[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

一文が長い(句点のない)文章は、読み手の思考に切れ間を与えないので、けっきょくなにがいいたいのかがわかりづらくなります。特に「が」は、文を転回させるのに便利で、安易に使いがちなので要注意です。

( 出典 → http://hajimeteweb.jp/column/web_writing/vol2.php

「「文を転回させる」とはどういう意味でしょ」の質問画像

A 回答 (4件)

これだけ文の書き方に注文をつけている人が、「文を回転させる」とは恥ずかしいですね。

No.3の方がおっしゃるように、「展開」の誤りでしょう。(あまり人のことは言えないが。自戒!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ありません。

> これだけ文の書き方に注文をつけている人が、「文を回転させる」とは恥ずかしいですね。

意味がわかりません。「回転」は「転回」の間違いではありませんか。

「文を転回させる」は、私が書いたものではありません。私も「転回」に疑問を抱きました。それは、「転回」ではなく「展開」ではないかと思いました。

お礼日時:2017/11/27 21:48

展開する



の変換ミスでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も「転回」ではなく「展開」ではないかと思いました。

お礼日時:2017/11/27 21:50

「転回」は「コロッと変えちゃう/変わっちゃう」をカッコよく言い換えた言葉です。



「が」を使うことで、
「人気うどんは肉うどん」という人気うどんに関する文章から、
「肉うどんはもともとまかないで食べていたもの」という肉うどんの起源に関する文章にコロッと変えてしまうわけです。

これが「転回」ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/11/27 21:50

が、は逆接で使うので、これまでの文の流れ、文意を、反対向きにする。


○○ならいいんですが、××のところがだめです。
→「いい」から「だめ」に文の流れ、文意が転回してる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/11/27 21:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報