自分のお店を開く時の心構えとは? >>

9月28日をもって、闘病に入るため会社を退社し、傷病保険を受給することになりました。

退社時の給与は、1年ほど前から59万5千円(手当など含めて)等級は34等級のはずですが、傷病手当を申請したところ、20等級の金額で、会社に等級の変更を、社会保険事務所に問い合わせたところ、退社後ではあるけれど申請するように言われ、会社に2か月前から申請をお願いしておりますが、一向に申請していただけず、困っております。

年金機構には、社会保険から標準月額報酬の変更があれば、不足分の支払いをしてくださると言う事ですが、年金事務所としては、会社から申請がない限り、標準月額報酬の変更はできないとのことで取り合っていただけません。

また、会社の方も先延ばしにするばかりで、変更してくれるかどうかも定かではありません。

社会保険、厚生年金は、毎月34等級分ずっと天引きされているので、傷病保険も額を確認してから、退職し、闘病することを決意したので、非常に困っております。

こういった場合、会社からの申請以外に標準月額報酬を変更する方法はないものでしょうか。

すでに2か月分の傷病手当を頂きましたが、約半分ほどしか頂けず、また、薬が新薬で、高額なため生活が困窮しております。

何か方法がありましたら、教えて頂けます宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

標準報酬月額は随時改定の場合、固定賃金が上がってもすぐには保険料は変わりません。


賃金の変更があって最初の給与はいつ支給されたのですか?
また、その前は何等級だったのですか?

給与額が595,000円なら33等級ではないのですか?

それから、健康保険の給付は「傷病手当金」が正式名称です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

等級は33等級ですね、失礼いたしました。
給与が変わったのは1年以上前です。
また、傷病手当金の金額からして、会社は20等級で、申請していると思います。

傷病手当金の間違いのご指摘、ありがとうございます。

お礼日時:2017/11/28 14:17

>社会保険、厚生年金は、毎月34等級分ずっと天引きされている



すみません、書いてありましたね。
会社が差額をポッケに入れていたってことになりますな。
すぐに変更届出してもらえないなら、しかるべき手続きをとるというしかないですね。
やはり、刑事告訴して、さらに民事訴訟、って流れになるのかな。

限度額については保険適応があるなら対応できますよ。
先進医療だとダメですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういうことになります。。

刑事告訴という手段になってしまうんですね。。

ハードルはたかいですね。。

ただ私だけとは思えないので、他の社員さんにも聞いてみようと思います。

刑事告訴を念頭に置いている旨を伝えて、変更を早くして頂けるように掛け合ってみるのも一つの手かもしれませんね!

ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2017/11/27 21:04

会社にどういう処理をしていたのか詳しく話を聞いてみないことには、まったくわからないね。


(会社が払う)保険料をケチるためにずるしていたとなると、一筋縄ではいかないと思うよ。
申請しなおすと、あなたも会社も保険料の差額を(過去何年になるかわからないけど)さかのぼって
払わなくちゃいけなくなるだろうし、あなただけそうしていたなら単なる間違いで済むかもしれないけど、
組織的なものであったとしたら、藪蛇になっちゃうかもしれないしね。 
さらに介護保険とか厚生年金とかの話も絡んでくるだろうから、どうなるんだろうね。

ところで、高額療養限度額認定証は調剤薬局とかでも使っているの? 
一時的に払うお金を減るはず。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

会社では、基本給が3上がったにもかかわらず、標準月額報酬はそのままにして、申請していなかったところまでは聞いております。

私の給与からは、上がった基本給の額で、天引きれておりますが、それでも追加の支払いがありますでしょうか。


今年で40になる年なので、まだ介護保険料は支払っておりませんでした。

高額療養限度額認定証については、まだ申請しておりませんので、私の薬が適応になるかどうか、確認してみます。

ご返答、ありがとうございました。

お礼日時:2017/11/27 20:36

とりあえず会社を詐欺あるいは横領で告訴でしょうね。


その上で標準月額報酬を変更するか支給差額の補填を求めて交渉でしょう。

弁護士に依頼するか労働組合マターですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

会社を訴えるという事ですね。。。

そうすると裁判費用などもかかってくるという事になりますね。。。

年金組合などでは対処していただけないということになりますかね。。。

早速のご回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/11/27 20:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報