お酒好きのおしりトラブル対策とは

お世話になります。
iMac 2011のインストーラーディスクのスクリプトを変更して、Mac mini 5,2にSnowLeopardをインストールしました。Xvenchでの数値が遅いため、CPUとGPUが正常に機能していません。

?System/Extensions/IOPlatformFamily.kextにLionのSystemからMacmini5,2のplistをmvコマンドで他から入れると、カーネル再構築でnot authentic と弾かれてしまいます。

なぜ本物ではないと、認識するのか、どこで管理しているかが分かりません。
圧縮してから入れて、中で解凍してもだめでした。日付ではなくどこかで、ファイル数などを管理しているのでは考えています。

しもお分かりの方がおられましたら、是非ともお教え下さいませ。

何卒、よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

度々のお礼コメントありがとうございました。


高額ソフトを使うためとの事、私もそのお気持ちわかります。

私はAdobeのPhotoshopなどを使って仕事をしていますが、
過去にPS3にしか対応しないプラグインを使うため、
その頃10.7が販売になる間際で、10.7ではCS3でのAdobeの
対応が外れるため、急遽10.6がまだインストールされている
iMacを購入した経験があります。
その後間もなくそのCS3のみの対応のプラグインは必要のない
環境に変えました。

Adobeのソフトは元が10万ほどですし、アップグレード版はたかだか数万円ですので
質問者様のソフトの額には及びもしませんが、
それでも締切がある仕事なので、万が一ソフトに対してOSが対応外になり、
何か不具合があって仕事が遅れた場合、それがいいわけにはならないので
ソフトとOSの対応にはOSが新しくなる度にソフトの方を
アップグレードしたりしていました。
それがとても面倒になり、近い将来Adobeディスク版の最終バージョンの
CS6非対応になるのが目に見えていますので、
毎月課金、CS6以降のどのバージョンでも使えるCC契約に切り替えました。

以前はHDDを2分割して2つのOSをインストールして使ったり、
外付けHDDにふるいOSXをインストールして起動して使ったりしていましたが、
いちいちの再起動が面倒なので、今は仕事用と遊び及びネット検索用の2台で使っています。
仕事用は10.9がAppleのサポートが切れたのを機会に、
ついこの間10.11にアップグレードし、ネット用は
かなり以前に10.11にアップグレードしてあります。

この使い方が今のところ一番面倒でない方法だと思っています。
サブマシンにもなりますし。
今は持っているiMacの機種が新しいOSに対応するかどうかを
考えればよく、もし対応外になったら新しいマシンを
購入するつもりではおります。
Macは仕事道具なので、このくらいの投資は仕方がないと
覚悟はしています。

私事を長々と書き、申し訳ありません。
今質問者様がソフトをインストールされているMacが、
長く故障が無く使えるよう祈っています。
    • good
    • 0

No.1です。



最初に、自己解決されたようでよかったですね。

私はMacを仕事で使っているだけな者なので、
インストーラーの仕組みなどの詳しいことはわかっておりません。
Macは過去を含めて数台所有していますが、
知識も浅はかなので、中身を変更して他のMacにインストールしたいとも
思ったりはしませんでした。
これからも、実行することはないかとも思いますが、
出来るという知識だけでも教えていただいて、
お礼を申し上げます。

もし、その方法がAppleに対してのOSの使用許諾違反でないのなら、
今後Macを中古で購入した方などに、他にMacを持っているなら
そのインストーラーを使えることを回答してあげることができれば、
助かる方も出てくるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話になります。
ご丁寧にありがとうございます。逆アセンブラもしていませんし、個人で使用するためのもので、
販売すると大変な違反になりますね。たぶん海外のMacFan達はこの様な問題でも積極的に展開していますが、あくまで個人使用の範囲です。
SnowLeopardにこだわる理由はベルギーの300万円以上のソフトを中で動かしているからです。
アップグレードに70万円が必要なので、アップグレードが出来ないのです。
回答者様もご指摘の通り、新しくないと、通常使用のインターネットブラウジングすらSnowLeopardでは不快な使い方になっている時代ですから、少なくてもYosemite以降で使いたいです。MBPのセカンドマシンではYosemiteを使用しています。

お礼日時:2017/11/29 19:18

Macを使っている者です。



詳しいことは分かりませんが、機種個体に付属していた
インストールディスクは、他のMacでは使うことが出来ないのは
昔からです。

何故かと言うのは私の推測でしかありませんが、Mac付属のOSディスクには
その機種だけに必要なドライバ類が含まれているからだと思います。
iMac用の付属インストールディスクにはiMac用のドライバのみしか
含まれていず、Macmini用のドライバは含まれていません。

下記で購入できるリテール版の10.6SnowLeopardを
購入し、インストールされたらどうでしょうか。
リテール版には10.6以前のOSXがインストールされていた、
全ての機種のドライバが含まれているので、何の不具合がなく使えると思います。
https://www.apple.com/jp/shop/product/MC573J/A/m …

¥2,222 (税別)が高額だと思うのなら、Macminiはそのままお使いになる方が
いいのではないでしょうか。

また、リテール版であっても、Macは初期搭載OSX以前のバージョンのOSXも
インストールできませんので、覚えておかれるといいかとも思います。
(例:初期搭載OSXが10.8の場合、10.6や10.7はインストールできない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一応、自己解決しました。たぶん。iMacのLionシステムのExtensionsからIOPlatformFamily.kextをMacminiのExtensionとに丸ごとコピーして使いました。速度も3倍まであがりましたので、CPUファンも正常に起動いたしました。
海外のMacフォーラムにご質問すれば良かったのですが、英語が苦手と言う事もあり、時々こちらでもMacを良くご存じの方がおられるのでアップいたしましたので、こちらで甘えてご質問いたしました。

ご回答を拝見する限りでは、質問の仕方が悪かったかも知れません。すみません。<m(__)m>
回答者様は、Macのインストーラーの仕組みをご存じないかも知れませんが、海外のMacフリークの間では、インストーラーがどんな仕組みで動くかなど、インストーラーパッケージの中身を見て、スクリプトを変更してインストールして、エラーがでたらシューティングすると言う、ごく普通のディスカッションかと思います。
また、ご指摘のリテール版でなくても、スクリプトの中を見ると付属のMac以外にもいくつか使える様になっていることをご存じですか?
リテール版とか機種限定版とかOSには変わりはありません。これを販売するとなると別な問題が出ますが…。
MacはBSDで動いている事をご存じだと思いますが、基本的にLinuxですから、すべてではありませんがスクリプトを書き換えれば移植は出来るはずだと思います。一度チャレンジしてみて下さい。私もPlusからのMacFanですから、自分で使うのであれば、とことん使いまくりたいですね。Macはすばらしいマシンです。

お礼日時:2017/11/29 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報