモリ関係を見直してみてください。

メモリを増やしてやる。

仮想メモリをオンにしてやるか、既にオンになっていたら仮想目モルの容量を増やしてみる。

メモリが十分にあったらアプリケーションの割り当てメモリを増やしてみる。

「フリーズリムーバー」(参考URL)を使ってシステムの機能拡張などの割り当てメモリを増やしてみる。

古いサードパーティ製の機能拡張がないか確認する。
(機能拡張マネージャで「9.1基本」に一度して症状がでるか確認する。でなければ段々に元通りにしていって原因になりそうな機能拡張もしくはコントロールパネルを削除する)

などをやってみてください。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/mac/util/se147129.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/10 11:42

タイプ25エラーに限らず原因を特定させることは確かに難しいです。


本来のエラーで直接的に出ず、回り回って他のところで引っかかったりするとはっきり言ってエラーメッセージなどあっても役に立たないのです。

基本的には常に決まったオペレーション中に起こるのであればそのアプリを、決まった状態の時(例えばHDアクセス音がしたとき)であれば周辺機器関係をというように何となくあたりを付けていくしか方法は無いと思います。

と、いうわけでどのような状況にあった時にエラーが起こるのか、具体的なお話があればお答えできるかも知れません。

とりあえずiMac関係のアップデータの最新版を当たってみる、アップルのTIL(URLは以下)を当たってみる等してみてもいいかもしれません。
なお、最近のファームウェアアップデータでメモリを認識しなくなるという話を良く聞きますのでお使いのメモリがノーブランドものでしたら十分にご注意下さい。

参考URL:http://www.apple.co.jp/support/imac/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/10 11:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報